カテゴリー別製品一覧

表面処理/熱処理

NEW 株式会社 太陽塗装
耐熱塗装、医療機器、耐熱温度200℃、小ロット、短納期
医療機器業界向けの耐熱用のカバーを塗装しています。。
高熱から回りの精密機器、人の体をを守る為、200℃まで
耐えることが出来る塗装です。
用途は、自動車関連、航空機関連、食品製造機器、産業用機械、電機機器等様々です。
受入から、確実な下処理を行い、一つずつスプレーで仕上げていきます。
熟練したスプレーマンが、透け、タレの無い様、目で見てしあげます。
塗装ロボットはありません。一貫して、人の手で着実に完成させていきます。
 ・サイズ【 80mmX30mmX45mm】
 ・ロット 【10~100】
 ・製作期間【約5日】
富士電子工業 株式会社
高周波 カムシャフト 低歪 
◆カムシャフト◆

加熱や冷却による伸縮に追従するスリ-ブセンタ-ユニットを使用しますので、
低歪での焼入れが可能です。
 
さらに焼入れ層に未焼入れ層との境が、一般軸とカム駒につながらないので、
低歪みとなります。

富士電子工業
TEL:072-991-1361


株式会社 コアテック  福島工場
粉体塗装
『粉体塗装』


<材質>
スミライトレジン ソマール

<使用用途>
自動車電装品 耐熱小型モーターなど

<加工>
静電塗装

<特徴>
こちらは静電塗装を使用した粉体塗装となります。モータースロット絶縁用として使用されています。

良好な塗装付着性があり、複雑形状でも塗装可能です。

優れた塗膜性能により、電気絶縁性と機械強度に優れています。

絶縁の主流はインシュレータになっていますが、インシュレータを製作するには金型が必要になりコストが大きくかかります。

弊社粉体塗装でしたら試作1個から量産まで対応可能です。



三光製作 株式会社
艶消し(つやけし) 黒色 低温黒色クロム処理
【艶消し(つやけし) 黒色 低温黒色クロム処理】

低温黒色クロムは黒色の色調で、めっきと塗装の複合処理です。
処理の種類は、Hタイプ、Fタイプ、BLタイプの3種類ございます。

<Hタイプ>
・膜厚:3~5μm 
・色調:艶消し黒色
・乱反射防止
 
<Fタイプ>
・膜厚:鉄材/10~15μm アルミ材/8~13μm 
・色調:グレー
・撥水性、滑り性
 
<BLタイプ>
・膜厚:1μm前後
・色調:艶消し黒色
・耐食性

低温黒色クロム処理は 鉄、ステンレス、銅、真鍮、アルミ など幅広い材質に対応しております!
富士電子工業 株式会社
高周波焼入れ 多段軸 等速ジョイント 均一加熱
【オーダー設備】

多段軸の部品も、富士電子工業のノウハウを活用し安定した高強度焼入れをご提供致します。

富士電子のコイルによるワンショット(一発)焼入れ加熱は、温度が上がりやすいコーナー部の加熱も、オーバーヒートすることなく十分な加熱を行うことが出来ます。


富士電子工業では、高周波誘導加熱装置の販売だけでなく、弊社設備での受託加工も行っております。
ぜひご相談ください。


富士電子工業営業部
072-991-1361
富士電子工業 株式会社
ギヤ 歯車 大阪 八尾市
【受託加工】

富士電子工業社内設備で焼入れ加工致しましたギア(歯車)のサンプル写真です。

歯車の歯面に沿って色が変わっている部分が、焼入れ加工されている部分です。
弊社の高周波焼入れでは、歯車の歯先や歯底に沿って加工することが出来ます。
また、歯底にも十分で均一な硬化層を得ることが出来、また、高周波焼入独自の表面硬化特性と低歪を実現します。

外注加工をご検討のお客様は是非お問い合わせ下さい。

富士電子工業株式会社営業部
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361
富士電子工業 株式会社
フジサテライトシステム 高周波 焼入れ 
一台の電源と冷却システムで、多種のワークや形状の異なる焼入箇所を、
同時あるいは交互に焼入れできます。

