Key Safety Systems, Inc.

会社概要

■URL

http://www.keysafetyinc.com/

■本社所在地

7000 19 Mile Road, Sterling Heights, MI 48314, USA

業容

-エアバッグ、シートベルト、ステアリングホイール等の安全部品・システムメーカー。

-同社製品は60以上の自動車メーカーが採用しており、搭載モデル数は300を超える。

資本構成

-2016年6月、中国の寧波均勝電子 [Ningbo Joyson Electronic] が同社の発行済株式全てを取得し、買収手続きを完了した。買収後も同社はJoysonのグループ会社として、独立して事業を展開する。

主要製品

アクティブセーフティーシステム (Active safety systems)
-自動化技術 (Autonomous technology)

  • 顔認識システム (Facial recognition technology)
  • ドライバーアテンションモニタリング (Driver attention monitoring)
  • 乗員測位センサー (Occupant positioning sensors)
  • アーリーメカトロニクスリストレイントプリペアードネス (Early mechatronic restraint preparedness)
  • サラウンドビュービジョンシステム (Surround view vision systems)
  • インテリジェントセンサー (Intelligent sensors)
  • ADAS (アドバンスドドライバーアシストシステム、Advanced Driver Assist Systems)
  • 駐車アシストシステム (Park Assist system)
  • 事故記録システム (Accident recording system)

-イベントプロテクション (Event protection)

  • アクティブボティパネル (Active body panels)
  • 消火プロテクション (Fire suppression protection)
  • 緊急回避メカトロニック デバイス (Rapid interruption mechatronic devices)
  • 高電圧ラインカッター (High voltage line cutters)

-一体型セーフティ & 電子機器 (Integrated safety & electronics)

パッシブセーフティーシステム (Passive safety systems)
-エアバッグ (Airbags)

  • 運転席用エアバッグ (Driver airbags)
  • 助手席用エアバッグ (Passenger airbags)
  • アダプティブエアバッグ (Adaptive passenger airbags)
  • 胸部、腰椎・骨盤保護用サイドエアバッグ (Pelvis-thorax side airbags)
  • ニーエアバッグ (Knee airbags)
  • カーテンエアバッグ (Curtain airbags)
  • 搭乗者間エアバック (Occupant to Occupant (OTO) airbags)

-インフレーター (Inflators)

  • 運転席用インフレーター (Driver inflators)
  • 助手席用インフレーター (Passenger inflators)
  • コールドガスインフレーター (Cold gas inflators)
  • コールドガスカーテンインフレーター (Cold gas curtain inflators)
  • 側面および膝用インフレーター (Side and knee inflators)

-シートベルト (Seat belts)

  • バックル内蔵型シートベルトテンションセンサー (Buckle Seatbelt Tension Sensor - SBTS)
  • バックル (Buckles)
  • バックルプリテンショナー (Buckle pretensioners)
  • シルエンドプリテンショナー (Sill-end pretensioners)
  • 3ドアシルエンドプリテンショナー (3-door sill-end pretensioners)
  • グローバルモジュールリトラクター (Global Modular Retractors - GMR)
  • 小型プリテンショナーリトラクター (Compact Pretensioner (CPT) retractors)
  • マルチレベルロードリミッター付きリトラクター (Multi-Level Load Limiter (MLL) retractors)
  • インフレータブルシートベルト (Inflatable seat belts)

-ステアリングホイール (Steering wheels)

  • ヒーター付きステリングホイール (Heated steering wheels)
  • エアバック一体型ステアリングホイール (Airbag integrated steering wheels)
  • 一体型電動ステアリングホイール (Integrated electronic steering wheels)
  • 木製・ウッドシェル製ステアリングホイール (Solid wood and wood shell steering wheels)
  • 革巻ステアリングホイール (Leather wrapped steering wheels)

