カテゴリー別製品一覧

加工技術

多田プラスチック工業株式会社
金属代替(アルミダイカスト製品・鋳鉄製品を樹脂で軽量化)
アルミダイカスト製品を樹脂化で軽量化
(燃費効率アップの為、軽量化に取り組み1/2を達成)
 また、製品強度確保の為材料メーカーとの素材開発により
 アルミダイカストからの置き換えを実現(PA66ベース)
※強度については製品形状により異なる為、お客様との承認作業を実施。
※鋳鉄製品を樹脂化で軽量化
 鋳鉄品をガラス入り樹脂化(PP)する実績もあります。
概要
トクデン株式会社
大型 過熱蒸気発生装置『UPSS-Sシリーズ』
ボイラー蒸気を高温過熱蒸気として出力させる「UPSS-Sシリーズ」に大型機種が新登場!
過熱蒸気発生量Max.6000kg/h、Max.1200℃の過熱蒸気を出力します。
概要
トクデン株式会社
過熱蒸気でポリマーの汚れを取り除く!「ポリマー洗浄テスト装置」
「過熱蒸気発生装置UPSS」を内蔵したポリマー洗浄テスト装置を新設しました。過熱蒸気によるポリマー洗浄は、薬液による樹脂溶解やガス焼きをせず、過熱蒸気の力で汚れを取り除きます。(1)樹脂溶融・回収(2)樹脂分解・昇華(3)残留物の燃焼処理の3つの洗浄プロセスを1台で完結し、安全で速やかなポリマー洗浄を実現します。溶融紡糸口金の洗浄・樹脂フィルターの洗浄・ブレーカープレートの洗浄などに適しており、様々な業界のユーザーによる試験が行われ、良好な結果を得ています。
概要
有限会社米山金型製作所
燃料電池セパレータ 微細加工 超硬 HRA90
超硬合金切削加工による『燃料電池セパレータ』サンプルです。
難削材を高精度で加工致します。
概要
株式会社ダイワエクセル
亜鉛ニッケル合金メッキ
亜鉛メッキと比較し、耐食・耐熱性に優れる合金メッキです。
より耐食性が求められる、エンジンルーム内や寒冷地・海沿いなどに適しています。

いままでメッキ処理が不可能とおもわれていた袋構造品(非貫通構造品)や、パイプ形状製品の内外面にも防錆が可能です。
概要
株式会社ダイワエクセル
亜鉛メッキによる複雑形状の表面処理
比較的安価で、防錆力のある亜鉛メッキ加工を行っております。
独自の技術で、いままでメッキ処理が不可能とおもわれていた複雑形状やパイプ内面にも防錆が可能です。
概要
株式会社協立製作所
木型ゲージ、樹脂ゲージ等、検査治具の製作を行っています。
弊社は、昭和57年10月の設立以来、自動車及び二輪車部品の板金試作と木型ゲージ、樹脂ゲージ等、検査治具の製作を行っている会社です。高品質かつ短納期を実現しております。取引先及び近隣同業者においてもご評価頂いております。
概要
有限会社米山金型製作所
マイクロ流路金型
化学・医療など様々な分野で活躍が期待される、
『マイクロ流路』、
その金型部品です。

最小溝幅は、0.1㎜です。

概要
有限会社米山金型製作所
アクリル加工 加飾加工 マイクロニードル
アクリルへの加飾加工サンプル
医療・美容用マイクロニードルマスタ型加工の応用です。

材質、形状等についてご相談下さい。
概要
有限会社米山金型製作所
微細ギア加工 Φ0.03㎜ワイヤ放電加工
微細ギア加工サンプル
Φ0.03㎜ワイヤ線を使用しての
ワイヤ放電加工品
概要
株式会社ニデック
高硬度・高耐擦傷性のハードコート剤 Acier(アシェル)
自動車業界は排ガス規制への対応が急がれています。燃費向上を実現するためには車体の軽量化が重要な課題となっています。車載ディスプレイの保護パネルや窓材などは重量のあるガラスに代わり、重量の軽い樹脂部材に切り替わってきております。
樹脂部材は軽い以外にも割れにくいため安全性が高く、加工性が高いため優れた意匠性を実現できるといった長所がある反面、表面が柔らかく傷が付きやすく汚れが付きやすいという短所があります。
弊社のAcierは高硬度且つ防汚性に優れた透明性の高いハードコート剤であり、キズに弱い樹脂部材には最適なコート剤となります。またUV硬化であるためリードタイム短縮も図ることができます。
ハードコート液販売、ハードコート付き材料の販売から受託塗工まで承ります。
車載樹脂部材の検討の際は、是非Acierもご検討ください。

◆Acierのその他優位性
・ハイブリッドハードコートはナノ粒子(無機成分)を含有
・粒子の表面を化学修飾することによって、無機成分と樹脂部分(有機成分)との間で結合を持たせることが特徴
・UV硬化後、粒子と樹脂が化学的に結びつき、高い表面硬度、耐擦傷性に優れたハードコートとなる
・ナノ粒子を安定的に分散する事が重要なポイント

