日立オートモティブシステムズ (株)

会社概要

■URL

http://www.hitachi-automotive.co.jp/

■本社所在地

〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル

業容

-自動車部品および輸送用並びに産業用機械器具・システムの開発、製造、販売およびサービス。2009年7月、日立製作所の自動車部品事業を引き継ぎ分社化。

-主要事業分野は、エンジン&シャシー事業、パワートレイン&電子事業、走行制御事業、車載情報システム事業 (クラリオン (株)) の4分野。

-2016年3月期、納入先売上比率ではRenault-日産向けが32%。2018年3月期に向け、その他主要OEMメーカー向けの売上を伸ばしてゆく計画。
>>>詳細は「主要納入先別売上高比率」を参照

-グローバル市場シェア (2015年3月期):

  • エアフローセンサー: 40%でトップシェア
  • バルブタイミングコントロール: 15%でシェア2位
  • 点火コイル: 13%でシェア2位
  • ステレオカメラ: 75%でトップシェア
  • サスペンション: 10%でシェア3位
  • プロペラシャフト: 7%でシェア4位

資本構成

-非上場 (2016年3月31日現在)
会社名 出資比率 (%)
日立製作所 100.0

主要製品

エンジンマネジメントシステム (Engine Management Systems)
制御機器 (Control units)
-エンジンコントロールユニット (Engine control units)

  • DI-G型 (DI-G type)
  • MPI型 (MPI type)

-トランスミッションコントロールユニット (Transmission control units)

  • CVT用 (For CVT)
  • 4速AT用 (For four-speed automatic transmission)
  • 機電一体型 (In-Pan transmission control modules)

燃料系機器 (Fuel system equipments)
-高圧燃料ポンプ (High-pressure fuel pumps)
-高電圧タイプDI-Gインジェクタ- (High voltage DI-G injectors)
-微粒化MPIインジェクター (Atomization MPI injectors)

吸排気系機器 (Intake and Exhaust system equipments)
-電子制御スロットルボディ (Electronic throttle bodies)
-ディーゼル用電子制御スロットルボディ (Electronic throttle bodies for diesel engine)

センサー (Sensors)
-エアフローセンサー (Airflow sensors)

  • スロットインタイプ (Slot-in type)
  • ロバストタイプ (Robust type)
  • シリコンタイプ (Silicon type)

-圧力センサー (Pressure sensors)
-差圧センサー (Differential pressure sensors)
-排気圧センサー (Exhaust pressure sensors)
-ホール式回転センサー (Hall effect type revolution sensors)

点火機器 (Ignition system equipments)
-プラグトップコイル (Plug top coils)
-プラグホールコイル (Plug hole coils)

エンジン機器 (Engine equipments)
-ピストン (Pistons)

  • DI-Gエンジン用 (For DI-G engine)
  • MPIエンジン用 (For MPI engine)
  • クーリングチャネル・ピストン (Cooling channel pistons)

-可変バルブリフト機構 (VEL) (Variable Valve Event and Lift)
-バルブタイミングコントロールシステム (VTC) (Valve Timing Control systems)
-VTCソレノイド (VTC solenoid valves)
-電動VTC (Electromotive VTC)
-バランサ- (Balancers)

  • オイルポンプ一体タイプ (Oil pump integrated type)
  • オイルパン・オイルポンプ一体タイプ (Oil pan & Oil pump integrated type)

-可変容量オイルポンプ (フロントカバー一体タイプ) (Variable displacement vane pumps; front cover integrated type)
-電動オイルポンプ (Electric oil pumps)
-チェーンケースモジュール (オイルポンプ・ウォーターポンプ一体タイプ) (Chain case modules; oil pump & water pump integrated type)
-ウォーターポンプ (Water pumps)
-ウォーターポンプ (ハウジング付タイプ) (Water pumps with housing)
-ウォーターポンプ (単列ベアリングタイプ) (Water pumps, single bearing type)

エレクトリックパワートレインシステム (Electric Powertrain Systems)
電装品 (Electrical system equipments)
-リダクションスターター (Reduction starters)

  • 同軸リダクションスターター (Planetary gear reduction starters)
  • 二軸リダクションスターター (Twin axial gear reduction starters)

HEV/EV用機器 (HEV/EV equipments)
-モーター (Motors)

  • ハイブリッド用 (for hybrid vehicles)
  • ハイブリッドトラック用 (for hybrid trucks)

-インバーター (Inverters)

  • HEV/PHEV用 (for hybrid and plug-in hybrid vehicles)
  • HEV/PHEV/EV用 (for hybrid,  plug-in hybrid and electric vehicles)

