リカルド社 Emlegサービスのご案内

サービスの詳細・取り扱い国はこちら

Emlegはリカルド社が世界の排気規制情報を包括的に収集したデータベースです。
乗用車・小型トラックの排ガス規制および燃費規制はもちろん、大型商用車や二輪車、農建機等の各種規制、燃料品質、大気環境基準等の規制もカバーしています。さらに、リカルド社の専門エンジニアによる解説も掲載されています

環境規制 (排ガス・燃費/CO2 等)

リカルド社Emlegサービスから、主要国の排出ガス、燃費/CO2に関する環境規制の動向を一部掲載しています。

WLTP (世界統一小型車排出ガス・燃費試験法) 
主要国の排出ガス、燃費/CO2規制スケジュール(乗用車&小型トラック)
排出ガス 欧州 EU 全般 乗用車&小型トラック Update
フランス 乗用車&小型トラック 
非EU スイス 乗用車&小型トラック 
ノルウェー 乗用車&小型トラック 
トルコ 全般 
米州 北米 米国 乗用車&小型トラック (連邦) 
乗用車&小型トラック (カリフォルニア州) 
空質 (カリフォルニア州)
カナダ 乗用車&小型トラック 
中南米 メキシコ 乗用車&小型トラック Update
ブラジル 乗用車&小型トラック 
アジア 東アジア 日本 ご参考: 環境省サイト*
中国 乗用車&小型トラック 
大型車 Update
韓国 乗用車+小型トラック Update
東南アジア タイ 乗用車&小型トラック 
インドネシア 全般 
南アジア インド 乗用車&小型トラック
UN (国連)規則 自動車基準認証国際化研究センターによるUN規制の更新状況*
燃費/CO2 欧州 EU 全般 全般 
フランス 乗用車&小型トラック 
非EU スイス 乗用車&小型トラック 
ノルウェー 乗用車&小型トラック 
米州 北米 米国
(CAFE 等)
全般 (連邦) Update
全般 (カリフォルニア州)
カナダ 全般 
アジア 東アジア 日本 ご参考: 国土交通省サイト*
中国 全般 
東南アジア タイ 乗用車&小型トラック
南アジア インド 乗用車&小型トラック 
UN (国連)規則 自動車基準認証国際化研究センターによるUN規制の更新状況*
騒音 UN (国連)規則 自動車基準認証国際化研究センターによるUN規制の更新状況*
その他 テストサイクル
欧州の車両カテゴリー
米国の車両カテゴリー

