カテゴリー別製品一覧

表面処理/熱処理

株式会社 メイネツ
★真空熱処理★ 応力除去焼鈍 磁気焼鈍 光輝焼鈍 ステンレスの固溶化処理 SKD材の真空焼入れ
加工方法:真空熱処理
素材:
ロット:

▽詳細
応力除去焼鈍、磁気焼鈍、光輝焼鈍、固溶化処理を専門とした真空熱処理です。
SKD材の真空焼入れ処理も行っております。

真空炉としては4基あり、低真空タイプ~高真空タイプ・小さいタイプ~大きなタイプと取り揃えており、お客様のニーズに沿ったタイプの炉で処理させていただきます。
【炉のサイズ】
510mm(H)×610mm(W)×920mm(L)
550mm(H)×650mm(W)×1000mm(L)
900mm(H)×900mm(W)×1300mm(L)
その他、セミ真空無酸化炉 800φ×1600mmのピット炉
      無酸化炉      650mm(H)×700mm(W)×1100mm(L)

治具セットなど必要があればご相談ください。
株式会社 メイネツ
塩浴焼入れ焼戻し ソルト
弊社で行っている塩浴焼入れ焼戻し処理では、
製品1個(単品)から承っております。

数量や処理条件等にもよりますが、
当日の午前中(早めの時間)に持ち込みいただいて、翌日に引渡しの
対応もしております。

また宅急便も受け付けております。
弊社へ製品を持込む事が難しいお客様には、
弊社あてに製品を送っていただき、焼入れ焼戻し処理を行って
返送する形で対応しています。

当日の状況もありますので、
メイネツ(TEL:0566-36-0215)まで
お気軽にお問い合わせ下さい。




株式会社 メイネツ
浸炭焼入れ焼戻し 塩浴 ソルトバス
浸炭焼入れ焼戻し 塩浴 ソルトバス

加工方法:浸炭焼入
ワークサイズ:φ600mm×650mm(有効範囲)
素材:鋼
ロット:1個から(単品から可)
写真:超量産ワッシャーの浸炭焼入

▽詳細
当社の浸炭焼き入れで得られる浸炭層は0.1mm以下~1.2mmくらいまでとなっております。

写真のような、量産ものも扱っておりますが、
塩浴浸炭焼入れ焼戻し処理は単品ものから承っております。

納期的には製品にもよりますが、一般的な硬度指定のものですと最短で翌日渡し~の対応しております。

※その都度、ご相談ください。
株式会社 メイネツ
塩浴焼入れ焼戻し ソルト焼入れ焼戻し ソルトバス
弊社では、長年ソルトバスを使った塩浴焼入れ焼戻し処理を
行っております。

単品ものなどは、1点ずつソルトバスへ
手作業で出し入れします。

作業者が長年の経験を活かして、
製品に最適な方法を選択して処理を進めます。

株式会社 メイネツ
★塩浴熱処理★ ソルトバス ソルト焼入れ焼戻し
塩浴熱処理 ソルトバス ソルト焼入れ焼戻し

加工方法:塩浴熱処理
ワークサイズ:φ600mm×650mm(有効範囲)
素材:鋼
ロット:1個から(単品から可)
写真:塩浴炉(ソルトバス)

▽詳細
地域最大規模、排水処理設備完備のソルトバスラインを誇り、浸炭焼入・焼戻、焼入・焼戻しを行っております。

塩化カリウム、塩化ナトリウムなどを主原料にしたソルトバスを高温加熱します。その中に製品を投入し、焼入・焼戻しを行う熱処理方法です。
通常のガス方式に比べ、液体熱処理のメリットを生かし、均一で歪の少ない製品を実現します。
量産のものから単品のものまで可能です。

現在、中性塩浴焼入、浸炭焼入が中心です。

「単品物を特急で処理して欲しい!」,「焼き入れ時の歪で困っている」等、何でもご相談ください。
旭鍍金株式会社
真空熱処理(焼鈍) 車載部品対応
【 真空熱処理(焼鈍) 車載部品対応 】

