カテゴリー別製品一覧

部品

多田プラスチック工業株式会社
超高精度成形
自動車部品
 超高精度(約10/1000mm、μm単位の精度)での成形が可能
多田プラスチック工業株式会社
ヘッドアップディスプレイ(HUD) 射出成形
精密成形+反射防止塗装
 塗装・電鋳治具マスキング塗装にも対応
多田プラスチック工業株式会社
自動車部品(パワートレイン関連、PCU) 自動インサート成形(射出成形 + ナット) コンデンサー ハウジング(筐体)
①4種類×12箇所のカラー/ナットをインサート成形
②横型成形機で多関節ロボットによる自動インサートによる寸法安定化
③スーパーエンプラ(PPS GF+MD)55に対応
④スーパーエンプラを450tクラスの大型機で対応
⑤用途 パワートレイン関連(PCU)部品
 車載コンデンサー部品(インバータ搭載)ハウジング
⑥寸法精度の要求対応
多田プラスチック工業株式会社
自動車部品 カメラ洗浄ユニット(小型DCポンプ(生産) + 成形品(一部生産)の組立)
自動車用カメラ洗浄ユニット(小型DCポンプ + 成形品等)
 ①ドライビングサポート&セキュリティ 運転支援システム用
  バックモニター部品
 ②小型DCポンプは、設計から提案し、弊社工場で生産
 ③樹脂成形品の一部は、弊社工場で生産
概要
株式会社 SBDジャパン
スマートフォンキーの製品動向およびセキュリティ
従来の自動車キーを使わず、且つセキュリティも確保した上で車両にアクセスしエンジン始動する新たな方法として、スマートフォンの使用に期待が寄せられています。

スマートフォンを利用する車両アクセスシステムは、マイカーの所有者やその家族、友人、カーシェアリングやレンタカーといった一時的な車の利用者など全てのユーザーが、物理的に車のカギを受け取る事なく、すぐにバーチャルキーを共有できる便利でコスト効率の高いシステムであるといえます。

本書『スマートフォンキーの製品動向およびセキュリティ』 は将来の代替車両アクセスシステムとして普及が見込まれるスマートフォンキーやその他の技術を利用した製品の動向、採用通信技術、セキュリティに関し考慮すべき事項などについてまとめたレポートです。

◆ 本書の詳細は下記よりご覧いただけます。
https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/902IB_J.pdf

概要
株式会社 SBDジャパン
「コネクテッドカー総合ガイド」
SBDのコネクテッドカーガイドは、欧州、北米、中国、その他10ヵ国(オーストラリア、ブラジル、カナダ、インド、日本、韓国、マレーシア、ロシア、タイ、アラブ首長国連邦)を網羅し、各市場・地域ごとに提供サービス、課金モデル、アーキテクチャ、パートナー、提供状況などの最新情報を画像や動画とともに分かりやすく解説しています。

欧州編、北米編、中国編は四半期ごとに、オーストラリア、ブラジル、カナダ、インド、日本、韓国、マレーシア、ロシア、タイ、アラブ首長国連邦(UAE)の10ヵ国については年1回最新情報を更新し、提供しています。

◆ 本書の詳細は下記よりご覧いただけます。
https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/526-182IB_J.pdf
概要
株式会社 SBDジャパン
自動車のOTA動向 - 2018
コンシューマエレクトロニクスの分野ではこの10年でソフトウェアのリモートアップデートが主流となりました。このトレンドに大幅な遅れをとっていた自動車業界にも近年変化が見えはじめ、コネクテッドカーや自動運転車のエコシステムにOTA(無線)機能が普及してきました。

本書では自動車のOTA市場の最新動向、サプライヤーやOEMの取り組みの現状、OTAに関連する法規制や標準規格、今後の展望をまとめています。

◆ 本書の詳細は下記よりご覧いただけます。
https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/617_18_IB_J.pdf
概要
株式会社 SBDジャパン
ADAS市場予測
1990年に初期の先進運転支援システム(ADAS)の一部が市場投入されて以来20年以上経過した現在、ADASの普及はようやくある程度の実質的な成長を示し始めています。普及の遅れの要因としては、センサコストの高さに加え、自動車メーカーがこれら安全システムの利点のPRに慎重な姿勢をとっていたことが挙げられます。

本書では各種ADASシステムおよびそのベース技術の装着率の差異を地域レベル(欧州・米国・中国・日本)で検証し、自動車メーカー単位でのADASシステム別および技術別の年間装着率と販売量を予測しています。

◆ 本書の詳細は下記よりご覧いただけます。
https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/538-18IB_J.pdf

