C-Class (Mercedes-Benz)

 ニュース
2019年03月18日(月)

Dana Incorporatedは、カナダのLion Electricのクラス8電気トラック「Lion8」に製品を供給すると発表した。「Lion8」はDanaのダイレクトドライブモーター「TM4 SUMO HD」、チャージャー・インバーター「BCI20」、コントローラー「Neuro」、ドライブアクスル「Spicer DS404」、ドライブシャフト「SPL 250」などを搭載予定。2008年に設立されたLion Electricはクラス5-8のトラック、学校や公共機関などの小型・中型バス用の電動アーキテクチャを開発、製造している。(2019318日付プレスリリースより)

2018年12月18日(火)

・インドネシアの現地メディアJakarta Postは12月13日、メルセデス・ベンツのインドネシア法人(PT Mercedes-Benz Indonesia) がインドネシア市場の需要に応えるため、西ジャワ州のボゴール(Bogor)工場で、新型「C-クラス(C-Class)」の生産を開始したと発表したと報じた。
・同社は、インドネシアの工場が、ブラジル、インド、タイ、ベトナム、マレーシアと同様メルセデス・ベンツの工場ネットワークで重要な役割を演じていると語った。
・同工場では現在6車種の乗用車を生産している。生産車種は、セダンの「C-Class」、「E-Class」、「S-Class」、SUVの「GLC」、「GLE」、「GLS」。2017年からは3種のバスシャシー、「アクソール(Axor)」トラックの生産も行っている。
(From an article of The Jakarta Post on December 13, 2018)

2018年10月10日(水)

・10月8日付のマレーシア国営ベルナマ通信および現地メディアPaul Tanは、メルセデス・ベンツのマレーシア法人Mercedes-Benz Malaysiaの2018年の販売が、過去最高だった2017年の1万2,045台を超える見込みだと報じた。
・メルセデス・ベンツは1-9月に前年同期比16%増の1万143台を販売し、マーケットシェアは2.5%と前年同期から0.2%ポイント拡大した。
・販売の中心は、マレーシアで組み立てを行うセダンの「Cクラス(C-Class)」、「Eクラス(E-Class)」、「Sクラス(S-Class)」で、合計で6,344台を販売した。
・3モデルの高性能SUV、コンパクトカー、リムジン、スポーツカーを含む6モデルを年末までに発売する予定で、さらなる販売拡大が見込まれるという。
(From an article of Bernama and Paul Tan on October 08, 2018)

 モデルチェンジ