①仕様 : 真空熱処理
②素材 : 鉄 (TSPCC-SD)
③部品形状 : L字 t=1.2 L=14.55 W= 11.00 H=14.0
④使用用途 : 車載
⑤ロット数 : 3,000ヶ ~
⑥抗磁力 : 200A/m以下
⑦品質保証 : 抗磁力測定・外観検査

⑧ポイント : 真空熱処理炉にて処理する事で酸化皮膜の付かない清浄性の高い製品表面となる。850℃ 3時間保持する事で部品全体の組織を変え、抗磁力を下げ非磁性膜となる。また全自動にて24時間無人運転が可能であり、生産能力が高く安定した品質にてお客様へ提供しています。
概要
富士電子工業 株式会社
熱処理 エレクトロヒートセンター シンポジウム
第8回エレクトロヒートシンポジウムに参加しました。



富士電子工業は「省電力・省エネで環境にやさしい」をテーマに技術展示を行いました。



IT 
旭鍍金株式会社
車載用鉄芯 フッ素樹脂部分コーティング
【 車載用鉄芯 フッ素樹脂部分コーティング 】

①仕様 : フッ素樹脂コーティング
②工法 : ガン噴霧式
③素材 : 鉄
④使用用途 : 車載
⑤部品形状 : Φ=15.0 Φ=12.0 L=15.0
⑥コーティング厚 : 2~10μm
⑦ロット数 : 1 ~ 試作可
⑧納期 : 1 週間
⑨品質保証 : 各種検査対応可(めっき厚・密着性・外観・変形・成績書発行)

⑩ポイント : 摺動性・スベリ・耐摩耗性優れている。前処理工程とし脱脂→熱処理→無電解ニッケルめっき→ブラスト処理後→コーティング→冶具詰め→プレヒート→コーティング→予備乾燥→焼成を行う。冶具に整列し、均一に付く様冶具を回転させながらコーティング処理を行う事で均一性を図っています。また、マスキングにより、必要個所のみコーティングが可能であります。

株式会社薄衣電解工業
線材へのめっき(丸線、角線、異形線材)
弊社では、線材への連続めっき(Reel to Reel)に対応しております。

・対応素材:銅系(銅、真鍮、リン青銅等)、鉄系(ピアノ線、ステンレス線等)
・対応形状:丸線(φ0.08~)、角線(□0.08~)、異形材(凸状、平板状)
・対応めっき種類:硬質Au(0.05~2μm)、Ni、Ag、その他応相談

線材でのめっき加工には、以下のようなメリットが挙げられます。
(加工後のめっき処理に対しての、めっき処理後の加工のメリット)

・めっき膜厚のバラつきが少なくなる。(均一な膜厚となる。)
・めっき後に伸線いただくことにより、さらに細い形状の線材としていただくことも可能です。
・連続での処理となるため、バラ形状での処理に比べ、処理価格を抑えることができる。

線材へのめっき処理を検討されている方は、是非弊社にご相談いただければと存じます。
新硬クローム工業株式会社
こんな事もできます
ホンダ様からの依頼で、アシモ君に全面硬質クロムめっきを施しました。
アシモ君本体部と縁部は、硬質クロムめっき後に鏡面バフ研磨仕上げ・背景部はサンドブラスト加工後に硬質クロムめっきを施しております。
旭鍍金株式会社
必要な部分のみめっきを行う、専用治具の部分Auめっき
1.めっき仕様:MB Ni-Au(銅上のニッケル、金めっき)
2.めっき工法:専用治具による静止工法
3.めっき浴種:Ni ワット浴、Au シアン浴
4.素材   :銅(C1100)
5.使用用途 :車載部品
6.部品形状 :複雑な曲げ加工品
7.めっき厚 :0.5μm以上
8.ロット数 :1,000個
9.納期   :2~5日
10.品質保証 :破壊試験可能なX線にて膜厚測定、JISや顧客要求に基づき各種試験実施。

