横浜ゴム、バイオマスからイソプレンを合成する技術を新開発  [ 日本 ]

横浜ゴムは、理化学研究所 (理研)、日本ゼオンとの共同研究により、バイオマス (生物資源) からイソプレンを合成することに成功した。イソプレンは自動車タイヤなどの原料として使われる合成ゴム (ポリイソプレンゴム) の原料として使用される。現在、イソプレンはナフサ熱分解の副生成物として工業的に生...
<2015年09月03日(木)>