カテゴリー別製品一覧

ドライビングサポート&セキュリティ

多田プラスチック工業株式会社
ヘッドアップディスプレイ(HUD) 射出成形
精密成形+反射防止塗装
 塗装・電鋳治具マスキング塗装にも対応
多田プラスチック工業株式会社
自動車部品 カメラ洗浄ユニット(小型DCポンプ(生産) + 成形品(一部生産)の組立)
自動車用カメラ洗浄ユニット(小型DCポンプ + 成形品等)
 ①ドライビングサポート&セキュリティ 運転支援システム用
  バックモニター部品
 ②小型DCポンプは、設計から提案し、弊社工場で生産
 ③樹脂成形品の一部は、弊社工場で生産
概要
株式会社 SBDジャパン
車載スマートフォン統合ガイド
本書はSBDの最新の車載スマートフォン統合ガイドです。昨今の車載スマートフォン統合市場はAppleやGoogleなどの技術系の最大手企業が参入し大きな転換期を迎えています。

こうした状況を踏まえてSBDでは、車載スマートフォン統合市場において現在OEMが提供中のソリューションを調査・分析し、スマートフォン統合を検討するうえでの選択肢を把握できるよう全体像を示しています。

本書は四半期毎に更新しています。

◆ 詳細は下記よりご覧いただけます。
https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/511-181_IB_J.pdf
概要
株式会社 SBDジャパン
コネクテッドカー ユーザビリティベンチマーク評価 欧州・米国・中国
優れたユーザーエクスペリエンスを提供することはコネクテッドカープログラム全体の成功を握る鍵となります。

SBD では、欧州、米国、中国で提供されている最新のナビゲーションおよびインフォテイメントシステムを検証、評価したレポートをシリーズで発行しています。

2017年度は欧州、米国のBMW 7シリーズ、Porsche Panamera、Jaguar F Pace、Volkswagen Golf、Mercedes-Benz Eクラス、Volvo CX90の評価レポートと総括レポートを発行しました。
2018年度には、1年にわたり欧州・米国・中国の計9車種の評価レポートを発行する予定です。

2018年評価対象車種:9車種(予定を含む)
・Range Rover Velar : 2018年5月発行
・Audi A8 : 2018年6月発行
・Tesla Model 3 : 2018年7月発行
・Roewe RX5:2018年8月発行
・Mercedes A-Class:2018年9月発行
・Lynk & Co 01:2018年10月発行
・Ram 1500:2018年11月発行
・Nio ES8:2018年11月発行(英語版)
・Toyota Camry

◆ 本書の詳細は下記よりご覧いただけます。
https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/619-18IB_J.pdf
概要
株式会社 SBDジャパン
「コネクテッドカー総合ガイド」
SBDのコネクテッドカーガイドは、欧州、北米、中国、その他10ヵ国(オーストラリア、ブラジル、カナダ、インド、日本、韓国、マレーシア、ロシア、タイ、アラブ首長国連邦)を網羅し、各市場・地域ごとに提供サービス、課金モデル、アーキテクチャ、パートナー、提供状況などの最新情報を画像や動画とともに分かりやすく解説しています。

欧州編、北米編、中国編は四半期ごとに、オーストラリア、ブラジル、カナダ、インド、日本、韓国、マレーシア、ロシア、タイ、アラブ首長国連邦(UAE)の10ヵ国については年1回最新情報を更新し、提供しています。

◆ 本書の詳細は下記よりご覧いただけます。
https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/526-18IB_J.pdf


◆ 最新版:2018年11月発行
その他価格等自由記入欄
株式会社 SBDジャパン
<マルチクライエント調査レポート>オーストラリア・ニュージーランド ADAS機能データベース
この度SBDでは「オーストラリア・ニュージーランド ADAS機能データベース」の発行をマルチクライエント方式にて企画し、参加企業様を募集いたします。

