外注・調達先情報PR

車載部品、自動車関連技術、ソリューションのご紹介ページです。
各製品についての資料請求、見積依頼はページ内のフォームからお問い合わせください。

※お問い合わせにはログインが必要です。ログインはこちらから

加工技術

概要
株式会社岩田製作所
豊富なバリエーションを標準化!自動車部品の塗装に便利な「マスキング」
塗装をしたくない穴、ネジ穴、ボルト、軸などにはめるなど、非塗装部を保護します。
様々なサイズ・形状のマスキングを標準品で取り揃えています。
スピーディーかつ高品質で塗装ができます。
概要
株式会社岩田製作所
組立式でパーツの交換ができる!革新的な静電吹付塗装用「ハンガー」
静電吹付塗装用の引っ掛け治具です。
組立交換式のため、あらゆる自動車部品の塗装にご使用いただけます。
概要
マイクロファスナー株式会社
「ツバ付きキャッチサート」熱圧入 冷間圧入共用 後埋め用インサートナット
取付側の母材との接触面積が大きくなるツバ(フランジ)付のキャッチサートです。
接触面積が大きくとれるため、端子等比較的ボルトの脱着が頻繁な箇所に有利です。

当社製品の中で最も種類が多くお客様の選択肢が大幅に増えます。
・ツバ付タイプのキャッチサートです
・サイズが豊富でお客様の利便性に貢献
・熱圧入、冷間圧入どちらでも使用可能
・黄銅鉛レス材を使用

・主な圧入方法
 熱圧入、超音波圧入、高周波圧入、冷間圧入
・材質
 黄銅(C6801)、アルミ合金(受注生産)、ステンレス鋼(受注生産)
・樹脂
 熱可塑性樹脂用
概要
マイクロファスナー株式会社
冷間圧入 熱硬化性樹脂 後埋め用インサートナット「ナイフロック® 」
外周ローレット形状が同一方向に切ってある、主に熱硬化性樹脂に使用されるインサートナットです。

同一方向ローレットの為熱圧入で入れた場合は、樹脂にストレスが掛かりづらい特長もあり、
例えばボス端部からの距離が少ない場合等には有効です。

・熱硬化性樹脂に最適なインサート
・軽プレス圧入のみで取り付けOK
・樹脂にストレスが掛かりづらく熱圧入でも使用可能
・RoHS指令対策済み

・主な圧入方法
 冷間圧入(熱圧入)
・材質
 黄銅(C3604)、 アルミ合金(受注生産品)
・樹脂
 熱硬化性樹脂及び熱可塑性樹脂
概要
マイクロファスナー株式会社
資料プレゼント【インサートナット選定のコツ】熱圧入 冷間圧入共用 後埋め用インサートナット「キャッチサート® 」
【インサートナットの選定のコツ】をまとめた資料を差し上げます!
当社で取り扱う150以上のサイズ表、参考強度データを掲載した「インサートーナット総合カタログ」もございます。

【掲載概要】
・インサートナットの種類
・圧入方法の種類
・選定ガイド
・強度試験サービス

資料のご希望は、お問合せの ☑資料請求からお気軽にご連絡ください!
概要
株式会社ヨロズ
短納期かつ高品質の溶接・組立設備をご提供【設計から製作まで自社内で一貫製作】
工程設計~設備製作・ロボットティーチング・電気工事~生産トライ・完了まで
自社内一貫製作による短納期かつ高品質な設備を提供致します。
概要
株式会社ヨロズ
【大型金型可能】ニーズに合った高精度なプレス金型・加工工程をご提案
長年自動車メーカー様向けプレス部品を生産して来たヨロズの技術・ノウハウを用いて、
お客様のニーズに合った高精度なプレス金型をご提案いたします。

製品CADデーターを衝に成形解析を行い、成形性の評価を
実施し、高歩留まり化に対する工法、工程などのご提案いたします。

ATOSを活用し高品質の金型を提供する事が可能です。

幅広いラインナップの大型加工機で大型金型(3000×5000の大きさの金型)の加工も可能です。

金型トライはサーボプレス機を使用し、量産プレス機に合わせたモーションを採用してトライを
実施することにより、スムーズな量産移行に対応致します。
概要
日本プラズマトリート株式会社
大気圧プラズマ表面処理装置 ‐ 高品質バッテリーの前処理
EV/FCVの利用拡大に伴う、新型駆動・貯蔵システム開発において、効率性に優れた駆動モーター(電気モーター)の能力を高め、エネルギー貯蔵システム(バッテリー、燃料電池)の軽量化・効率化を図ることが重要となります。

