カテゴリー別製品一覧

加工機械

概要
株式会社 ナゴヤギア
ピ二オンギヤ、欠損、修理、スケッチ、測定
ピ二オンギヤの欠損品です。減速機の1段目ピ二オンです。

プラントを止めれない為に、すぐに測定、スケッチし、

稼働を優先し、焼入れ無しで代品を作成します。

その後、欠損した歯車と同一品を作成します。



材質:S45C

歯車諸元:モジュール5 x 歯数20枚

仕上方法:歯研

焼入:なし

歯車精度:JIS1級

提供業界:鉄鋼メーカー

ロット数:1個

納期:2日
概要
株式会社 ナゴヤギア
欠歯 歯研歯車(ギヤ) 薄肉 開発 歯車試作
材質:S45C

歯車諸元:モジュール2.5x歯数100枚

外径:φ255

焼入れ:高周波

仕上方法:歯研

歯車精度:JIS1級

提供業界:工作機

納期:3週間

ロット数:2個

欠歯の歯研ギヤです。

薄肉なので、苦労しました、、。



欠歯とリーマー穴、ドリル穴、タップ、の位置関係は全て出てます。

インテグレックスで同時加工しました。

試作の短納期品です。

短納期品、試作品 お気軽にご相談ください。

日本フォーミング 株式会社
マルチフォーミングマシンによる加工、製品例です。
小ロット、試作から大量生産品まで。マルチフォーミング加工の専門工場として。数千種類の経験と数百億個の生産実績。線材、板材の折り曲げ加工、線ばね

板ばね、異形ばね、接点、端子、金具類などおまかせ下さい。特にばね材料などスプリングバックのある材料や複雑な形状のものを得意にしています。
技術相談、お見積りはeメール、FAX対応、お待ちしています 。

日本フォーミング 株式会社
板ばね、線ばね、金属の折り曲げ加工をしています。
板材、線材、異形材、貴金属、
接点端子等の折り曲げ加工、打ち抜き加工、行っています。
製品は精密電子機器関係の端子から、日用品、通信機、アクセサリー
おもちゃ、産業機器、自動車、建設、強電、弱電、農業器機、医療部品パーツ
製造をしています。
株式会社 柳田鉄工所
プレスヘム(4P HEM) 装置の設計製作
カバーパーツの大量生産に最適 。
当社が提案するプレスヘム加工方式は 大量生産に最適で、コスト効果を発揮します。カム機構を駆使し、1回のストンピングでプリヘム加工と本ヘム加工を行うもので、プレス工程を減らすことが出来ます。これにより、初期投資の型費の節減と、量産においては、プレス工程削減のコスト低減が可能となります。

一般的なプレスによるヘム加工は、1工程目でヘムを約60°折り曲げ、次のプレス工程で本曲げを行いますが、当社のプレスヘム加工は、プレス型にカム機構を織り込み、プレス機が下降中にプリヘムの折り曲げ加工を行い、そのまま本ヘム加工を行うことが出来ます。この技術を駆使し、国内外の自動車メーカーに240台以上納入しています。特に、スライドドアやバックドアなど大型のカバーパーツのヘム加工に活用されています。
株式会社 柳田鉄工所
自動車用溶接治具装置の設計・製作
自動車生産ラインにおける省人化・自動化装置に関して、長年の実績があります。

溶接 組立てラインでは、スポット溶接やアーク溶接を中心に完全自動化を推進しています。
3D設計を始めオフラインティーチング、FEM解析を行うことにより、高い品質を保証しています。

