カテゴリー別製品一覧

樹脂加工機

オーティス株式会社
自動実装機対応 フィルム、テープ加工品のロール納入技術
オーティスの得意技術の1つ、フィルム、テープ加工品の自動実装に対応
可能な「テーピング加工」をご紹介します。

テーピング加工とは、粘着素材の打ち抜き、貼り合わせ加工を位置精度よく
ロールtoロールで行い、キャリアシートをロール状に巻き取って納入する加工方法です。
自動貼り機での貼り付けが可能になり、作業性の向上によるリードタイムの短縮、
品質安定化、コストダウン等のメリットが考えられます。

両面テープ、シート材、樹脂フィルム等は、素材によりハンドリング性が異なります。
・非常に柔軟で、伸びやすい
・脆弱で切れやすい
・極薄でしわになり易い
といったように、取扱いが困難な場合もございます。
オーティスでは、精密な打ち抜き、貼り合わせ加工を連続して行える独自ノウハウ
により、取扱いが困難な素材でも自動化対応が可能です。

テープの形状加工に加えて、樹脂フィルムや両面テープ、熱接着シート、発泡体、
金属箔等を打ち抜き、貼り合わせ加工により複合化した加工品をテーピング加工で
納入することもできます。

樹脂フィルム、粘着テープ加工品の貼り付け自動化にお困りごとがございましたら、
オーティスまでご相談ください。
明星電気株式会社
曲面意匠パネルへのタッチパネル真空貼り合わせ加工
デザイン性を重視した凸面、凹面、2次曲面、3次曲面、トロイダル面などの曲面やリブなどの立体障害物のある面に対する真空貼り合わせが可能です。
自社開発した真空貼り合わせ装置を用いることで、車載用タッチパネル面に静電容量スイッチ基板を気泡なく貼り合わせた量産実績があります。
原理試作かから量産まで対応していますので、先ずはご相談下さい。
オーティス株式会社
触覚(ハプティクス)デバイス向けテープ、フィルム、金属箔打ち抜き加工
タッチパネルディスプレイでは、スイッチやボタン等の機械的操作
部分が必要ないことから、メンテナンス性に優れています。
しかし、操作時に押した感触がないことから、実際に操作した判別が
つきにくいという問題があります。

この問題を解決する方法として、振動や圧力、温度、静電気等を
利用して皮膚感覚に刺激を与え、操作感を得る技術として、
触覚(ハプティクス)デバイスがあげられます。

触覚デバイスには、圧電体や誘電体等を利用したモーターや
アクチュエーター等が使われています。

そこで、オーティスの樹脂フィルム、粘着・接着テープ、金属箔等の
積層・複合化加工はいかがでしょうか。

オーティスは、独自の自動加工ノウハウにより、高精度な打ち抜き、
貼り合わせ加工による機能性素材の複合化が得意です。
例えば、ピエゾシート、フィルム、金属箔、ポリイミド等の絶縁体、
両面テープ、熱硬化テープ等複数の素材の打ち抜き、貼り合わせ加工を
1ラインで行い、異素材を一体化できます。

自動実装に適したロール・リールでの納入も可能です。
タッチパネル、HMI向けなど、フィルム、テープ、シート材の
加工はオーティスにお任せください。
梅原モデル 株式会社
切削加工によるプラスチック試作 PA66GF ナイロンガラス 追加工
自動車関連の試作品切削加工によるプラスチック試作 PA66GF ナイロンガラス
追加工もお任せ下さい。
まずは、お気軽にご相談ください。
お問い合わせは、ものづくり総合支援企業の梅原モデル㈱ 営業部まで。

TEL 0276-37-5700
FAX 0276-37-5702
MAIL sales@umehara-m.co.jp

http://www.umehara-m.co.jp
オーティス株式会社
【海外拠点】 中国:東莞 東莞奥得時精密電子有限公司
東莞奥得時精密電子有限公司
[OTIS PRECISION DONGGUAN LIMITED]は、
携帯電話・スマートフォン・テレビ・デジカメ・光学機器・コピー機・FAX・DVD
車載電子機器・パソコン等 電子機器に使用される
両面テープ・フィルムの精密打ち抜きプレス部品加工・販売拠点として
2005年に設立いたしました。