フジサテライトシステムの導入により高い加工品質と同時に、
トータルコストの削減、生産効率の飛躍的な向上を実現し、
短納期での出荷(CFDプロジェクト)を実施しております。

弊社では試作も行っております。

焼入でお困りの事があれば、富士電子工業営業部まで一度御相談下さい。

072-991-1361

富士電子工業 株式会社
等速ジョイント 高周波 焼入れ
数々の実績あるマルチターンコイルでの、高周波焼入れです。

溝内面焼入れ必要部分全体を均一に高周波電流を流すことにより、
均一な焼入れ深化層の形成することが可能で、オーバーヒート、溶解、温度ムラがありません。

軸部の焼入れコイルはR部の十分な焼入れ深さの確保、焼入れ硬度ムラ、焼入れ深さムラ、焼割れ、焼入れ歪みの少ない高品質な軸部の焼入れを可能とします。

また、当社のコイルは高効率・高耐久・高精度の為、コイル修理費・使用電力費・冷却水量・コイル交換後の品質検査工数等の低減により、大幅なランニングコストの削減ができます。


富士電子工業 株式会社
大阪 富士電子工業  
【オーダー設備】

高い品質と細密さを誇るオリジナル加熱コイルにより
大型部品の径差が大きくとも、焼入れ硬化層が
離れていても、均一に加熱できます。
精度を追及されるなら、是非富士電子工業にご相談
下さい。
 
営業部            
TEL:072-991-1361 
富士電子工業 株式会社
省エネ 税金対策 ガス浸炭と高周波焼入れ比較
【高周波焼入れ】
   高周波焼入れは、環境にやさしいく、
   グリーン投資減税の対象にもなります。
   普通償却に加えて取得価格の30%相当額の
   特別償却を受けれます。
   環境にも優しく、減税にもなります。
   是非ご検討ください。            
   
富士電子工業営業部
072-991-1361
株式会社 太陽塗装
部品塗装 アルミダイカスト(アルミダイキャスト) 産業用ロボット 短納期 小ロット
産業用ロボット業界向けのハウジングを塗装しました。
確実な下処理、1個ずつ手作業で行うエアーブローなど、熟練したスピレー職人による塗装技術で、お客様のご要望に叶う
製品をお届け致します。

・サイズ:250X250X250
・ロット:10~20
・製作期間:約3日

また、弊社では医療業界など、様々な製品の塗装を行っております。
部品塗装をご用命の際、太陽塗装までお問い合わせください。
富士電子工業 株式会社
高周波 ドライブシャフト 低歪 焼入れ
◆ドライブシャフトのカットサンプル

半開放コイルを用いた焼入れ

[特徴]

ラインコイルでの焼入れは、圧縮応力を一気にワーク中に封じ込めますので、
疲労強度及び比例限強度が、移動焼入れ方式に比べて約2倍になります。

深い硬化層(直径の50%)を形成することが可能ですので、同一強度で、
ワーク重量を半減させる事ができます。

一時にワーク全周を加熱することによっての熱利用効率が非常によい為、
ランニングコスト(電力消費量)が移動焼入れ方式に比べて、半分以下になります。

加熱・冷却が独立していますので、膨張・収縮・膨張が一様に行われ、
オーバーヒートを起こさないだけでなく、焼割れは全く起こしません。

条件項目が少なく、監視が容易であるため、またオーバーヒートがなく、焼割れを
起こさない安全した生産ができますので、設備及び生産における管理が非常に容易です。

長さ方向のフレキシビリティをもたせた、ラバーコイルを用いることで、長短自在の調整が
容易にできます。

富士電子工業営業部
072-991-1361
富士電子工業 株式会社
焼入れ 高周波 設備 ボールジョイント 省エネ
【オーダー設備】

ボールジョイント・インナー焼入機

大幅なリードタイム短縮を実現
省エネルギー

富士電子工業営業部
072-991-1361


富士電子工業 株式会社
カムシャフト 偏芯焼入れ 高周波 低歪
【焼入れワーク】

富士電子工業の設備で焼入れを行った焼入れワークです。

エンジン性能を左右するカムシャフトは優れた機械的性能を要求されます。その焼入れ加工にも高い精度と生産性の向上が求められています。当社ではカムシャフトのIH焼入れにもいち早く取り組み、独自開発した偏芯焼入れは高い生産性と品質を実現しており、今や業界のスタンダードになろうとしています。