11.ポイント :
専用治具及びめっき槽を使用し、必要個所のみにめっきが可能であり、省金化を図っています。
作業者の細かな手作業による静止めっき工法で傷、変形を防止しています。
旭鍍金株式会社
自重のある部品の傷低減を図った無電解ニッケルめっき
自重のある部品の傷低減を図った無電解ニッケルめっき

1.めっき仕様:MF Cu-Ni(鉄上の銅、無電解ニッケルめっき)
2.めっき工法:バレル処理による無電解めっき(下地のCuは電気めっき)
3.めっき浴種:Cu シアン浴、DpNi 高リンタイプの無電解ニッケル浴
4.素材:鉄(ELCH2)
5.使用用途:車載部品
6.部品形状:円柱(L14 Φ13)
7.めっき厚:3~9μm
8.ロット数:個
9.納期:3~5日
10.品質保証:非破壊試験可能なX線にて膜厚測定、JISや顧客要求に基づき各種試験実施。

11.ポイント:
電気を使わない化学反応を利用しためっきの為、液に触れている部分に均一にめっきを施す事が可能、自重のある部品でも傷の低減として取り出し高さの調整や乾燥時の回転数制御が可能。

旭鍍金株式会社
高電流部と低電流部のめっき厚のバラつきを抑えた銀フープめっき
高電流部と低電流部のめっき厚のバラつきを抑えた銀フープめっき

1.めっき仕様:MB Cu-Ag(銅上の銅、銀めっき)
2.めっき工法:フープめっき
3.めっき浴種:シアン化浴
4.素材:銅(C1100)
5.使用用途:車載部品
6.部品形状:コイル材 板厚0.5mm~0.8mm 幅13.5mm~104mm)
7.めっき厚:Cu 0.3μm~1.0μm Ag 1.0μm~3.0μm
8.ロット数:50Kg~
9.納期:2~3日
10.品質保証:非破壊試験可能なX線にて膜厚測定、JISや顧客要求に基づき
各種試験実施。
11.ポイント:
銀めっき時に発生する高電流部と低電流部のめっき厚のバラつきをマスク治具を製作・使用する事で抑える事が可能になりました。またバラつき抑えることで省銀化にも繋がりました。

旭鍍金株式会社
ウイスカー抑制 ニッケル錫フープめっき 
ウイスカー抑制 ニッケル錫フープめっき 

1.めっき仕様:MB Ni‐Sn(銅上のニッケル、光沢錫)
2.めっき工法:フープめっき
3.めっき浴種:スルファミン酸浴 有機酸浴
4.素材:銅 (C1100)
5.使用用途:車載部品
6.部品形状:板厚0.6mm 幅54.5mm リール式
7.めっき厚:Ni 1.0μm以上 Sn 1.5μm以上
8.ロット数:4,000ヶ(120m)
9.納期:2~3日
10.品質保証:非破壊試験可能なX線にて膜厚測定、JISや顧客要求に基づき各種試験実施。

11.ポイント:下地にニッケルめっき処理を行うことでウイスカー抑制防止に効果が得られ、半田付け性に優れためっき処理です。
旭鍍金株式会社
クロムフリー変色防止処理を施したバレル銀めっき
クロムフリー変色防止処理を施したバレル銀めっき

1.めっき仕様:MB Ag-C (銅上の銀 変色防止有り)
2.めっき工法:電気バレルめっき
3.めっき浴種:シアン化浴
4.素材:銅(C1100)
5.使用用途:車載
6.部品形状:平物(W=3mm L=7mm t=0.97mm)
7.めっき厚:Ag7μm以上
8.ロット数:20,000個以上
9.納期:2~3日
10.品質保証:非破壊試験可能なX線にて膜厚測定、JISや顧客要求に基づき
各種試験実施。