東莞市内に生産工場を持ち、日本同様の管理環境で加工を行うことで
中国でも、日本拠点同様の『スピード・サービス・クオリティ』を実現いたします。

精密加工におけるクリーンパーツのご要求に、最大限お応えすべく、
クラス10,000のクリーンルームに加え、クラス1,000のクリーンルームも
保有し、加工環境を整えております。
また、クラス10,000のクリーンルームは5つに分かれており、ニーズ毎に使い分け、
異物混入(コンタミ)防止しています。

東莞市に工場を構える私どもは、物流環境の発展により、
華南地区のデリバリスピードのみならず、海外へのスピードも
より効率的に、スピーディに対応できるようになりました。

昨今では 日系企業の中国法人のみではなく、
中国・台湾・北米等 様々な国の企業様との
お取引を拡大させて頂いております。

(日本語・中国語・英語 対応可能なスタッフが
 常駐しております)

2013年には、海外のお客様の「最優秀ベンダー賞」を、また、
中国東莞市の内販奨励企業賞受賞した実績があり、
価格・品質・納期対応面で ご評価を頂いております。

地の利を生かし、サンプルはもとより、
緊急対応の量産品に対しましても、お客様の生産をサポート致します。


・場所
広東省東莞市望牛敦鎮中韓橋工業園3区C/D棟
[ZHONGHANQIAO 3AREA C WANGNIUTONGDUN DONGGUAN GUANGDONG CHINA]
オーティス株式会社
スマートロックの防水、電磁波ノイズ対策等、オーティスにお任せください。
スマートスピーカーやスマート家電といった、生活環境にインターネットや
Bluetooth等無線通信を利用したIoT家電が普及しており、窓やドアなどの
鍵を遠隔操作、管理可能なスマートロック(電子錠)も導入されてきています。
スマートロックはICカードやスマートフォン、また指紋や虹彩などを利用した
生体認証等で開閉を行え、無線通信により鍵の開閉状態を遠隔監視することも可能です。

スマートロックには従来の鍵にはなかったセンサ等の電子部品が搭載され、
信頼性向上のために、防水、防塵、ノイズ等の対策を行う必要があります。
加えて、日常に溶けこむデザイン性が求められ、小型・薄型化の製品が
好まれると考えられます。
小型、薄型製品の防水・防塵・ノイズ等の対策部材にテープ加工品を
ご検討でしたら、オーティスにお任せください。

オーティスは樹脂フィルムや粘着テープ、金属箔や発泡体等の打ち抜き、
貼り合わせ加工が得意です。
最細幅0.5mmの枠型防水テープ打ち抜き加工や、防塵、防水素材とテープの積層加工。
ノイズ対策用では、幅3mm、厚み0.2mmから加工可能な、オーティス独自の
シールドガスケット「メフィット」をお使いいただくことで、省スペースでの
ノイズ対策が可能です。
また、ノリ残りなく剥がせるリワーク性と防水性を併せ持つ両面テープを
使うことで、メンテナンス性・リサイクル性を向上させることもできます。

製品への貼り付け作業性を考慮した形状や、自動貼りに適した
ロール・リール品での納入にも対応いたします。
テープを使った各種対策加工品はオーティスにお任せください。
オーティス株式会社
絶縁フィルム、テープの高精度打ち抜き、貼り合わせ加工
電気で作動する機器には、絶縁対策が必要になります
絶縁対策に使われる樹脂素材としてはPI(ポリイミド)や
PEN、PPSなどがあります。

その中でも特にPIは高耐熱、低熱膨張率、耐電圧、耐薬品性等の
優れた特性があり、FPC(フレキシブルプリント基板)や
耐熱マスキングテープ、熱プレス機の離形材、半導体製造工程や
コネクタなど、多くの製品に使われています。

オーティスでは主に電子製品向けにフィルムや粘着テープの
打ち抜き、貼り合わせ加工を行っており、PI(ポリイミド)フィルムの
加工実績も多数ございます。

独自の開発設備と工程設計により、単一素材の高精度打ち抜き加工
に加えて、ラミネート加工により異素材を複合化し、製品の
高付加価値化に貢献しています。
金属箔や発泡体素材、導電テープ、熱接着フィルム等との積層加工は
お任せください。

小径加工や、微細形状にも挑戦しています。
テープ、フィルム(シート)打ち抜き加工でお困りごとがございましたら、
オーティスまでご相談ください。
オーティス株式会社
ワイヤレスイヤホン向けテープ、シート材加工
近年では、近距離無線通信技術(Bluetooth、wifi等)を利用した、
ワイヤレスイヤホンが増加してきています。