偏芯焼入れは回転するカムにコイルが偏芯しながら追従するのでカム全体に均一な焼入れ層を形成でき、安定した圧縮残留応力が確保できます。ノーズ部のオーバーヒートによる焼割れや、後工程の研磨割れ(硬化層が不均一な場合、その摩擦熱の為応力の開放おこり割れる)もなく、高い生産性をお約束できます。

富士電子工業営業部
072-991-1361
富士電子工業 株式会社
ピニオンシャフト 焼きなまし設備
【オーダー設備】

ピニオンシャフト 焼きなまし設備

[発振器]トランジスタインバータ

出 力:10kW
周波数:7kHz

半解放コイルを使用し、ネジ部(R部)の焼きなましを実現しております。
また、放射温度計による温度監視もおこなっております。


お問い合わせは富士電子工業営業部まで。
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361
富士電子工業 株式会社
アクスルシャフト 高周波 焼入 一発焼入
【オーダー設備】
大型アクスルシャフト焼入設備


・横型シングルショット焼入機
・片付け、手取出し
・コイル位置固定で長さはサーボ停止位置で調整
・焼入のみ1.33分/本、リヒート有り1.6分/本
・将来能増は切換盤追加にて対応

富士電子工業営業部
072-991-1361



富士電子工業 株式会社
制御装置 富士電子 高周波 焼入れ
総合的な役割を担う、富士電子の制御装置は付帯装置を含む全ての
設備を集中的に確実にコントロールできます。

また、高い監視能力には定評があり、高レベルの品質保証を実現しています。

新搭載のタブレットシステムはWi-Fiを介してタブレットPCやパソコンと
情報を共有することができ、より利便性を高めています。

お問い合わせは、富士電子工業営業部まで。
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361


富士電子工業 株式会社
アッパーシャフト 焼きなまし② 高周波 設備
【オーダー設備】

自動車のステアリングに使われる「アッパーシャフト」
高周波焼きなまし設備の、加熱ステーションの写真です。

プレス加工によって絞り成形され、加工硬化した箇所が、
高周波加熱によって焼きなましされているのが分かります。

ベルトコンベアで運ばれてきたワークは、軸方向の位置を
両センターで調整された後、機械の手によって持ち上げられ、
コイルに挿入・加熱されます。

ワークサイズが小さい為、1つの加熱コイルで
2つのワークを同時に処理できるよう、コイル設計が
配慮されているのが分かります。

お問い合わせは富士電子工業営業部まで。
TEL:072-991-1361

富士電子工業 株式会社
ドライブシャフト 高周波焼入れ 装置② 自動車部品 IH 熱処理
【オーダー設備】

自動車の駆動系に使われる「ドライブシャフト(ハーフシャフト)」
高周波焼入れ装置の、焼入れステーションの写真です。

ステーションの中央で赤く光っているのが加熱中のワーク、
持ち手のついた緑色の箱がコイルユニットで、
銅管製の半開放ラインコイルがワークを挟むように
ポジショニングされています。

富士電子工業では、本ワークのような段つきシャフトの
焼入れを行う場合、段付きのR部にも焼入れが入るよう、
ワーク外径に沿った形のラインコイルを使用した方法を
ご提案しています。

浸漬噴射冷却、矯正ローラーの使用による低歪化と合わせ、
自動車メーカー各社のドライブシャフトの中でも、
最も細く軽量と言われる本ワークの精密焼入れを実現しました。

お問い合わせは富士電子工業営業部まで。
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361

三光製作 株式会社
無電解ニッケルリンめっき(Ni-P)
無電解ニッケルリンめっきは、電気を使わずに処理するため
めっきの膜厚を均一につけることが可能です。
そのため、複雑な形状や寸法精度を要するものに適しています。
また、熱処理をすることにより≪硬質クロム≫並みの硬度を得ることができます。

