リカルド社 Emlegサービスのご案内

サービスの詳細・取り扱い国はこちら

Emlegはリカルド社が世界の排気規制情報を包括的に収集したデータベースです。
乗用車・小型トラックの排ガス規制および燃費規制はもちろん、大型商用車や二輪車、農建機等の各種規制、燃料品質、大気環境基準等の規制もカバーしています。さらに、リカルド社の専門エンジニアによる解説も掲載されています

環境規制 (排ガス・燃費/CO2 等)

リカルド社Emlegサービスから、主要国の排出ガス、燃費/CO2に関する環境規制の動向を一部掲載しています。

WLTP (世界統一小型車排出ガス・燃費試験法) 
主要国の排出ガス、燃費/CO2規制スケジュール(乗用車&小型トラック)
排出ガス 欧州 EU 全般 乗用車&小型トラック Update
フランス 乗用車&小型トラック 
非EU スイス 乗用車&小型トラック 
ノルウェー 乗用車&小型トラック 
トルコ 全般 
米州 北米 米国 乗用車&小型トラック (連邦) Update
乗用車&小型トラック (カリフォルニア州) 
空質 (カリフォルニア州)
カナダ 乗用車&小型トラック 
中南米 メキシコ 乗用車&小型トラック
ブラジル 乗用車&小型トラック 
アジア 東アジア 日本 ご参考: 環境省サイト*
中国 乗用車&小型トラック
大型車
韓国 乗用車+小型トラック
東南アジア タイ 乗用車&小型トラック 
インドネシア 全般
南アジア インド 乗用車&小型トラック
UN (国連)規則 自動車基準認証国際化研究センターによるUN規制の更新状況*
燃費/CO2 欧州 EU 全般 全般
フランス 全般
非EU スイス 全般
ノルウェー 全般
米州 北米 米国
(CAFE 等)
全般 (連邦)
全般 (カリフォルニア州)
カナダ 全般
アジア 東アジア 日本 ご参考: 国土交通省サイト*
中国 全般 Update
東南アジア タイ 全般
南アジア インド 全般
UN (国連)規則 自動車基準認証国際化研究センターによるUN規制の更新状況*
騒音 UN (国連)規則 自動車基準認証国際化研究センターによるUN規制の更新状況*
その他 テストサイクル
EUの車両カテゴリー