高性能システムを製造するためには、革新的な複合材を開発しなければならず、使用する材料の表面には、機能化処理を選択的に施さなければなりません。

大気圧プラズマ表面処理Openair-Plasma®プラズマ活性化とPlasmaPlus® 機能性コーティングを組み合わせた弊社独自のプロセスを利用すれば、シール性の確保、防錆性の向上などをはじめとした様々な効果に対して、優れた成果をあげることができます。

Openair-Plasma®技術は簡単に応用することが可能であり、機能性コーティングにより新たな特性を生み出すことが可能であることから、機能化処理を行う上で、最も適した技術であると言えます。


概要
株式会社西山技研
厚板、アルミ・銅・真鍮も加工可能!3次元ファイバーレーザー加工機
板金加工における金属板の切断(トリム・ピアス等)は、金型や二酸化炭素(CO2)レーザー加工機を使うのが一般的ですが、高生産性・省エネルギーのファイバーレーザーの実用化に伴い、CO2レーザーからの置き換えが進んでいます。ファイバーレーザーによる加工は、2次元加工では主流となりつつありますが、3次元加工のできるファイバーレーザー加工機はまだ数える程しか国内に普及しておらず大変希少です。


概要
パーソルクロステクノロジー株式会社
高品質ハーネスに関するご相談は当社へ!
当社、パーソルクロステクノロジーでは、製品開発用耐久試験・実験・環境評価(EMC・冷熱)等に合わせて、ワイヤーハーネスを含む高品質ハーネスを製作します。
【品質への取り組み】
 ・圧着端子引張試験機(プッシュプルゲージ)による抜け強度確認
 ・ハーネス圧着不良解析(端子圧着部断面研磨による密度検証)
概要
株式会社押野電気製作所
【均一な発光】ブラスト加工のご紹介|ライトガイドの加工技術
当社は均一な発光を得るための技術の1つとして、ライトガイドにブラスト加工を用いています。

■ブラスト加工とは

金型に砥粒(研磨に用いる硬い粉末状の物質)を噴きつけて、表面に細かな凹凸を作ります。
表面を粗い面にすることで発生する光の散乱を利用して、光が入った面から反対側の面まで光を出すことができます。

基本的にライトガイド内に取り込まれた光量は光源(LED)に近いほど多く、離れるほど減少します。
LED本体から遠ざかるほど表面を粗くすることにより、ライトガイド全体の均一な発光が可能です。

均一な発光を得るために、プリズム加工という方法もありますが、小さな溝をつけるため、光らせた際に、溝の影が映り込むことがあります。
ブラスト加工は、加工面に微細な凹凸が満遍なく出来上がるので、光らせた際に加工の痕が目立たないため、直接照明にも間接照明にも適しています。

概要
タクボエンジニアリング株式会社
スプレーメッキ塗装の量産化実現「インジウム ミラー コーティング システム」
これまで成し得なかった、スプレーによるメッキ塗装の量産化が現実のものに。メッキ塗料インジウム塗料「エコミラー49」と塗装ロボット「スワンロボット」のコラボレーションで誕生した、ロボット塗装システム「インジウム ミラー コーティング システム」。塗装技術「Rの技術」が薄膜均一塗装を実現することで、ミリ波などの透過性を発揮。1ランク上のメッキ塗装を実現します。
概要
タクボエンジニアリング株式会社
スピンドルライン対応 塗装ロボット「スワン-C」
スピンドル塗装ラインのコストやロスを改善するスピンドルライン対応塗装ロボット。
いくつかの固定ガンがライン上のワークを塗装する方法をあらため、回転するスピンドルライン上のワークをロボットに搭載の1ガンが個々に塗り上げる塗装方法で、高コスト生産を大幅に改善します。
概要
株式会社押野電気製作所
ライトガイドの試作(切削加工)ならぜひ当社にご相談ください
ライトガイド(導光棒・導光レンズ)の開発において、実際の光り具合をCAD上で完全に把握することは困難です。
当社では、開発段階における光学シミュレーションの妥当性検証として、透明樹脂の切削加工を用いた試作品をご提供しています。