概要
株式会社 SBDジャパン
自動車運転機能ユーザビリティ ベンチマーク評価 欧州・米国
自動車業界ではより高度な自動運転技術の導入が進んでおり、OEM各社はADASの性能や限界をユーザーが正しく理解できるよう対策を講じる必要があります。

ここで重要な役割を果たすのがヒューマン・マシン・インターフェース(HMI)です。

SBDではADASのHMIが走行中および停止中にどのように提供されているかを検証、評価したレポートをシリーズで発行しています。各年、四半期毎に1車種1システムを対象とし、1年で4車種の評価レポート提供します。

<2018年度評価実施予定車種>
Tesla Model 3
Audi A8
Citroen DS7
Lexus LS

◆ 本書の詳細は下記よりご覧いただけます。
https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/806_18IB_J.pdf
概要
株式会社 SBDジャパン
コネクテッドカー ユーザビリティベンチマーク評価 欧州・米国
優れたユーザーエクスペリエンスを提供することはコネクテッドカープログラム全体の成功を握る鍵となります。

SBD では、欧州、米国、中国で提供されている最新のナビゲーションおよびインフォテイメントシステムを検証、評価したレポートをシリーズで発行しています。

2017年度は欧州、米国のBMW 7シリーズ、Porsche Panamera、Jaguar F Pace、Volkswagen Golf、Mercedes-Benz Eクラス、Volvo CX90の評価レポートと総括レポートを発行しました。
2018年度には、1年にわたり欧州・米国・中国の計9車種の評価レポートを発行する予定です。

2018年評価対象車種:9車種(予定を含む)
・Range Rover Velar : 2018年5月発行
・Audi A8 : 2018年6月発行
・Tesla Model 3 : 2018年7月発行
・Roewe RX5:2018年8月発行
・Mercedes A-Class:2018年8月発行(英語版)
・Lynk & Co 01
・Ram 1500
・VW Touareg
・Nio ES8

◆ 本書の詳細は下記よりご覧いただけます。
https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/619-18IB_J.pdf
概要
株式会社 SBDジャパン
自動車向けアプリガイド
SBDでは自動車向けアプリ市場の動向をまとめた「自動車向けアプリガイド」を発行しています。数年前までは比較的容易に自社アプリの競争力を評価することができました。
しかし今では自動車アプリの数は数百に上り、動向を把握することは非常に困難です。
本書では欧州、米国、中国の各市場におけるOEM各社の自動車向けアプリ提供状況、アプリ実装の動向、画面複製ソリューションなど広範な情報を掲載しています。

◆ 本書の詳細は下記よりご覧いただけます。
https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/531-18_IB_J.pdf
ザインエレクトロニクス株式会社
[ザインエレクトロニクス] 車載機器向けOpenLDI対応THC63LVD827-Q
THC63LVD827-QはFull HD (1920×1080)クラスの解像度をサポートするDual PixelLink LVDSトランスミッタICです。小型パッケージの為、カーナビゲーション、スピードメーターなどの車載機器に最適です。また自動車向けIC認定のためのストレス試験を規定した自動車品質試験規格であるAEC-Q100に対応しています。
http://www.thine.co.jp/products/num_details/THC63LVD827-Q.html

ザインエレクトロニクス株式会社
[ザインエレクトロニクス] 車載機器向けOpenLDI対応THC63LVD827
THC63LVD827は1080p/1920×1440の解像度をサポートするDual Pixel Link LVDSトランスミッタICです。小型パッケージの為、タブレット、ノートPC等高解像のモバイル機器に最適です。
当社サイトで、データシート、アプリケーション・ノートなど、より詳細な情報をご覧いただくことが出来ます。
http://www.thine.co.jp/products/num_details/THC63LVD827.html

ザインエレクトロニクス株式会社
[ザインエレクトロニクス] 車載機器向けOpenLDI対応THC63LVDM87
THC63LVDM87は1080p/WUXGAの解像度をサポートするLVDSトランスミッタICです。1.8V駆動による低消費電力及び小型パッケージを採用している為、タブレット、ノートPC等モバイル機器に最適なLVDSトランスミッタICです。
当社サイトで、データシート、アプリケーション・ノートなど、より詳細な情報をご覧いただくことが出来ます。
http://www.thine.co.jp/products/num_details/THC63LVDM87.html
ザインエレクトロニクス株式会社
[ザインエレクトロニクス] 車載機器向けOpenLDI対応 THC63LVDF84B(5S)
THC63LVDF84B(5S)は24ビットのフォーリングエッジクロック対応のLVDSレシーバICです。-40~85℃までの温度拡張している為、車載品や産業機器向けにもお使いいただけます。
当社サイトで、データシート、アプリケーション・ノートなど、より詳細な情報をご覧いただくことが出来ます。
http://www.thine.co.jp/products/num_details/THC63LVDF84B-5S.html
ザインエレクトロニクス株式会社
[ザインエレクトロニクス] 車載機器向けOpenLDI対応 THC63LVDM83C(5S)
THC63LVDM83C(5S)はSXGA+の解像度をサポートするトランスミッタICです。-40℃~85℃の温度拡張の為、産業機器や車載製品にもお使いいただけるLVDSトランスミッタICです。
当社サイトで、データシート、アプリケーション・ノートなど、より詳細な情報をご覧いただくことが出来ます。
http://www.thine.co.jp/products/num_details/THC63LVDM83C-5S.html