11.ポイント:バレルめっきによる均一な銀めっき処理後、クロムフリー変色防止処理を行う事で硫化変色の発生を抑制します。
概要
株式会社 ヒキフネ
ヒキフネ・タイ工場(SIAM HIKIFUNE)にて、亜鉛ダイカスト上へのクロムめっき、新設決定!!
☆ヒキフネの最も得意とする亜鉛ダイカストへのクロムめっきを、タイ工場に導入する事が正式に決定しました☆



ヒキフネは様々な素材への様々なめっきを行える、そのバリエーションの多さが特色の一つとしてあります。

その中でも特にヒキフネの得意とする素材とめっきは?と聞かれた時に、亜鉛ダイカストへのクロムめっき、と答えたくなるくらいに、ヒキフネは亜鉛ダイカストへのクロムめっきを得意としています。





【ヒキフネのタイ工場(SIAM HIKIFUNE)に、遂に亜鉛ダイカストへのクロムめっきラインの導入が決定しました!】



多くのお客様より、以前からタイ工場で亜鉛ダイカストへのクロムめっきを行うことが出来ないか、とお問い合わせを受けておりましたが、遂に導入が正式に決定しました。



● 予定

まだ決定段階なので、大枠の予定しか決まっておりません。変更があった際には、改めてご連絡致します。



・ライン工事着手予定

2014年10月〜11月

・ライン稼働予定

2015年3月〜4月



● 導入ライン

現段階で導入が決定しており、対応可能な仕様は以下となります。



・光沢クロムめっき仕様

・半光沢(7分艶)クロムめっき仕様

・艶消し(ソフト調)クロムめっき仕様

・光沢ニッケルめっき仕様

・半光沢ニッケルめっき仕様

・艶消しニッケルめっき仕様



現時点で決定している事項は以上となります。

その他詳細な内容に関しては、ヒキフネ本社までお問い合わせをお願い致します。
概要
株式会社 ヒキフネ
タイにめっき工場を設立しました(SIAM HIKIFUNE)
アマタナコーン工業団地にめっき工場を設立し稼働しております。

現在はアルミ素材への無電解ニッケルめっき、電気ニッケルめっき、3価クロムめっきの対応が可能です。



第二ラインとして、プレス製品へのめっきを計画しております。(2014年夏頃)



お客様より、海外のめっき業者で上手く行ってないと声を聞きます。当社は80年以上の歴史がありめっき技術には自信を持っておりが、その技術をタイ工場でも発揮しております。



当社は量産工程の検証を日本国内で行い、工程が確立した段階でタイ工場へ移管する方法をお勧めしております。海外でのめっき処理は問題も多く、出来る限り工程を日本で確立しタイへ生産移管する事をお勧めしております。



また、量産後の品質管理は国内工場が全面的にバックアップしますので、お客様には安心していただくよう努力しております。



電子部品、自動車部品、電気、弱電部品などのめっき加工は当社へご相談下さい。
概要
株式会社 イナック
宇宙人の落としもの アルミ蒸着メッキ 透明光造形 アート 芸術 オリジナル 鏡面 タイヤ デザイン モデリング 展示
鍍金のオブジェ、「異次元のタマゴ」です。

当社オリジナルのデザインで、異次元なカタチをイメージしました。



16センチのなかなかの大物、ギリギリのクリアランス、しかも凹凸有りという大変な形状でしたが、均一な蒸着メッキに成功、綺麗に仕上げることが出来ました。



イメージさえお伝え頂けましたら、このように当社デザイナーが素敵にモデリングします。



◆工法/材料: 光造形 / TSR-829(高透明材)

◆造形時間: 20H

◆積層ピッチ: 0.1mm

◆仕上げ: アルミ蒸着メッキ

        

まずはお問い合わせを!!