更新履歴

日付 規制の種類 掲載国 更新内容
2018.09.21 燃費/CO2 中国 1) 大型車に対する第3段階規制が2018年2月6日に公布され、新たな型式認証には2019年7月1日から、継続生産の新車には2021年7月1日から適用される。
2) 貨物車、バス、ダンプトラックおよび連結トラックに対する規制値の詳細が本報告書に記載された。
2018.09.21 排出ガス EU 1) 2018年6月16日付でEU委員会施行法規2018/1002 [26]および1003 [27] が公布され、これに依り、施行法規2017/1153および1152各々が改訂され、NEDCとWLTPとの間の相関が明確かつ簡潔になった。
2) 暫定的および最終のOBD閾値の適用時期が明確にされた。
2018.09.10 排出ガス 米国 (連邦) 小型車のTier 3 規制について、連邦法規[9] & [10].に基づき、いくつかの細部の明確化や訂正を行った。
2018.08.20 燃費/CO2 EU 1) 大型車に対するCO2 エミッションの目標値を含む法規案が2018年5月に公布された。
2) 大型車のCO2エミッションと燃費をモニターし、報告することを2019年1月1日から要求されるであろう。
2018.08.07 排出ガス 中国 大型車 中国VIの最終規制が2018年6月に公布され、2019年7月1日から施行される。
2018.07.23 燃費/CO2 カナダ 大型車に対して、相当する米国規制と調和する第2段階規制が2020年1月1日から導入される。
2018.07.13 排出ガス 中国 1. 2018年5月、中国南部の深圳市が国の計画に先行して、中国6bを施行する、即ち、2018年7月1日から小型ディーゼル車に対して導入し、2019年1月1日からは小型ガソリン車に導入するであろうと報じられた。
2. 広東市も中国6b規制の早期施行、即ち、2019年1月1日からの適用開始を計画中と報じられている。
2018.07.10 排出ガス インド 1. BS IV規制に関する情報が更新された。
2. 小型車に関わる部分(第3部) [14] の最終法案が2018年3月に公布された。法案にはBS VI規制値に対する型式認証および生産車の適合性のために必要とされるテスト方法等が規定されている。
2018.06.26 燃費/CO2 インド 大型車に対する第1段階の燃費基準が2018年4月1日から導入されている。 第2段階基準は2021年4月1日から導入されるであろう。
2018.05.29 排出ガス EU 1) 新しいEuro 6の施行法規2017/1151に対する改訂を抱合する法規案が2018年3月に発表された。
2) 提案された改訂はテスト・サイクルの適用、RDEの第4パッケージ、使用過程での法規適合性(ISC) の評価のための新しい手順、および、燃料および或は電気エネルギー消費のモニターに関する規定である。法案がEU議会および理事会で精査されたのち、2019年1月1日から適用されると見られている。
2018.05.29 燃費/CO2 EU 新車の大型車のCO2エミッションと燃費を決定するための要件を詳細に規定する新しい法規が2017年12月に公布され、2019年1月1日から2020年7月1日に掛けてトラックのタイプやその生産時期により段階的に導入される。
2018.05.14 燃費/CO2 中国 1) 大型車に対する第3段階の規制が2018年2月にGB 30510-2018 として公布され、2019年7月1日から適用されるであろう。第3段階の規制の詳細は近い内に報告される。
2) 大型車の派生車の燃費テストに関し、メーカーの選択によりシャシー・ダイナモメーター法または車両シミュレーション法のどちらかの使用が可能となる。
2018.04.09 燃費/CO2 米国 (連邦) 1) 2018年4月2日、EPAはオリジナルの法規に含まれる2022-2025年MYに対するGHG規制は適切ではないと結論付けた中期評価の最終決定を発表した。
2) それ故、EPAはNHTSAと一緒に2022-2025年MYに対する新たな規制値を含む新しい法規案を作成するプロセスを開始する。
2018.03.27 韓国 排出ガス規制 1)ガソリン車に対するフリート平均NMOGおよびNOxエミッションのフェーズ・イン規制値が更新された。
2)ガソリン車およびディーゼル車に対するエミッション耐久性要件が更新された。
3)ディーゼル車に対するRDEテストおよび関連するエミッション規制値の導入日程が最終決定された。
2018.01.25 燃費/CO2 米国 (連邦) 2017年11月16日、EPAはグライダーのエンジンおよび乗り物としてのグライダーに対する第2段階規制の適用を廃止することを目的とする法案を公表した。
2017.12.19 燃費/CO2 EU 2020年以降のLCVに対するCO2排出目標情報が更新された。
2017.12.11 その他 EU 1) 自動車およびトレーラーのカテゴリーがの定義が2017年7月13日に公布されたEU法規2017/1347 [1]より更新された。
2) オートバイおよびL-カテゴリーの車輛に対するカテゴリーはEU法規168/2013 [4]で規定されている。
2017.11.27 燃費/CO2 EU 1) 2017年11月8日付の提案された法案[23]では、2020年のM0の値を1,379.88kgと設定し、また、LDVおよびLCVに対する2020年超のCO2目標値をWLTPテスト・サイクル ベースで設定している。
2) WLTPテスト・サイクルがEUの型式認証に2017年9月から徐々に導入されてきている。
2017.11.09 排出ガス EU EU法規2017/1151に対する正誤表が2017年10月4日に公布された。
2017.10.31 WLTP 世界 改訂1 [8]および2 [9] が現在のGTR15に組み入れられ、各々2017年3月8日と2017年8月24日に公布された。HEVおよびPEV(純粋EV)に対するテスト方法とテスト・サイクルが規定された。
2017.10.10 排出ガス ブラジル 提案されたエミッション規制プログラムのPROCONVE L7およびL8に関する情報が更新された。両プログラムは各々2022年および2027年に導入されることになっている。
2017.09.25 排出ガス インドネシア 2017年3月、小型車にはEuro 4規制を、大型車にはEuro IV規制を導入する法規が決定された。これらの新規制の導入時期は、Euro4/IV規制対応の燃料の導入時期に合わせた、即ち、ガソリンは2018年10月、ディーゼルは2021年3月からとなりそうである。