Autoliv, Inc.

会社概要

■URL

http://www.autoliv.com

■本社所在地

Klarabergsviadukten 70, Section B7, SE-111 64, Stockholm, Sweden

業容

-セーフティシステムの世界最大手サプライヤー。パッシブセーフティシステムおよびアクティブセーフティシステムの両方を開発、製造、販売。主要製品はエアバッグ、インフレーター、シートベルト、ステアリングホイール、セーフティエレクトロニクス、レーダー、ナイトビジョン、ECU、カメラステム。

-1997年にAutoliv AB (スウェーデン) とMorton ASP (米国) が合併して創立。

-自動運転車両向けにアクティブセーフティシステムとパッシブセーフティシステムの統合を目指している。

-2016年12月末時点、パッシブセーフティシステム市場における同社の世界シェアは約39%。また、セーフティエレクトロニクス (パッシブおよびアクティブ) 市場においてもシェア25%を占めるマーケットリーダー。エアバッグの世界シェアは約40%、アクティブセーフティシステムのシェアは15~20%。

-2015年1月1日、同社事業をパッシブセーフティ (Passive Safety) とエレクトロニクス (Electronics) の2部門に再編。パッシブセーフティ部門はエアバッグ、シートベルト関連製品・部品、エレクトロニクス部門はパッシブセーフティおよびアクティブセーフティ用の電子部品・システムが含まれる。






競合

パッシブセーフティ エレクトロニクス
-芦森工業
-Chris-Cintos
-デンソー
-現代モービス
-錦恒 (Jinheng)
-Key Safety Systems
-日本プラスト
-Samsung
-タカタ
-東海理化
-豊田合成
-ZF-TRW
-Bosch
-Continental
-Delphi
-デンソー
-Gentex
-Hella
-Magna
-Mobileye
-パナソニック
-ZF-TRW
-Valeo

資本構成

-ニューヨーク証券取引所、ストックホルム証券取引所上場 (2016年12月31日現在)
株主名 保有株数 保有比率 (%)
Alecta Pension Insurance Mutual 8,362,500 9.5
AMF Pensionforsakring AB 5,788,026 6.6
Swedbank Robur Fonder AB 5,361,043 6.1
Henderson Investment Funds 4,155,503 4.7
Nordea Investment Funds 3,152,374 3.6
Management & Directors as a group 296,159 0.3
合計 (上位6株主) 27,115,605 30.8
発行済株式数 88,200,000 100.0

主要製品

パッシブセーフティシステム (Passive Safety Systems)
エアバッグシステム (Airbag systems)
-ドライバーエアバッグ (Driver airbags)
-助手席用エアバッグ (Passenger airbags)
-ニーエアバッグ (Knee airbags)
-抗スライドエアバッグ (Anti-sliding airbags)
-サイドカーテンエアバッグ (Side-curtain airbags)
-サイドエアバッグ (Side airbags)
-リアエアバッグ (Rear passenger airbags)
-胸部エアバッグ (Thorax bags)
-頭部、胸部 (Head-thorax bags)
-ドア搭載インフレーターカーテン (Door mounted inflatable curtains)
-骨盤、胸部エアバッグ (Pelvis and thorax bags)
-座席間エアバッグ (Far-side airbags)
-ベルト内エアバッグ (Bag-in-belt airbags)

チャイルドシート (Child restraints)
-シート内蔵型チャイルドシート (Integrated child booster cushions)

インフレーター (Inflators)
-点火式エアバッグインフレーター (Pyrotechnic airbag inflators)
-ガス式エアバッグインフレーター (Stored gas airbag inflators)
-電気式イニシエーター (Electrical initiators)
-マイクロガスジェネレーター (Micro gas generators)

ステアリングホイール (Steering wheels)
-エアバッグ付きハブ固定式ステアリングホイール (Fixed-hub steering wheels with optimized airbags)
-電動バイブレーションモーター付きステアリングホイール (Steering wheels with electrical motor for vibration)
-ヒーターリム付きステアリングホイール (Steering wheels with heated rim)

シートベルトシステム (Seatbelt systems)
-ベルトグラバー (Belt grabbers)
-ベルトインシート (Belts-in-seat)
-バックル (Buckles)
-高さ調整機構 (Height adjusters)
-ロードリミッター (Load limiters)
-プリテンショナー (Pretensioners)
-リトラクター (Retractors)
-スマートベルト (Smart belts)
-トランクベルト (Trunk belts)
-補助ベルト (Supplemental belts)

歩行者保護 (Pedestrian protection)
-点火式フードリフター  (Pyrotechnic hood-lifters)
-歩行者保護用エアバック (PPA: Pedestrian Protection Airbag)

むち打ち防止システム (AWS: Anti-whiplash systems)

バッテリー切断用安全スイッチ (Battery disconnect safety switches)

エレクトロニクス (Electronics)
パッシブセーフティーエレクトロニクス (Passive safety electronics)
-電子制御装置 (ECU)
-サテライトセンサー (Satellite sensors)
-セーフィティドメインコントローラー (Electronic safety domain controllers)
-衝突センサー (Crash sensors)

