パナソニック (株)

会社概要

■URL

http://panasonic.co.jp

■本社所在地

〒571-8501 大阪府門真市大字門真1006

業容

-2013年4月、オートモーティブ関連分野および産業関連分野のリソース集約による事業強化を図るため、オートモーティブシステムズ社、デバイス社、エナジー社およびマニュファクチュアリングソリューション社を統合し、オートモーティブ & インダストリアルシステムズ社を設立。これに伴い従来の8セグメントから5セグメントに変更。

事業セグメント 主要事業
AVCネットワークス社
(AVC Networks Company)
航空機内AVシステム、パソコン、プロジェクター、デジタルカメラ、携帯電話、監視・防犯カメラ、固定電話・ファックス、社会インフラシステム機器等の開発・製造・販売
アプライアンス社
(Appliances Company)
家電、空調関連製品、コールドチェーン (ショーケース等)、デバイス (コンプレッサー、燃料電池等) および自転車関連の開発・製造・販売
エコソリューションズ社
(Eco Solutions Company)
照明器具、ランプ、配線器具、太陽光発電システム、水廻り設備、内装建材、換気・送風・空調機器、空気清浄機、介護関連等の開発・製造・販売
オートモーティブ & インダストリアルシステムズ社
(Automotive & Industrial Systems Company)

4つの事業分野で開発・製造・販売を行う。

  • オートモーティブ関連事業 (車載マルチメディア関連機器、電装品等)
  • エナジー事業 (リチウムイオン電池、蓄電池、乾電池)
  • インダストリアル事業 (電子部品、電子材料、制御機器、半導体、液晶パネル、光デバイス等)
  • ファクトリーソリューション事業 (電子部品自動実装システム、溶接機器、モーター等)
その他 住宅関連

資本構成

-東京証券取引所第一部、名古屋証券取引所第一部に上場 (2016年3月31日現在)
氏名または会社名 出資比率 (%)
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 (信託口) 5.91
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 (信託口) 4.96
STATE STREET BANK AND TRUST COMPANY 3.31
日本生命保険相互会社 2.81
パナソニック従業員持株会 1.76
住友生命保険相互会社 1.52
STATE STREET BANK WEST CLIENT - TREATY 505234 1.34
THE BANK OF NEW YORK MELLON SA/NV 10 1.29
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 (信託口 7) 1.23
松下不動産株式会社 1.18
合計 25.35

主要製品

オートモーティブ & インダストリアルシステムズ社
カーナビゲーション (Car navigation systems)
-ハードディスクナビ (Hard disk car navigation systems)
-DVDナビ (DVD car navigation systems)
-ポータブルナビ (Portable car navigation systems)

年度更新版地図ソフト・データ (Map data for car navigation systems)

後部座席エンターテインメントシステム (Rear-seat entertainment systems)

e-コックピット
-ヘッドアップディスプレイ (Head-up displays)
-ディスプレイ (Displays)
-透明タッチパネル (Transparent touch panels)
-クラスター (Clusters)
-コントロールスイッチ (Control switches)

インフォテインメントシステム (Infotainment systems)

オーディオシステム (Audio systems)


スピーカー・マイク (Speakers/Microphones)
-竹繊維振動板スピーカー (Bamboo-fiber speakers)
-マイクロホン (Microphones)

ライト (Lights)

シートヒーター (Seat heaters)

フィルム入りモールド (Film in molds)

ミラー (Mirrors)

カーカメラ (Car cameras)
-マルチカメラシステム (Multi-camera systems)
-リアビューカメラ (Rear view cameras)
-リアビューモニターシステム (Rear view monitor systems)
-カメラモジュール (Camera modules)

DSRC/ETC車載器 (DSRC/ETC systems)
-DSRC車載器 (DSRC in-vehicle devices)
-ETC車載器 (ETC in-vehicle devices)

電装用モーター・コンプレッサー (Motors and Compressors)
-モーター (Motors)
-ABS/ESCモーター (ABS/ESC motors)

センサー (Sensors)
-機械量センサー (Machine sensors)

