中国の日系部品メーカー:生産能力増強、新エネ車・環境規制・安全などの新需要への供給体制強化も

GSユアサ、JFEスチール、ジェイテクト、積水化学、日本ガイシ、日本精工、パナソニック、三井化学などの動向

2017/05/10

要約

華南周辺
華南周辺
華中・西南周辺
華中周辺

 本レポートは、中国における日系部品メーカーの動向である。(2016年7月下旬から2017年4月までの約9ヵ月間を収録)

 2016年の中国の自動車生産台数は2,812万台(前年比14.8%増)、自動車販売台数は2,803万台(同13.9%増)と共に過去最高を更新。2017年1-3月は、生産台数が713万台(前年同期比8.3%増)、販売台数が700万台(同7.4%増)と小型乗用車への減税縮小を背景に増加率はやや低下したものの、安定した伸びを示している。

 車種別では、SUV、高級車の伸びが引き続き高い。また、新エネルギー車(EV、PHVなど)は、政府補助金の効果もあり、2016年の生産・販売台数がともに51.6万台と、生産が前年比2倍以上、販売が同1.5倍の増加を見た。中国政府は2017年1月に新エネルギー車参入管理規定を公布し、参入条件を厳格化。補助金の支給額も全体的に引き下げられたため、2017年に入り生産・販売が一時低調となったが、2018年から自動車メーカーに新エネルギー車の生産が義務づけられるため、中長期的には高い成長が見込まれている。

 こうした中、欧米日の主要メーカーは2017年から2019年にかけて生産能力の増強を計画。新エネルギー車についても積極姿勢を示している。VWは2025年までにEVの世界生産台数100万台のうち60%を中国で販売すると発表。GMは2018年内にPHVの生産を開始。日産はEVの品揃えの拡充を進める。ホンダはPHVの投入時期を2020年から2018年に前倒しするほか、燃料電池車(FCV)も導入を検討。トヨタは中国でEVを数年内に投入するとの方針を明らかにした。中国メーカーによる新モデル投入も活発となっている。

 こうした動きの中、日系自動車部品メーカーは、日米欧系メーカー、中国メーカーなどからの需要増に対応し、生産能力拡充を進めている。とりわけ、新エネルギー車、省燃費、環境規制、安全などにかかわる新たな需要に対応する新品目の投入や生産設備の増強、新会社設立などが数多く見られる。



華東周辺
華東周辺
華北/東北周辺
華北/東北周辺

中国での日系部品メーカーの動向

既存工場で新品目生産 【広東省】サンコール(エンジン用弁バネ線材)、大同特殊鋼(モーター用磁石)
【江蘇省】パナソニック(車載用リチウムイオン電池)
【福建省】ジェイテクト(新EPS)
【地域不明】小糸製作所(新型LEDヘッドランプ)、住友理工(樹脂製ホースモジュール)
生産能力増強 生産ライン・設備等の増設など 【広東省】オムロンオートモーティブエレクトロニクス(ECU、EPSなど)、三井化学(ポリプロピレンコンパウンド:生産工程改造)
【湖北省】エイチワン(高ハイテン材:溶接ライン)
【安徽省、江蘇省、上海市】日本精工(AT用部品:新ライン)
【江蘇省】日清紡ホールディングス(電子制御ブレーキシステム部品:設備増強)、日本ガイシ(排ガス浄化用セラミックス:設備増強)、日本ピストンリング(バルブシート:新ライン)
【浙江省】三井化学(リチウムイオン電池向け電解液:設備増強)
【山東省】大豊工業(樹脂コーティング軸受:設備増強)
【地域不明】セーレン(シート用合成皮革:設備増強)、日清紡ホールディングス(環境対応のブレーキ用摩擦材:設備増強、研究開発)
工場増設、建屋拡張 【湖北省】寿屋フロンテ(フロアカーペット:第2工場棟)
【江蘇省】アルプス電気(電子部品:新工場棟)、大同メタル(エンジンすべり軸受:第3工場)
【浙江省】小倉クラッチ(カーエアコン用クラッチ:専用工場新設)
【天津市】GSユアサ(鉛蓄電池:大型新工場)、椿本チエイン(タイミングチェーンドライブ:新棟)
新会社(工場)設立・建設/稼働 【広東省】日立オートモティブシステムズ/ホンダ(電動車用モーター:合弁会社)、村上開明堂(バックミラー:孫会社)  、ユニプレス(ホットスタンプ:合弁会社)
【江蘇省】イリソ電子(車載用コネクター:新会社)、積水化学(内装用ポリオレフィンフォーム:新会社)、日立金属(ネオジム磁石:合弁会社)
【上海市】JFEスチール(偏析防止プレミックス鉄粉:合弁会社)
【浙江省】日新製鋼(特殊鋼:合弁会社)
【遼寧省】田島軽金属(アルミ鋳造部品:合弁会社)、パナソニック(HV/EV用リチウムイオン電池:合弁工場開所)
事業体制強化
(合弁会社化、増資、統括会社、開発拠点)
【江蘇省】宇部興産/三菱ケミカル(リチウムイオン電池向け電解液:合弁会社化)、クレハ(PVDF樹脂:日本での生産分も移しフル稼働へ)
【上海市】アルパイン(EV用バッテリーマネジメントシステム:増資)、積水化学(中国統括会社)
【河南省】タチエス(開発拠点に衝突実験装置設置)
事業参入中止 【浙江省】永大化工(フロアマット販売)
国外に生産移管 【地域不明】テイ・エステック(トリムカバー:中国工場は内需特化型に転換)

 

日系部品メーカー動向関連レポート: