Dana Incorporated (旧 Dana Holding Corporation)

会社概要

■URL

http://www.dana.com

■本社所在地

3939 Technology Drive, Maumee, OH 43537, USA

業容

-アクスル、ドライブシャフト、トランスミッション、シーリング、熱交換器の主要サプライヤー。

-以下の4事業部門で構成

  • ライトビークル向けドライブライン (Light Vehicle)
  • 商用車向けドライブライン (Commercial Vehicle)
  • オフハイウェイ向けドライブライン (Off-Highway)
  • パワーテクノロジー (Power Technologies)

-市場別ではライトビークル市場、中型/大型車市場、オフハイウェイ市場に供給している。



-同社の売上高は2012年以降減少しているが、成長戦略に沿って、設備投資の金額と売上高に占める割合は堅調に拡大している。









競合企業

ライトビークル 商用車 パワーテクノロジー
-American Axle
-GKN
-日立オートモティブシステムズ
-IFA Rotorion
-Magna
-Neapco
-Wanxiang [万向]
-ZF
-American Axle
-Hendrickson
-Klein Products
-Meritor
-Tirsan Kardan
-デンソー
-ElringKlinger
-Federal-Mogul
-Freudenberg NOK
-Mahle
-Modine
-Valeo
-YinLun [銀輪]

資本構成

-ニューヨーク証券取引所に上場

主要製品

ライトビークル用製品
ドライブライン製品 (Driveline technologies)
-アクスル (Axles)
-ディファレンシャルおよびトルクカップリング (Differentials and torque couplings)
-ドライブシャフトおよびプロペラシャフト (Driveshafts and propeller shafts)
-ドライブトレインシステム (Drivetrain systems)

エンジン製品 (Engine technologies)
-エアダクト (Air ducts)
-シリンダーヘッドカバー (Cylinder head covers)
-シリンダーヘッドガスケット (Cylinder head gaskets)
-エンジンオイルクーラー (Engine oil coolers)
-チャージエアクーラー (Charge air coolers)
-ガスケット (Gaskets)
-遮熱防音材 (Thermal acoustic protective shielding (TAPS) heat shields)
-バルブステムシール (Valve stem seals)
-排気ガス熱回収システム (Exhaust gas heat recovery systems)
-オイルパンモジュール (Oil pan modules)
-サーマルバイパスバルブ (Thermal bypass valves)
-アクティブウォームアップシステム (Active warm-up systems)
-パワーステアリングオイルクーラー (Power steering oil coolers)

トランスミッション製品 (Transmission technologies)
-メタル積層トランスミッションセパレータープレート (Multi-Layer Steel (MLS) transmission separator plates)
-トランスミッションシーリングパンモジュール (Transmission sealing pan modules)
-アクティブウォームアップシステム (Active warm-up systems)
-ガスケット (Gaskets)
-VariGlide CVT: 遊星トランスデューサを用いたもの (VariGlide CVT featuring planetary variator configuration)
-遮熱防音材 (Thermal acoustic protective shielding (TAPS) heat shields)
-サーマルバイパスバルブ (Thermal bypass valves)
-トランスミッションオイルクーラー (Transmission oil coolers)

電気およびハイブリッド車用製品 (Electric and hybrid vehicle products)
-サーマル製品 (Thermal products)

  • バッテリー内部素子冷却プレート (Battery interelement cooling plates)
  • バッテリー冷却プレート (Battery cold plates)
  • パワーエレクトロニクスクーリングプレート (Power electronics cooling plates)
  • バッテリークーリングチラー (Battery cooling chillers)
  • エンジンコントロールユニットクーラー (Engine control unit coolers)
  • サブ冷却ループラジエーター (Sub-cooled loop radiators)

-燃料電池関連製品 (Fuel cells)

  • バイポーラープレート (Bipolar plates)
  • シール (Seals)
  • 水素リフォーマー (Hydrogen reformers)

商用車用製品
ドライブライン製品 (Driveline technologies)
-ステアリングアクスル (Steer axles)
-ドライブアクスル (Drive axles)
-ドライブシャフト (Drive shafts)
-タイヤ空気圧マネジメントシステム (Tire pressure management systems)
-ホイールハブシステム (Wheel hub systems)