光学シミュレーションと切削加工による試作を効果的に組み合わせることで、開発期間の短縮やコスト削減が可能となります。
まずはお気軽にご相談ください。
概要
株式会社アステクノス
ラインビルダーアステクノスのサービス
生産設備の設計製作だけでなく、お客様との打合せからニーズを捉え、
最適な設備提案を行うプロジェクト契約、リーズナブルな設備投資、
そして稼働率向上に向けた設備立上支援サービス、
設備の維持管理としてメンテナンス契約など、各種サービスを取り揃えて、
お客様を全面的にサポート致します。
概要
日本アビオニクス株式会社
樹脂と金属の異種材接合技術
接着材を使わずに熱可塑性CFRP(CRRTP)とアルミニウム合金などの異種材をドライプロセスで直接接合できる技術です。
概要
日本キスラー合同会社
【型内圧センサ】CFRP成形「金型内部の見える化ソリューション」 高付加価値素材の材料ロス低減に貢献 ≪ウェビナー情報公開しました!≫
CFRP市場は航空・鉄道・自動車用途を中心に採用されており、中でも自動車業界では環境問題と燃費向上を背景に車体軽量化の需要が増加しています。
射出成形と比較し成形プロセスが長く製造コストが高くつくことから、金型内部の状態の数値化を求める動向が加速しています。
その背景には高付加価値素材として炭素繊維も加わることで成形性に関する問題が顕在化されています。
これらの対策として、金型キャビティ内の樹脂充填圧力および温度の実測により、生産性および品質の向上を図るニーズが高まっており、キスラーでは高性能な水晶圧電式型内圧センサによる「金型内部の見える化ソリューション」を提案しています。

≪ウェビナー情報≫
 タイトル:
  「「金型内部の見える化」CFRP成形に最適なセンサソリューション」
 内容:
  アドバンテージが高い水晶圧電式型内圧センサはCFRP成形プロセスの条件に最適です。
RTMやSMC成形のような低圧測定に有効な水晶圧電式を用いて主要な成形不良を改善するためのセンシング技術を中心にご提案します。
・型内圧測定のアプリケーション事例と不良検知 など
・プレス荷重、超音波溶着、切削加工に使用されるセンサ、型内圧測定以外の事例紹介
日時:
  2021年11月4日(木) もしくは 2021年11月11日(木) 午前10時30分~11時30分
 お申込み方法:
  ぜひ下記の弊社HPより詳細をご確認のうえご登録ください。
   https://info.kistler.com/ja-webinar-crfp
概要
富士化学産業株式会社
リール交換作業が簡単に完結!『ジョイントテープ』
電子部品の実装をよりスムーズにする、モジュラータイプマウンター用のテープで
す。
新旧リールをスプライシングテープであらかじめつないでおくことで、部品切れを回
避しリール交換や機械の停止など、手間と時間のロスをなくし生産効率をアップさせま
す。
富士化学産業のスプライシングテープは「品質は良いけど価格が高い」
というお客様の声を真摯に受け止め、従来のテープより品質向上を図りこのたびリニューアルしました。
非常にコストメリットのある本製品となっております。

*詳細はお問い合わせ、またはカタログをダウンロードして下さい。
概要
日本キスラー合同会社
【サーボプレスシステム】「良否判定」「省エネ」「ランニングコスト削減」 ≪ウェビナー開催します!≫
キスラーの高応答サーボプレスシステムを使用することで「ギアのシャフト圧入時の過負荷防止」と「組付け部品のばらつき判定」などを同時に行うことができます。

また、駆動源にACサーボモータを用いた電動式のため、加圧力と変位の数値を正確に計測でき、圧入力のフィードバック制御を行いながらギアとシャフト間の組付け嵌合状態(正常・緩い・きつい)を計測することができます。