ワイヤレスイヤホンでは、送受信のアンテナやスピーカー(振動板)
電子基板、バッテリー等を小型の筐体に収め、部品の信頼性を高める
ために、防塵、防水、耐衝撃性向上等の対策を行う必要があります。

イヤホンのような小型の電子製品には機能性を持った樹脂フィルムや
粘着両面テープ、発泡体等、薄い素材が多く使われます。
オーティスでは、このような素材の打ち抜き、貼り合わせ加工が得意です。
特に小型、薄型の形状加工に自信があります。

プレス機やラミネート機など、加工設備の内製と独自工法の確立によって、
複数素材の加工工程を連結、自動化できます。
生産性と高精度を両立でき、不良率の低減、加工品質の均一化が可能です。
例えば、フォームテープ、メッシュ素材等を組み合わせ、防水・防塵機能を
持った加工品に。
カプトン(ポリイミド)やノイズ対策素材、導電テープ、金属箔等を
組み合わせ、絶縁とノイズ対策が可能な加工品に。

熱接着テープやホットメルトシート等も対応可能です。
小型、薄型製品向けフィルム、テープ加工はオーティスにお任せください。
オーティス株式会社
アクリルフォームテープの貼り付けにお困りごとはございませんか?
自動車の内外装部品の取り付けは、従来ネジやクリップ等の機械止めで
装着されていましたが、現在ではアクリルフォームテープでの固定が主流に
なってきています。

アクリルフォームテープとは、アクリル発泡体を基材にした、高温・低温環境下
でも接着保持力があり、曲面への追従性にも優れた、高耐久な両面粘着テープです。
貼り付け方としては、手作業または自動貼り機で貼り付けが行われています。

取り付ける部品の数が増えた、生産数が増加した等で内外装部品の取り付け
作業性を向上したい、そんなお悩みがございませんか。

オーティスでは、樹脂フィルムや粘着テープ、発泡体といった機能性素材の
打ち抜き、貼り合わせ加工を得意としており、独自開発設備と工法による
高精度化に加え、貼り付け作業の効率化を可能にするご提案を行い、多数採用
頂いた実績があります。

金型を作成せず、短納期で試作を行うことも可能です。
お気軽にお問合せ下さい。
明星電気株式会社  白河工場
反射低減用途 機能性フィルムの真空貼り合わせ加工
スマートフォンなどのモバイル機器や車載電装品、測定機器、液晶ディスプレイを使用した端末機器などで利用される部品には「反射低減」「飛散防止」「光拡散」「シールド」などの様々な機能が求められます。これらの機能を実現するためには、機能性フィルムと樹脂・ガラスといった基材との貼り合わせ加工が有効となります。
明星電気は、平面はもちろん曲面やトロイダル面といった形状に対して、クリーンルーム環境と長年蓄積された真空貼り合わせ加工技術により原理試作から量産まで対応可能です。
詳しくは、WEBサイトをご覧ください。
オーティス株式会社
5G通信機器におけるノイズ対策などの部材加工はお任せください。
スマートフォンやタブレット等、小型デバイスに加え、自動車、家電、
ロボットなどあらゆる物にセンサーを取り付け、無線通信を行い、
管理、制御する、スマートモビリティ、スマートシティ等が考案されています。
現在、これらを実現するため、より多くのデータ容量の通信をLTEの
100倍以上の速度で行える、次世代通信技術(5G)が開発されています。

スマートシティなど、通信機器が増えることで電磁波ノイズ等に対しての
対策部品も必要になると考えられます。

オーティスでは、ノイズシールドに使われる金属箔、またカプトンなどの絶縁、
耐熱フィルム等の樹脂フィルム、粘着テープ等の打ち抜き、貼り合わせ加工
が得意です。
部材のラミネート、パウチや異素材積層加工もお任せください。

バリやクラックといったプレス機で材料を打ち抜く際に発生する不具合を
最小限に抑制するノウハウや、多種類の素材を粘着テープで貼り合わせる加工の
知見が豊富にあります。