各自動車メーカーがオーストラリア・ニュージーランドで販売している乗用車のADASについて、価格や機能、搭載オプション、採用技術等の詳細なデータを提供します。

評価対象システムは、アダプティブクルーズコントロール(ACC)、パイロットドライブ(PD)、前方衝突警報(FCW)、衝突回避(CA)、ナイトビジョン/歩行者検知(NV/PD)、交通標識認識 (TSR)、車線逸脱防止(LDP)、死角モニタリング(BSM)、リアクロストラフィックアラート(RCTA)、ドライバーモニタリング(DM)、ハイ・ロービーム自動切換え(AHD)、半自動駐車アシスト(SAPA)、完全自動駐車アシスト(FAPA)、リモートパーキング(RP)、トレーラー駐車(TA)、サラウンドビューカメラ(SVC)を予定しています。
概要
株式会社 SBDジャパン
イベントレポート:パリモーターショー2018
SBDでは、2018年10月4-14日にフランス・パリで開催されたパリモーターショー2018の最新動向をまとめたレポートを発行しました。

<パリモーターショー2018での主なトレンド>
・インテリジェントパーソナルアシスタント統合
・先進インテリジェントコックピット
・ナビサービス
・モビリティおよびテレマティクス
・OEMによるコネクテッドカーアップグレード
・共有モビリティおよびラストマイルコネクティビティ
・量産間近の革新的機能
・自動車検知
・デジタルキー

◆ 本書の詳細は下記よりご覧いただけます。
https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/EventReport2018_IB_J.pdf
概要
株式会社 SBDジャパン
自動車運転機能ユーザビリティ ベンチマーク評価 欧州・米国
自動車業界ではより高度な自動運転技術の導入が進んでおり、OEM各社はADASの性能や限界をユーザーが正しく理解できるよう対策を講じる必要があります。

ここで重要な役割を果たすのがヒューマン・マシン・インターフェース(HMI)です。

SBDではADASのHMIが走行中および停止中にどのように提供されているかを検証、評価したレポートをシリーズで発行しています。各年、四半期毎に1車種1システムを対象とし、1年で4車種の評価レポート提供します。

<2018年度評価実施車種>
Tesla Model 3 - 2018年5月発行
Lexus LS - 2018年9月発行
Audi A8
Citroen DS7

◆ 本書の詳細は下記よりご覧いただけます。
https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/806_18IB_J.pdf
概要
株式会社 SBDジャパン
自動車のOTA動向 - 2018
コンシューマエレクトロニクスの分野ではこの10年でソフトウェアのリモートアップデートが主流となりました。このトレンドに大幅な遅れをとっていた自動車業界にも近年変化が見えはじめ、コネクテッドカーや自動運転車のエコシステムにOTA(無線)機能が普及してきました。

本書では自動車のOTA市場の最新動向、サプライヤーやOEMの取り組みの現状、OTAに関連する法規制や標準規格、今後の展望をまとめています。

◆ 本書の詳細は下記よりご覧いただけます。
https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/617_18_IB_J.pdf
概要
株式会社 SBDジャパン
自動車向けアプリガイド
SBDでは自動車向けアプリ市場の動向をまとめた「自動車向けアプリガイド」を発行しています。数年前までは比較的容易に自社アプリの競争力を評価することができました。
しかし今では自動車アプリの数は数百に上り、動向を把握することは非常に困難です。
本書では欧州、米国、中国の各市場におけるOEM各社の自動車向けアプリ提供状況、アプリ実装の動向、画面複製ソリューションなど広範な情報を掲載しています。

◆ 本書の詳細は下記よりご覧いただけます。
https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/531-18_IB_J.pdf
概要
ユーブロックスジャパン株式会社
衛星信号遮断時の3D自動車推測航法
建物が密集する市街地、屋内駐車場、道路が何層も交差するインターチェンジでは、
微弱な衛星信号を利用するナビゲーション・システムに大きな障害が発生します。
カー・ナビゲーション、道路課金、車両管理、緊急通報といったシステムは、信頼の置ける中断のない
測位性能とナビゲーション能力に依存しているため、衛星信号がブロックされたり途切れた場合でも
X-Y-Zの3軸で車両の位置を計算できる「3次元推測航法」のGNSSがますます重要になっています。
概要
株式会社UKCホールディングス
台湾LCDメーカー、Giant plus technology社のご紹介
台湾老舗LCDメーカーGiant plus社のご紹介です。TN,STN液晶からの長期にわたる実績により、車載ビジネスのノウハウを積み上げてきました。自前で前工程(Array生産)を持つLCDメーカーとしては非常に珍しく、少ロットのカスタム対応が可能です。

http://www.giantplus.com.tw/