カテゴリー別製品一覧

機械要素

株式会社メトロール
Air Gap Sensor <DPA-SR1>
Zero defective rates on CNC precise machining!
Detect the gap between jig and workpiece within 5μm gap,
the world only "Air Micro Sensor"
株式会社メトロール
精密着座確認用エアマイクロセンサ <DPA-SR1>
CNC工作機械の精密加工の不良がゼロになる!
5μm以内の、治具とワークの密着確認が検知できる、世界で唯一の「空圧式 ギャップセンサ」
概要
フエニックス・コンタクト株式会社
Push-in式M12組立コネクタ「SACCシリーズ」
5極以下のプリワーヤ仕様のセンサ、アクチュエータ、又は通信ケーブルのM12コネクタ接続化を簡単且つ確実に行う事ができるPush-in式のM12組立コネクタです。
芯線を簡単に直接接続する事も可能で、用途に応じて接続方法を選択できます。
端子台をはじめ各種盤内機器の結線方式と同じフェルール(棒端子)を用いたPush-in接続ができるため、結線作業の統一が図れます。
概要
フエニックス・コンタクト株式会社
コンパクトな41㎜幅。電子式マルチサーキットブレーカ CBM
電子式マルチサーキットブレーカCBMは幅41㎜のコンパクトサイズで4チャンネル対応、8チャンネル対応の2製品をラインアップ。
各チャンネルの定格電流を0.5A、1A、2A、4A、6A、10Aのいずれかの値に設定可能で、電流を監視して過電流で遮断するしくみのため、一定の電流値・時間で動作します。
また電流制限機能を持ち、各チャンネルの負荷側に短絡が発生した場合にも電流を設定した定格電流の2倍または1.5倍(定格電流の設定値による)に制限し、直流電源の電圧低下を防止することが可能。ひとつのチャンネルでの異常時にも他のチャンネルに影響を与えない理想的な過電流保護が可能なマルチサーキットブレーカです。

概要
フエニックス・コンタクト株式会社
「簡単・安心・スピーディー」な接続方式。Push-in式 DINレール端子台 PTシリーズ
工具不要で作業時間を大幅削減!

■単線や棒端子付き撚線を差込むだけで容易に接続
■電線の差込力を従来品の約50%低減
■引張り強度はIEC規格の約500%を実現
■高信頼性の接続で作業性を向上
■裸線の接続や電線の取外しもプッシュボタンで容易に作業
■9.5mm幅の市販の記名板が使用可能
蛇の目ミシン工業株式会社
即戦力直交ロボット「JC-3シリーズ」
卓上ロボットで培った使いやすさと機能を搭載した直交ロボットです。
ロボット本体とプログラムタイプの専用コントローラがセットになり、面倒な設定なしに即ティーチングが可能なので設備立上げがスムーズに行えます。簡単ティーチングソフトで立ち上げ時のティーチングや仕様変更時のプログラムの変更も非常に簡単です。
3軸仕様・4軸仕様をラインナップ。
蛇の目ミシン工業株式会社
ストレスが少なく、きれいな切断面を実現する卓上ロボット「JR3000シリーズ 基板分割機」
卓上ロボット「JR3000シリーズ」に高精度スピンドルモータを搭載し、集塵システム、インジケータなどをパッケージ化した製品で、卓上ロボットを利用することにより、低価格、省スペースで、簡単且つ正確な基板の切断を実現しました。
蛇の目ミシン工業株式会社
設備の可能性を拡げるフラッグシップ卓上ロボット「JR3000シリーズ」
セル生産はもちろん、自動化ラインへの組み込みも視野に入れた多機能卓上ロボット。フィールドバス対応や外部モータを2個まで制御可能な補助軸機能、市販USBカメラを取付けてティーチング時の位置合わせに利用できるなど便利機能が豊富です。
概要
オーム電機株式会社
防水型中継ボックス『ジョイボックス』スリム&コンパクト多機能タイプ
センサー線の中継BOXに対する要望や使用上の課題を改善し、作業性向上製品としてあらたにラインナップいたします。

スリム&コンパクトながら対面端子ねじ仕様で使用用途が拡大!
油のかかる場所には「耐油性タイプ」、屋外での使用には「耐候性タイプ」と使用環境に応じて選択できます。
概要
オーム電機株式会社
割れる!? 防水型ケーブルクランプ セパレートタイプ
ケーブルクランプの代名詞的存在、オーム電機の『キャプコン』。
キャプコンも含め通常のケーブルクランプは、適合電線径以上の外径を持つコネクタは構造上通線が不可能です。
その為、別な手法を取らざるを得ないケースも多く、その際は防水や引っ張り強度の確保が非常に困難となっています。