参考HP
http://www.nidek.co.jp/products/coating_company/coating_others_list/hybrid/acier.html
概要
株式会社ニデック
ナイトビジョン(赤外線カメラ)用レンズ、窓材へのDLCコート +赤外線反射防止コート加工
自動車の夜間走行時に使用されているナイトビジョンカメラや屋外で使用される赤外線カメラは、砂塵等によりキズが入ると画像に悪影響が生じるため、キズ防止のための保護コートが必須となります。またカメラに使用されるレンズや窓材料は、未コートでは透過率が低くなるため反射防止コートによる透過率向上も必須となっています。
弊社では、ナイトビジョン等の赤外線カメラのレンズや窓材料に対してDLCコートと反射防止コートを加工することができます。光学性能・耐久性については、お客様のご要望に応じて最適な設計を提案しますので、お気軽にお問合せください。

参考HP
http://www.nidek.co.jp/products/coating_company/opticalfilter_list/sekigai_dlc/entry-2299.html
概要
株式会社ニデック
大型DIPハードコート+ARコート加工
車載ディスプレイに組み込まれる樹脂成形品には擦傷性、防汚性向上のほか、視認性に優れた反射防止機能が求められます。
弊社は、高硬度・高耐擦傷性・防汚性に優れたUV硬化型ハードコート剤”Acier”(アシェル)を大型DIP装置により樹脂成形品に塗工できます。また大型真空蒸着装置により樹脂成形品の表面に反射防止膜(AR)を施すことができます。
各種コーティングは、お客様の仕様に応じて最適な設計を行いますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
概要
株式会社ニデック
外観検査用保護メガネ 
塗装面や製品の外観検査を行う場合には対象物に強い光を当てて傷や異物等の確認をしますが、どうしても目を酷使してしまいます。
目への光量を下げるにはサングラスのような色付きのメガネをするのが良いですが、それでは色の確認ができません。
当製品のレンズ表面には特殊コーティングでハニカム状の濃淡をつけています。
この濃淡がもたらす光の干渉作用によって眩しさを緩和できますので、光量の多い検査環境においては最適な保護メガネです。
概要
日本プラズマトリート株式会社
大気圧プラズマ表面処理装置 ‐ 高品質バッテリーの前処理
EV/FCVの利用拡大に伴う、新型駆動・貯蔵システム開発において、効率性に優れた駆動モーター(電気モーター)の能力を高め、エネルギー貯蔵システム(バッテリー、燃料電池)の軽量化・効率化を図ることが重要となります。

高性能システムを製造するためには、革新的な複合材を開発しなければならず、使用する材料の表面には、機能化処理を選択的に施さなければなりません。

大気圧プラズマ表面処理Openair-Plasma®プラズマ活性化とPlasma-Plus® 機能性コーティングを組み合わせた弊社独自のプロセスを利用すれば、優れた成果をあげることができます。

Openair-Plasma®技術は簡単に応用することが可能であり、機能性コーティングにより新たな特性を生み出すことが可能であることから、機能化処理を行う上で、最も適した技術であると言えます。


概要
有限会社米山金型製作所
鏡面切削加工 超硬
鏡面切削加工 超硬

金型備品のミガキレス化を進めるため
鏡面切削加工を行っております。

加飾加工への応用が可能です!
概要
日本プラズマトリート株式会社
大気圧プラズマ 表面処理 - 精密電子機器 
自動車業界では、細かく調整ができる安定したプロセスを利用しています。これが高品質を安定して実現する基本的な前提条件となります。また、複雑な形状の部品を生産する際の主な製造パラメータとしては、耐久性に優れた接着剤と新素材の使用があげられます。Openair-Plasma®は、他の前処理技術では達成が不可能な自動車業界の厳しい要件を満たす技術です。そのため、大手メーカーのさまざまな製造プロセスにおいて、確立された技術となっています。
概要
有限会社米山金型製作所
鏡面切削加工 微細加工 リフレクタ HRC52
鏡面切削加工による『リフレクタ』
金型部品の「ミガキレス化」や光学部品製作への応用が可能です。

形状、サイス等は、お問い合わせ下さい。
概要
株式会社三ツ知
板物と軸物を一体化により、強度UP、歩留まり向上、コスト低減に貢献
フォーマー・鍛造プレスを組み合わせた複合加工による一体化により、特殊工程廃止・生産性向上・品質安定をご提案する。
概要
有限会社米山金型製作所
超硬VM40 HRA90 Φ0.4㎜×3㎜貫通 100穴 ドリル加工
超硬合金への穴あけ加工

