カテゴリー別製品一覧

熱処理

株式会社 山一ハガネ
熱処理 LSP処理 サブゼロ処理 安定化処理 
【熱処理 LSP処理 サブゼロ処理 安定化処理】

《HCPダイテック熱処理センター》

○弊社は『品質第一』と『きれいで静かな熱処理工場』を
 コンセプトに次世代の熱処理工場を実現しました。

○最新技術を導入した当社の真空熱処理は、金型をはじめ多くの
 部品や製品を品質重視でお客様のお手元にお届け致します。
 真空熱処理の最大の特徴は、処理品の光輝性に優れていることです。
 さらに、当社の真空炉の冷却にマルチフロー方式を採用することで
 製品の冷却歪みを極力抑えてさらなる品質管理に対応致します。

○計年変寸を抑制する高度な熱処理技術

【LSP処理 : 特許 第5002081号】

・業界初、経年変寸を従来比5分の1~10分の1に抑制する新熱処理方法を開発。
・精密冷間金型の長寿命化と製品歩留まりの向上に貢献。

工程 : 通常熱処理 → 仕上加工(ワイヤー放電加工) → LSP処理
概要
トクデン株式会社
リチウムイオン電池のセパレータ・電極材製造に!【誘導発熱ジャケットロール】
水もオイルも一切使用しない、誘導発熱ジャケットロール。
高精度な熱処理により製品の高品質化を実現します。
概要
トクデン株式会社
【空冷式ハイブリッドロール】水・オイル不使用で急速加熱・冷却を可能に!
電磁誘導加熱により急速昇温し、空気により冷却する全く新しい熱ロール、ハイブリッドロールを開発しました。
多品種少量生産の生産性向上、製品品質向上、省エネ化に貢献します。
株式会社 池田熱処理工業
品質検査|デジタルマイクロスコープ
◆(株)池田熱処理工業~創業50余年、こだわり続ける堅実なものづくり~◆

2018年4月に最新のデジタルマイクロスコープを導入いたしました。

All in Oneシステムを搭載したハイテク機器の導入により、
従来よりも再現性の高い品質検査を行うことができるようになりました。

高画質なだけでなく、3D画像や自動計測などの機能も充実!
お客様のニーズにあわせたより高いレベルの品質を提供いたします。

<検査機器ラインナップ>
  ・デジタルマイクロスコープ
  ・ロックウェル硬度計
 ・マイクロピッカーズ硬度計
 ・ブリネル硬度計
 ・ショア硬度計
 ・金属顕微鏡
 ・磁粉探傷試験装置
 ・油・空圧耐圧試験機
富士電子工業 株式会社
外注加工 大阪 歯車 ギア ギヤ  高周波焼入れ 表面処理 熱処理
【受託加工】

富士電子の焼入れ設備で加工致したギア(歯車)のサンプル写真です。

歯車の歯面に沿って色が変わっている部分が、焼入れ加工されている部分です。
弊社の高周波焼入れでは、歯車の歯先と歯底に沿って加工することが出来、歯先のオーバーヒートや歯底の硬度不足を防ぎます。
また、高周波焼入れ独自の表面硬化特性と低歪を実現できるため
浸炭焼入れからの高周波化をされるお客様も増えています。

富士電子工業では、高周波誘導加熱による、受託加工を行っております。
お客様の品物を大切にお預かりし、弊社設備で焼入れを行います。
ぜひ一度、ご検討くださいませ。

富士電子工業株式会社営業部
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361
株式会社 池田熱処理工業
スペリア式ガス軟窒化炉 |24時間運転可能!高機能窒化ポテンシャル制御!
◆(株)池田熱処理工業~創業50余年、こだわり続ける堅実なものづくり~◆

ガス軟窒化炉(ガス冷式)による焼入。
24時間操業が可能な連続ガス軟窒化炉 で、小ロット~大ロットまで対応可能。
高機能窒化ポテンシャル制御により、高品質な製品を安定的に提供いたします。

<ガス軟窒化炉(ガス冷式)とは?>
耐摩耗性に優れ、素材の変形が少ないのが特徴です。
精密部品や金型の熱処理にも応用可能です。

<弊社の設備>
メーカー    :オリエンタルエンヂニアリング
炉内有効寸法 :W760×H800×L1200
処理能力   :1000kg
最高使用温度 :800℃