ノイズ対策素材など、5G通信機器の各種対策部材や、保護フィルム、
防水化等に両面テープ、フィルム素材加工品をご検討でしたら、是非
オーティスまでご相談ください。
明星電気株式会社  白河工場
曲面意匠パネルへのタッチパネル真空貼り合わせ加工
デザイン性を重視した凸面、凹面、2次曲面、3次曲面、トロイダル面などの曲面やリブなどの立体障害物のある面に対する真空貼り合わせが可能です。
自社開発した真空貼り合わせ装置を用いることで、車載用タッチパネル面に静電容量スイッチ基板を気泡なく貼り合わせた量産実績があります。
原理試作かから量産まで対応していますので、先ずはご相談下さい。
オーティス株式会社
センサーの遮光、防水、ノイズ対策にフィルム・テープ加工品はいかがですか?
自動車の自動運転やADAS(先進運転システム)搭載車の増加、IoT市場の本格化
により、カメラに使うC-MOS、距離測定や3D データ取得に使う超音波、ミリ波、
LiDAR等、センサーの需要が増加しています。

IoTは医療、家電、FA、インフラ設備、エネルギー、農業、流通・インフラ等
様々な分野に活用され、2020年後半には毎年1兆個のセンサーが活用
される「トリリオン・センサー社会」が到来するとされています。
多くの機器にセンサーを搭載するに当たり、センサー単体ではなく、
モジュール化しての供給といったニーズがあります。

モジュール化して供給することで異なる機器・分野であっても仕様を標準化、
共通化して使用できると考えられます。

センサーや基板、アンテナ部品など、モジュール化にカプトンといった絶縁
フィルム・テープ、その他遮光、反射等の光学素材、防水・防塵、ノイズ対策
素材の打ち抜き、貼り合わせ加工品はいかがですか。

オーティスは独自開発設備と加工ノウハウにより、シート、粘着素材の
積層・複合化加工が得意です。
異形状・異素材の一体化、放熱・磁性素材のパウチ・ラミネート等の加工に
加え、後工程の作業性を考慮した仕様も可能です。

自動実装機に対応できるロール・リール化しての納入も実績がございます。

センサーのモジュール化に両面テープ・樹脂フィルム加工品
をご検討でしたら、オーティスまでご相談ください。
梅原モデル 株式会社
透明製品、可視可、弊社にお任せください。
弊社ではアクリル材での透明製品を得意としています。
今回のサンプルでは、マシニング加工で削り込み
熟練された手作業による磨きで、透明度の高い製品を作り上げます。

まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせは、ものづくり総合支援企業の梅原モデル㈱ 営業部まで。

TEL 0276-37-5700
FAX 0276-37-5702
MAIL sales@umehara-m.co.jp
オーティス株式会社
5G機器の情報処理量増加による熱対策素材の加工はお任せください。
massiveMIMOやビームフォーミング技術等を活用した、次世代の
通信規格「5G」の商用サービスが2019年から始まると見込まれています。
現在のLTEや4Gよりも通信の高速化、大容量化、低遅延化、低消費電力化
等の特徴があり、トリリオンセンサと呼ばれる大量の機器通信を可能にします。

5Gでは、扱う情報が多くなり、情報処理部での発熱量が増加することが
予想されます。対策として、現在よりも高い放熱性を持つ筐体や、放熱素材、
基板材料などの使用が考えられます。

放熱対策として、アルミや銅素材のヒートシンクが挙げられます。
ヒートシンクを使う場合、発熱部とヒートシンクの間に、放熱性を
向上させるシート・液状のTIMが使用されます。

オーティスでは、TIMとして使われる放熱テープ、シートのような、
粘着素材の打ち抜き、貼り合わせ加工が得意です。
加工が困難な基材レス両面テープの量産実績も多数ございます。
加えて、銅箔やアルミ箔を打ち抜き、放熱素材と精度よく貼り合わせて
納入することも可能です。

独自技術により、自動実装機で効率よく貼り付けできるようリール・ロール納入
にも対応できます。

粘着素材の打ち抜き、貼り合わせ加工にお困りごとがございましたら、
オーティスまでご相談ください。
オーティス株式会社
カプトンテープ・ポリイミドテープの打ち抜き加工はお任せください。
オーティスでは、カプトンテープ・ポリイミドテープの
平板状のテープを プレス・打ち抜きで さまざまな形状に加工いたします。