http://www.kk-inac.com/index.html

e-mail: toiawase@kk-inac.com
概要
東海光学株式会社
<反射防止コーティングのご紹介>
反射防止(AR)コーティングを実施することにより、ガラスやプラスチックなどの基材表面の反射を減少させ、高い光透過率を得ることができます。
例えばガラスの場合、通常基材両面で8%の光の反射が発生し、その分、透過率が減少する特性が知られていますが、反射防止コーティングにより、この反射率を大幅に低減し、透過率を向上させる低反射加工が可能です。
低反射加工は、カメラや眼鏡などのレンズ、テレビ、パソコンのディスプレイなどの身近なものから、自動車産業の開発・量産にさまざまな分野へ使用できる技術と製品となります。
当社が培ってきた長年の実績と経験に基づいて、ご希望の波長や反射率、必要な追加機能などに応じて最適な設計を実施、ご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
概要
東海光学株式会社
<帯電防止コーティングのご紹介>
レンズ等の基板を帯電させないことで、埃などを付着させにくくします。
反射防止膜や多層膜フィルタの分光特性を損なうことなく、帯電防止効果を得ることができます。
ガラス基板はもとより、樹脂基板への成膜も可能です。
ご希望の波長に応じて、設計ご提案させていただきます
概要
東海光学株式会社
<ITO透明導電膜ヒーターウィンドのご紹介>
ITO透明導電膜をガラス基板上に成膜し、通電する事で発熱させることができます。
カメラのハウジング等の窓が曇ること、凍結することを防止致します。
概要
東海光学株式会社
<撥水・防汚コーティングのご紹介>
撥水性能だけでなく、撥油性能を持たせることにより、水はもちろんのこと、油などもはじきやすくなります。
反射防止膜やミラーコートの最表層に撥水性能、撥油性能を持たせることができます。
防汚コート後の分光特性を考慮しての成膜が可能です。
汚れを簡単に拭き取ることができます。キズもつきにくくなります。
樹脂基板への成膜も可能です。
接触角:110°
耐熱性能:約200℃
概要
東海光学株式会社
<赤外線通信窓材【カラーIRウィンドウ】のご紹介>
これまで「黒」しか選べなかったIrDA通信、通信用の赤外線窓(Ir Window)が東海光学独自の誘電体成膜技術により、さまざまなカラーが選択できるようになりました。(白色も可能)
製品に付加価値をもたらす、新しい可能性が広がります。

製品デザインには常に付加価値を求められます。このデザインで最も注視される色も例外ではありません。製品全体のビジュアルを考える際、赤外線窓の色のみ妥協するわけにはいきません。
絶縁体なのでタッチディスプレイ用装飾としてもご利用可能で、蒸着独自のカラー表現だけではなく、赤外線透過性も高いのでセンサー窓の装飾としてもご利用可能です。さまざまな赤外線センサー窓のデザインを高めることができます。(成形品への加工も可能です。)
概要
株式会社ニデック
大型DIPハードコート+ARコート加工
車載ディスプレイに組み込まれる樹脂成形品には擦傷性、防汚性向上のほか、視認性に優れた反射防止機能が求められます。
弊社は、高硬度・高耐擦傷性・防汚性に優れたUV硬化型ハードコート剤”Acier”(アシェル)を大型DIP装置により樹脂成形品に塗工できます。また大型真空蒸着装置により樹脂成形品の表面に反射防止膜(AR)を施すことができます。
各種コーティングは、お客様の仕様に応じて最適な設計を行いますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
概要
株式会社ニデック
ナイトビジョン(赤外線カメラ)用レンズ、窓材へのDLCコート +赤外線反射防止コート加工
自動車の夜間走行時に使用されているナイトビジョンカメラや屋外で使用される赤外線カメラは、砂塵等によりキズが入ると画像に悪影響が生じるため、キズ防止のための保護コートが必須となります。またカメラに使用されるレンズや窓材料は、未コートでは透過率が低くなるため反射防止コートによる透過率向上も必須となっています。
弊社では、ナイトビジョン等の赤外線カメラのレンズや窓材料に対してDLCコートと反射防止コートを加工することができます。光学性能・耐久性については、お客様のご要望に応じて最適な設計を提案しますので、お気軽にお問合せください。