・当社独自の処理により窒化抜けクレームゼロを実現。
・1個から大ロットまで柔軟に対応。
・ガス軟窒化炉を保有する、北海道内唯一の熱処理メーカー。

軽量化、強度の向上についての課題をお気軽にご相談ください。
株式会社 池田熱処理工業
高周波熱処理|熱処理といえば(株)池田熱処理工業!
◆(株)池田熱処理工業~創業50余年、こだわり続ける堅実なものづくり~◆

高周波コイルによる表面焼入れ。
当社は、高周波焼入れ設備を5台保有し、様々な形状の部品を目的に合わせて加工します。

<高周波熱処理とは?>
高周波コイルによって、部品表面を加熱して焼入硬化させる技術で、
シャフトや歯車など、表面の耐摩耗性向上に有効的です。

<弊社の設備>
メーカー    :電気興業
出力・周波数 :50kW、100kHz
         :180kW、60kHz
         :200kW、10・30kHz
         :360kW、30kHz
         :400kW、10・30kHz

・定置式だけでなく、移動式焼入れにも対応。
・試作品などの小ロットの加工も、お気軽にご相談ください。
株式会社 池田熱処理工業
ガス軟窒化処理|高度な技術、豊富な実績
◆(株)池田熱処理工業~創業50余年、こだわり続ける堅実なものづくり~◆

ガス軟窒化炉(ガス冷式)による焼入。小ロット~大ロットまで対応可能です。

<ガス軟窒化炉(ガス冷式)とは?>
耐摩耗性に優れ、素材の変形が少ないのが特徴です。
精密部品や金型の熱処理にも応用可能です。

<弊社の設備>
メーカー    :オリエンタルエンヂニアリング
炉内有効寸法 :W600×H600×L900
処理能力   :400kg
最高使用温度 :700℃

・当社独自の処理により窒化抜けクレームゼロを実現
・1個から大ロットまで柔軟に対応。
・ガス軟窒化炉を保有する、北海道内唯一の熱処理メーカー。

軽量化、強度の向上についての課題をお気軽にご相談ください。

株式会社瑞穂スプリング製作所
オーステンパー (熱処理) 
自動車業界向けのオーステンパー熱処理製品です。
炭素鋼をプレス加工後、連続炉で熱処理ができるため製品に歪みや変形が少なく、
靱性、耐久性を向上させ一度に大量の処理が可能です。

・サイズ:  板厚0.3㍉から2.3㍉、A4サイズまで
・用途: クリップ/板バネ/リング/ホースバンド/ウェーブワッシャー/ケーブルガイド
・ロット:   量産品は1000個/オーダーより、
      別途1個からの試作品も対応可能です。
・製作期間: 量産品は、約3週間。 試作品は4~5週間。

その他、弊社では金型設計・作成からのプレス加工までの一貫生産、
(家電/弱電部品にも対応可能です)
線ばね(線径0.2~2.3㍉)部品作製、セミアッセンブリー品を取扱ってます。

また、マレーシア、中国、ベトナムの自社工場から、グローバールな部品供給
や、高品質なサポートが可能です!
富士電子工業 株式会社
熱処理 焼きなまし 焼きならし 焼入れ 焼きもど 
【熱処理の分類と種類】

熱処理には、焼きなまし,焼きならし,焼入れ,焼戻しの4つの種類があります。

これが熱処理の基本形で、その代表が焼入です。焼きなましは鋼を
柔らかくするため、焼きもどしは粘くするために行う熱処理です。
この他に、浸炭焼入れとか高周波焼入れなど表面を硬くする熱処理が
ありますが、これらはみな基本熱処理の応用例にすぎません。
機械工業の発展に伴って、ニーズが多様化し、これに対応して熱処理も
複雑多岐にわたっていますが、その基本形となるものはなんといっても
焼きならし、焼入れ、焼きもどしの4つです。