概要
株式会社 SBDジャパン
CANバスに代わる次世代車載通信のセキュリティ
自動車のネットワーク接続や自動化へのニーズの高まりを受け、より帯域幅の広い通信バスをECUで使用できるようにしてセキュアなデータ交換を実現することが重要となっています。

本書「CANバスに代わる次世代車載通信のセキュリティ」ではCANの「代替手段」に焦点をあて、下記の高度なプロトコルの現在の開発および採用状況、ネットワーク・トポロジー、ユースケース、セキュリティについて検証しています。
・CAN FD
・FlexRay
・車載Ethernet

◆ 本書の詳細は下記よりご覧いただけます。
https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/705IB_J.pdf
概要
株式会社 SBDジャパン
車載スマートフォン統合ガイド
本書はSBDの最新の車載スマートフォン統合ガイドです。昨今の車載スマートフォン統合市場はAppleやGoogleなどの技術系の最大手企業が参入し大きな転換期を迎えています。

こうした状況を踏まえてSBDでは、車載スマートフォン統合市場において現在OEMが提供中のソリューションを調査・分析し、スマートフォン統合を検討するうえでの選択肢を把握できるよう全体像を示しています。

本書は四半期毎に更新しています。

◆ 詳細は下記よりご覧いただけます。
https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/511-181_IB_J.pdf
概要
株式会社 SBDジャパン
ADAS機能データベース 米国版
本書「ADAS機能データベース 米国版」は米国の自動車メーカー34社が合計287車種で提供しているADASの情報を集約したデータベース形式のレポートです。
自動車メーカー34社、サプライヤー15社、ADAS機能全16種を対象としています。


本書に関する詳細は下記よりご覧いただけます。
https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/534USA-18IB_J.pdf
概要
ERNI Electronics 株式会社
EV自動車実績有 1.27mmピッチ信号用コネクタ
1.27mmピッチの表面実装コネクタで、基板間接続、水平接続、アングル接続、フラットケーブル接続など多岐に渡る接続が可能なコネクタです。
メス側の接点形状は、弊社独自のツイステッドデュアルビームを採用し、振動に強い 高信頼性の接続を実現しております。
また、基板間は、8mm~20mmで且つ1mm単位での高さ設定が出来る製品群をご用意し、アダプターをご使用いただきますと、最大40mmの基板間を実現します。
概要
ERNI Electronics 株式会社
ライティング用 大電流接続用コネクタ
IDC Connectorは、自動車のランプメーカーと共同開発した、超小型の電線接続用コネクタです。
電線の接続は、特別な治具を使わず簡単に接続が可能です。
定格電流は、最大17.5A と大電流の接続が可能です。
また、Daisy Chain 接続が出来ることも大きな特徴です。
概要
ERNI Electronics 株式会社
ヘッドライト、BMC用 2.54mm大電流用コネクタ
2.54mmピッチの小型コネクタながら、最大12Aの電流接続可能な、基板 対 電線 コネクタです。
使用温度範囲が、-55 ~ +150℃ と耐熱性があり、また欧州のLV214に対応しております。
誤嵌合防止機能として、ハウジングに極性を設けたり、色(4色)にて識別可能な製品です。
概要
ERNI Electronics 株式会社
ヘッドライト、BMC用 1.27mm 大電流コネクタ
1.27mmピッチで軽薄短小でありながら、最大8Aの電流を接続可能な、基板 対 電線 コネクタです。
使用温度範囲が、-55~+150℃ と耐熱性があり、また、欧州規格のLV214に対応した製品群を提供しております。
概要
ユーブロックスジャパン株式会社
衛星信号遮断時の3D自動車推測航法
建物が密集する市街地、屋内駐車場、道路が何層も交差するインターチェンジでは、
微弱な衛星信号を利用するナビゲーション・システムに大きな障害が発生します。
カー・ナビゲーション、道路課金、車両管理、緊急通報といったシステムは、信頼の置ける中断のない
測位性能とナビゲーション能力に依存しているため、衛星信号がブロックされたり途切れた場合でも
X-Y-Zの3軸で車両の位置を計算できる「3次元推測航法」のGNSSがますます重要になっています。
概要
ユーブロックスジャパン株式会社
ADAS向け3Dセンサー内蔵推測航法GNSSモジュール
u-bloxのADR技術は、内蔵の3Dセンサーの情報と車両の速度情報を組み合わせて、GNSS信号が失われた期間や、受信が困難なビル群でもナビゲーションの精度を大幅に改善します。

