小倉クラッチ (株)

会社概要

■URL

http://www.oguraclutch.co.jp

■本社所在地

〒376-0011 群馬県桐生市相生町2-678

業容

-カーエアコン用クラッチの大手。

業績ハイライト

-2018年3月期、連結売上高40,482百万円 (7.0%増)、営業利益1,422百万円 (46.3%増)、経常利益1,373百万円 (55.8%増)。
*( )内は前期比の増減率を示す。

資本構成

-東京証券取引所JASDAQスタンダードに上場  (2018年3月31日現在)
氏名および名称 出資比率 (%)
第一共栄ビル株式会社 14.66
小倉クラッチ取引先持株会 9.07
個人株主 5.47
株式会社東和銀行 4.95
株式会社群馬銀行 4.93
有限会社アイ・オー 4.55
株式会社みずほ銀行 3.91
個人株主 2.87
小倉クラッチ従業員持株会 2.43
個人株主 1.90
合計 54.79

主要製品

  • カーエアコン用クラッチ (Clutches for car air conditioners)
  • スーパーチャージャー用クラッチ (Clutches for super chargers)

沿革

1938年05月 創業社長小倉弘士が東京市蒲田区 (現東京都大田区) において工作機械用多板クラッチの専業メーカーとして、小倉製作所を設立。
1944年04月 群馬県山田郡相生村 (現桐生市相生町) に工場移転。
1946年10月 自転車用発電ランプの製造開始。
1948年05月 工作機械用精密部品の製造販売のため小倉精密工業 (株) を設立。
1952年05月 小倉製作所廃業、小倉精密工業 (株) 休眠、朝香工芸社が事業を継承。
1954年02月 朝香工芸社を法人化し朝香工芸 (株) を設立。
1957年04月 朝香工芸 (株) を (株) 小倉製作所に社名変更。
1960年07月 (株) 小倉製作所、本社を東京都中央区に移転。
1961年05月 (株) 小倉製作所を小倉クラッチ (株) に社名変更。
1962年01月 大阪出張所を大阪市西区に開設。
1962年10月 小倉精密工業 (株) が小倉クラッチ (株) (実質上の存続会社) を吸収合併、社名を小倉クラッチ (株) とし、本社を桐生市相生町に移転。旧本社を東京営業所とする。
1963年05月 店頭登録銘柄となる。
1964年05月 カークーラ用クラッチの生産販売を開始。
1965年02月 カークーラ用クラッチの対米輸出開始。
1966年01月 大阪出張所広島分室を広島県広島市に開設。
1967年07月 大阪出張所広島分室を広島出張所とする。
1967年07月 現住所に本社移転、第一工場新設。
1969年09月 名古屋出張所を名古屋市中区に開設。
1969年10月 第三工場新設。
1969年11月 ニューヨーク駐在員事務所開設。
1972年11月 アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコにオグラ・オブ・アメリカ・インコーポレーションを設立。
1974年09月 北陸出張所を石川県金沢市に開設。
1974年09月 赤堀工場新設。
1977年02月 九州出張所を福岡市博多区に開設。
1980年02月 東洋クラッチ (株) に対し、資本参加 (現 持分法適用関連会社)。
1985年05月 信濃機工 (株) に対し、資本参加 (現 持分法非適用関連会社)。
1985年08月 香林工場新設。
1988年01月 アメリカ・ミシガン州デトロイトにOgura Corporationを設立 (現 連結子会社)。
1988年10月 東京精工 (株) に対し、資本参加 (現 連結子会社)。
1992年06月 赤堀工場内に小倉クラッチ技能者養成所を開設。
1996年12月 フランス・ノール県ヴァランシェンヌにオグラS.A.S.を設立 (現 連結子会社)。
1998年01月 アメリカ・ニュージャージー州サマーセットにOgura Industrial Corporationを設立 (現 連結子会社)。
1999年08月 総額30億円の円建転換社債を発行。
1999年10月 ブラジル・サンパウロ州サンパウロにOgura Clutch do Brasil Ltda.を設立 (現 連結子会社)。
2000年06月 アメリカ・ミシガン州マジソンハイツにヒューロン・プレシジョン・パーツ・コーポレーションを設立 (現 連結子会社)。
2001年02月 韓国とマレーシアにクラッチの生産拠点設立。韓国は2001年内に現地企業との合弁会社を設立、カーエアコンメーカーに納入。マレーシアは2003年までに同社単独で進出。
2001年03月 2003年をめどに、スーパーチャージャー事業の売上高を現在の0.8%から3%以上に拡大。ドイツのカールソンオートテクニック社の乗用車用スーパーチャージャーがベンツに正式採用。
2001年04月 香林工場と赤堀工場で生産分担品目の見直し。最適生産体制を構築。
2001年07月 フランス子会社での現地調達と現地加工を拡大する。2000年度当初に25%程度だった現地調達率を2002年度中に70%に引き上げる。
2001年11月 マレーシア・セランゴール州シャーラムにグラクラッチ・マレーシアSdn. Bhd.を設立 (現 連結子会社)。
2002年02月 (株) コーヨーテクノ (現 連結子会社) に対し、資本参加。これに伴い、(株) 丸弘製作所も子会社化 (間接所有)。
2003年05月 中華人民共和国広東省東莞市に小倉離合機 (東莞) 有限公司 [Ogura Clutch (Dong Guan) Co., Ltd.] を設立。
2004年06月 中華人民共和国広東省東莞市に小倉離合機 (無錫) 有限公司 [Ogura Clutch (Wuxi) Co., Ltd.] を設立。
2004年12月 ジャスダック証券取引所に株式を上場。
2006年09月 東洋クラッチ (株) (持分法適用関連会社) に対し、追加出資し子会社化 (現 連結子会社)。
2007年01月 子会社 (株) コーヨーテクノの社名を小倉テクノ (株) へ変更。
2007年12月 Ogura Corporation (現 連結子会社) を存続会社とする吸収合併により、ヒューロン・プレシジョン・パーツ・コーポレーションは消滅。
2008年07月 タイ ラヨン県アマタシティにOgura Clutch Thailand Co., Ltd.を設立 (現 連結子会社)。
2010年04月 ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQ (現 大阪証券取引所JASDAQ (スタンダード)) に上場。
2013年05月 中華人民共和国浙江省湖州市長興県に小倉離合機 (長興) 有限公司 [Ogura Clutch (Changxing) Co., Ltd.] を設立。
2014年06月 インド・ハリヤナ州にOgura Clutch India Pvt. Ltd.を設立。
2015年08月 第二工場を閉鎖、生産を赤堀工場に移管。
2016年08月 Ogura Clutch Malaysia Sdn. Bhd.の清算結了。

補足 1