沿革

1986年12月 Breed Automotive Corp.として米国デラウェア州に設立。
1992年09月 Breed Technologies, Inc.に変更。
1993年12月 Fiat向けにイタリアでIAO Riunite Industrieとエアバッグ・モジュールの合弁会社Breed Italiaを設立。
1994年08月 株式交換により、スイッチ、センサー、リレーメーカーのHamlinの株式100%を取得。
1995年05月 IAO Riunite Industrie との合弁会社Breed Italiaの株式10%を追加取得。
1995年06月 シリコン・センサーの世界的大手メーカーVaisala Technologies Inc. (VTI) を買収。(現社名はVTI Hamlin)
1996年04月 皮巻ステアリング・ホイール、合金ホイールメーカーMOMOの全株式を取得。
イタリアのプリント基盤メーカーItaltestの全株式を取得。
1996年05月 圧力センサーメーカーForce Imaging Technologiesの全株式を取得。
1996年07月 IAO Industrie Riuniteから欧州第3位のステアリング・ホイールメーカーGallinoを買収。
1996年10月 UTA (United Technologies Automotive) からステアリング・ホイール部門を買収。(新社名はUnited Steering Systems)
1997年02月 持株会社BTI Investmentsの買収により、皮巻ステアリング・ホイール、シフトノブメーカーのCustom Trim Groupを傘下に。
1997年03月 韓国に販売拠点を開設。
Michigan Electronics Tech Centerを開設。
1997年04月 GMとステアリング・ホイールで取引契約 (GMとの初取引)。
1997年05月 第一汽車 (First Auto Works) とエアバッグで取引契約 (エアバッグの中国との取引は世界初)。
韓国の現代向けにSungwoo Corp.とインフレーターの供給契約。
1997年10月 Siemens Automotiveと乗員安全保護システムで提携 (Breedの乗員安全システム技術とSiemensのエレクトロニクス技術を融合)。
Allied SignalのSRS (Safety Restraint Systems) 部門を買収し、シートベルト事業に進出。
乗員安全保護システムで世界トップ3 (ステアリング・ホイールで世界最大、シートベルトで北米最大) 入り。
1997年12月 乗員安全保護システムの合弁会社BSRS Restraint SystemsをSiemens Automotiveと設立。
1998年05月 シートベルトシステムで先進技術を持つHS Technik & Designを買収。
1999年初頭 リストラクチャリング計画「Repositioning Programme」により、45の工場を閉鎖または売却し、人員を約4,000人削減。
1999年05月 Textron AutomotiveMagneti Marelliとインストルメント・パネル、バンパー、内装および外装トリムの合弁会社Textron Breed Automotiveを設立。
1999年09月 米連邦破産法第11条の適用を申請。
2000年06月 連邦破産法第11条の適用解除を目指した計画のもと、Harvard Industriesと事業統合を行なうことに合意 (同年夏に白紙撤回)。
2000年12月 更正計画が認可され、米連邦破産法第11条の適用解除。
株式はすべて消却され、債権者である銀行団が新発行株式の94%を所有し、100百万ドルを貸付。
John Riess (Gates Rubberの前CEO) が、新しくChairman & CEOに。
2003年09月 Breed Technologies, Inc.からKey Safety Systemsに名称変更。同時にミシガン州Sterling Heightsに世界本社を移転。この名称と所在地の変更でBreedのCarlyle Management Groupへの統合が完了。Key Automotive Groupのブランドの下で、Key Safety Systems, Inc.と関連会社のKey Plastics, L.L.C.をデトロイトエリアで操業させる作業も完了。
2007年03月 投資会社のCrestview Partners L.P.が買収し、親会社が変更。
2013年05月 傘下のセンサーメーカーHamlinを、Littelfuseに売却。
2014年08月 香港の投資会社FountainVest Partnersが同社株式。
2016年06月 寧波均勝電子 [Ningbo Joyson Electronic] との統合が完了。

補足 1

>>>2010年6月期までの動向

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。