リカルド社 Emlegサービスのご案内

サービスの詳細・取り扱い国はこちら

Emlegはリカルド社が世界の排気規制情報を包括的に収集したデータベースです。
乗用車・小型トラックの排ガス規制および燃費規制はもちろん、大型商用車や二輪車、農建機等の各種規制、燃料品質、大気環境基準等の規制もカバーしています。さらに、リカルド社の専門エンジニアによる解説も掲載されています

環境規制 (排ガス・燃費/CO2 等)

リカルド社Emlegサービスから、主要国の排出ガス、燃費/CO2に関する環境規制の動向を一部掲載しています。

WLTP (世界統一小型車排出ガス・燃費試験法)
主要国の排出ガス、燃費/CO2規制スケジュール(乗用車&小型トラック)
排出ガス 欧州 EU 全般 乗用車&小型トラック
フランス 乗用車&小型トラック 
非EU スイス 乗用車&小型トラック 
ノルウェー 乗用車&小型トラック 
トルコ 全般 
米州 北米 米国 乗用車&小型トラック (連邦)
乗用車&小型トラック (カリフォルニア州)
空質 (カリフォルニア州)
カナダ 乗用車&小型トラック 
中南米 メキシコ 乗用車&小型トラック
ブラジル 乗用車&小型トラック
アジア 東アジア 日本 ご参考: 環境省サイト*
中国 乗用車&小型トラック
大型車
韓国 乗用車+小型トラック
東南アジア タイ 乗用車&小型トラック
インドネシア 全般
南アジア インド 乗用車&小型トラック
UN (国連)規則 自動車基準認証国際化研究センターによるUN規制の更新状況*
燃費/CO2 欧州 EU 全般 全般 Update
フランス 全般
非EU スイス 全般
ノルウェー 全般
米州 北米 米国
(CAFE 等)
全般 (連邦)
全般 (カリフォルニア州)
カナダ 全般
アジア 東アジア 日本 ご参考: 国土交通省サイト*
中国 全般
南アジア インド 全般
UN (国連)規則 自動車基準認証国際化研究センターによるUN規制の更新状況*
騒音 UN (国連)規則 自動車基準認証国際化研究センターによるUN規制の更新状況*
その他 テストサイクル
EUの車両カテゴリー

更新履歴

日付 規制の種類 掲載国 更新内容
2021.03.18 燃費/CO2 EU 次の1~3に該当する特殊事情にあるメーカーに対する、排出量の定義や要求事項が追加された:
1.2020年のWLTP(CO2) or NEDC(CO2)値がゼロのメーカー
2.始めて欧州市場で車を販売するメーカー
3.少量生産メーカー
2021.02.17 排出ガス ブラジル OBDシステムの要求仕様が規定された。エミッションL7段階では火花点火および圧縮着火エンジンを搭載する車、L8段階では火花点火エンジン車に適用される。
2020.11.30 排出ガス インド 1. BS VIのインド全域適用に伴い、BS IVを規制の推移 欄に移動した。
2. RDEテスト要件を記載したAIS-137 Part 3第20章が発行された。
3. 使用過程車に対する要件のうちディーゼル車の要件が変更された。
2020.11.27 燃費/CO2 EU 1. 2020年10月、2021,2022,2023年のメーカー毎の小型商用車CO2排出目標を計算するためのM0値が公表された。
2. 2020年10月、法規2020/1589の草案(2020年2月作成)が正式公布された。これにより、EU加盟国やメーカーが報告する重量車のCO2排出量や燃費データに対する欧州委員会の検証あるいは整合処理が容易になる。
3. 2020年7月、重量車のモニタリングと報告に関する追加法規が公布された。これは、メーカーが報告するCO2排出量と燃費を検証する手順を欧州委員会が定めたものである。
2020.10.26 排出ガス タイ 2020年10月の時点で、新しい法規は公布されていない。タイ産業基準院はEuro 5及びEuro 6規制を施行する法規の準備中であると公表した。
2020.10.16 排出ガス EU 2020年9月、欧州議会はNOxに対するCFを1.43から1.32へ変更し、PNに対するCFは1.5のままとする提案を行った。 また、欧州議会はCFを年々小さくし、2022年9月30日までに止める(CF=1)という提案も行った。
2020.10.12 燃費/CO2 米国カリフォルニア州 2020年8月にCARBは最終的な個別の相互協定を、北米BMW(ロールロイスを含む)、フォード、米国VWグループ(VW及びAudiを含む)、及びVolvoと結んだと発表した。
2020.09.18 燃費/CO2 中国 1.乗用車に対する第5段階の燃費規制が2021年1月1日から有効になる。
2.乗用車及び小型商用車に対する燃費試験に於いて、WLTP テスト・サイクルが2021年1月1日から用いられる。
3. 大型車に対しては、新たな型式認証に於いて、 第3段階の規制が2019年7月1日から適用されている。
2020.08.11 排出ガス 米国カリフォルニア州 1. 乗用車、LDT、及び中型乗用車に対して、SFTPによるPMの規制値が2017MYから適用されている。
2. OBD IIプログラムの細かな技術的な要件に関する改定案が2018年11月に公表され、2019年10月3日に最終決定され、同日から施行された。
2020.07.28 燃費/CO2 EU 2020年2月、EUメンバー国及びメーカーから報告される新車の大型車のCO2エミッション及び燃費に関するデータを欧州委員会がより容易に検証及び照合を行えるようにするための改訂案が公開された。 同じく2020年2月に、モニタリング及び報告する規定を適用するための追加の法案が公布された。これは新車の大型車のCO2エミッション及び燃費データを検証するために用いられる手順の概要を示す法案である。
2020.07.20 排出ガス 中国 2020年5月14日、生態・環境省は、中国 6 規制の適用日に対する限定的な改訂を含む告示を発表した。2020年7月1日から、全国的に、全ての新車はフェーズ6aの要件に適合しなければならない。
2020.07.13 燃費/CO2 カナダ 1) 小型車に対し、カナダ環境省は、米国EPAが2021年及びそれ以降のMYに対するGHG基準を見直していたことを考慮に入れて、2022年から2025年のGHG基準が適切なものかどうかを評価する諮問プロセスを2018年8月以来行っている。
2) トレーラーを除く大型車に対して、相当する米国規制と調和する第2段階規制が2021年1月1日から導入されるであろう。
2020.07.13 燃費/CO2 米国 (連邦) 改訂されたSAFE法規に基づき、小型車に対する“プログラムの柔軟性”に説明が加えられた。
2020.06.29 燃費/CO2 米国 (連邦) 2021~2026MYに対する小型車のCO2エミッションおよび燃費に対する基準の最終的改訂が2020年4月に公布された。
2020.05.08 排出ガス EU 1.2020年3月末にEU委員会は小型車及び大型車に対するポストEuro 6/VI規値の開発に関する最初の評価を公表した。
2.乗用車及び小型商用車からのCO2エミッションを測定するテスト方法が更新された。
2020.05.08 WLTP 世界 改訂5 [16]を反映したGTR 15[15]が2019年9月23日に世界的に登録された。