中国の日系サプライヤー:新エネルギー車向け部品・部材の生産・開発体制を強化

中国全般、東北・華北・華中・華南・西南地区における動向

2020/10/09

要約

華東周辺
中国の自動車工場マップ(クリックすると拠点マップが開きます。)
拡大マップ:華南地区 / 華中地区 / 華北地区 / 西南地区 / 東北地区


  本レポートは、東北・華北・華中・華南・西南地区、中国全般における日系部品メーカーの動向である。(2019年4月から2020年7月までの約16ヵ月間を収録)
*中国・華東地区における日系部品メーカーの動向は既報レポートをご参照ください。

 

  華南地区の広東省にはEV最大手でDaimlerとEVの合弁事業を展開するBYDの本部、広汽集団の広汽新能源汽車、新興EVメーカーの小鵬汽車などがある。外資系では、広汽トヨタがNEV対応のため2022年の稼働開始を目指し広州工場を拡充する。
  華中地区の湖北省武漢は自動車産業の集積地になっている。東風汽車グループの本部があり、外資系では東風日産、東風ホンダのほか、上汽GMなどの生産拠点もある。
  華北地区には、北京新能源汽車、長城汽車のほか、外資系では天津一汽トヨタ、北京現代などの生産拠点がある。


  新型コロナウイルス感染拡大の影響としては、パイオラックス、ヨロズなどが湖北省武漢の工場で一時生産停止や休業を余儀なくされたが、3月から4月には通常操業に戻っている。ムロコーポレーションは湖北省の新会社の工場建設が一時ストップしたが、当初計画に変更はないという。華北地区にあるアズビルの工場(遼寧省大連市)ではテレワークなどを活用しつつ稼働を続けたという。


  新エネルギー車(NEV)関連の動向を見ると、日本電産のEV向けトラクションモーター、JFEケミカルのEV電池の負極材などの工場が新設され、既存企業では、ケーヒンが電動車向け新型PCU、デンソーがNEV向け電子部品の工場を増設、パナソニックは高容量角形リチウムイオン電池やサーボモーターの新ラインを設置している。また、ネクストエナジーはCATLと蓄電池開発で提携している。
  このほか、マレリがブラックベリーと中国での統合コックピットシステムで業務提携するなど、多くの企業がCASE関連を中心とする中国市場のニーズに対応し新製品・新サービスの導入を進めている。

 

中国での日系サプライヤーの動向 (*新品目投入)
新会社(工場)設立・稼働 湖北省 エイチワン(*高張力鋼プレス部品:合弁会社設立)
ムロコーポレーション(*歯車部品:新会社設立+新工場)
ユニプレス(車体プレス部品:新会社+新工場)
河西工業(内外装関連部品:新合弁会社+新工場)
内モンゴル
自治区
JFEケミカル(*EV電池の負極材:合弁会社+新工場)
広東省 アイシンAW(6速AT:新会社+新工場の稼働延期・生産能力も再検討)
出光興産(高性能潤滑油:新会社+新工場)
タムラ製作所(*NEV向け昇圧リアクタ:新会社+新工場)
日本電産(*EV向けトラクションモーター:合弁会社+新工場)
河西工業(内外装関連部品:新合弁会社+新工場)
マレリ(カーエアコンユニットなどの電動化:香港で合弁会社設立へ)
生産能力増強 生産ライン・設備
等の増資など
全国 日本精工(*電動油圧ブレーキシステム用ボールねじ:専用設備導入)
遼寧省 パナソニック(*高容量の車載用角形リチウムイオン電池:ライン設置)
河南省 ユニプレス(*ホットスタンプ:ライン新設)
湖北省 KYB(電動パワーステアリング:日本での生産を撤退し、中国生産を軸に再編)
パイオラックス(*駆動系部品:ライン新設)
広東省 アルファ(*トラック用リモートドア鍵ユニット:設備増強)
JFEスチール(溶融亜鉛メッキ鋼板:工場を一部改造し生産能力増強)
タカギセイコー(プラスチック部品など:塗装ライン増設)
パナソニック(*サーボモーター:既存工場に生産ライン増設し、第2工場化)
ユニプレス(*ホットスタンプ:2ライン導入)
工場増設、建屋拡張 遼寧省 アズビル(バルブ製品:新工場)
日本電産(*EV用の駆動モーター:新工場、開発拠点設置)
湖北省 豊田合成(ウェザストリップ:建屋増設)
ヨロズ(車体プレス部品:新レンタル工場)
河北省 ジーマックス(ペルチェ素子モジュール:新工場、既存工場から一部を移転)
広東省 ケーヒン(*電動車向け新型PCU:新工場)
デンソー(NEV向け電子部品:新工場)
本多通信工業(車載カメラ用コネクター:新工場建設・移転)
三井金属(*乗用車向け排ガス浄化新触媒:建屋新設)
重慶市 ネツレン(高強度バネ鋼線:第2工場)
四川省 サンデンAS(SUV向けカーエアコンユニット:天津の合弁会社の分工場)
事業体制強化・再編
(提携、研究開発、合弁事業化、
子会社統合、営業体制、生産終了)
全国 共和レザー(外装用フィルム品揃え強化:営業体制強化)
小糸製作所(ランプ:広州、福州などでの研究開発人員拡充、R&D拠点新設も)
ネクストエナジー(蓄電池開発:CATLと業務提携)
マレリ(車載用統合コックピットシステム:カナダのブラックベリーと提携)
広東省 JFEスチール(*特殊鋼棒鋼:資本参加し合弁事業化)
双葉電子(有機ELディスプレイの生産を終了し、日本で集中生産)
ユタカ技研(排気系+駆動系部品:2子会社を統合)

(参考資料:各社広報資料、各紙報道)


関連レポート:
中国:新エネルギー車(NEV)クレジット改定 (2020年9月)
中国市場2020年上半期:新車販売台数は前年同期比209万台減の1,023万台 (2020年7月)
中国大手OEMの動向:2020年5-6月は生産/販売ともに回復 (2020年6月)
中国スマートカーイノベーション発展戦略 (2020年4月)


<日系サプライヤーの海外事業動向>
  中国・華東地区 (2020年9月)
  ASEAN (2020年8月)
  西欧 (2020年4月)
  インド (2019年11月)
  米国・カナダ (2019年9月)
  中国全般 (2019年6月)
  中東欧 (2019年6月)
  メキシコ (2018年10月)