(株) GSユアサ

会社概要

■URL

http://www.gs-yuasa.com/jp/

■本社所在地

〒601-8520 京都府京都市南区吉祥院西ノ庄猪之馬場町1番地

業容

-2004年4月にバッテリー大手の日本電池とユアサコーポレーションが経営統合し、持株会社として設立。事業は、各子会社が行なう。

業績ハイライト

-2018年3月期、連結売上高4,109億51百万円 (14.3%増)、営業利益219億20百万円 (5.1%減)、経常利益213億87百万円 (5.1%減)、親会社株主に帰属する当期純利益114億49百万円 (6.4%減)。
*( )内は前期比の増減率を示す。

資本構成

-東京証券取引所一部上場 (2018年3月31日現在)
氏名および名称 出資比率 (%)
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 (信託口) 8.77
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 (信託口) 7.03
明治安田生命保険相互会社 3.40
トヨタ自動車株式会社 2.72
ビービーエイチ グローバル エックス リチウム アンド バッテリー テック イーティーエフ 2.47
株式会社三菱東京UFJ銀行 2.27
日本生命保険相互会社 2.18
株式会社京都銀行 1.88
三井住友信託銀行株式会社 1.79
株式会社三井住友銀行 1.73
合計 34.24

主要製品

自動車関連製品 (Automotive Batteries)
鉛蓄電池 (Lead storage batteries)
-乗用車向けバッテリー (Batteries for passenger cars)
-業務用車向けバッテリー (Batteries for commercial cars)
-自動車バッテリー用充電器 (Chargers for automobile batteries)
-電気自動車用電池・充電器 (Batteries and chargers for electric vehicles)

ハイブリッド車 (HEV) ・電気自動車 (EV) 用電池 (Batteries for HEV and EV)
-ハイブリッド車用リチウムイオン電池 (Lithium-ion batteries for hybrid electric vehicles)
-電気自動車用リチウムイオン電池 (Lithium-ion batteries for electric vehicles)
-EV用急速充電器 (Rapid charger for electric vehicles)

沿革

2004年4月 日本電池 (株) と (株) ユアサ コーポレーションが、株式移転により設立。両社は、その完全子会社となる。
普通株式を東京証券取引所一部および大阪証券取引所一部に上場
2004年6月 両社は会社分割により、(株) ジーエス・ユアサ マニュファクチュアリング、(株) ジーエス・ユアサ バッテリー、(株) ジーエス・ユアサ パワーサプライ、(株) ジーエス・ユアサ テクノロジー、(株) ジーエス・ユアサ パワーエレクトロニクス、(株) ジーエス・ユアサ インターナショナル、(株) ジーエス・ユアサ ビジネスサポート、(株) ジーエス・ユアサ インフォメーション、(株) ジーエス・ユアサ アカウンティングサービスを設立、再編
2004年10月 日本電池 (株) は会社分割により、(株) ジーエス・ユアサ ライティングを設立
2007年1月 (株) ジーエス・ユアサ マニュファクチュアリングと (株) ジーエス・ユアサ パワーサプライおよび (株) ジーエス・ユアサ インダストリーの3社を合併、新社名を「(株) ジーエス・ユアサ パワーサプライ」としてスタート。
2007年1月 (株) ジーエス・ユアサ パワーサプライ、(株) ジーエス・ユアサ マニュファクチュアリングおよび (株) ジーエス・ユアサ インダストリーは、(株) ジーエス・ユアサ パワーサプライを存続会社として合併。
2007年3月 (株) ジーエス・ユアサ インターナショナルおよび (株) ユアサ開発は、(株) ジーエス・ユアサ インターナショナルを存続会社として合併。
2007年12月 三菱商事(株)および三菱自動車工業 (株) との合弁会社である、(株) リチウムエナジージャパンを設立。
2009年2月 (株) ジーエス・ユアサ パワーサプライおよび (株) ジーエス・ユアサ ライティングは、(株) ジーエス・ユアサ パワーサプライを存続会社として合併。
2009年4月 本田技研工業(株)との合弁会社である (株) ブルーエナジーを設立。
2009年7月、8月 一般募集による増資および第三者割当増資(資本金33,021百万円)。
2010年4月  会社分割により、事業の一部を (株) ジーエス・ユアサ パワーサプライに承継。
(株) ジーエス・ユアサ パワーサプライ、(株) ジーエス・ユアサ インターナショナル、(株) ジーエス・ユアサ ビジネスサポートは、(株) ジーエス・ユアサ パワーサプライを存続会社として合併を行い、同社の商号を( 株) GSユアサに変更。
2010年12月 関連会社PT. Trimitra Baterai Prakasa社へ増資を行い、出資比率が増加したことにより持分法適用非連結子会社とした。
2012年3月 滋賀栗東市に (株) リチウムエナジージャパン第一工場棟を建設し、生産を開始。
2013年5月 関連会社であるSiam GS Battery Co., Ltd社へ増資を行い、出資比率が増加したことにより連結子会社とした。
2015年10月 Inci Holding A.Sとの合弁会社であるInci GS Yuasa Aku Sanayi ve Ticaret Anonim Sirketi をトルコに設立。
2016年10月 パナソニック(株)の鉛蓄電池事業を譲受し、商号を(株)GSユアサ エナジーに変更。
2017年10月 GS Yuasa Hungary Limited Liability Companyを設立し、同社連結子会社とした。

補足 1