-リチウムイオン電池 (日立ビークルエナジー) (Lithium ion batteries - via Hitachi Vehicle Energy, Ltd)

走行制御システム (Drive Control Systems)
外界認識走行システム (Outside recognition driving systems)
-ステレオカメラ (Stereo cameras)
-ADASコントロールユニット (Advanced Driver Assistance System control units)

ステアリングシステム (Steering systems)
-パワーステアリングポンプ (Power steering pumps)

  • F型 (F type)
  • CP1型 (CP1 type)
  • 可変容量型 (Variable displacement type)
  • 可変容量型大型トラック向け (Variable displacement type for heavy-duty truck)

-ラック&ピニオン式パワーステアリングギア (車速感応型) (Rack & Pinion power steering gears; speed sensitive type)
-インテグラル式パワーステアリングギア (Integral power steering gears)
-コラムアシストEPS用マニュアルステアリングギア (Manual steering gear for column assist EPS)
-電動パワーステアリングシステム (Electric power steering system)

  • ベルトドライブラックアシストタイプ (Belt drive rack assist type)
  • ピニオンアシストタイプ (Pinion assist type)


-電動パワーステアリングコントロールユニット (Electric power steering control units)

  • ピニオンアシストタイプ (Pinion assist type)
  • コラムアシストタイプ (Column assist type)
  • モーター一体型 (ベルトドライブラックアシストタイプ) (Motor integrated type; belt drive rack assist type)


駆動機器 (プロペラシャフト) (Drive train equipments; propeller shafts)
-衝突吸収機構付等速ジョイントタイプ (Impact absorbable CVJ type)
-ラバーカップリング・レブロジョイントタイプ (Rubber coupling lobro joint type)
-ダブルオフセットジョイント (DOJ) 3ピースタイプ (Double Offset Joint (DOJ) 3 pieces type)
-CFRPチューブタイプ (CFPR tube type)

サスペンションシステム (Suspension systems)
-ショックアブソーバー (Shock absorbers)
-サスペンションストラット (Suspension struts)
-サスペンションユニット (Suspension units)
-モノチューブショックアブソーバー (Mono tube shock absorbers)
-周波数感応型ダンパー (Frequency reactive dampers)
-油圧式車高調整サスペンションシステム (Hydraulic type height adjustment suspension systems)
-エアサスペンション用ストラット (Air suspension struts)
-セミアクティブサスペンションシステム (Semi-active suspension systems)
-セルフレベライザー (Self levelizers)
-エアレベライザー (Air levelizers)
-車高調整用コンプレッサー (Air compressors for height adjustment)
-車両ロール制御用油圧シリンダー (Hydraulic cylinders for controlling vehicle roll)
-ロール制御用油圧シリンダー (Hydraulic cylinders for roll control)

ブレーキシステム (Brake systems)
-四輪車用ディスクブレーキ (Disc brake calipers)
-ブレーキマスタシリンダー (Brake master cylinders)
-バキュームブースター (Vacuum boosters)
-電動型制御ブレーキ (e-ACT) (Electrically-driven intelligent brakes; e-ACT)
-電動パーキングブレーキ (Electric parking brakes; e-PKB)

ブレーキ制御システム (Brake control systems)
-アンチロックブレーキシステム (ABS) (Anti-lock Brake Systems)
-前後Gセンサー (4WD車向け) (Acceleration sensors for 4WD)
-エレクトロニックスタビリティーコントロール (ESC) (Electronic Stability Controls)
-ヨーレイト&加速度センサー (Yaw rate & Acceleration sensors)
 
その他制御装置 (Control units for other purposes)
-電制4WDコントロールユニット (Electric 4WD control units)
-シートウェイトセンサー用コントロールユニット (Control units for seat weight sensor)
-プリクラッシュシートベルト用コントロールユニット (Control units for pre-crash seat belt)

車載情報システム (クラリオン) (Car Information Systems - via Clarion)
-カーナビゲーション機器 (Car navigation systems)
-カーオーディオ機器 (Car audios)
-カーマルチメディア機器 (Car multimedia)
-周辺機器 (Accessories)
-衝突防止補助システム (Collision avoidance systems)
-車載用カメラ (In-vehicle cameras)
-テレマティクスコントロールユニット (Telematics control units)
-全周囲俯瞰システム (All around bird's-eye view systems)
-クラウド型ネットワークシステム (Cloud-based network systems)