今回、業界初となるセパレート型のケーブルクランプ開発。今迄あきらめていた箇所にもケーブルクランプを使用して頂く事が可能となりました。
概要
日本キスラー株式会社
RTM成形プロセスモニタに最適!低粘度樹脂用型内圧センサ 6161AA
RTM(Resin Transfer Molding:樹脂注入)成形法は、CFRP(Carbon Fiber Reinforced Plastic:炭素繊維強化プラスチック)の成形法の一種で、溶融した熱硬化性樹脂を金型に封入された強化繊維プリフォームに注入して硬化成形する方法です。近年自動車の軽量化部品用途に注目されています。

低粘度樹脂用型内圧センサ(型式:6161AA )はφ4のダイヤフラムをφ9の本体に組込み後、特殊溶接構造により
圧力測定部への樹脂の侵入を防いでいます。また、Oリングを使用する事で減圧時の負圧の評価も可能となりました。

6161AA はRTM成形プロセスモニタに最適です。RTM成形以外に高圧RTM成形(HP-RTM)、SMC成形、その他RIM成形等の低粘度樹脂成形の開発から生産モニタリングまで使用可能です。
概要
日本キスラー株式会社
豊富な導入実績と製品ラインアップで現場の課題を解決!型内圧測定による不良品判別
型内圧センサによる生産モニタは最近多くの企業で行われていますが、その中でも成形品による不良選別はもっとも多く行われています。ショートショット発生箇所近傍にセンサを入れ、ショートショットが発生する圧力を設定することで不良品の判別が可能になります。
概要
日本キスラー株式会社
世界が認めた水晶圧電式!高応答サーボプレスによるギア圧入時の良否判定
高応答サーボプレスを使用することで、「ギアのシャフト圧入時の過負荷防止」と「組付け部品のばらつき判定」を同時に行うことができます。
圧入力のフィードバック制御を行いながら、ギアとシャフト間の組付け嵌合状態(正常・緩い・きつい)を計測していきます。ポイントは、加圧力と変位の数値を正確に計測できることです。
概要
日本キスラー株式会社
0.1ミリ以下の極薄な切断砥石による微小な切断力を正確に測定!ダイシング加工時の切断抵抗測定
半導体用途のシリコンウェハを回路が描かれたICの基板などとして用いるためにはサイコロ状に小さく切断(ダイシング)する必要があります。
切断には専用の極薄切断砥石を用い、高速で加工します。シリコンウェハを効率よくサイコロ状に切断するための加工条件、使用する切断砥石の選定、高能率な専用機の選定等、これらを決定するための指標として切断時の加工力を把握することが重要です。小型・高剛性な水晶圧電式小型切削動力計9119Aはシリコンウェハの切断抵抗測定に最も適した測定器です。
概要
日本キスラー株式会社
具体的な数値の裏付けを提供!CNC旋盤等による旋削加工時の切削抵抗測定
機械加工技術の発展段階においては、その代表的な加工方法である旋削加工の加工現象を、詳しく観察または測定する技術が必要です。その技術の発展と向上は具体的な数値の裏付けなくしてはあり得ません。
切削条件、工具形状・材質、切削液等の加工に関わる様々な要件は、切削抵抗の大小を決定する主な要素の一部となり、逆に切削抵抗の大小を指標として加工の最適化を図ることも可能です。このような切削抵抗を具体的、且つ正確に測定するためには、切削動力計を用いることが最も有効とされています。
キスラーの水晶圧電式切削動力計は、もはや業界標準と呼ばれるほどに多くの企業や研究機関で選ばれ、研究開発に貢献し続けています。
概要
日本キスラー株式会社
切断加工条件の最適化により生産性向上に貢献!切削動力計によるワイヤソーの切断抵抗測定
ウエハの製造において、各素材(インゴット)の切断方法はワイヤソーによる切断が主流になっています。正確な切断を実現する為には、水晶圧電式切削動力計を用いて装置とワイヤの特性を把握することが重要であり、この特性判断の指標を「切断抵抗」とするケースが増えています。
製品の品質に大きな影響を与える切断抵抗の正確な測定が製造現場には求められています。
概要
日本キスラー株式会社
品質検査の高精度化に貢献!落下試験時の衝撃荷重測定
応答性に優れ、剛の高い水晶圧電式力センサは、製品の落下試験時における衝撃荷重を精度良く測定することが可能です。

