リカルド社 Emlegサービスのご案内

サービスの詳細・取り扱い国はこちら

Emlegはリカルド社が世界の排気規制情報を包括的に収集したデータベースです。
乗用車・小型トラックの排ガス規制および燃費規制はもちろん、大型商用車や二輪車、農建機等の各種規制、燃料品質、大気環境基準等の規制もカバーしています。さらに、リカルド社の専門エンジニアによる解説も掲載されています

環境規制 (排ガス・燃費/CO2 等)

リカルド社Emlegサービスから、主要国の排出ガス、燃費/CO2に関する環境規制の動向を一部掲載しています。

WLTP (世界統一小型車排出ガス・燃費試験法)
主要国の排出ガス、燃費/CO2規制スケジュール(乗用車&小型トラック)
排出ガス 欧州 EU 全般 乗用車&小型トラック
フランス 乗用車&小型トラック 
非EU スイス 乗用車&小型トラック 
ノルウェー 乗用車&小型トラック 
トルコ 全般 
米州 北米 米国 乗用車&小型トラック (連邦)
乗用車&小型トラック (カリフォルニア州)
空質 (カリフォルニア州)
カナダ 乗用車&小型トラック 
中南米 メキシコ 乗用車&小型トラック
ブラジル 乗用車&小型トラック
アジア 東アジア 日本 ご参考: 環境省サイト*
中国 乗用車&小型トラック
大型車
韓国 乗用車+小型トラック
東南アジア タイ 乗用車&小型トラック
インドネシア 全般
南アジア インド 乗用車&小型トラック
UN (国連)規則 自動車基準認証国際化研究センターによるUN規制の更新状況*
燃費/CO2 欧州 EU 全般 全般
フランス 全般
非EU スイス 全般
ノルウェー 全般
米州 北米 米国
(CAFE 等)
全般 (連邦) Update
全般 (カリフォルニア州) Update
カナダ 全般
アジア 東アジア 日本 ご参考: 国土交通省サイト*
中国 全般
南アジア インド 全般
UN (国連)規則 自動車基準認証国際化研究センターによるUN規制の更新状況*
騒音 UN (国連)規則 自動車基準認証国際化研究センターによるUN規制の更新状況*
その他 テストサイクル
EUの車両カテゴリー