写真はASSY JIG 類。

株式会社 柳田鉄工所
RR W/H ARCH HEM(リアホイールアーチヘム)の設計・製作
RR W/H ARCH HEM(リアホイールアーチヘム)の設計・製作
株式会社 柳田鉄工所
プレスヘム装置の設計製作
プレスを用いて行うヘミング方式で、大量生産に最適です。
製造経験豊富なプレスヘムは 高度な設計力と解析技術によって お客様より高い信頼を戴いております
株式会社フジグローバルワーク
超多層のフィードブロック
我々FGWは、超多層のフィードブロックシステムを設計製作が可能です。フィードブロックでは中将を使い、ネック部での重ね合いで対応します。1000層の積層は可能ですので、緩衝材や乱反射などの仕様でも対応が可能です。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
多層用マルチマニホールドTダイ
FGWでは、多様用マルチマニホールドのTダイを設計製作しております。マルチマニホールドタイプのTダイであっても、合流部の形状を変えたり、中間層の温度コントロールが可能であったり、チョークバーを取り付けたりすることが可能です。層数は5層以上も可能ですし、フィードブロック+マルチマニホールドTダイの組み合わせも可能です。ご興味ある方は、ご連絡下さい。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
(Last update : 2016-05-09)
担当者 : 横田
管理番号 : エンジニアリング-13
株式会社フジグローバルワーク
ボルトの締め付けトルク
我々FGWでは、Tダイで重要なボルトの締め付けトルクの資料を添付します。Tダイは必ず半分で組み立てますが、組立時はボルトを使い締め込みます。適正なトルクで締めることで、適正な推力が発生いたします。推力に対しても、文献にはありませんが、経験値で判明します。ボルトのお化けのTダイは、ボルト締め付けが需要ですので、ご確認ください。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
Tダイ設計のためのフローチャート(技術資料)
我々FGWでは、Tダイを製作するためのフローチャートを提供します。Tダイを設計するためには、さまざまな要素を考えて、設計を致します。村上博士著書の押出成形の本からの引用です。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
ベルト用Tダイの製作(基材貼り付けTダイ)
我々FGWでは、幅狭いベルト用Tダイの製作が可能です。近年はシールなど基材に粘着材などの貼り付けが多くなっております。粘着テープは医療系や電子系などさまざまな分野で必要と荒れております。貴社のラインに合わせて、Tダイ首振りと基材余熱装置を取り付けての対応が可能です。基材も傷付かないような工夫も必要です。ご興味ある方は、ご連絡を致します。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田