3つの電卓の画像は、真ん中が1回目の衝突後に最も弾性変形した状態を示しており、この時の衝撃荷重は約100Nでした。右上の画像は電卓がバウンドした後2回目に衝突したときに最も変形した状態で、衝撃荷重は約230N、つまり1回目の衝突時に示した最大値よりも大きい値を示しています。衝撃荷重を実測することで、このような有用なデータを得ることができます。
概要
日本キスラー株式会社
微小力の測定により検査工程での標準化に貢献!コネクタの抜きさし検査
コネクタ製品の製造工程では、コネクタ抜きさし時に発生する力を数値化し、製品良否判定基準を設定する必要があります。
コネクタ抜きさし時の最大力のみならず、微小な変動を見極めることが、良否判定を行う上での重要な課題となります。
概要
日本キスラー株式会社
品質管理の定量化で歩留り向上!マウスボタンの板ばね測定検査
スイッチの板ばねの良否判定では、クリック開始時の荷重およびクリックに伴う瞬時の荷重変化量の測定が重要です。
時間軸に対する荷重の挙動を正確に測定することで、板ばねの耐久データや品質保証につなげることが可能です。
概要
日本キスラー株式会社
低コストで大きな加圧力測定を実現!プレス加工における加圧力の測定
水晶圧電式歪センサは、瞬時の変化を高速で捉えることができ、優れた動的分解能を有します。そのセンサをプレス機のコラムに取り付けて加圧力により生じるコラムの僅かな歪みを検出することにより、プレス加工時の加圧力を高精度で間接測定することができます。
概要
日本キスラー株式会社
接合工程のインプロセス監視を可能に!リベットを用いた接合工程のモニタリング
水晶圧電式センサを接合装置に組み込むことで、リベットを用いて接合を行う工程で発生する接合不良のインプロセス監視が可能になります。
水晶圧電式力センサ(プレスフォースセンサ9333A)は高剛性を特長としており、接合時の力を直接測定する部位に組み込んでも工程に与える影響はほとんどありません。
また水晶圧電式歪センサ(9232A、9238B)は優れた動的分解能を有するため、部位の装置のコラムに生じる僅かな歪を測定し、そのセンサ信号を基にした接合工程の監視を可能にします。
概要
日本キスラー株式会社
接合不良をインプロセスで検知!かしめによる接合工程のモニタリング
かしめによる接合を行う装置にセンサを組み込むことにより、接合不良をインプロセスで監視することが可能となります。水晶の圧電効果を利用した歪センサは、優れた動的分解能を有することから装置のコラムに生じる僅かな歪を測定することができます。したがって、装置のコラムに水晶圧電式歪センサを取り付け、かしめ時に発生する歪から加工力を求められます。
概要
日本キスラー株式会社
簡単かつ信頼性の高いねじ締結の管理を実現!ねじ締結時の軸力・締付けトルクの測定
車両やエンジンの組立てにおける締結に、ねじ(ボルト、ナット)による締結技術が多用されていますが、まだまだねじ締結に関するトラブルが散見されるのが現状です。トラブルの1番の問題は“ねじのゆるみ”に起因しています。
ねじ締結において、締付けトルクの管理のみでは、ロットばらつきやねじ仕上がりの影響が反映されない可能性があります。ねじの軸力を同時に測定することでばらつき度合いを把握し、補正することによって適正なトルク管理が可能になります。
キスラーが提供する、軸力を測定するロードワッシャ、トルクを測定するトルク変換器、そしてチャージアンプ内蔵の製造工程監視ユニットmaXYmos(マキシモズ)TLを介して信号処理を行うことで、締付けトルクと軸力の関係がグラフで表示され、基準の範囲内の傾きであるか否かを随時判定することが可能です。
概要
日本キスラー株式会社
接合加工プロセスの最適化制御で接合不良を削減!擦撹拌接合(FSW)力の測定
金属部材の接合、一般的な溶接が困難な金属部材(アルミニウム合金、マグネシウム合金、チタン合金等)の接合方法として、英国のTWI(The Welding Institute)によってFSW工法が開発されました。