M8 GNSSプラットフォームにジャイロと加速度計を搭載することで、屋内外での最高性能の測位を実現。すべての高精度車両ナビアプリケーションに最適です。

モジュール搭載のジャイロと加速度計データへのアクセスに加え、事故復元システムにより、車の衝突がトンネル内や屋内駐車場内で起こった場合でも、事故発生場所の状況を提供し保険請求を円滑化します。ユーブロックス社の高精度ADRシステムは、数キロメートル続くトンネル内でもドライバーを誘導できます。センサー・データと不揮発性メモリ内の保存位置情報を継続的に監視することにより、直ちに盗難車両の位置を特定できます。

https://u-blox.com/ja/gps-modules/pvt-modules/neo-m8l.html
※評価キット(NDAが必要です)
  EVK-M8L、日本語説明書あります。
概要
ユーブロックスジャパン株式会社
センチ単位の位置制度 高精度GNSSナビゲーション・アプリケーション
ZED-F9P マルチバンドGNSSモジュールは、自動運転技術や高精度ナビゲーションシステムに対応したセンチ単位の
位置精度を実現した次世代のGNSSモジュールです。
22x17x2.4mmサイズのZED-F9Pは、u blox F9プラットフォームの技術を利用し、数秒で高精度測位性能を提供します。
4つのGNSSコンステレーション(GPS、GLONASS、Galileo、BeiDou)すべてのGNSS信号を同時に使用する
マスマーケット向けマルチバンド・レシーバーです。
Shenzhen Hytera Communications Co., Ltd.
OEM車載基板実装受託サービス
実装のあらゆるニーズにお応えします。
それぞれの特性に合わせて最適な自動化ラインを整備しています。

 
概要
株式会社マツイ
簡単穴加工で、加工穴を面接触閉止!エキスパンダープラグ(埋め栓)
スイスSFC KOENIG社の『EXPANDERシリーズ』はISO TS16949認証取得した、油路の捨て穴(加工穴)をシールするためのプラグ(メクラ栓)です。
日本でも自動車業界を筆頭に、一般産業や航空機業界、医療業界などの多種多様な業界で使用されています。
コンタミネーションの心配もなく、独自の面接触シールを採用し、「ゴミなし、漏れなし、傷つけない」の
3拍子揃った高信頼性を保証します!

概要
エイブリック株式会社
【エイブリック】車載用 超小型 150mA LDOレギュレータ「S-19251シリーズ」
エイブリック株式会社は、世界最小*1(0.8×0.8×0.41mm)車載用LDOレギュレータ「S-19251シリーズ」の発売を開始しました。

LDOレギュレータは、出力電圧を一定に保つよう制御するICです。新製品「S-19251シリーズ」は、5.5V入力、1.0~3.5V出力、消費電流20μA、105℃動作、150mA 出力電流の車載用LDOレギュレータです。

世界最小*1である車載用パッケージ「HSNT-4(0808)B (0.8×0.8×0.41mm)」を採用しており、市場の強い小型化要求に対応します。更に小型でありながら低消費電流20μAを実現しています。さらに、車載ICの品質規格「AEC-Q100」に対応しており、アメリカ自動車工業会 (AIAG) が定める「生産部品承認プロセス(PPAP))にも対応可能です。

近年、自動車の多機能化や電装化が進み、各種モジュールの搭載部品点数が大幅に増加しつつあります。しかし軽量化やデザイン性の観点からモジュールの基板を大きくすることはなかなか許容されません。そのため、モジュールに搭載される部品には、小型化の要求が高まっています。

従来、LDOレギュレータにおいては小型化と車載品質確保の両立は非常に困難でしたが、ABLICが培ったパッケージ小型化技術を最大限活用することで、小型化と車載品質確保の両立という課題を解決しました。

*1 2018年1月、当社調べ。車載用LDOレギュレータ用パッケージとして。
概要
リズム協伸株式会社
基板実装用ジャンパー端子
基板上で交差する電気信号のパターンを迂回する目的として使用する
ジャンパー端子を標準品として用意しております。