<特徴>
・均一性がある
・耐摩耗性がある
・高硬度(析出状態:Hv=500程度 400℃1h熱処理後 Hv=900~1000程度)

<膜厚> 
精度用途 3~5μm
一般用途 5~8μm
高耐食・耐摩耗性 10μm~
※指定膜厚がある場合には、ご依頼時にお申し付けください

無電解ニッケルリンめっきは 鉄、ステンレス、銅、真鍮、アルミ など幅広い材質に対応しております!
株式会社 池田熱処理工業
スプライン軸|精密機械加工、焼入、研磨、検品まで一貫体制
スプライン軸の製作 精密機械加工、焼入、研磨、検品まで一貫体制

<スプライン軸とは?>
円筒状の外周に等間隔にキー状の凹凸をつけた軸を指します。
大きな回転力の伝達が必要なところに使用されます。

<材質>
炭素鋼

<業界・用途>
農業機械

<加工工程>
旋盤→歯切り→高周波焼入れ→研磨

<特徴>
・社内一貫生産により、リードタイムが短縮できます。
・小ロット~量産まで対応可能です。
・高周波焼入れにより、耐摩耗性、耐疲労性、靱性を向上させます。


富士電子工業 株式会社
高周波焼入れ クランクシャフト 自動車部品 エンジン 発電機
エンジン部品に使用されているクランクシャフトの高周波焼入を行っている写真です。

富士電子工業でのクランクシャフト焼入れは、エロテルム方式と呼ばれる独特な焼入れ方案を採用しております。
これにより、歪の制御や、均一な硬化層を可能にします。

特にR焼き(フィレット部焼入れ)に関しては、他の追随を許さない優れた技術を確立しており、自信を持っておすすめ出来ます。

お問い合わせは、富士電子工業 営業部まで。
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361
株式会社 池田熱処理工業
熱処理技術|ガス軟窒化炉(ガス冷式)による焼入。小ロット~大ロットまで対応可能です。
ガス軟窒化炉(ガス冷式)による焼入。小ロット~大ロットまで対応可能です。

<ガス軟窒化炉(ガス冷式)とは?>
耐摩耗性に優れ、素材の変形が少ないのが特徴です。
精密部品や金型の熱処理にも応用可能です。

<弊社の設備>
メーカー    :オリエンタルエンヂニアリング
炉内有効寸法 :W600×H600×L900
処理能力   :400kg
最高使用温度 :700℃

・当社独自の処理により窒化抜けクレームゼロを実現
・1個から大ロットまで柔軟に対応。
・ガス軟窒化炉を保有する、北海道内唯一の熱処理メーカー。


軽量化、強度の向上についての課題をお気軽にご相談ください。

富士電子工業 株式会社
ピニオンギア 高周波焼入れ 誘導加熱 浸炭との比較 IH 熱処理
ピニオンギヤに熱処理加工を施す際に
高周波焼入れとガス浸炭の2方案を比較したものです。

弊社は、誘導加熱を用いた高周波焼入れを採用しております。
高周波焼入れは、
・必要なときに
・必要な箇所を
・必要な数だけ
加熱処理を行うことが出来ます。
また、1個あたりにかかる処理時間も短いです。

下の棒グラフは、CO2の排出量の比較です。
高周波焼入れは、必要なエネルギーは電力のみなので、
CO2の排出量も少なく、エコな加工技術といえます。


お問い合わせは、富士電子工業まで。
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361
富士電子工業 株式会社
焼入れ ボールねじ 焼ムラ 焼割れ 
【ボールねじのカットサンプル】

半開放コイルを採用した横移動焼入機によるボールねじの焼入れ

[特徴]
コンビネーションジャケットとアフタークーリングシャワーを
組み合わせることにより、
焼きムラや焼割れの全くない冷却が可能となりました。


外注加工のお問い合わせは
富士電子工業営業部まで。
TEL:072-991-1361
富士電子工業 株式会社
焼入れ 高周波 周波数 表面
【その他】高周波焼入れとは