◆金属箔、放熱材量等別素材と貼り合わせて、複合加工してほしい
◆微細形状に加工してほしい
◆海外で加工してほしい 

というご要望にも 最大限お応え致します。
加工でお困りの際は、ぜひ ご連絡ください。
貼り合わせについてのご相談もお待ちしております。
自動実装機に対応できるよう、リールに巻き取ったロール形状で納入することも
可能です。貼り付け条件を考慮し、タブ付けや形状のご相談もお任せください。


カプトン粘着テープ(ポリイミドテープ)は 
カプトン®ポリイミドフィルム(Kapton® polyimide film)に
粘着材を塗布した 絶縁性、耐熱性に優れるテープです。

電気製品の絶縁・保護用途や、
高温塗装時のマスキングテープ用に使用されています。

耐熱性を重視した シリコーン系粘着を塗布したタイプと、
比較的安価な、アクリル系粘着を塗布したタイプがあります。


(カプトン®ポリイミドフィルムは 米国デュポン社の登録商標で、
 超耐熱性・超耐寒性のポリイミドフィルムです。

-269℃の極低温から+400℃の高温領域まで  広い温度範囲にわたり、
 優れた機械的・電気的・化学的特性を有しています。)

梅原モデル 株式会社
テフロン PTFE マシンドライ切削 表面粗さ Rz3
テフロン、フッ素樹脂などの柔らかい材質をマシニングドライ切削で

表面粗さRz3まで加工いたします。

等高線加工でできる形状であれば加工可能です。

従来のウェット加工や旋盤加工ではなく、

ドライ加工を行う事により耐油、耐水性の樹脂で無くても加工が可能になります。

気密性を必要とする面の加工、低摩擦の必要な面の加工など

是非弊社にお任せください!

お問い合わせは、ものづくり総合支援企業の梅原モデル㈱ 営業部まで。

TEL 0276-37-5700
FAX 0276-37-5702
MAIL sales@umehara-m.co.jp

中嶋合成 株式会社 
プラスチック 樹脂 同時5軸加工 愛知県
 写真掲載したアクリルの他、ポリアセタールなど汎用樹脂からPEEKなどスーパーエンプラまで幅広い工業用樹脂素材を同時5軸加工機にて切削加工できます。
 樹脂は金属に比べ熱の影響で寸法が変化しやすい特徴がありますが、加工時の公差範囲はレンジで0.03mm程度まで対応可能です。
各種樹脂切削加工は、中嶋合成までお問い合わせ下さい。
オーティス株式会社
金属箔部品のエッチング→プレス機での打ち抜き加工の提案
エンコーダーや接片部品等、小さく、複雑な形状の薄い金属部品は、
その多くがエッチングで製造されています。
エッチングで加工されている金属箔加工品を、オーティスではプレス機
による打ち抜きで加工できます。

プレス加工は、エッチングと比べ生産速度が速いため、大量生産に
適しています。
オーティスでは樹脂フィルムや金属箔、粘着両面テープの高精度
打ち抜き、貼り合わせ加工を得意としています。
自社開発設備を用い、培ってきた制御ノウハウにより複数工程を
連結、自動化し、安定した品質で打ち抜き加工が可能です。
0.1mm銅箔の打ち抜き加工など、厚手金属箔の加工実績もございます。

加えて、独自のラミネート機を使い、金属箔加工品と、機能性テープや
kaptonに代表される絶縁フィルム、発泡体、放熱シート等、異素材を
貼り合わせ、形状加工することも可能です。


・打ち抜き加工時に発生するバリやクラックを最小限に抑制
・スマホ用パネル固定テープで最細幅0.3㎜の加工実績

等のノウハウを活かし、効率良く、高精度加工致します。
実装方法に合わせて、タブの追加や、ロール、リールでの納入
も可能です。

小径加工や微細形状にも挑戦いたします。
お気軽にお問い合わせください。
梅原モデル 株式会社
複雑形状のガラス入り樹脂切削
自動車産業の機構部品としてよく用いられる、ガラス入り樹脂の切削加工のお問い合わせを多く頂いております。(PBT-GF30%やPA66-GF30%、PPS-GF40%など)

ガラス入り樹脂は強度と耐熱性に優れる反面、削ると反り易い素材でもあります。
ガラス入り樹脂を切削するにあたり、当社では日々研究を重ねており、形状・反り方向などを事前に分析し、反りの影響を最小限に抑えた加工法を実現しています。