エンジン製品 (Engine technologies)
-遮熱防音材 (Thermal acoustic protective shielding (TAPS) heat shields)
-ガスケット (Gaskets)
-シリンダーヘッドガスケット (Cylinder head gaskets)
-エンジンオイルクーラー (Engine oil coolers)
-バルブステムシール (Valve stem seals)
-アクティブウォームアップシステム (Active warm-up systems)
-サーマルバイパスバルブ (Thermal bypass valves)
-チャージエアクーラー (Charge air coolers)
-シリンダーヘッドカバー (Cylinder head covers)
-オイルパンモジュール (Oil pan modules)
-排気ガス熱回収システム (Exhaust gas heat recovery systems)
-シールモジュール (Sealing modules)

トランスミッション製品 (Transmission technologies)
-遮熱防音材 (Thermal acoustic protective shielding (TAPS) heat shields)
-ガスケット (Gaskets)
-アクティブウォームアップシステム (Active warm-up systems)
-サーマルバイパスバルブ (Thermal bypass valves)
-排気ガス熱回収システム (Exhaust gas heat recovery systems)

フルイドパワー製品 (Fluid power)
-アキシャルピストンポンプ (Axial piston pumps)
-ギアポンプ (Gear pumps)
-バルブ (Valves)

沿革

1916年10月 1905年に米ニュージャージー州で設立された会社を継承し、Spicer Manufacturing Corp.として、米バージニア州で設立。
1946年7月 Dana Corp.に社名変更。
1995年11月 欧州のアクセルグループで英国メーカーGKN plcの3事業を買収。
1997年2月 SPX Corporationのピストンリングおよびシリンダーライナーの世界規模の事業を買収。
1998年1月 Eaton Corp.傘下General Automotive Specialty Co.の重量アクセルおよびブレーキ事業買収。
1999年 Industrias Serva S.A.、Dana Heavy Axle Mexico S.A. de C.V.、Automotive Motion Technology Ltd.、Echlin Charger Mfg. Co. Pty. Ltd.を完全子会社化。
2000年1月 GKN plc.のcardan-jointedプロペラシャフト事業を買収。
2000年9月 ブラジルのCV共同事業のをGKNに完全売却。
2000年11月 Getrag Cieのシェア30%取得、トランスミッション、トランスアクセルほか事業。Getragの北米部門のシェア49%取得。
2004年1Q ASGとエンジンおよびフルイドマネジメントグループ (Engine and Fluid Management Group: EFMG) を単一部門に統合し、ASGの名称が残存。
2007年1月 同社とその子会社Dana Canada Corporationが、Hendrickson USA, LLCおよびその関係会社に対して、トレーラーアクスル製造事業の売却を完了。Hendrickson USA, LLCはThe Boler Companyの子会社。
2007年3月 エンジン用部品部門をMahle GmbHへ売却。
2007年7月 欧州のフルイド (ホース・チューブ) 部門をOrhan Holding, A.Sへ売却する手続が完了。
2007年9月 北米のカップルドフルイド事業を万向米国公司の完全子会社のCoupled Products Acquisition LLCに売却。フルイド部門の売却が完了する。
2008年1月 米国連邦破産法第11章の破産状態から脱却。1934年証券取引所法のRule 12g3に基づいて、同社がDana Corporation の後継登録者となる。
2010年 フレーム等の主要車両構造部品事業をメキシコGrupo Proeza傘下のMetalsa, S.A. de C.V.に売却。
2015年1月 ベネズエラ子会社 C.A. Danaven を現地の独立系企業 Manufacturing and Logistics Solutions Ltd. (MLS) に売却。
2016年8月 2016年8月1日付で、社名を 「Dana Holding Corporation」 から 「Dana Incorporated」 へ変更。
2016年12月 ブラジルの鍛造・機械加工部品メーカーSIFCOの商用車向けステアリングアクスルシステムおよび関連鍛造部品事業の製造設備・資産を買収。
2017年2月 イタリアBrevini Groupのフルイドパワー部門およびパワートランスミッション部門の株式80%を取得。これにより、オフハイウェイ事業を強化し、他の事業で生かすことができる新技術も取り入れる。

補足 1