ブレーキコントロール (Brake controllers)
-統合慣性センサー (Integrated inertial measurement unit to combine brake and restraint control systems)
-ステアリングホイール角度センサー (Steering wheel angle sensors)
-ヨーレートセンサー (Yaw rate sensors)
-ロールレートセンサー (Roll rate sensors)
-側面および縦軸加速センサー (Lateral and longitudinal acceleration sensors)
-ホイールスピードセンサー (Wheel speed sensors)

ナイトビジョンシステム (Night vision systems)
-ダイナミックスポットライト (歩行者・動物等を識別/照射) (Dynamic spot light to identify and highlight pedestrians and animals)
-ナイトビジョン赤外線センサー (Night vision infrared sensor)

レーダーシステム (Radar systems)

-中短距離レーダーシステム (Short and medium range radar systems)
-長距離レーダーシステム (Long range radar systems)
-超高帯域レーダー (Ultra wide band radars)
-狭帯域レーダー (Narrow band radars)
-マルチモードレーダー (Multi mode radars)

ビジョンシステム (Vision systems)
-単眼カメラシステム (Mono-vision camera systems)
-ステレオカメラシステム (Stereo-vision camera systems)

アクティブシートベルト (Active seatbelts)

沿革

1956年 Autoliv ABがシートベルト事業を開始。
1996年10月 Autoliv ABと、北米・アジアのエアバッグ・リードメーカー、Morton ASP の統合によりAutoliv Inc.設立。
1997年 Marling Industries Plcと、Van Oerle Albertonを買収。
1998年 Autoliv-Nokiaおよび Nokiaの自動車関連事業の50%株式取得。
Sagem-Autolivの50%株式取得、およびその他エレクトロニクス関連合弁会社の株式取得。
日本のSensor Technologies社の資産買収。
米国でのステアリング・ホイール生産開始。

1999年10月

エストニアのNorma ASの株式 49.5%を取得。同社はロシア向けの大手シートベルトサプライヤー。保有株式数を51%まで引き上げるオプションを取得。

1999年

アルゼンチン、カナダ、ポーランド、トルコ、およびチュニジアの新工場の建設完了。
日本の新テクニカルセンターの建設を完了。
2000年1月 泉自動車の99%株式取得。
2000年4月 NSK (北米シートベルト事業) が、アジアシートベルト事業の40%株式取得。

2000年5月

エアバッグインフレーター用イニシエーターの大手サプライヤー、OEAを買収。

2000年10月

米国のリード線事業を、Tyco International Ltd.の一部門であるTyco Electronics Corporationへ売却。

2000年11月

韓国の大手部品メーカーMandoと共同で、合弁会社Autoliv Mando Corporationを設立。出資比率65%。
2002年4月 VisteonからRestraint Electronics Businessを買収。
2002年9月 Maw Hung Industrial Corporation (中国長春) と新しい合弁会社を設立。
2003年4月 欧州の大手エアバッグ用インフレーテーおよびイニシエーターメーカーLivbag (フランス) の株式17%を取得。
2004年6月 中国長春市に、Maw Hung Industrial Corp.と合弁会社Autoliv Maw Hung Vehicle Safety Systems (ACC) を新設。
2004年12月 中国のエアバッグ会社Autoliv (Shanghai) Vehicle Safety Systemsの残りの発行済み株式40%の取得契約を締結。
2006年7月 中国のシートベルトメーカーNanjing Honggouang-Autoliv Safety Systems Co., Ltd. (NHA) に追加投資して20%を新規に獲得、株式保有を70%とした。
2007年1月 韓国Autoliv-Mandoの未取得分株式35%を取得することで合意。
2007年10月 中国の合弁会社 Autoliv (Changchun) Maw Hung Vehicle Safety Systemsを完全子会社化。
2007年10月 インドの合弁会社「Autoliv IFB Private Limited.」の株式50.01%を取得し、完全子会社化。
2008年7月 Tyco Electronicsの車載レーダーセンサー事業を買収することで合意。買収金額は42百万ドル。
2009年11月 Delphiからパッシブセーフティシステム事業の北米資産を取得することを発表。
2009年12月 Delphiから欧州のエアバッグおよびステアリングホイール事業を買収することを発表。
2010年1月 合弁会社「オートリブニチユ」の発行済み株式40%を取得し完全子会社化することで合意。
2010年1月 Delphiから韓国と中国の乗員パッシブセーフティ (OPS) 事業を買収。
2010年3月 Visteonのレーダーシステム事業を買収。
2010年4月 Delphiからパイロテクニック・セーフティースイッチ (PSS) 事業の欧州資産を取得。
2011年 AXTYSから長距離レーダーに関する技術供与を受ける。
2011年 Hellaから自動車用ビジョンシステムに関する技術供与を受ける。
2011年11月 米国の化学繊維会社Millikenより、エアバッグクッションのカットソー設備を買収すると発表。
2012年6月 子会社Autoliv Mekan ABをスウェーデンの非公開会社Verktygs Allians i Hassleholm ABへ売却。
2015年8月 M/A-COM Technology Solutions (MACOM) より自動車部品事業を買収。
2016年4月 日信工業とのブレーキコントロールシステム合弁会社 「Autoliv-Nissin Brake Systems (ANBS)」 の設立手続きが完了。
2016年9月 Volvo CarsとADASおよび自動運転システムの開発合弁会社、Zenuityの設立について合意

補足 1