カテゴリー別製品一覧

加工技術

概要
東将精工 株式会社
超硬転圧ロール
耐熱・耐磨耗に優れている。
概要
中央ばね工業 株式会社
圧縮コイルバネ製造
押しバネとも呼ばれる圧縮コイルバネは、極小のものから大きなものまで、その用途は広範囲に及びます。コイリングから検長機によるチェック、電気炉による熱処理まで一貫製造しております。
概要
三和機工株式会社
ケース加工
・アルミマシニング加工

・塗装、アルマイト、メッキも対応化

・24時間対応で納期短縮

概要
株式会社 ヤマト
精密金属切削加工・多条ねじ・部品加工の株式会社ヤマト
金属・樹脂部品については、材質、分野を問わず切削〜研磨まで全て、少量から量産までの一貫製作にてご対応いたします。社内にNC自動旋盤〜マシニングセンター〜ホブ盤〜ワイヤーカット〜フライス〜研磨盤を保有しており、外注先に出すこと無く、社内一括加工が可能です。特に多条ねじについては、金属、樹脂ともに1条ねじから16条ねじまでを切削、転造加工により多くの引き合いを頂いており、独自のノウハウをベースにコストメリットのある製品加工を手掛けております。また、多岐にわたる設備を駆使することで付加価値の高い難加工品を手掛けております。
概要
株式会社 ヤマト
偏芯軸シャフト加工 
医療機器やレジャー機器、航空機、自動車など様々な用途で使われる偏芯軸シャフトについて、NC自動旋盤、チャッカー型自動旋盤を駆使して5Φ〜45Φまで加工可能です。
概要
株式会社 ヤマト
ウォームギア加工 はす歯ギア加工の複合品
ウォームギアはNC自動旋盤にて加工すること可能ですが、はす歯ギアの加工にはホブ盤が必要です。両者の機械を保有していなければ、どちらかの加工を外注先に出さなければなりませんが、ヤマトではどちらの機械も社内にて保有しているため社内一括加工が可能です。社内一括加工の為、単価も安くなり品質も向上します。
概要
株式会社 ヤマト
偏芯カムシャフト
丸棒から一体で偏心カム形状に切削加工可能です。45ΦまでのNC自動旋盤と100Φまでのチャッカー式NC旋盤を駆使して完品まで加工します。
概要
株式会社 ヤマト
キー溝加工
部品にキー溝があるものについて、社内のスロッターを駆使することで、NCブランク品〜キー溝加工まで全て社内にて加工可能です。

概要
株式会社 ヤマト
大型ギアと中型ギアを組み合わせる段ギア
30Φ中型ギアと70Φ大型ギアを組み合わせて段ギア製品をアッセンブリします。社内のNC自動旋盤、チャッカー型NC旋盤、ホブ盤、圧入プレスを利用して完品まで加工します。
概要
株式会社 ヤマト
硬度のある難削材加工
タングステン、ダイス鋼、HAP等の硬度があり加工が難しい材料について、ねじ切りを含めてシャフトや丸棒からの加工をします。バイトを社内にて作っているので硬度に応じたオリジナルバイトによる切削です。
概要
株式会社 ヤマト
板物加工
穴位置等の公差が必要な板物の加工について、マシニングセンター、フライス盤、平面研磨盤等を駆使して社内にて完品まで加工します。
概要
株式会社 ヤマト
複雑形状マシニング加工品
スクリューやコネクターや外装品等の複雑形状の製品について、NC自動旋盤だけでなくマシニングセンターや100Φチャッカー型NC自動旋盤を駆使して、微妙な角度やアール等の加工が可能です。ブロック物では最大200mm角程度サイズまで可能です。
概要
株式会社 ヤマト
インサートギアシャフト
精密シャフトの切削加工とギアのインサート成形を全て社内にて、製造します。NC自動旋盤にてブランク加工を行い、熱処理(協力工場)後、社内にてインサート成形を行い、その後樹脂と金属を同時にホブ盤にてハス歯のギアを切ります。