  • ビゲナーション用MEMS角速度センサー (MEMS angular rate sensors for navigation systems)
  • ナビゲーション用MEMS角速度センサー検出軸傾斜タイプ (MEMS angular rate sensors for navigation systems; inclined detection type)
  • ロールオーバ検出用MEMS角速度センサー (MEMS angular rate sensors for rollover detection)

-NTCサーミスタ (NTC thermistors)

  • 温度センサー (Temperature sensors)
  • 液位センサー (Liquid level sensors)

-エンコーダー・ポテンショメーター (Encoders / Potentiometers)
-外気温センサー (Ambient temperature sensors)
-大容量電流センサー (Large capacity current sensors)
-水温センサー・油温センサー (Water/Oil temperature sensors)
-吸気温センサー (Intake air temperature sensors)
-重量センサー (Weight sensors)
-加速度センサー (Acceleration sensors)
-Grid-EYE赤外線アレイセンサー (Grid-EYE infrared array sensors)

高温環境対応品 (Products for harsh conditions)
-耐サージチップ固定抵抗器 (Anti-surge thick film chip resistors)
-高電力チップ固定抵抗器 (High power chip resistors)
-耐硫化チップ固定抵抗器 (Anti-sulfurated thick film chip resistors)
-薄膜チップ固定抵抗器 (Metal film chip resistors)
-電流検出用低抵抗、金属板タイプ (Current sense resistors, metal plate type)
-電流検出用低抵抗、厚膜・長辺電極タイプ (Current sense resistors, thick film type)
-チップ形RCネットワーク (Chip RC networks)
-コモンモードノイズフィルター (Common mode noise filters)
-ESDサプレッサ (ESD suppressors)
-車載用パワーチョークコイル (Power choke coils for automobiles)
-自動車用ロータリーボリューム (Rotary volume for automobiles)
-アルミ電解コンデンサーV形TPシリーズ (Aluminum electrolytic capacitors)
-導電性高分子ハイブリッドアルミ電解コンデンサー (Conductive polymer hybrid aluminum electrolytic capacitors)
-導電性高分子タンタル固体電解コンデンサー (Conductive polymer tantalum solid capacitors)
-導電性高分子アルミ固体電解コンデンサー (Conductive polymer aluminum solid capacitors)
-自動車雑音防止用メタライズドフィルムコンデンサー (Noise suppression metalized polyester film capacitors)
-グラファイトシート (Graphite sheets)
-車載用ツェナーダイオード (Zener diodes for automotive)
-熱伝導材 (Thermal conductive resin)

EMC対策部品 (EMC components)
-ZNRサージアブソーバー (ZNR transient/Surge absorbers)
-チップ形積層バリスタ (Multilayer varistors)

プリント配線板 (Printed wiring boards)
-両面プリント配線板 (Double-sided printed wiring boards)
-多層プリント配線板 (Multilayer printed wiring boards)

スイッチ (Switches)
-自動車用エンコーダ (Automotive encoders)
-自動車用信号スイッチ (Automotive signal switches)
-自動車用ライトタッチスイッチ (Automotive light touch switches)
-ターコイズスイッチ (Turquoise switch series)
-ADAS用ローサイドスイッチIPD (MIP713) (Low side switching IPD for ADAS (MIP713))
-ECU用ローサイドスイッチIPD (MIP713, IP708) (Low side switching IPD for ECU (MIP713, IP708))
-ステアリングホイールスイッチ (Steering wheel switches)

車載用リレー (Automotive relays)
-EVリレー (EV relays)

二次電池 (Secondary batteries)
-リチウムイオン電池 (Lithium-ion batteries)
-リチウムポリマー電池 (Lithium polymer batteries)
-ニッカド電池 (Nickel-cadmium batteries)
-ニッケル水素電池 (Nickel metal hydride batteries)
-制御弁式鉛蓄電池 (Valve regulated lead-acid batteries)
-EV用制御弁式鉛蓄電池 (Valve regulated lead-acid batteries for EV)
-環境対応車用二次電池 (Secondary batteries for green cars)
-キーレスエントリー (Batteries for keyless entry systems)

  • CR系コイン形リチウム電池 (Lithium batteries; coin type CR series)
  • VL系コイン形リチウム電池 (Lithium batteries; rechargeable coin type)


