Baojun 510 (Baojun)

 ニュース
2018年05月11日(金)

上汽通用五菱(SAIC-GM-Wuling Automotive Co., Ltd.、以下、上汽GM五菱)は10日、若い世代のファミリー層をターゲットとした6人乗りMPVの新型「宝駿(Baojun)360」を正式に発売した。5つのバージョンが設定されており、価格は5.68-7.58万元。
・車体サイズは、全長4,615mm X 全幅1,735mm X 全高1,660mmで、軸距は2,750mm。
・パワートレインは1.5L自然吸気エンジンを搭載、最高出力は82kW、最大トルクは146.5Nm、燃費は6.9L/100km。6速マニュアルトランスミッションまたはマニュアルモード付きオートマチックトランスミッションを組み合わせる。
・このほか、ボッシュの第9世代電子スタビリティプログラム(ESP)、前列デュアルエアバッグ、タイヤ圧モニタリング、電動パワーステアリング(EPS)、多機能ハンドル、フル液晶パネル、8インチセンターコンソールスクリーン、バックカメラ、パワールーフウィンドウなどを装備している。

GMのプレスリリースをみる

2017年09月14日(木)

・上汽通用五菱汽車は8日、「宝駿510(BaoJun 510)」に1.5Lオートマチック車を設定し発売した。2つのバージョンが設定されており、価格はそれぞれ6.88万元と7.58万元。
・車体サイズは、全長4,220mm X 全幅1,740mm X 全高1,625mmで、軸距は2,550mm。
・パワートレインは1.5L自然吸気エンジンを搭載。最高出力は82kW、最大トルクは147Nmで、上汽通用五菱とアイシンが共同開発したマニュアルモード付きオートマチックトランスミッション(iAMT)を組み合わせる。100kmあたりの燃料消費量は6.5L。
・現在「宝駿 510」はオートマチックトランスミッション車2バージョン、マニュアルモードトランスミッション車3バージョンが販売されている。
GMのプレスリリースをみる

2017年07月25日(火)

・21日、上汽通用五菱汽車は小型電気自動車「宝駿(BaoJun)E100」を発売した。E100は宝駿ブランドが発売する初の電気自動車で、全2バージョンで価格は9.39~10.99万元。
・車体サイズは、全長2,488mm×全幅1,506mm×全高1,670mmで、軸距は1,600mm。
・パワートレインには、永久磁石同期モーターを搭載し、最高出力は29kw、最大トルクは110Nm、14.9kWhリチウム電池を動力源として採用し、充電時間は約7.5時間、航続距離は155kmに達する。
宝駿E100プレスリリースをみる

 モデルチェンジ