更新履歴

日付 規制の種類 掲載国 更新内容
2019.11.11 燃費/CO2 米国カリフォルニア州 2019年9月に公布された連邦法規に於いて、EPAは連邦の大気清浄法に対するカリフォルニア州が持つ優先権を取り消した。この法規により、全ての州に於いて乗用車や小型トラックに対する連邦の燃費やCO2エミッションの規制が施行される。
2019.11.08 燃費/CO2 米国 (連邦) 1) SAFE提案に含まれる法規部分が2019年9月に最終法規として公表された。燃費/GHG規制についての国のプログラムが全ての州に適用され義務化される。この法規は2019年11月26日から適用される。
2) 2019年の10月の時点で、2021~2026MYに対する燃費法規の改訂は依然として最終決定の進行中で[22]、別の最終法規に公布される予定である。
2019.09.27 燃費/CO2 EU 1. 大型車のCO2および燃費のモニタリングおよび報告は2019年1月1日から開始するよう求められる。
2.大型車に対する CO2エミッション目標は2025年から適用される。
2019.08.30 排出ガス EU 1) 欧州委員会は2019年6月にEuro 6の主要な法規である715/2007 [1]の中に適合係数を導入し、結果として、RDEエミッションと試験室でのエミッションとの間の乖離を認める提案を行った。型式認定の手続きおよびEuro 6の各段階の適用時期は変更されずに残るであろう。
2) 欧州委員会が2019年5月に発表した注釈によると、段階BHとBIの新車登録の最終日は2020年8月31日になるであろう。
2019.08.15 燃費/CO2 米国カリフォルニア州 1. 2019年7月、CARBは4つの大手自動車メーカと、小型車の2026MYまでの規制に関して自主的な大枠の合意に達した。
2.大型車に対する第2段階規制の最終承認が2019年2月に登録され、規制は2019年4月1日から有効となっている。
2019.08.08 排出ガス 中国 乗用車&小型トラック 1. 上海、北京、深圳、天津および広東省での中国6b規制の早期導入が報道されている。
2. RDEテストに於いて、更なる拡大環境条件下でのエミッション値に対する補正の情報が追記された。
2019.08.02 排出ガス インド AIS – 137 Part 3が2019年4月に公布され、BS VI規制に対する型式認証および生産車の適合性のために必要とされるテスト方法が規定され、RDEテストの詳細要件を除いて、OBDシステム、使用過程での法規適合性、ハイブリッド車(HEV)に対するテスト方法も規定されている。
2019.07.26 排出ガス 中国 大型車 1.中国VI規制は二つの段階、即ちVIaおよびVIbという二段階で適用される。適用時期と二つの段階の相違を記載している。
2.路上走行中のエミッション・テストに対する手順や環境条件が中国VI最終法規に則り更新されている。
3.クランクケース・エミッションの要件が更新されている。
4.段階VIbから、全ての車両は要求されるOBDおよびエミッション・データを環境当局およびメーカに対して全寿命の間、送信しなければならなくなるであろう。
2019.07.03 排出ガス EU 1) WLTPテスト・サイクルでのCO2排出量測定に関する最新の改訂が、2018年12月に公布された法規2018/2042および2018/2043に記載された。
2) 2018年11月、ATCT(大気温度補正テスト) のテスト方法が更新された。
3) RDEテストの最新の改訂内容が2018年11月公布の法規2018/1832のAnnex IIIに記載された。
2019.06.27 WLTP 世界 改訂4 [13]が現在のGTR15に組入れられ、2018年9月30日に公布された[13]。
2019.06.07 燃費/CO2 EU 2019年4月25日、2025年以降の乗用車および小型商用車に対するCO2排出目標の法規が公布された。
2019.04.23 排出ガス タイ 2018年5月に公布された汚染管理局から報告された情報では、より高品質の燃料及び次の段階のエミッション法規の導入の下記スケジュールが規定されている。
2023年1月1日:Euro 5燃料(最高硫黄濃度が10ppm) の全国導入
2023年7月1日:Euro 5エミッション規制の導入
2029年7月1日:Euro 6エミッション規制の導入
2019.04.11 排出ガス ブラジル 1) PROCONVE L7及びL8のエミッション規制の法規が2018年12月に最終決定され、L7及びL8規制は各々2022年1月1日及び2025年1月1日から導入される。
2) 蒸発及び給油時のエミッション規制値、耐久要件及びRDE規制値も最終決定された。
3) OBDの新しい段階、OBD BR-3がL7及びL8規制に導入される。
2019.03.18 排出ガス 韓国 ガソリン車に対するエミッション規制値とその段階的導入スケジュールに関する情報が更新された。
2019.03.04 排出ガス EU 法規2018/1832が2018年11月27日に公布された。主な改訂は
•使用過程の適合性(ISC)をチェックする新しい手順が規定され、2019年1月1日から最初にカテゴリーM1および N1クラス I車両の型式認証に適用される。
•車両には燃料および或は電力の消費をモニターする装置が搭載されてなければならず、最初にカテゴリーM1およびN1のクラス1の車両の型式認証に2020年1月1日から適用される。
•世界技術標準(WLTP EVAP)に調和した新しい蒸発エミッション・テスト方法が、2019年9月1日以降の型式認証に用いなければならない。
2019.01.24 排出ガス EU 1) 提案された改訂2018は2018/1832 [28] として最終決定され、2018年11月17日に公布され、2019年1月1日から適用される。
2) エミッション制御装置の耐久性を実証するテスト方法に関する情報が追加されたている。
3) 低温下テストの要件が更新された。
2018.12.25 排出ガス メキシコ 最近更新された燃料中の硫黄濃度を規定する燃料規制に基づけば、
1) ガソリン車に対する“C段階”規制の導入第1年は2018年4月に始まることになる。
2) ディーゼル燃料中の硫黄濃度が高いため、ディーゼル車の“C”段階の規制開始時期は不明である。
2018.12.21 燃費/CO2 EU 乗用車のCO2排出量を2030年までに2021年目標値比で37.5%減らす規制案で合意
2018.12.03 燃費/CO2 EU 1) 2025年以降の乗用車および小型商用車に対する目標値の法案が公表されている。
2) 2018年10月、提案された法案に対するEUの理事会のポジションが公表された。
2018.11.28 燃費/CO2 米国 (連邦) 2018年10月1日にEPAは、2017 MY~2025MYの小型車に対する現在の燃費基準に対する細かな技術的な改訂を含む規則案を公表した。
2018.11.19 排出ガス ブラジル 1) 2018年10月26日、2022年および2025年以降に適用される新しい2段階のエミッション規制を導入する案が発表された。
2) OBD Br-2が改訂され、OBD Br-2+ として2018年1月1日から適用されている。
3) 2011年にディーゼル小型車の販売を再開する法案が用意された。然しながら2018年末現在、この法案の状況に関する情報は何もない。
2018.11.13 その他 WLTP (世界統一小型車排出ガス・燃費試験法) 1. 改訂3 [12]が現在のGTR15に組入れられ、2018年2月1日に公布された[11]。
2. テスト・サイクルの名前と、車両クラスの名前とのより良い相関性を持たせるために、クラス3の車両のためのテスト・サイクルの名前が変更された[11]。
3. 改訂3 [12]により、ギア・シフト手順が改善された。