南アフリカ

 サプライヤー

検索結果 221


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
2 C Solutions (Pty) Ltd 2 Argo Road, Hillstar Estate, Wetton, Cape Town, South Africa image
ABES Technoseal 3 Wankel Street, Jet Park, Boksburg, 1459, South Africa image
ACA Group (Pty) Ltd. P.O. Box 100, 7560 Brackenfell, Cape Town, South Africa image
Adient - Pretoria Silverton 79 Waltloo Road Samcor Park Pretoria, 184 South Africa image
Adient - Sandton 37 Thora Crescent P.O. Box 75 Sandton, Wynberg 2090, South Africa image
Adient - Uitenhage Charles Goodyear Street, Uitenhage 6229, South Africa image
ADVICS South Africa (Pty) Ltd. 15 Beechgate Crescent, Southgate Business Park, Moss Kolnik Drive, Umbogintwini, KwaZulu-Natal, South Africa 4126 image
Aeroklas Duys (Pty) Ltd. South Africa image
ALC South Africa Automotive Supplier Park, No. 30 Helium Street, Rosslyn Ext. 2, Gauteng 0200, South Africa image
Alfred Teves Brake Systems (Pty) Ltd. Cnr. Kent & All Black Rds, Boksburg North, 1460 South Africa image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2019年02月19日(火)

・いすゞの南アフリカ現地法人Isuzu Motors South Africaは2月14日、トラックとピックアップの生産拠点を統合したと発表した。
・今回の生産統合には2,700万ランド(約2億1,000万円)が投じられ、南アフリカ、ポートエリザベスのケンプストン・ロード(Kempston Road)にある生産拠点から同ストランデール(Struandale)にある本社工場へトラックの生産移管が行われた。
・この生産再編は、2018年2月にIsuzu Motors South Africaを設立したことに伴い、トラックとピックアップ事業を統合したことを受けたもの。
・単一の企業文化を積極的にプロモートしていくことにより、最新の生産工場の現場の情報を共有していくという。
Isuzu Motors South Africaのリリースをみる

2019年01月10日(木)

・南アフリカ自動車工業会(NAAMSA)が8日に発表した2018年12月の新車販売台数(乗用車、商用車)は前年同月比1.9%減の3万9,984台となり、2018年通年では前年比1.0%減の55万2,190台となった。
・2018年通年の販売を車種別にみると、乗用車は0.8%減、小型商用車(LCV)は2.4%減、中型商用車は0.3%増、大型商用車は1.7%増、超大型車は9.5%増、バスは2.6%減となった。
・2018年は国内経済の低成長、可処分所得の圧迫、消費者信頼感の減退などによりマイナス成長となった。エントリーレベルのモデル、SUV、クロスオーバー車は好調だったが、高級セグメント車が不調であった。
・NAAMSAは2019年販売予測を1.1%増の55万8,000台と見込んでいる。
・一方、2018年通年の輸出台数は前年比3.9%増の35万1,154台となった。また2019年輸出台数は36万6,000台を見込んでいる。
・2019年の生産は、2018年の61万台から8.0%増の65万7,500台程度になると予測している。

南アフリカの2019年販売予測

 
2019年目標 (台)
増減率
乗用車
368,000+0.8%
小型商用車
(LCV, -3,500kg)
162,000+1.6%
中型商用車
(3,501-8.500kg)
8,000+1.1%
大型商用車・
超大型車・バス
20,000+2.2%
合計
558,000+1.1%

出所:NAAMSA

NAAMSAのリリースをみる 1/2

2018年10月16日(火)

西川ゴム工業は、インド企業ALPとの合弁会社ALP NISHIKAWAが、南アフリカのALP AFRICAに出資すると発表した。南アフリカの自動車市場拡大に伴い、同国における現地生産基盤を確立するのが目的。ALP AFRICAは、自動車や産業用ゴム・プラスティックシールを生産し、日系自動車メーカーに供給する。出資額は25百万ランドで、20193月に出資する予定。 (20181016日付 プレスリリースより)