この接合法は、先端に突起のある円筒状の工具を回転させながら強い力で押しつけることで、工具先端の突起部を接合させる金属部材の接合部に貫入させ、これによって摩擦熱を発生させて金属を軟化させるとともに、工具の回転力によって接合部周辺を塑性流動させて練り混ぜることで複数の金属部材を一体化させる接合法です。
この接合法に使用する工具の先端突起形状、材質、接合加工条件、接合装置の最適化を図る上で、接合時に発生する接合力を測定・把握することが重要とされています。この接合力を正確に測定する最も適した測定器が水晶圧電式切削動力計です。
概要
日本キスラー株式会社
歩留りの向上や品質安定に貢献!ワイヤボンディング力の測定
ワイヤボンディングにおけるキャピラリーのワイヤ接合力は、製品の良否に大きく影響します。
キャピラリーのワイヤ接合は高速かつ微小加圧である為、その挙動を的確に測定することが困難とされています。
したがって、適正なキャピラリーのワイヤ接合力を設定するための校正が必要です。これが安定品質の絶対条件となります。
概要
日本キスラー株式会社
溶接品質向上のために!スポット溶接時の電極加圧力測定
品質に直結する溶接の電極加圧力を、荷重変動とスパッタ(散り)の挙動分析により、正確に判断します。
その狙いは品質の向上=不具合分析です。
概要
東洋炭素株式会社
カーボンブラシ製品
カーボンブラシは、その自己潤滑性、耐摩耗性、電気伝導性、耐熱性などに優れていることから、しゅう動接触により、静止部と回転部の間に電流を流す重要な役割を果たしています。

ブラシの性能はモーターや発電機など回転機の性能を大きく左右することから、適正なブラシを選択することが非常に重要です。

特に産業用カーボンブラシは、工場の製造ラインの直流電動機や誘導電動機などにおいて使用されていることから、カーボンブラシの性能は工場の生産性に影響します。

東洋炭素は長年にわたる経験より、様々な顧客ニーズ、各種用途に応じたカーボンブラシを開発・製造しています。
概要
GRUNDFOS Management A/S
グルンドフォスポンプ Automotive 製品セミナー クーラントポンプ 洗浄ポンプ
グルンドフォスポンプAutomotive製品セミナーのご案内

黒いクーラント・洗浄ポンプでおなじみの、グルンドフォスポンプが
お客様へお伺いいたします。

ポンプに関する様々な内容を”対話型”製品セミナーにてご紹介
お客様のご希望によりセミナー内容は自由自在にアレンジいたします。
一例としては
・ポンプ分解組立保全講習会
・ポンプ選定、使用方法講習会
・ポンプでできる省エネ提案
・新製品のご紹介
・ポンプのQ&A 
・海外(アジア)へ進出されるお客様向けポンプ相談 などがございます。

その他、ポンプ製品に関わる問題はご遠慮なく相談ください。
概要
GRUNDFOS Management A/S
グルンドフォスポンプ 単段浸漬型クーラントポンプ MTA 新製品
工作機械のタンクシステムに最適な単段浸漬型クーラントポンプMTAシリーズ
グルンドフォスのMTAは工作機械のタンクシステム用に設計されたクーラントポンプです。

9種類の流量レンジ、6種類のタンクへの浸漬深さ、さらには上吸込み式・下吸込み式の中から
お客様のクーラントタンクシステムに最適な低圧ポンプをお選びいただけます。

>>様々な用途に対応
MTAはセミオープン型インペラー(羽根車)により、最大10mm(ポンプタイプによる)までの切粉や切屑を
含むクーラント液をそのまま効率良く吐出します。
金属加工機械・ろ過装置など加工プロセスに幅広く対応いたします。

>>取り付けが簡単
既にご使用中のタンクシステムへの入替についても容易に行えるように
設計段階から考慮し困難な改造が発生しないようにしています。

>>クーラントポンプのフルラインサプライヤー
グルンドフォスポンプはMTAの他にも工作機械のクーラント供給や洗浄を目的とした
各種ポンプをご用意しております。
フルラインでの製品群によりお客様の多様なご要望にお答えします。
概要
ビクトレックスジャパン株式会社
高機能フィルム製品 APTIV Films
APTIV Filmsは、VICTREX PEEK樹脂の優れた特性を備え、幅広い用途に適用可能な高機能フィルム製品です。

APTIVフィルムは、原材料であるVICTREX PEEK樹脂の優れた特性を有し、種々の用途の高性能化、小型化、耐久性や信頼性の向上を可能にします。またデザインの自由度を広げ、トータルシステムに対してのコスト低減に貢献します。

APTIVフィルムは、PEEK製フィルムとしては現在市場で最も広い最大1.5メートル幅、6?750&micro;m厚での生産が可能です。

APTIVフィルムは、当社が製造販売するVICTREX PEEK樹脂を用い、メインプラントに併設されたAPTIV専用の生産ラインで製造されています。

http://www.aptivfilms.com