参考HP
http://www.nidek.co.jp/products/coating_company/opticalfilter_list/sekigai_dlc/entry-2299.html
概要
株式会社ニデック
金属用ハードコート~各種金属(SUS、アルミ等)板上へのハードコート~
外観保護のため金属材料表面にも耐擦傷性能の要求が高まってきております。
特に自動車内装でも使われるアルミ、チタン、ステンレス材の表面は軟らかく、傷が入りやすいという一面があります。
弊社ではこれら金属材料表面に密着し且つ傷に強いハードコート剤を開発しました。
金属材料が持ち合わせる高級感のある質感や外観の保護にご活用頂けます。
お客様のご要望に応じて最適な設計を行いますので、お気軽にお問合せください。

◆金属ハードコートの優位性
・UV硬化型の塗料になりますのでリードタイム短縮を図ることができます
・各種金属板への密着性を有し、高硬度で優れた耐擦傷性を実現できます
・塗膜表面は、防汚性を有するハードコートを採用しております

参考HP
http://www.nidek.co.jp/products/coating_company/coating_others_list/hard/entry-2565.html

概要
株式会社ニデック
高硬度・高耐擦傷性のハードコート剤 Acier(アシェル)
自動車業界は排ガス規制への対応が急がれています。燃費向上を実現するためには車体の軽量化が重要な課題となっています。車載ディスプレイの保護パネルや窓材などは重量のあるガラスに代わり、重量の軽い樹脂部材に切り替わってきております。
樹脂部材は軽い以外にも割れにくいため安全性が高く、加工性が高いため優れた意匠性を実現できるといった長所がある反面、表面が柔らかく傷が付きやすく汚れが付きやすいという短所があります。
弊社のAcierは高硬度且つ防汚性に優れた透明性の高いハードコート剤であり、キズに弱い樹脂部材には最適なコート剤となります。またUV硬化であるためリードタイム短縮も図ることができます。
ハードコート液販売、ハードコート付き材料の販売から受託塗工まで承ります。
車載樹脂部材の検討の際は、是非Acierもご検討ください。

◆Acierのその他優位性
・ハイブリッドハードコートはナノ粒子(無機成分)を含有
・粒子の表面を化学修飾することによって、無機成分と樹脂部分(有機成分)との間で結合を持たせることが特徴
・UV硬化後、粒子と樹脂が化学的に結びつき、高い表面硬度、耐擦傷性に優れたハードコートとなる
・ナノ粒子を安定的に分散する事が重要なポイント

参考HP
http://www.nidek.co.jp/products/coating_company/coating_others_list/hybrid/acier.html
東洋ドライルーブ株式会社
DLC被膜(ダイヤモンドライクカーボン被膜)
 DLCコーティングとは,ダイヤモンドと黒鉛との中間的な物性を持つ非晶質の硬質炭素膜を各種基材表面に被せることです。
東洋ドライルーブ株式会社
速乾性潤滑剤 『LUBICK』
 LUBICKとは、フッ素等の潤滑性物質と速乾性の溶媒を使用し、金属・樹脂・ゴム等の対象物に塗布することで、ドライもしくはウェット状のフッ素被膜を薄膜で形成する速乾性潤滑剤です。
 LUBICKは、スプレーや刷毛塗り、浸漬等により簡単に塗布処理することができます。
東洋ドライルーブ株式会社
固体被膜潤滑剤『DRILUBE』
 Drilubeとは、二硫化モリブデン・フッ素樹脂・グラファイトなどの固体潤滑剤を特殊バインダーなどに加えて被膜化した多機能被膜となります。