株式会社フジグローバルワーク
ラミネート用Tダイの製作
我々FGWは、ラミネートライン用のTダイを製作可能です。近年不織布などの繰り出し基材に樹脂を貼り付けて成形することが多いです。Tダイだけではなく、押出機やシート成形ラインを含めて製品ラインの一括生産が可能です。ご興味ある方は、ぜひご連絡下さい。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
インナーディッケル付Tダイの製作
我々FGWは、インナーディッケルTダイの製作が可能です。インナーディッケルは、アウターディッケルと違い、内部の樹脂滞留がなく、シート幅の調整が可能です。アウターディッケルでの滞留を避けたいお客様に興味を持ってもらえればと思います。また、インナーとアウターのW組み合わせが可能です。リップのディッケル部を完全シールしたい場合にお勧めです。ぜひご興味あればご連絡下さい。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
アウターディッケル付Tダイの製作
我々FGWは、シート幅調整可能なアウターディッケルダイの製作が可能です。各産業では、一定の幅だけでの生産は難しく、日によって幅が変わることが通常です。アウターディッケルがリップ幅を調整しており、手動や電動でのディッケル動作が可能です。特にディッケル部の樹脂漏れを調整するための機能が付いておりますので、ご安心下さい。ご要望があれば、布後連絡下さい。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
汎用シートダイの製作
我々FGWは、汎用のシートTダイを製作致します。建材や自動車用など、まだまだ厚物シートの需要があります。滞留しやすい樹脂は斜めチョークバーで、通常の樹脂であれば直交のチョークバーと選択可能です。交換リップでさまざまなシート厚みに対応できるようにしております。FGWでは自社設計ですので、ハイパフォーマンスでエコノミーな価格であります。
ぜひご興味あれば、ご連絡下さい。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
汎用フィルムTダイ
我々FGWは、汎用のフィルム用Tダイの製作を致します。お客様の樹脂データや取付位置等の上情報があれば、最適なTダイを製作致します。我々が、自社設計ですのでハイパフォーマンスでエコノミーな価格帯ですので、お客様の満足可能です。樹脂による流動解析表やTダイの精度表も提出致します。ご興味あればご連絡下さい。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
塩ビ用Tダイの製作
我々FGWは、塩ビ用Tダイの製作が可能です。塩ビは、内部滞留しやすいので、滞留部分から焼けが発生いたします。実際の経験により流路を決定するのですが、幅300mm程度から2500mm程度の経験があります。ご興味ある方はご連絡下さい。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
フィードブロックの種類
Tダイ手前で取り付ける多層用のフィードブロックでは、さまざまな形状があります。ブロック積み重ね式やベイン式です。どの形状が良いかは、その時その時と違いますが、我々FGWでは色々な形状を提案して、さまざまな状況でもお客様にあったものをご提供いたします。ご興味あれば、ご連絡下さい。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
発泡シート用サーキュラダイ+冷却マンドレル
発泡シート用サーキュラダイと冷却マンドレルの金型のご提案です。発泡シートの金型製作はとても難しく、経験が必要となります。均一発泡をさせるための温度やチョークバーの工夫やリップを前後させる外部機能等、押出金型でもかなりメカニカルで複雑な形状です。ご興味ある方は、ご連絡をお待ちしております。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
パイプダイ+サイジングフォーマー
硬質塩ビなどのパイプ成形用のパイプダイとサイジングフォーマーです。硬質塩ビのように初期の成形をしやすいように、サイジングフォーマーを分割することが可能です。ダイスも滞留が無い形状になっております。ご興味があればご連絡下さい。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
インフレーションライン
我々FGWは、小型のインフレーションラインの提案ができます。延伸したフィルムがどのような状態になるかの確認が可能です。エアリングとインフレーション金型に特徴があります。多層は3層までであればマンドレルタイプで、4層以上はスタックプレートタイプで10層まで対応可能です。ご興味がありましたら、ご連絡下さい。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
3種5層フィルム成形機の提供
押出機3台+ギヤポンプ+フィードブロック+Tダイ+エアナイフ+フィルム成形ラインと一括した3種5層(7層可)フィルム成形の生産用ラインの提供が可能です。また材料供給装置も可能です。フィルム成形やシート成形で、コスト重視の場合、ご検討をいただければと思います。また、シートラインやラミネートラインなど、さまざまなラインでの対応可能です。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
高精度ヒートボルトTダイのご提案
通常のヒートボルトのボルトピッチは25mm~40mmと間隔広い。これは、高精度フィルムを成形する際には問題がでてしまう。我々FGWは最低8mmピッチでのヒートボルトの間隔での高精度Tダイが可能である。薄膜化や高精度化を求める場合に最適である。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
多層用ダイのご提案(マルチマニホールドTダイ、フィードブロック)
多層金型は、高機能プラスティックのフィルム成形で、とても重要な役割を果たします。特にフィードブロックは、マルチマニホールドTダイより経済的で、さまざまは樹脂に対して対応が可能です。フィードブロックでは粘度差が10倍あっても、合流部ベインの形状を交換や調整することで、包み込み現状を解消して、多層比率を均一化させることが可能です。ベインの形は曲げることも可能です。また単層用Tダイでも多層用フィードブロックを取り付けての運用も可能です。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
高精度自動リップTダイについて
本Tダイは、リップボルトの温度の伸張によるメカニカルリップ調整と調整側でない固定側に温度コントロールができるヒータを配置した樹脂温度コントロールができる2系統の高精度自動リップTダイです。樹脂温度はリップ出口のフィルム温度を測ることで、フィードバック制御を行います。リップスキマよりも温度コントロールを細かくすることの方が樹脂流速をコントロール可能です。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
不連続成形の小径チューブ金型
押出機は金太郎飴のような同一断面や同一材質で出来ているが、このチューブは材料が切り替わり、硬い質感から柔らかい質感に切り替わる特殊な不連続成形のチューブです。このチューブを成形するには、金型のコア(マンドレル)が切り替わり、同時に押出機の回転や引取り速度の調整など、複雑なシーケンスが加わります。製作には特殊な技術が伴いますが、我々が完全サポート致します。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
フルカバータイプのフィルム成形機
安全を確保したフィルム検査機です。
押出機やTダイの高温度がかかる部分は、パンチングメタルでカバーしてあります。
ロールなどの回転部分はアクリルにより、中身が見えるようにして、ヒンジ扉で回線部をカバーしておりますので、初期の運転時やトラブル発生時はカバーをあけて、メンテナンスが可能です。
カバー付のフィルム成形機の方は、ご連絡お待ちしております。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
概要
オリヱント化学工業株式会社
eBIND® ACW® ACW®法(吸光度制御法)用着色剤
eBIND® ACW®は、単一同種材料でレーザー溶着を行う画期的なACW®溶着工法に使用するマスターバッチです。ACW®工法は当社のオリジナルの工法で、通常のレーザー透過溶着法では困難とされてきた大型部品や複雑な3次元形状の溶着が可能です。
●単一材料なので、同じ色、同じ組成材料で溶着成形品をつくることができます。
●従来では困難であった樹脂での突合せ溶着が可能。
●生産性の向上やコスト削減が可能。
●国内特許(4086891,4102424,4059907)、海外(米国、欧州、韓国、中国、台湾)は出願中。

http://www.ltw.jp/index.php

eBIND® ACW®シリーズのお問い合わせについて
http://www.ltw.jp/cgi-bin/ltw/info.cgi
http://www.colorants-retail.com/CBU/contacts/