また、多面加工・複雑形状物の加工も得意としており、独自のノウハウを生かした加工で、厚さや形状にとらわれず、高精度な仕上がりを作り出しています。

お問い合わせは、ものづくり総合支援企業の梅原モデル㈱ 営業部まで。

TEL 0276-37-5700
FAX 0276-37-5702
MAIL sales@umehara-m.co.jp
株式会社 蔵持
ロールラミネート+切断加工
当社は自社開発の装置含め多くのロールラミネーターを保有しております。
写真はロールラミネーターと自動切断装置を接続させているラインです。
株式会社 蔵持
両面テープの個片加工組立装置
多列にセットされた両面テープを一度に切断し、設定されたピッチで台紙に貼り付ける装置です。スカラロボット方式に比べ、自由度は低いですが生産効率は格段に高い加工ができます。
オーティス株式会社
タッチパネルスイッチ部材の打ち抜き、一体化加工
ATM、スマートフォン、カーナビ、家電、等機器の操作を
タッチパネルで行う製品が増えています。

タッチパネル入力では、装置の小型化、デザイン性の向上、
スイッチ部のメンテナンスコスト削減等の利点があり、今後自動車、
医療、家電等多くの分野で操作部がメカニカルスイッチから
タッチスイッチへ替わっていくと考えられています。

また、自動車や家電など、様々な形状のデザインが可能になり、
意匠性向上による製品の高付加価値化も可能です。

オーティスではディスプレイに使用される、反射、拡散、遮光
といった光学フィルム、テープやOCA(高透明光学両面テープ)の
打ち抜き加工実績がございます。
自社開発設備と独自工法により、高精度な打ち抜き、貼り合わせ加工
で異素材を積層・複合化し、製品の高付加価値化に貢献しています。

また、クラス10,000のクリーンルームで材料投入から加工、検査、
梱包まで行うことができ、異物混入を最小限に防止できます。

細幅、複数素材の異形状貼り合わせ、一体化等、お気軽にご相談ください。
株式会社 蔵持
高速ダイイングプレス加工
当社はプレス速度300SPMのダイイングプレス機を2台保有しています。
金属やフィルムをRtoR加工方式で高速加工できます。
(ロール幅75mm以下、送りピッチ40以下)
株式会社 蔵持
真空多段熱プレス装置
当社は真空多段熱プレス装置をクリーンルーム内に2台保有しております。
電子回路(FPCやCOF)へ補強板を熱硬化接着剤を用いて接合する際に使用する設備ですが、その圧接品質が非常に高いことから、最近は様々な複合材の開発にも利用されています。
オーティス株式会社
ドライブレコーダーのノイズ対策に「メフィット」はいかがですか。
自損事故、追突事故、煽り運転等、運転中の事故、危険運転を
映像で保存でき、事故時の原因を究明する材料として
ドライブレコーダーの搭載が増えています。

ドライブレコーダーは基板、FPC、衝撃センサー等の電子部品が
使われており、地デジ等の電磁波が干渉するため、EMCノイズ対策
のために金属シールドや導電布テープ等が使われています。

そういったノイズ対策に、オーティスのメタルフィルムガスケット、
メフィットはいかがでしょうか。
特徴としては発泡体に金属箔を巻いた製品で、面接触のため優れた
導電性があります。導電布と比べて、ショートの原因となる導電物
の脱落が少ないため、製品の信頼性向上に貢献できます。
また、心材の発泡体や金属箔を自由に選択でき、必要なクッション性や
導電性に合わせて最適な製品加工が可能です。

オーティスでは、樹脂フィルム、粘着テープの打ち抜き、貼り合わせ加工
が得意です。メフィットの加工に加え、カメラやディスプレイに使われる
遮光、反射等の光学素材、両面テープ、またアンチグレア(AR)やハードコート
フィルムの加工もお任せください。
株式会社 フジカ工業
コルク(ハイカーコルク・ラバーコルク) プレス 打ち抜き(ビク抜き)加工品
コルク(ハイカーコルク・ラバーコルク) プレス 打ち抜き(ビク抜き)加工品

材料 コルク(ハイカーコルク・ラバーコルク)

用途 自動車用ガスケット、オイルシール、ガスシール、クラッチ、摩擦材など

加工方法 プレスによる打ち抜き

説明 抜き型の上にコルクシートを乗せ、プレスすると画像上の形が出来上
    がります。クッキーの型抜きと似ています。ビク抜きと呼ばれることも
    あります。