この電動式サーボプレスシステムを空圧式や油圧式のプレスと比較した場合、ランニングコストを非常に低く抑えることができます。世界的にサーボプレスシステムのニーズが高まるなかで「省エネルギー」で「環境に優しい」キスラーの製品です。

≪ウェビナー情報≫
 タイトル:
  「EVモーター製造工程にみる「エラーモード見える化ソリューション」」
 内容:
  IoTやAI技術の導入がトレンドになっている産業現場では
  高いセンシング技術による様々な現象の検知とデータ化がその成功を左右します。
  当ウェビナーではEVモーター製造工程を例に、キスラーの計測技術によるエラー
  モード見える化や、生産ラインに潜むお困りごとに関するソリューションを
  2部構成でご紹介します。
   ・モーターコア パンチング工程の監視
   ・モーター組立工程へのサーボプレスの適用について
 日時:
  2021年10月13日(水) もしくは 2021年10月20日(水) 午前10時00分~10時45分
 お申込み方法:
  ぜひ下記の弊社HPより詳細をご確認のうえご登録ください。
  https://info.kistler.com/jp-jsb-am-webinar
概要
株式会社三ツ知
板物と軸物を一体化により、強度UP、歩留まり向上、コスト低減に貢献
フォーマー・鍛造プレスを組み合わせた複合加工による一体化により、特殊工程廃止・生産性向上・品質安定をご提案する。
概要
株式会社 JMC
砂型鋳造でシラフォント系Alや耐熱Mgなど幅広い材料に対応
鋳造部品の軽量化・耐食性向上でお困りではありませんか?

・流路の耐食性向上
・量産前の海上輸送の事前評価
・材料置換による軽量化
・耐熱性に優れたマグネシム合金を使用したい

これらのご要望はJMCの鋳造技術によって解決いたします!

JMCは、木型と砂型3Dプリンターを使った短納期の鋳造に加え、
シラフォント系アルミ合金や耐熱マグネシウム合金といった
対応できる鋳造業者の少ない材料も取り扱っています。

また、砂型鋳造の品質に不安をもつお客様にも、
産業用CTスキャナを始めとした充実の検査体制で、
安定した製品の供給を実現いたします。


JMC鋳造専門サイト
https://www.metal-casting.jp/
概要
株式会社 JMC
金型不要のものづくりでサービスパーツ製造の問題解決
サービスパーツ(補給品)製造の管理コストが負担になっていませんか?

・金型を廃棄したい
・金型のメンテナンスと維持費を削減したい
・金型を更新したくない
・製造委託先が企業が廃業した
・古い部品のため図面または現物しかない

これらのご要望に対し、JMCは砂型3Dプリンターを使った鋳造技術で解決いたします!

JMCは、木型と砂型3Dプリンターを使った短納期の鋳造を強みとしており、
金型を使用しない サービスパーツ(補給品) 製造に最適です。

また、砂型鋳造の品質に不安をもつお客様にも、
産業用CTスキャナを始めとした充実の検査体制で、
安定した製品の供給を実現いたします。


JMC鋳造専門サイト
https://www.metal-casting.jp/
概要
株式会社ダイワエクセル
亜鉛メッキによる複雑形状の表面処理
比較的安価で、防錆力のある亜鉛めっき加工を行っております。
独自の技術で、いままでメッキ処理が不可能とおもわれていた複雑形状やパイプ内面にも防錆が可能です。
概要
株式会社ダイワエクセル
亜鉛ニッケル合金メッキ
亜鉛メッキと比較し、耐食・耐熱性に優れる合金メッキです。
より耐食性が求められる、エンジンルーム内や寒冷地・海沿いなどに適しています。

いままでメッキ処理が不可能とおもわれていた袋構造品(非貫通構造品)や、パイプ形状製品の内外面にも防錆が可能です。
概要
株式会社ニデック
高硬度・高耐擦傷性のハードコート剤 Acier(アシェル)
自動車業界は排ガス規制への対応が急がれています。燃費向上を実現するためには車体の軽量化が重要な課題となっています。車載ディスプレイの保護パネルや窓材などは重量のあるガラスに代わり、重量の軽い樹脂部材に切り替わってきております。
樹脂部材は軽い以外にも割れにくいため安全性が高く、加工性が高いため優れた意匠性を実現できるといった長所がある反面、表面が柔らかく傷が付きやすく汚れが付きやすいという短所があります。
弊社のAcierは高硬度且つ防汚性に優れた透明性の高いハードコート剤であり、キズに弱い樹脂部材には最適なコート剤となります。またUV硬化であるためリードタイム短縮も図ることができます。
ハードコート液販売、ハードコート付き材料の販売から受託塗工まで承ります。
車載樹脂部材の検討の際は、是非Acierもご検討ください。

