Cooper-Standard Holdings Inc.

会社概要

■URL

http://www.cooperstandard.com

■本社所在地

39550 Orchard Hill Place Drive, Novi, Michigan 48375, USA

業容

-自動車用シーリング部品の大手米系サプライヤー。事業は、シーリングシステム (Sealing Systems) 、フューエル&ブレーキデリバリーシステム (Fuel & Brake Delivery Systems) 、フルイドトランスファーシステム (Fluid Transfer Systems) で構成。

-2019年第1四半期まで、同社は防振システムの開発製造を行う事業を保有していたが、2019年4月1日に同部門のContinentalへの売却を完了させた。

-2018年12月期現在、同社のグローバル市場シェアは下記(同社調べ)。また、同社は当時、北米市場における防振システムのリーディングサプライヤーであった。

  • シーリングシステム: グローバル市場シェア20%で1位
  • フューエル&ブレーキデリバリーシステム: グローバル市場シェア13%で2位
  • フルイドトランスファーシステム: グローバル市場シェア14%で3位

-北米、欧州、アジア太平洋、南米の4地域で事業を展開。

 

競合企業

シーリングシステム フューエル&ブレーキデリバリーシステム フルイドトランスファーシステム
-Henniges
-Hutchinson
-Saar Gummi
-Standard Profil
-豊田合成
-Martinrea
-マルヤス工業
-三桜工業
-TI Fluid Systems
-臼井国際産業
-Avon
-ContiTech
-Hutchinson
-Hwaseung R&A [和承R&A]
-Teklas
-Tristone

資本構成

-ニューヨーク証券取引所に上場

主要製品

シーリングシステム (Sealing systems)
-軽量で高性能が得られるスタティックシール材料Fortrexを使用した製品 (Fortrex static seal material which provides higher performance at lower weight)

  • グラスランシステム (Glass run systems)
  • ビローウェイストエクストルージョン (Below waist extrusions)
  • インナーベルト (Inner belts)
  • アウターベルト (Outer belts)

-ダイナミックシール (Dynamic seals)

  • オンドアシール (On-door seals)
  • オンボディシール (On-body seals)
  • リフトゲート・デッキリッドシール (Liftgate and deck lid seals)
  • フードシール (Hood seals)
  • マージンシール (Margin seals)
  • ロッカーシール (Rocker seals)
  • サンルーフシール (Sunroof seals)
  • コンバーチブルトップシール (Convertible top seals)
  • バルブシール (Bulb seals)
  • トリムシール (Trim seals)

-スタティックシール (Static seals)

  • グラスラン (Glass runs)
  • アウターベルト (Outer belts)
  • インナーベルト (Inner belts)
  • ビローベルトチャンネル (Below belt channels)
  • パッチタイプシール材 (Appliques)
  • ルーフ溝モールディング (Roof ditch moldings)

-ガラス封止材 (Encapsulated glass)
-近接・接触センサー付きSafeSealシステム (SafeSeal system with integrated proximity or tactile sensing)
-ステンレススチールトリム (Stainless steel trim)
-デコレーティブホイル (Decorative foils)
-ポリカーボネートハードコートトリム (Polycarbonate hardcoat trim)
-フラッシュガラスシステム、ガラスとシール材の境目を無くしたもの (Flush glass systems, that eliminates the gap between the glass and applique)
-可変押し出しシール・フィルム (Variable extrusion seals and films)
-Texa-Fib (Texa-Fib cost-efficient textile surface design)
-2Kアウターウエストベルト (2K outer waist belts to form complex contours for aesthetic value)
-天然繊維素材シール (Agrifiber environmental seals)
-窓・ドアによる損傷防止障害物検知センサー組み込みシール (Obstacle Detection Sensor integrated into seal to prevent from injury from automated windows and doors)
-室内床板 (Cabin flooring)
-拡張フェアリング (Extended fairing)

フューエル&ブレーキデリバリーシステム (Fuel and brake delivery systems)
-燃料および気化ガスライン (Fuel and vapor lines)
-金属製ブレーキライン・ライン束 (Metallic brake lines and bundles)
-燃料・ブレーキライン混合束 (Combined fuel and brake line bundles)
-タンク配管 (Tank lines)
-燃料管および燃料注入口ASSY (Fuel rails and fuel charging assemblies)
-直噴燃料レール (Direct injection and port fuel rails)
-燃料システム用クイックコネクター (Quick Connect fuel system connectors)
-センサー付き燃料システム用クイックコネクター (Quick Connect fuel system connectors with integrated sensors)
-第三世代ポジロックダブルロッククイックコネクター (Third-generation Posi-Lock double-lock quick connector)
-信頼性の高いブレーキライン用MagAlloy材 (MagAlloy material for brake lines with increased durablity)
-耐熱性、低オリゴマー性能および低透過性のあるPA9T 多層管 (PA9T multi-layer tube with increased temprature resistance, low oligomers performance and low permeation)

フルイドトランスファーシステム (Fluid transfer systems)
-ヒーター・冷却水用ホース (Heater and coolant hoses)
-ArmorHose耐摩耗性ホース (ArmorHose abrasive resistant material)
-DPFライン (Diesel particulate filter (DPF) lines)
-SCRライン (Selective catalytic reduction (SCR) lines)
-トランスミッションオイル冷却ホース (Transmission oil cooling hoses)
-エア抜きタンク (Degas tanks)
-エアインテーク・チャージホース (Air intake and charge hoses)
-ターボチャージャーホース (Turbocharger hoses)
-セカンダリーエアホース (Secondary air hoses)
-ブレーキ・クラッチホース (Brake and clutch hoses)
-フルイドシステム用クイッチコネクター (Quick Connect fluid system connectors)
-リキッドレベルセンサー (Liquid level sensors)
-エンジンオイルホース (Engine oil hoses)
-オイルピックアップホース (Oil pickup hoses)

 

    沿革

    1914年 会社創設。
    1930年 Master Tire & Rubber Corpとしてデラウェア州にて法人化。1946年7月から現在の社名を採用。
    1986年 インナーチューブ の製造会社Rio Grande Servaas, S.A. de  C.V. (Mexico) を買収。
    1997年03月 Avon Rubber plc(英国)のタイヤ事業を買収。
    1999年01月 Dean Tire & Rubber Companyを買収。
    1999年10月 The Standard Products Companyを買収。これによりCooper Tire とCooper-Standard Automotiveの2事業体制となる。
    2000年01月 Siebe Automotive (Invensys plcの液体配管事業部門)を買収。
    2000年06月 Holm Industriesの売却完了。
    2001年07月 タイヤ再生事業部門の設備をHerculesから買収。
    2004年07月 中国のWuhu Saiyang Sealing Products Company Limitedと合弁契約を締結し、自動車ボディーシーリングの中国生産販売会社”Cooper Saiyang Wuhu Automotive"を設立。
    2004年12月 The Cypress Group及びGoldman Sachs Capital Partnersは、新会社Cooper-Standard Holdings Inc.を設立し、Cooper Tire & Rubber Companyよりその自動車部品部門である Cooper-Standard Automotiveを買収。
    2005年07月 メキシコのThe Gates Corporationより自動車ホース製造事業を買収。
    2005年 韓国OEM向けに製品を供給しているGuyoung Technology Co., Ltdの株式20%を取得し、事業提携を結ぶ。
    2006年 中国の大手チューブメーカーJingda社と合弁に関する2契約を締結。
    2006年02月 ITT Industriesから北米、欧州、中国における15ヶ所のフルイドハンドリングシステム事業を買収。
    2007年03月 Automotive Components Holdingからフュエルレール製造事業を買収。
    2007年08月 MAPS事業を買収。ドイツ、イタリア、ポーランド、ベラルーシ、ベルギーの9つのシーリングシステム拠点及び中国での合弁事業利権を含む。
    2007年 上海SAIC社の合弁企業SAIC-Metzeler Sealing Systems Co. Ltd.の株式47.5%を取得。SAIC社も同額の47.5%を、残りの5%はShanghai Qinpu Zhaotun Collective Asset Management Companyが保有。
    2007年12月 MAP (インド) の合弁事業利権74%の取得完了。
    2009年08月 同社及びその米国子会社が米国連邦破産法11条を申請
    2010年05月 破産法保護下から脱却。
    2011年03月 イクヨの子会社USi, Inc.を買収。
    2012年01月 イタリアの自動車メーカーSigit S.p.A.より自動車用シール事業を買収。
    2012年04月 米国ミシガン州を本拠とするEDC Automotive LLCを買収。
    2013年07月 自動車用シール製品を手掛けるJyco Sealing Technologiesを買収。
    2014年07月 子会社Cooper-Standard Automotiveの自動車向け熱交換・排ガス関連の製品事業をHalla Visteon Climate Control (HVCC) に売却。
    2014年09月 華域汽車系統 [Huayu Automotive Systems] との合弁会社である申雅密封件 [Huayu-Cooper Standard Sealing Systems] の株式47.5%を華域汽車系統より追加取得することで合意。
    2014年第4四半期 Fonds de Modernisation des Equipementiers Automobiles (FMEA) との合弁会社Cooper Standard Franceの残り49%の株式をFMEAより取得。
    2014年第4四半期 経営資源を中核の4事業に集中させるため、豪州事業を売却。
    2014年第4四半期 スペインのヒーティング&クーリングホースメーカーCikautxo Borja, S.L.Uを買収。
    2015年2月 華域汽車系統 [Huayu Automotive Systems] が保有する申雅密封件 [Huayu-Cooper Standard Sealing Systems] の株式取得が完了。これにより、Cooper-Standardの持分は95%となった。
    2016年8月 AMI Industriesの北米自動車用燃料・ブレーキシステム事業および関連会社を取得。
    2018年1月

    AMI Industriesの中国自動車用燃料・ブレーキシステム事業を取得。

    2018年5月

    韓国のLS Mtronのブレーキホース、パワーステアリングホース、チャージエアクーラーホースなどを扱う自動車部品事業の株式80.1%を取得。

    2018年7月 工業用および特殊自動車用シーリング向けの有機、シリコン、熱可塑性、エンジニアリングポリマー製品の押出機および成形機を扱うLauren ManufacturingLauren Plasticsの買収に合意。
    2018年11月 Continentalに防振事業を売却することで合意。
    2019年4月 防振システム事業をContinentalに約265.5百万ドルで売却完了。

    補足 1