[熱処理の分類]
◆一般熱処理:
  焼きなまし、焼きならし、焼入れ、焼戻し

◆表面硬化熱処理
  浸炭、窒化
  高周波焼入れ、火炎焼入れ

◆特殊熱処理
  光輝熱処理
  真空熱処理
  イオン熱処理(プラズマ熱処理)
  電解熱処理

富士電子工業は、表面硬化熱処理の高周波\誘導加熱によって
焼きなまし、焼きならし、焼入れ、焼き戻しを行っております。

焼入れ機以外の溶解・焼結・鍛造などの熱処理に関しても、
お気軽に富士電子工業営業部までお問い合わせ下さい。
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361



富士電子工業 株式会社
焼入れ トレンド監視 電力量監視 
富士電子工業の設備には優れた監視・制御システムが付いております。

★トレンド監視システム
 ワークとコイルの位置関係を電力と電圧で監視し、あらかじめ設定された焼入条件と異なる出力になった場合、作動制御を行うことができます。

★電力量監視
 実際にワークに投入された電力量を監視し、加熱の過不足を制御することが可能です。
 
これらを組み合わせて用いる事で、動作的な遊びの部分を吸収しつつ、物理的な動作と焼入条件の監視を同時に行えます。

焼入、その他高周波誘導加熱に関するお問い合わせは富士電子工業まで。

富士電子工業株式会社
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361
富士電子工業 株式会社
カムシャフト 高周波焼入れ リヒート 装置② 
自動車のエンジンに使われる「カムシャフト」
高周波焼入れ・リヒート装置の、加熱ステーションの写真です。

6つのカム山のあるV6エンジン用カムシャフトを
3つのコイルで同時加熱している様子が見て取れます。

対象のワークが鋳鉄のため、弊社独自の特殊コイルを用いて
均等で緩やかな加熱を行うことで、オーバーヒートによる割れを
防止しています。

また写真には写っていませんが、写真左手前には冷却ステーションがあり
冷却水量を抑えて過冷却による割れを防ぐ工夫が施されています。

お問い合わせは、富士電子工業営業部まで。
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361

富士電子工業 株式会社
富士電子工業 名古屋営業所
富士電子工業は、1960年の創業以来、高周波誘導加熱装置の開発・製造と
同装置による受託加工を多く手掛けています。

『試作』、『受託加工』、『コイル製作』、『設備の製造』、『メンテナンス』まで、
お客様と一緒にスタートして製品作りをしていくことができます。


自動車部品、建機部品、工作機部品をはじめとする高周波焼入に関する
お問い合わせに対応させて頂きます。
もちろん、焼入以外の高周波を利用した加熱、ロウ付け、焼嵌め、焼鈍し、
焼結、金属溶接・溶解、ビレットヒーターに関してもお受けします。

新たな分野への取り組みとして医療品や電子部品業界への技術応用にも
挑戦しております。


名古屋営業所では、高周波誘導加熱に関する装置導入の検討や
委託加工ご依頼の、お問い合わせなどをお受けしております。

営業所内にあるカットサンプルを見ながらご説明できますので、
是非一度お越しください。
                              

               おいしいコーヒーあります。


                         愛知県名古屋市中区金山1丁目9-17
                                    金山スズキビル7F
                                   TEL:052-322-1361
                                   FAX:052-322-1362

  
富士電子工業 株式会社
クランク汎用 高周波焼入れ 装置③ オイルシール
☆オーダー設備☆

自動車・農機・建機などの各種クランクシャフトに対応できる、
汎用クランクシャフト高周波焼入装置のオイルシール(フランジ部)の
焼入れステーションです。

コイル・治具の段替えと位置調整により、様々なクランクシャフトに
高周波焼入れを行うことができます。

写真からは、ワーク端のフランジ部をリングコイルで
高周波誘導加熱している様子が見て取れます。 

誘導を起こさないよう、樹脂製の絶縁体(緑色)の枠に収められた
加熱コイルは、銅パイプの内側に常に冷却水を流して
冷却しています。

お問い合わせは富士電子工業営業部まで。
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361

富士電子工業 株式会社
高周波 加熱 用途 焼入れ
【高周波誘導加熱の用途】

◆造管、溶接
  電縫管・フィンチューブの連続溶接、フープ材・コア材の溶接、
   パイプ成形前加熱
◆コーティング
  小型モータ等の絶縁樹脂コーティング、パイプの酸化防止膜コーティング
◆ボンバーター
  電子管、ネオン管、表示管、水銀灯、蛍光灯のガス排気、ゲッターフラッシュ
◆半導体製造
  シリコン単結晶の引上げ、エピタキシャル成長
◆金型加工
  押出ノズルと成形ダイスや成形金型等の加熱、アルミ押出用ヒータ
◆熱サイクル試験
  金属材料の熱サイクル試験、教材としての加熱装置
◆焼鈍
  電線やステンレスパイプ等の焼鈍、プレス加工品の絞り・曲げ加工の前処理

