宏光(Hongguang)MINI EV 分解調査データ

概要

  神戸製鋼グループの試験研究機関であるコベルコ科研(日本)の車両ベンチマーキング・プログラムとして、注目車両の技術動向把握のために、車両レベルからサブコンポーネントレベルまでそれぞれのレベルでの評価試験、分解調査他の様々な技術レポートを作成しています。
マークラインズではそのベンチマークレポートの販売を行っており、2020年型上汽通用五菱汽車製「宏光MINI EV」のベンチマーク レポートを取り扱い中です。

今回、新たにMBD(Model Based Development)モデルの販売を開始します。

対象車種

  • 2020年型上汽GM五菱  宏光(Hongguang) MINI EV
  • 仕様:左ハンドル、 4人乗り、
      上級モデル(電池容量13.9kWh,冷暖房、カラー液晶モニター付)
  • 車体価格:38,800元(約60万円)
  • サイズ:全長 2,917 X 全幅 1,493 X 全高 1,621  mm(in)
  • ホイールベース: 1,940mm
  • 動力システム:EV、後輪駆動、最高出力:20kW、最大トルク:85Nm
  • 一充電航続距離 (NEDCモード):170km
  • 最高速:100km/h以上

 

株式会社コベルコ科研

  1979年に株式会社神戸製鋼所の分析・試験業務が分離・独立した総合試験研究会社です。高い保有技術と優れた人材をリソースとして自動車、エレクトロニクス、エネルギー、土木・建築などさまざまな分野のお客様 が抱える課題に対して、その解決に向けてお客様と共に取り組んでいます。

  中でも自動車産業においてカーボンニュートラル政策によって急速に加速するEV開発ニーズに対して「実験と解析の複合ソリューション」による課題解決を提案し、お客様の先端技術に追従した新たな価値の提供に努めております。

  車両状態での性能評価から、車両の分解、個々の部品の性能調査まで、Liイオン電池を始め、モータ、インバータ、各種電子部品などに関するベンチマーク調査を行っています。

内容、価格等へのお問い合わせはこちら

マークラインズ株式会社 コンサルティング事業部
担当:浅田 浩之
TEL:(03) 4241-3906
FAX:(03) 4241-3900
e-mail:benchmark@marklines.com