サンコール (株)

会社概要

■URL

http://www.suncall.co.jp/

■本社所在地

〒615-0917 京都府京都市右京区梅津西浦町14番地

業容

-自動車エンジン用弁ばねメーカー大手。

-同社事業は、「自動車分野」 および 「電子情報通信分野」 の2部門で構成。自動車関連事業が全社売上高の72%を占める。

-自動車分野は以下の2分野で構成。

  • 材料関連製品:弁ばね用線、精密異形線
  • 自動車関連製品:自動車エンジン用弁ばね、リングギア、バルブコッター、異形リング、ぜんまいバネ、リアクターコイル、モーターコア部品等



資本構成

-東京証券取引所一部上場 (2018年3月31日現在)
氏名または会社名 出資比率 (%)
伊藤忠商事株式会社 26.33
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 18.87
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 7.68
三井住友信託銀行株式会社 3.09
株式会社京都銀行 2.38
サンコール従業員持株会 1.93
トヨタ自動車株式会社 1.93
京都中央信用金庫 1.13
THE BANK OF NEW YORK,NON-TREATY JASDEC ACCOUNT 0.98
日本生命保険相互会社 0.76
合計 65.08



主要製品

自動車部品関連 (Automotive parts and related products)
精密機能部品 (High precision parts)
-エンジン用弁ばね (Engine valve springs)
-バルブコッター (Valve cotters)
-シートベルト用ぜんまいばね (Spiral springs for seat belts)
-ドライブプレート (Drive plates)
-リングギア (Ring gears)
-ダンパースプリング (Damper springs)
-リターンスプリング (Return spring)
-異形リング (Shaped rings)
-ウェーブスプリング (Wave springs)
-ウェーブリング (Wave rings)
-ABS用センサーリング (ABS sensor rings and actuators)
-カーエレクトロニクスパーツ (Parts for car electronics)
-ぜんまいばね (Spiral spring)
-ローターコア (Motor core・Stater core)
-バスバー (Bus Bars)
-シャントオンバスバー/回路付きシャントセンサー (Shunt on Bus Bars)


沿革

1943年06月 現本社所在地において、資本金1,700千円を以って、ピアノ線・各種ばね・その他線材製品の製造加工を目的として「三興線材工業株式会社」を設立。
1952年06月 トヨタ自動車株式会社ほか、数社に自動車エンジン用弁ばねの納入開始。
1953年06月 自動車タイヤ用ビードワイヤーの量産に成功。
1964年10月 大阪証券取引所の市場第二部に上場。
1967年10月 愛知県豊田市に豊田工場を設立。
1972年12月 宮城県名取市に子会社サンコール仙台株式会社を設立。
1974年02月 熊本県菊池市に子会社サンコール菊池株式会社を設立。
1981年03月 山梨県に子会社サンコールエンジニアリング株式会社を設立。
1989年05月 米国ミシガン州に100% 出資現地法人Suncall Sanko Corp.を設立。
1989年06月 米国ミシガン州にSuncall Sanko Corp.の50%出資現地法人Sanko Peterson Corp.を設立。
1989年11月 愛知県豊田市に広瀬工場を建設。
1991年04月 社名を「サンコール株式会社」に変更。
1992年04月 香港に子会社Suncall Co., (H.K.) Ltd.を設立。
1992年11月 広瀬工場を子会社広瀬テクノロジー株式会社として設立。
1994年03月 中国深圳市にSanko Co., (H.K.) Ltd.の中国工場を開設。
1995年03月 自動車エンジン用弁ばね材料およびハードディスク装置用サスペンションの設計・開発等で「ISO9001」を、自動車エンジン用弁ばね材料等の製造で「ISO9002」を認証取得。
1997年01月 サンコール仙台株式会社を閉鎖し、その事業をサンコール菊池株式会社へ統合。
1997年10月 インドネシアに子会社PT. Suncall Indonesiaを設立。
2000年01月 米国に子会社Suncall America Inc.を設立。
2000年11月 タイに子会社Suncall High Precision (Thailand) Ltd.を設立。
2001年02月 Suncall Sanko Corp.を清算。
2001年12月 大阪証券取引所の市場第一部へ指定。
2004年01月 米国の57%出資現地法人Sanko Peterson Corp.を100%子会社化し、米国子会社Suncall America Inc.に吸収合併。
2004年05月 本社敷地内にナノテクセンターを建設。
2006年03月 中国広州市に子会社Suncall (Guangzhou) Co., Ltd.を設立。
2009年04月 子会社 広瀬テクノロジー株式会社を吸収合併。
2012年12月 株式会社神戸製鋼所により中国山市に設立されたKobelco Spring Wire (Foshan) Co., Ltd.に資本参加。
2013年07月 東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所の市場第一部に上場。
2013年09月 メキシコのアグアスカリエンテス州に子会社Suncall Technologies Mexico, S.A. de C.V.を設立。
2013年11月 韓国の梁山市に合弁会社K&S Wire Co., Ltd.を設立。
2014年06月 中国天津市に子会社天津新確汽車配件有限公司[Suncall (Tianjin) Co., Ltd.]を設立。
2014年10月 メキシコのアグアスカリエンテス州に合弁会社HS Power Spring Mexico S.A. de C.V.を設立。
2017年01月 米国テキサス州ダラス市に、営業拠点Suncall America Inc. Dallas Officeを設立。



補足 1