100穴の貫通を実現

概要
有限会社米山金型製作所
鏡面切削加工 面粗度Ra12nm
金型部品の『ミガキ工程』の低減を目的とした、
鏡面切削加工サンプル。

ヒトによるミガキ工程が低減されるため、『形状クズレ』などの
不具合を抑制できます。

数量。サイズ・材質等につきましては、
お問い合わせ下さい。
概要
株式会社 JMC
年中無休・社内一貫製造による短納期での3Dプリンター出力
いつでも発注出来る、短納期で対応が可能なメーカーをお探しではありませんか?
JMCは、豊富な装置台数と蓄積されたデータ作成・仕上の経験に加え年中無休の稼働体制、平日の営業時間内でしたら1時間以内にお見積に回答するなどより早く試作品を手に取りたいお客さまのニーズに沿ったサービスを行っております。

3Dプリンター専門サイト(詳細)
https://www.3d-printout.com/
概要
株式会社KMC
QR銘板
QR銘板は、金型や治工具等の金属用に開発された個体認証デバイスです。
自動車用金型20年、他金型でも10年の保管が必要で、QR銘板はその要求に対応しました。

アルミプレートにQRコードを直接切削刻印し、表面を特殊なガラスコート被膜でコーティング。
対光性/対候性/対腐食性/耐薬品性を確保し、約20年の読取保証を実現しました。
特徴
株式会社KMC
[金型IoT] 金型カルテ
<金型電子カルテ>
金型が誕生してから廃棄まで、どの部品を何ショット生産し、誰が、いつ、どのタイミングでどんなメンテナンスや修理を実施したのか、量産中においては、どんな不具合が、どんなタイミングで発生したのかを残していけば、金型視点での予知保全や改良保全が可能になる、金型のためのカルテです。

<生産準備カルテ>
品質管理の締め付けが年々厳しくなるにつれ、増え続けていく成形トライチェックを電子化します。
概要
日本プラズマトリート株式会社
大気圧プラズマ 表面処理 - プラスチックの接着
Openair-Plasma®によるプラスチックの接着。接着困難な材料表面への信頼性の高い、長期間安定した接着を実現します。 ポリプロピレン(PP)やポリエーテル・エーテル・ケトン(PEEK)、ポリオキシメチレン(POM)をはじめとする材料の多くは、プラズマ前処理を施さない限り、ほとんど、あるいは全く接合することができません。Openair-Plasma®処理を利用して、表面改質処理と同時に超微細クリーニングを施すことにより、接合する表面の接着機能・接合強度を改善することができます。
概要
日本プラズマトリート株式会社
プラズマテクノロジー 複合射出成型技術 
InMould-Plasma®はプラズマ処理システムが内蔵された複合成形システムです。プラズマノズルが直接、成形装置に組み込まれており、接着や別工程での組み立てプロセスが不要になり、生産工程の短縮につながります。

熱可塑性樹脂と熱可塑性エラストマー(硬柔複合材)から成る2色成形部品は様々な分野で需要が高まっている中、この工法により多様性に富んだプラスチック材の組み合わせが生産可能となり、その中にはPP(ポリプロピレン)とTPU(熱可塑性ポリウレタン)のように従来合性が悪いとされてきた組み合わせも含まれます。

Image: Covestro AG / Media-Assistent
概要
日本プラズマトリート株式会社
プラズマテクノロジー 表面活性化 
Openair-Plasma®システムによる、大気圧プラズマ表面処理で、プラスチック、金属、繊維、ガラス、リサイクル材、複合材の表面改質処理を、極めて効率的に行うことができます。プラズマ活性化により目標とする表面エネルギーを定め、必要な個所を選択的かつ正確に活性化することが可能です。それにより、表面の濡れ性を大幅に改善することができます。
概要
株式会社不二製作所
各種車体パーツの樹脂バリ取り
◇◆◇ まずはお気軽にテスト加工をご相談下さい ◇◆◇

--表面を粗さず微細なバリ取り--
車体パーツの樹脂成型品において、微細なバリ取りは欠かせません。
エアーブラストでのバリ取りは被加工物を面ダレ、梨地面にすることなくバリを除去します。特に弊社の ”ニューマ・ブラスター” は、製品内部の交差バリや梨地にしたくない製品、複雑形状の数μm単位のバリ取りを得意とし、常に安定した品質を維持します。
概要
株式会社不二製作所
自動車部品のクリーニング・下地処理
◇◆◇ まずはお気軽にテスト加工をご相談下さい ◇◆◇

薬品を使わないので、安全で、環境に優しいクリーニングとして既に多くの業界で利用されています。
短時間で除去でき、同時に母材にアンカー効果や摺動性付与も可能です。

部品の再生や材料としての再利用、貴金属やレアメタルなどの剥離回収にも活躍しています。

ブラストでのクリーニング及び再生は、様々な研磨材をノズルから超高速噴射することで
表面に付着した異物を素早く、手軽にクリーニングする事が可能な加工方法です。
概要
株式会社不二製作所
CFRP・GFRP製品(車体各種パーツ)の加工
◇◆◇ まずはお気軽にテスト加工をご相談下さい ◇◆◇

--CFRP・GFRPの切断・穴あけや離型剤除去、塗装前・接着前処理に--
FRP(CFRP・GFRP等)の繊維にダメージを与えずに、適切な下地作りや
安定品質での量産化・ライン設備への導入を可能とします。