Avante/Elantra (Hyundai)

 ニュース
2024年02月16日(金)

・2月15日付の複数の北米メディアによると、現代自動車の米国法人 Hyundai Motor AmericaのJose Munoz CEOは、今月初めメディアに対し、2024年現代自が米国でさらなる成長を達成できるようミッドサイズセダン「ソナタ(Sonata)」とコンパクトセダン「エラントラ(Elantra)」の生産を増やすと発表した。

・「エラントラ」と「ソナタ」のセダンは、2024年型モデルで新しいスタイルと機能を追加し、ガソリンとハイブリッドのパワートレインを含む多くの機能を提供しているが、Munoz氏によると2023年の販売台数は在庫の関係で限られていたという。

・現代自は、これら2車種の2024年の具体的な販売見通しを明らかにしなかったが、それぞれ大幅な成長を目指すことを明らかにした。

・90万台という米国での販売台数目標を達成するためには、米国の消費者がより手頃な価格の車を求めることから、現代自は特にエントリーモデルに注力するとMunoz氏は述べた。

・現代自は、ミッドサイズセグメントでの競争力を保つために、「ソナタ」のラインナップに全輪駆動モデルを追加した。

・「ソナタ」にはスポーティな仕様の「Nライン」バリエーションがあり、「エラントラ」には6速マニュアルトランスミッションを採用したパフォーマンス重視の「N」が設定されている。

(multiple sources on February 15, 2024)

2024年02月16日(金)

・現代自動車のベトナム法人であるHyundai Thanh Congは2月15日、2024年1月の新車販売台数が前年同月比2.1%増の3,569台だったと発表した。

・サブコンパクトセダン「アクセント(Accent)」が916台で、同社モデル別販売で首位を維持した。2位はサブコンパクトハッチバック「グランドi10 (Grand i10)」が480台、3位はサブコンパクトクロスオーバーSUV「クレタ(Creta)」が413台と続いた。また、ミッドサイズMPV「Custin」は244台、コンパクトクロスオーバーSUV「ツーソン(Tucson)」は209台、サブコンパクトSUV「ベニュー(Venue)」は196台、コンパクトセダン「エラントラ(Elantra)」は153台となった。

・なお、ミッドサイズクロスオーバーSUV「サンタフェ(Santa Fe)」は130台、ミッドサイズクロスオーバーSUVの「パリセード(Palisade)」は85台、MPV「スターゲイザー(Stargazer)」は75台だった。

・1月の商用車販売台数は668台。うち輸出向けは123台だった。モデル別では、軽量級トラック「マイティ(Mighty) N250」はペルーに、16人乗りの小型バス「ソラティ(Solati)」はフィリピンに輸出された。

・同社は、テト(旧正月)休暇後に市場が再び安定するため、2月の販売増を期待していると述べた。

(From Hyundai Vietnam press release on February 15, 2024 and on February 10, 2023)

2024年01月15日(月)

・現代自動車のベトナム法人であるHyundai Thanh Congは1月10日、2023年12月の新車販売台数が前年同月比13.6%増の1万844台だったと発表した。

・12月のモデル別販売は、サブコンパクトセダン「アクセント(Accent)」が2,752台で引き続き首位をキープし、サブコンパクトクロスオーバーSUV「クレタ(Creta)」が1,953台コンパクトクロスオーバーSUV「ツーソン(Tucson)」が1,147台とそれぞれ続いた。サブコンパクトハッチバック「グランドi10 (Grand i10)」は1,135台、ミッドサイズクロスオーバーSUV「サンタフェ(Santa Fe)」は890台、2023年9月に発売されたミッドサイズMPV「カスティン(Custin)」は809台だった。なお、MPV「スターゲイザー(Stargazer)」は407台、コンパクトセダン「エラントラ(Elantra)」は377台、中型クロスオーバーSUVの「パリセード(Palisade)」は258台となった。12月の商用車販売台数は936台だった。

・2023年通年の販売台数は前年比17.3%減の6万7,450台となった。

(From Hyundai Vietnam press release on January 10, 2024 and on January 11, 2023)