パワーマネージメント用部品 (Components for power management)
-DC-DCコンバーター (DC-DC converters for ISS/EV/HEV/48V)
-電気二重層コンデンサーバックアップセル (Electric double layer capacitor backup cells)
-HEV用フィルムコンデンサー (Film capacitors for hybrid electric vehicle)
-HEV/EV向け制御電源用高耐圧IPD (MIP2Nxシリーズ) (High voltage IPD for control power supply of HEV/EV (MIP2Nx series))
-環境対応車用電池冷却ブロアモーター (Battery cooling fan motor unit for EV/HEV)

半導体 (Semiconductors)
-車載ネットワークマイコン (Vehicle network microcomputers)
-車載オーディオ用統合LSI (Vehicle audio integrated LSI)
-LAN統合電源IC (Integrated LAN ICs)
-降圧DC-DCレギュレーターIC (Step down DC-DC regulator ICs)
-ホログラムユニット (Hologram units)
-HMI表示LSI (HMI display LSIs)
-ホールIC (Hall ICs)
-スイッチモニターIC (Switch monitor ICs)
-LEDドライバーIC (LED driver ICs)

SDカード・microSDカード (SD card/micro SD card)
eSDモジュール・eSD BGA (eSD module/eSD BGA)

沿革

前オートモーティブシステムズ社 (PAS) の沿革

2003年 パナソニックオートモーティブシステムズ社 (PAS) 発足。
パナソニックAS開発天津有限会社 [Panasonic Automotive Systems Development Tianjin Co., Ltd.] を設立。
パナソニックASアメリカ社 [Panasonic Automotive Systems Company of America] を設立。
2004年 パナソニックASヨーロッパ有限会社 [Automotive Systems Europe Panasonic GmbH] を設立。
2005年 パナソニックAS中国社 [Panasonic Automotive Systems (China)] を設立。
2006年 パナソニックASアジアパシフィック (株) [Panasonic Automotive Systems Asia Pacific Co., Ltd.] を設立。
2008年 パナソニック オートモーティブシステムズ社からオートモーティブシステムズ社に社名を変更。
2010年 パナソニックASインド社 [Panasonic Automotive Systems India] を設立。

前エナジー社 (旧三洋電機) の沿革

1950年 三洋電機株式会社 (守口市梅町) を設立。
1959年 東京三洋電機株式会社 (群馬県邑楽郡) を設立。
1975年 世界初、リチウム電池 (二酸化マンガンリチウム電池) を開発。(量産開始は1978年)
1986年 三洋電機と東京三洋電機が合併、「新生三洋電機」が発足。
1990年 ニッケル水素電池「トワイセル」を販売開始。
1994年 リチウムイオン電池量産開始。
1999年 ハイブリッド車用ニッケル水素電池を開発。
2001年 東芝グループのニッケル水素電池事業を譲り受け。
2004年 ハイブリッド車 (HEV) 用ニッケル水素バッテリーシステムの量産を開始。
リチウムイオン電池増産へ、徳島工場が稼動開始。
2005年 次世代ニッケル水素電池「eneloop (エネループ) 」発売。
2008年 フォルクスワーゲングループ (独) とHEV用次世代リチウムイオン電池システムの共同開発で合意。
パナソニック株式会社と資本・業務提携契約締結。
2009年12月 パナソニックが50.27%の株式を取得し、三洋電機株式会社の子会社化を完了。
2012年 同社がパナソニックエナジー社と三洋電機株式会社エナジー社を統合し、新生エナジー社を設立。

オートモーティブ & インダストリアルシステムズ社の沿革

2013年04月 オートモーティブシステムズ社、デバイス社、エナジー社およびマニュファクチュアリングソリューション社を統合し、オートモーティブ & インダストリアルシステムズ社を設立。
2014年06月 パナソニックの半導体事業を、パナソニック セミコンダクターソリューション (株) に承継させる吸収分割を実施。
2014年07月 パナソニック液晶ディスプレイ (株) をAVCネットワーク社から移管
パナソニックサイクルテック (株) をアプライアンス社に移管
2015年04月 モータービジネスユニット (モーター事業部) をアプライアンス社から移管
4事業担当制 (オートモーティブ事業担当、エナジーデバイス事業担当、インダストリアル事業担当、ファクトリーソリューション事業担当) を導入

補足 1