更新履歴

日付 規制の種類 掲載国 更新内容
2017.05.11 排出ガス 韓国 2017年4月、運転中におけるエミッションの路上テストがディーゼル乗用車に対して2017年の9月から導入されるという報道があった。
2017.04.27 排出ガス メキシコ 2016年12月26日使用過程車に対する新しい規制案が公布され、2017年6月30日から有効となるであろう。
2017.04.18 燃費/CO2 米国 (連邦) EPAは2022-2025 MYの小型車に対する基準を変更するかどうかの最終決定を2018年4月1日までに行う意向である。
2017.04.14 排出ガス 中国
大型車
1.2016年10月に中国VIの法案が公布された。
2.この法規に依る型式認証は2019年1月1日から開始される。
3.北京VIは中国VI置き換えられ、施行されないであろう。
2017.04.07 排出ガス EU 1) 2017年2月20日、EU閣僚会議はWLTPを導入するという欧州委員会提案を採択するのに反対しないと決定した。
2) もし、欧州議会が法律的観点から異議を唱えなければ、WLTPを導入する公式の法規が2017年4月か5月に公布される可能性がある。
2017.03.27 排出ガス ブラジル 1) 2017年初め、PROCONVEプログラムの新しい段階についての提案が用意され、NOxを現行比80%削減させ、CO2規制値も設定すると報告された[13]。
2) 新しい法規は2020年から適用されると予想される。[14]
2017.03.17 排出ガス 中国
小型車
中国6の規制が2016年12月23日に発表され、この日以降の型式認証に適用される。全ての継続生産車はフェーズ6aの要件に2020年7月1日から適合しなければならない。
2017.03.09 燃費/CO2 米国 (連邦) 2017年1月EPAは第2段階の小型車の温室効果ガス規制の中間評価の結論を公表し、2022~2025MYに対する規制値は変更せずにそのままに据え置く事を確認した。
2017.02.24 排出ガス トルコ 1. 乗用車および小型トラックはEuro 6に適合することが求められ、2016年1月1日以降の型式認証より適用されている。
2. 非路上走行車両のエンジン・エミッションに関し、ステージIIIB、およびIVの適用時期が遅くなった。
3. 硫黄含有量10ppmの軽油およびガソリンがトルコ国内で入手可能であると報告されている。
2017.02.20 排出ガス EU 実際の運転中のエミッション(RDE)規制が開発され、2017年9月1日から施行される。
2017.02.09 排出ガス メキシコ メキシコ市およびいくつかの州の全使用過程車に対する緊急の汚染物質規制の適用が、2016年12月21日付の延長告知で更に6か月間延長され、2017年1月から適用される。
2017.02.07 燃費/CO2 米国 (連邦) 大型車に対する第2段階の規制は2016年10月に公布され、それらは、車両のタイプにもよるが、2018MY或いは2021MYから段階的に導入され、最終基準適用は2027MYになる。
2016.11.30 排出ガス インド BharatステージVIエミッション規制は公布され、2020年4月1日以降の全生産車に適用される。
2016.10.28 排出ガス メキシコ 1. 使用過程のガソリン車に対する規制値およびテスト方法に関する情報が更新された。
2. 2016年6月7日に、汚染物質の規制値を含む緊急の公式基準が公布され、2016年7月1日から6か月間、メキシコ市およびいくつかの州の全使用過程車に適用される。
2016.10.20 排出ガス EU 1. 新しい実際の運転中のエミッション(RDE)規制が開発され、2017年9月1日から施行されるであろう。
2. CO2および燃費測定に新しいWLTPテスト方法を導入する法案は精査を受けるために、近々、欧州議会および閣僚会議に送付される。もし、この法案が承認されれば、新しいWLTPテストが2017年9月からの全ての新たな型式認証に、また、2018年9月からの全ての継続生産車に適用される。
2016.09.23 排出ガス 中国
小型車
中国6の法案が公布され、この法案によると2019年1月1日以降の型式認証から適用されるであろう。
2016.09.12 WLTP 世界 1.2013年11月、WLTPの最初のバージョンが完成したが、EV/HEVのテスト方法や、追加の汚染物質の測定等は未完成であった。
2.フェーズ1aで積み残した課題をこなすためにWLTPのフェーズ1bの作業が2014年から2016年まで実施され、2016年3月にWLTP1bが承認された。
3. 2016年6月、WLTPフェーズ2(フェーズ1bの積み残しを含めて)を2016年から2018年に掛けて開発する作業が承認され、スタートした。
2016.08.22 燃費/CO2 中国 2015年12月31日に、カテゴリーN1および、M2の車両に対する新しい燃費規制が公布され、2018年1月1日から適用される。
2016.07.19 燃費/CO2 EU 1) 乗用車の第2段階の95g/km規制が2020年から段階的に導入されるであろう。
2) 2016年4月、欧州委員会は「2020年規制後の乗用車および小型商用車に対するCO2目標値案が2017年に提示されるであろう」と表明した。
3) 2016年4月、欧州委員会は大型車からCO2 エミッションの計測及び報告を2017年から始めると提案した。
2016.06.23 排出ガス ブラジル 1) 2016年5月、乗用車に対するディーゼル燃料の販売を許可し、それによってディーゼル乗用車の市場を創出する法案が下院に提案された。
2)2013年2月、IBAMAは法規指令No 5を公布し、小型自動車(GVWが3,856kg以下)に2015年1月から適用する新しいOBD Br-D基準を規定した。