富士電子工業の加熱電源は、鋼の焼入のみならず様々な用途にご使用頂けます。

これって高周波で出来るの?など
ご質問もお受けいたします。


富士電子工業 営業部
大阪府八尾市老原6-71
072-991-1361

富士電子工業 株式会社
シャフト 高周波焼入れ 装置② 低歪 モーター 発電機 オルタネータ 自動車部品 IH 熱処理
モーター・発電機・オルタネータなどに使われるシャフトの
竪移動・高周波焼入れ装置、その焼入れステーションの写真です。

自動車用オルタネータから船舶用発電機まで
複数種のモーターシャフトの自動焼入れを行います。

富士電子工業の竪移動焼入れ機は、
対象ワークの移動のみならず、コイルと出力トランス部を
移動させるように設計することも可能です。

上記設計により、焼入れステーションの小型化と、装置全体の小型化、
ワーク搬入出のハンドリング性を向上させております。

これにより焼入れ品質の向上のみならず、
作業時間の短縮を実現しています。

お問い合わせは富士電子工業営業部まで。
TEL:072-991-1361
株式会社 浜松高周波
浜松高周波 高周波焼入れ 歪取り 熱処理 短納期
~お客様各位~


【ゴールデンウィーク連休のご案内】


拝啓 毎度格別のお引き立てに預かり御礼申し上げます。

さて、弊社では4月29日(日)から5月6日(日)まで、

ゴールデンウィーク休暇とさせて頂きます。

大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒、宜しくお願い致します。

■GW休暇
4月29日(日)~5月6日(日)


***********************************
株式会社 浜松高周波
営業技術 池谷 俊 (shun ikeya)

〒435-0004
静岡県浜松市東区中野町3017
TEL (053)421-1700 FAX (053)422-0876
URL: http://www.hama-kou.co.jp
https://www.nc-net.or.jp/company/75321/
E-mail: ikeya@hama-kou.co.jp
***********************************
富士電子工業 株式会社
組立クランク 高周波焼入れ リヒート 装置 2輪 部品 IH 熱処理
オートバイのエンジンに使われる「組立クランクシャフト」
高周波焼入れ・リヒート装置、焼入れステーションの写真です。

※富士電子工業では、高周波での焼戻しのことを
「リヒート」として、炉を用いた焼戻しと区別しています。

写真からは、ワークのシャフト部の2箇所が、
高周波により加熱されている様子が見てとれます。

噴射冷却用のジャケットは、コイルユニットと一体化
しており、加熱後は迅速に冷却を行います。

本機では焼入れとリヒート、両方の加熱を可能にする為、
1台の発振器で2つの周波数を切り替えて発振できるよう
設計しました。

焼入れ・リヒートの2回の加熱冷却を行いながら、
1本あたり1分を切るサイクルタイムを実現しています。

お問い合わせは富士電子工業まで。
TEL:072-991-1361
富士電子工業 株式会社
クランクシャフト 高周波焼入れ 装置② フィレット R焼き 低歪み 自動車部品 IH 熱処理
自動車エンジン用クランクシャフト高周波焼入れ装置の、
焼入れステーションの写真です。

ワークとピン用焼入れコイルを、見上げる形で撮影しました。

焼入れ時にはワークが回転し、偏芯するピン部を
コイルが追従しながら加熱します。

※写真からは、位相の異なる複数のピン部を、
 それに対応したコイルが追従しながら加熱している様子が
 見て取れます。 

富士電子工業では、この独特な焼入れ方法を採用することで、
クランクシャフトの焼入れに伴う

 ・歪の制御
 ・硬化層の均一化
 ・サイクルタイムの短縮
 ・設備の小型化

などの実現を可能にしています。

近年、自動車の燃費向上のため、クランクシャフトも
より薄く、小さく設計されるようになっています。

写真のクランクシャフトも薄く小さく設計されたもので、その上で
ピン・ジャーナルともフィレット部までを焼入れする、という
高難度のR焼きの仕様でした。

当社では、焼入れ電力の最適な出力制御と、
最適なコイルを設計・製作することで、
本設備でのR焼入れを実現しました。

コイルの製作には、これまで当社で培ってきた設計ノウハウと、
製作現場の職人技が惜しみなくつぎ込まれています。

お問い合わせは、富士電子工業㈱まで。
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361
富士電子工業 株式会社
カムシャフト ポンプカム 高周波誘導加熱 オーステンパ処理  装置② 自動車部品 IH 熱処理
【オーダー設備】