    ハイカーコルクは締めつけによる圧力で破損しない、ゴムの特徴に
    加え高圧縮、非透過、防滑、吸振、断熱、高弾性を持っています。

    上記材料のみならず、ウレタンスポンジ、ゴムスポンジ、ゴム、
    樹脂シート、紙、フェルト、など様々な材料を取り扱っています。

    ホームページでもスポンジ(発泡体)、ゴム、プラスチックの詳しいご説明
    をご覧いただけますので、ぜひお越しください。

株式会社 フジカ工業
〒334-0013 埼玉県川口市南鳩ヶ谷7丁目6-9
TEL 048-283-2251 FAX 048-285-2722
E-mail info@fujika-kogyo.co.jp
URL http://www.fujika-kogyo.co.jp/
株式会社 フジカ工業
コルク(ハイカーコルク・ラバーコルク) プレス 打ち抜き(ビク抜き)加工品
コルク(ハイカーコルク・ラバーコルク) プレス 打ち抜き(ビク抜き)加工品

材料 コルク(ハイカーコルク・ラバーコルク)

用途 自動車用ガスケット、オイルシール、ガスシール、クラッチ、摩擦材など

加工方法 プレスによる打ち抜き

説明 抜き型の上にコルクシートを乗せ、プレスすると画像上の形が出来上
    がります。クッキーの型抜きと似ています。ビク抜きと呼ばれることも
    あります。

    ハイカーコルクは締めつけによる圧力で破損しない、ゴムの特徴に
    加え高圧縮、非透過、防滑、吸振、断熱、高弾性を持っています。

    上記材料のみならず、ウレタンスポンジ、ゴムスポンジ、ゴム、
    樹脂シート、紙、フェルト、など様々な材料を取り扱っています。

    ホームページでもスポンジ(発泡体)、ゴム、プラスチックの詳しいご説明
    をご覧いただけますので、ぜひお越しください。

株式会社 フジカ工業
〒334-0013 埼玉県川口市南鳩ヶ谷7丁目6-9
TEL 048-283-2251 FAX 048-285-2722
E-mail info@fujika-kogyo.co.jp
URL http://www.fujika-kogyo.co.jp/
オーティス株式会社
ワッシャー、スペーサーに固定テープ貼り合わせ加工はいかがですか。
電子機器や産業機械、家電など多くの製品に樹脂製のワッシャーや
スペーサーが用いられています。
ワッシャーはネジ止め部分の面圧分散や緩み防止、動作部の
摩擦防止等、スペーサーは絶縁やスペース確保等に用いられます。

ワッシャーやスペーサーに両面テープを組み合わせ、製品固定や
シール性等の向上はいかがですか。

オーティスでは、自社開発設備と工法により、樹脂フィルムや発泡体、
粘着テープ等を打ち抜き、貼り合わせる加工が得意です。
打ち抜き時のバリやクラックなどの不具合を最小限に抑制する
独自ノウハウを確立しており、精度良く加工できます。

防水用途に用いられるフォームテープや基材レス両面テープ等
を樹脂シートに貼り合わせ、プレス機で打ち抜く形状加工。
また、スペーサーの両面に異なる形状の固定テープや、異素材部品を
貼り合わせることも可能です。

kaptonに代表されるポリイミド(PI)や、PTFE(テフロン)、PVC(塩ビ)、
PE、PA(ナイロン)、PS(ポリスライダー)、POM、PC、PET等、様々な
素材でワッシャーやスペーサーの加工において量産実績が多数ございます。

加えて、自動実装に最適なロール納入も可能です。

粘着テープと樹脂フィルムの貼り合わせ、打ち抜き加工は
オーティスにお任せください。
株式会社 蔵持
アクリル板の打ち抜き加工
当社は、プレス抜き加工が出来ないと言われているアクリル板を平滑透明に打抜き加工する技術を確立致しました。
インフラ・アミューズメント・医療等の様々な用途向けに量産を実施しております。
様々な製品のトップカバーの加工に低コストで対応します。
お気軽にご相談下さい。
尚、本技術は金型とプレス加工技術の融合で確立されていることから、金型だけの販売は行っておりません。
(写真はPMMAの板厚3㎜をカード形状に抜き加工した製品です)