誘導加熱の原理を利用して、電気で加熱します。
その周波数は家庭用電源・コンセントは関西では60Hz、関東では50Hzですが、
高周波焼入れの電源周波数は、通常1kHz~500kHzと高い周波数を用います。
その高い周波数を使って焼入れするので、高周波焼入れといいます。
使用する周波数が高いと表面のみ加熱される特性があります。
それを利用して表面加熱・表面焼入れをします。


お問い合わせは、富士電子工業まで。
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361

富士電子工業 株式会社
シャフト 高周波焼入れ 装置② 低歪 モーター 発電機 オルタネータ 自動車部品 IH 熱処理
モーター・発電機・オルタネータなどに使われるシャフトの
竪移動・高周波焼入れ装置、その焼入れステーションの写真です。

自動車用オルタネータから船舶用発電機まで
複数種のモーターシャフトの自動焼入れを行います。

富士電子工業の竪移動焼入れ機は、
対象ワークの移動のみならず、コイルと出力トランス部を
移動させるように設計することも可能です。

上記設計により、焼入れステーションの小型化と、装置全体の小型化、
ワーク搬入出のハンドリング性を向上させております。

これにより焼入れ品質の向上のみならず、
作業時間の短縮を実現しています。

お問い合わせは富士電子工業営業部まで。
TEL:072-991-1361
富士電子工業 株式会社
CVJ 等速ジョイント アウター 高周波 焼入れ
【受託加工】

こちらの写真では、CVJ 等速ジョイント、アウターの焼入れを行っています。
理想の硬度、焼入深さ、対象ワークに対して、オリジナルの焼入れ技術をご提案・実現しています。


お問い合わせは、富士電子工業まで。
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361
富士電子工業 株式会社
自動車部品 高周波 焼入れ
自動車などのエンジン部品に使用されている、クランクシャフトの焼入れパターンの写真です。
富士電子工業は、日本国内のシェア80%以上の納入実績と経験によって、数々な技術挑戦をしています。


富士電子工業のクランクシャフト焼入れはエロテルム方式と呼ばれる独特な焼入れ方式を採用しております。

この写真に見ることが出来る焼入れパターン(R焼き)には特に技術を確立しており、飛躍的な疲労強度の上昇を実現しています。自信をもっておすすめすることが出来ます。

お問い合わせは営業部まで
072-991-1361
株式会社 中田製作所
黒アルマイトの一部マスキング アルミ精密加工品の表面処理
【 黒アルマイト処理 マスキング 材質A6063(a6063) 産業用ロボットのアルミ精密部品 】


【材質】
A6063(a6063)

【業界・使用用途】
産業用ロボット業界
産業用ロボットのアルミ精密部品

【材寸】
厚さ20mm×幅60mm×長さ90mm

【加工方法】
マシニングセンタ


【特徴】
こちらの製品は材質A6063(a6063)の
産業用ロボットのアルミ精密部品です。

本製品は黒アルマイトで一部マスキングを施しております。
製品の表面部分に少しアルミが残っているのが
お分かり頂けると思うのですが、この部分は黒アルマイトで
マスキングをしているのです。

黒アルマイトは膜厚が厚いので、
寸法や穴径が処理前より変わってきます。

そのため、今回のように穴径の精度が必要な場合は
マスキングを使用してアルマイト処理をすることが多いです。

アルマイト処理もあるけど、精度も必要なんです...
という製品の加工も行っておりますので、是非ご相談ください。

また、導電性を維持する役割としても使ったりします。

ホームページにも加工や製品について
詳しく載っていますので、ぜひご覧ください。
(下の「⇒詳細はこちら」をクリックして頂くとホームページに飛びます。)

株式会社中田製作所
〒581-0851 大阪府八尾市上尾町5丁目1-15
TEL072-996-8621 FAX072-922-8291
E-mail:info@nakata-ss.co.jp
HP:http://www.nakata-ss.co.jp/

担当:まどりん 2017年7月3日(月)  天気☀