◆Acierのその他優位性
・ハイブリッドハードコートはナノ粒子(無機成分)を含有
・粒子の表面を化学修飾することによって、無機成分と樹脂部分(有機成分)との間で結合を持たせることが特徴
・UV硬化後、粒子と樹脂が化学的に結びつき、高い表面硬度、耐擦傷性に優れたハードコートとなる
・ナノ粒子を安定的に分散する事が重要なポイント

参考HP
http://www.nidek.co.jp/products/coating_company/coating_others_list/hybrid/acier.html
概要
株式会社ニデック
ナイトビジョン(赤外線カメラ)用レンズ、窓材へのDLCコート +赤外線反射防止コート加工
自動車の夜間走行時に使用されているナイトビジョンカメラや屋外で使用される赤外線カメラは、砂塵等によりキズが入ると画像に悪影響が生じるため、キズ防止のための保護コートが必須となります。またカメラに使用されるレンズや窓材料は、未コートでは透過率が低くなるため反射防止コートによる透過率向上も必須となっています。
弊社では、ナイトビジョン等の赤外線カメラのレンズや窓材料に対してDLCコートと反射防止コートを加工することができます。光学性能・耐久性については、お客様のご要望に応じて最適な設計を提案しますので、お気軽にお問合せください。

参考HP
http://www.nidek.co.jp/products/coating_company/opticalfilter_list/sekigai_dlc/entry-2299.html
概要
株式会社ニデック
大型DIPハードコート+ARコート加工
車載ディスプレイに組み込まれる樹脂成形品には擦傷性、防汚性向上のほか、視認性に優れた反射防止機能が求められます。
弊社は、高硬度・高耐擦傷性・防汚性に優れたUV硬化型ハードコート剤”Acier”(アシェル)を大型DIP装置により樹脂成形品に塗工できます。また大型真空蒸着装置により樹脂成形品の表面に反射防止膜(AR)を施すことができます。
各種コーティングは、お客様の仕様に応じて最適な設計を行いますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
概要
株式会社ニデック
外観検査用保護メガネ 
塗装面や製品の外観検査を行う場合には対象物に強い光を当てて傷や異物等の確認をしますが、どうしても目を酷使してしまいます。
目への光量を下げるにはサングラスのような色付きのメガネをするのが良いですが、それでは色の確認ができません。
当製品のレンズ表面には特殊コーティングでハニカム状の濃淡をつけています。
この濃淡がもたらす光の干渉作用によって眩しさを緩和できますので、光量の多い検査環境においては最適な保護メガネです。
概要
日本プラズマトリート株式会社
大気圧プラズマ 表面処理 - 精密電子機器 
自動車業界では、細かく調整ができる安定したプロセスを利用しています。これが高品質を安定して実現する基本的な前提条件となります。また、複雑な形状の部品を生産する際の主な製造パラメータとしては、耐久性に優れた接着剤と新素材の使用があげられます。Openair-Plasma®は、他の前処理技術では達成が不可能な自動車業界の厳しい要件を満たす技術です。そのため、大手メーカーのさまざまな製造プロセスにおいて、確立された技術となっています。
概要
株式会社 JMC
年中無休・社内一貫製造による短納期での3Dプリンター出力
いつでも発注出来る、短納期で対応が可能なメーカーをお探しではありませんか?
JMCは、豊富な装置台数と蓄積されたデータ作成・仕上の経験に加え年中無休の稼働体制、平日の営業時間内でしたら1時間以内にお見積に回答するなどより早く試作品を手に取りたいお客さまのニーズに沿ったサービスを行っております。

3Dプリンター専門サイト(詳細)
https://www.3d-printout.com/