沿革

1930年 自動車用電装品の国産化に進出。
1936年 日産自動車 (株)、トヨタ自動車 (株) に電装品サンプル納品。
1938年 東京瓦斯電気工業 (株) (当時旧トキコ (株) 株式の約78%を所有)の株式を譲り受け、トキコ (株) が関係会社となる。
1964年 自動車機器事業部を設立。
1968年 佐和工場を創立。
1985年 米国・ケンタッキー州に自動車部品工場「日立オートモーティブプロダクツ (USA) Inc.」を設立。
1986年 米国・ミシガン州にテクニカルセンター「日立ファーミントンヒルズテクニカルセンター」を設立。
1991年 日産自動車 (株) と合弁で、車載情報システムの専門メーカー「株式会社ザナヴィ・インフォマティクス」を設立。
1994年 タイにサイアム・オートパーツと合弁で自動車部品生産会社「サイアム日立オートモーティブプロダクツ」を設立。
(株) 日立カーエンジニアリング設立。
1995年 中国湖南省長沙市に自動車部品製造会社「長沙日立汽車電器有限公司」を設立。
1997年 英国ボルトン市に自動車部品生産会社「日立オートモーティブプロダクツヨーロッパ」を設立。
1999年 ITS走行制御系技術の共同開発を中心とした連携強化のため、(株) ユ二シアジェックスへ16.7%出資。
自動車機器事業部から自動車機器グループへ改称
2000年 クラリオン (株)、(株) ザナヴィ・インフォマテックスと合弁でHCX (エイチ・シー・エックス) 設立。
(株) ザナヴィ・インフォマテックスへ追加出資し、子会社化。
2002年 中国蘇州市に日立汽車部件有限公司を設立。
(株) ユニシアジェックスへ追加出資し、子会社化。「(株) 日立ユニシアオートモティブ」へ名称変更。
2003年 自動車機器事業部を「オートモティブシステムグループ」へ改称。
ドイツザクセン州にメカトロニクス製品を扱う「日立オートモティブシステムズヨーロッパ GmbH」を設立。
ドイツザクセン州に日立オートモティブシステムズ GmbH ザクセン工場を設立。
中国上海市に日立海立汽車部件有限公司を設立。
2004年 新神戸電機 (株)、日立マクセル (株) と合弁でハイブリッド車用等のリチウムイオン二次電池のマーケティング、開発、製造を行う新会社、「日立ビークルエナジー」を設立。
英国日立オートモティブプロダクツヨーロッパ, Ltd.を日立オートモティブシステムズヨーロッパ, Ltd.に改称。
株式会社日立製作所/トキコ株式会社/株式会社日立ユニシアが合併。
クラリオン (株) の株式14.52%を取得し、筆頭株主に。
広州日立優喜雅汽車配件有限公司の操業開始。
米国ジョージア州にユニシアステアリングシステムズInc.設立。
2005年 クラリオン (株) とCIS事業に関する包括的業務提携契約を締結。
車載情報機器事業部門としてCIS事業部を設立。
北海道十勝テストコース竣工。
2006年 クラリオン (株) 株式の公開買付けにより63.3%を取得、連結子会社とする。
(株)ザナヴィ・インフォマティクスの株式をクラリオン(株)へ譲渡し、クラリオン (株) の完全子会社化とする。
ユニシアノースアメリカ Inc を日立オートモティブプロダクツ(USA), Incに吸収統合。
2007年 車載情報システム事業強化に向け、子会社を再編・強化するため、(株) HCXをクラリオングループに集約。
(株) JECSを設立。
2008年 ユニシアジェーケーシーステアリングシステム (株) と新潟テクノス (株) を統合。
2009年07月 (株) 日立製作所から分社化し日立オートモティブシステムズ (株) を設立。
2011年 中国における自動車機器およびシステム事業の統括会社として、日立汽車系統 (中国) 有限公司 [Hitachi Automotive Systems (China) Ltd.] を設立。
2012年 中国上海市に日立海立汽車系統 (上海) 有限公司 [Hitachi Highly Automotive Systems (Shanghai) Ltd.] を設立。
中国広東省広州市に日立汽車系統 (広州) 有限公司 [Hitachi Automotive Systems (Guangzhou) Ltd.] を設立。
インドにHitachi Automotive Systems (India) Private Limited を設立。
メキシコ合衆国ケレタロ州にHitachi Automotive Systems Queretaro, S.A. de C.V.を設立。
2014年 インドネシア共和国にPT Hitachi Automotive Systems Indonesiaを設立。
2015年 メキシコ現地法人のHitachi Automotive Systems Mexico S.A. de C.V.にHitachi Automotive Systems Queretaro, S.A. de C.V.を統合
日立オートモティブシステムズステアリング (株) (埼玉県滑川町) と、日立オートモティブシステムズ九州 (株) (福岡県上毛町) を吸収合併

補足 1