自動車エンジン用のカムシャフトの、ポンプカム部を加熱する
高周波誘導加熱装置の、加熱ステーションの写真です。

本ワークの材質はFCD(球状黒鉛鋳鉄)で、ポンプカム部に
オーステンパ処理を施すため、本機で1,100℃以上まで加熱を行い
隣接するソルトバスで急冷・維持します。

三角おむすび状の断面を持つ加熱箇所に対して、
効果的に昇温させるためマルチターンコイルを採用し
ワークを回転させながら、低い周波数を使って
ある程度の深さまで加熱を行います。

加熱箇所の中で、形状の違う2カ所について
1,100℃以上の到達温度域で、±20℃という
厳しい条件でしたが、条件出しにて試行錯誤を行い
高精度で再現性の高い加熱を実現しました。

お問い合わせは、富士電子工業まで。
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361
富士電子工業 株式会社
カムシャフト 高周波焼入れ 偏芯 低歪み 自動車部品
自動車のエンジンに使われる「カムシャフト」を、
当社独自の高周波焼入れ機で焼入れしたカットサンプルです。

富士電子工業では、カムシャフトの焼入れのために
「偏芯焼入れ」という独自の方案を開発しました。

これは、回転するカムにコイルが偏芯しながら追従して
焼入れを行う技術で、カム全体に均一な焼入れ層を形成でき、
安定した圧縮残留応力が確保できます。

ノーズ部のオーバーヒートによる焼割れや
後工程の研磨割れもなく、高い生産性をお約束できます。

お問い合わせは、富士電子工業まで。
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361
富士電子工業 株式会社
クランクシャフト 熱処理 受託加工
【社内設備】
クランクシャフト焼入れ設備


[特徴]
・全自動クランクシャフト焼入れ設備
・発振器:IGBTトランジスタインバータ
 10~80kHz/670kW

富士電子工業株式会社
営業部 
072-991-1361

富士電子工業 株式会社
高周波 焼入れ コイル 半開放 シングルショット
【半開放コイルの応用展開】

従来高周波焼入れに使用するコイル形状の多くは、同心円形であったが、
この形状では段付き軸に連続的な硬化層を形成するとき、最も強度が必要
な隅部の加熱が不足し、目標強度の硬化層が得られない問題があった。

この問題を解決すべく、円周方向に誘導電流を生起させる手法から、軸
(縦)方向に電流を生起させる半開放コイルを用いてワークを回転させる方法
に転換することで、ワーク表面に沿ったユニフォームな焼入れを実現した。

また、コイルを完全な半円以内とすることで、ワークの脱着を軸方向とは
直角側から行うことが可能となり、加熱工程と冷却工程が同時に行える、
シングルショット焼入れと呼ばれる生産性が高い焼入れ方法を確立した。

同時に半開放コイルでの全体同時加熱は、加熱と冷却が隣接する丸形
コイルでの移動焼入れに比べ熱利用効率が高いため、約40%の電力で
処理が可能である。
 
また、コイルの反対方向に矯正ローラーを設置することでマルテンサイト
変態中も常時矯正が可能である。さらに、移動焼入時に見られるバーバーズ
マークの発生も皆無であり、高強度化等、長所の多い焼入れ方法である。

お問い合わせは、富士電子工業まで。
TEL:072-991-1361



富士電子工業 株式会社
高周波焼入れ ギア 歯車 大阪 大型
【受託加工設備のご案内】

この写真は、歯車の歯面を焼入れしている写真です。
焼入れ後、ワークを水中に落として浸漬し、中にあるジャケットから冷却水を噴射してワークを冷却します。
これにより、焼きムラのない均一な硬化層を可能にします。


弊社加工工場には、大型・小型計2台の浸漬噴射焼入れの装置があり、
直径1.8mまで対応が可能です。
また最近では、お客様工場用の浸漬噴射焼入設備も受注し製作致しました。


お問い合わせは、富士電子工業営業部まで。
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361

富士電子工業 株式会社
高周波焼入れ 多段軸 等速ジョイント 均一加熱
【オーダー設備】

多段軸の部品も、富士電子工業のノウハウを活用し安定した高強度焼入れをご提供致します。

富士電子のコイルによるワンショット(一発)焼入れ加熱は、温度が上がりやすいコーナー部の加熱も、オーバーヒートすることなく十分な加熱を行うことが出来ます。


富士電子工業では、高周波誘導加熱装置の販売だけでなく、弊社設備での受託加工も行っております。
ぜひご相談ください。


富士電子工業営業部
072-991-1361
概要
トクデン株式会社
錫メッキリフローやアルミダイキャスト溶解に!【過熱蒸気発生装置 UPSS】
「水」+「電気」=最高1200℃の「過熱蒸気」
生産効率アップに火・熱風・ヒーターから過熱蒸気にシフトしませんか?

UPSS®は水から一気に過熱蒸気を発生させる装置です。
富士電子工業 株式会社
ピニオンギア 高周波焼入れ 誘導加熱 浸炭との比較 IH 熱処理
ピニオンギヤに熱処理加工を施す際に
高周波焼入れとガス浸炭の2方案を比較したものです。

弊社は、誘導加熱を用いた高周波焼入れを採用しております。
高周波焼入れは、
・必要なときに
・必要な箇所を
・必要な数だけ
加熱処理を行うことが出来ます。
また、1個あたりにかかる処理時間も短いです。

下の棒グラフは、CO2の排出量の比較です。
高周波焼入れは、必要なエネルギーは電力のみなので、
CO2の排出量も少なく、エコな加工技術といえます。


お問い合わせは、富士電子工業まで。
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361
富士電子工業 株式会社
高周波焼入れ クランクシャフト 自動車部品 エンジン 発電機
エンジン部品に使用されているクランクシャフトの高周波焼入を行っている写真です。

富士電子工業でのクランクシャフト焼入れは、エロテルム方式と呼ばれる独特な焼入れ方案を採用しております。
これにより、歪の制御や、均一な硬化層を可能にします。

特にR焼き(フィレット部焼入れ)に関しては、他の追随を許さない優れた技術を確立しており、自信を持っておすすめ出来ます。

お問い合わせは、富士電子工業 営業部まで。
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361
富士電子工業 株式会社
富士電子工業 クランクシャフト R焼き フィレット 高周波焼入れ
富士電子工業が焼入したクランクシャフトのサンプル写真です。
弊社が自信を持っておすすめ出来る、R焼き(フィレット部焼き)のパターンが確認出来ます。
この焼入れ方案により、クランクシャフトの軽量化、強度向上に貢献致します。

クランクシャフト焼入れは、エロテルム方式と呼ばれる独特な焼入れ方案を採用しております。
これにより、歪の制御や、均一な硬化層を可能にします。


お問い合わせは、富士電子工業営業部まで。
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361
富士電子工業 株式会社
アクスルシャフト 高周波焼入れ 装置② 自動車部品 一発焼入れ IH 熱処理
トラックの駆動系に使われる「アクスルシャフト」の
高周波焼入れ装置、焼入れステーションの写真です。

こちらの写真は、上方から見下ろす形で撮影しました。

写真からは、富士電子工業が得意とする「半開放ラインコイル」
によって、段付きのアクスルシャフト表面が均等に加熱されて
いる様子が見てとれます。 (一発焼き入れ)

撮影のため、冷却ジャケット(ホースが多数繋がっている箱)を
上げた状態にしてありますが、実際の焼入れの際には
ジャケットが90°手前に回転してワークの上に下りてきて、
空中噴射による急冷を行います。

ワークを横にして両端をセンターで受け、ワーク下に
矯正ローラーを配して回転させながら加熱・急冷することで、
太径・長尺・段付きのシャフトの、非常に低歪みな
焼き入れを実現しました。

お問い合わせは、富士電子工業まで。
TEL:072-991-1361