概要
アイテック 株式会社
イオンプレーティング 方法 原理 真空状態で金属イオンを放出させる
1.品物を治具にセットし、機械内部を高真空(10-3 Pa〜10-5 Pa)にして、電子ビームを蒸着材(Tiなど)に照射し蒸発させます。高真空にする理由は、そうすることで固体の蒸発温度が下がり蒸発しやすくなるからです。さらに高真空・高温になることで電子の運動が活発化されます。



2.蒸発源に電圧をかけることで蒸発粒子をイオン化します。活発に運動する電子(熱電子)に正の電圧をかけると、電子が電極(イオン化電極)に向かって進むのですが、この間に蒸発粒子と衝突し蒸発粒子がイオン化されます(M→M++e)。これを繰り返します。



3.+イオンとなった蒸発粒子は、品物に向かって進みます。品物に到達した蒸発粒子は急速に冷却されて固化されます(蒸着と似ていますが、蒸着と違う点として、蒸発粒子がイオン化され、高速で品物に衝突し固体化することで品物との密着力が強くなるところがあります。但し、あまり高速にすると粒子は直線的に衝突するため、品物全体への均一な膜の形成が難しくなります)。



2.と3.の間で反応性ガス(窒素やアセチレン)を導入することによりガスの原子を巻き込んで膜が形成されるため、化合物の皮膜になります(色がでてくる)。ガスの導入量により色の濃度が設定されます。
概要
アイテック 株式会社
イオンプレーティング 前処理 ゴミ除去・脱脂を丁寧に行っています
対象物にメッキをするためには、まず対象物に付着している阻害物を除去する必要があります。阻害物とは、油汚れなどです。



このために、前処理と呼ばれる工程を通します。イオンプレーティングにおける前処理については、全自動装置を使用し、工程のスピードアップを図っています。



処理の内容としては、(1)アルカリ系の液に浸漬→(2)シアン系の液に浸漬し、電解による脱脂洗浄→(3)酸系の液に浸漬させ、表面のアルカリ成分を中和 となります。
概要
アイテック 株式会社
イオンプレーティング 種類・色・特性
マグネトロンスパッタリング



高真空状態の装置(チャンバー)の中で不活性ガス(Arガス)を注入しながら加工品とターゲット(チタンなど)の間に高電圧をかけイオン化したArをターゲットに衝突させると、ターゲットからTiイオンがはじき出され加工品に成膜させる方法です。 アーク放電型イオンプレーティングと違い過熱蒸発させないため、融点の高い金属もイオン化させる事が可能です。

処理温度が80〜150℃と低温であり、絶縁物にもコーティングできることから、プラスチックなど樹脂上に成膜することが可能です。

概要
アイテック 株式会社
イオンプレーティング 種類・色・特性
イオンガンスパッタリング



高真空状態の装置(チャンバー)の中で不活性ガス(Arガス)を注入しながら加工品とターゲット(チタンなど)の間に高電圧をかけイオン化したArをターゲットに衝突させると、ターゲットからTiイオンがはじき出され加工品に成膜させる方法です。 アーク放電型イオンプレーティングと違い過熱蒸発させないため、融点の高い金属もイオン化させる事が可能です。

処理温度が80〜150℃と低温であり、絶縁物にもコーティングできることから、プラスチックなど樹脂上に成膜することが可能です。



こういった特徴に加えて、一度に大量の加工品または比較的大型の加工品に処理することが可能です。

概要
アイテック 株式会社
イオンプレーティング 実績 耐摩耗性(傷が付きにくい)に優れたメッキ
実績として、デジタル家電製品/ボディ/装飾、ゴルフシャフト/カーボン繊維のメタライズ、水道部品/装飾・耐磨耗性、 刃物全般/装飾・耐摩耗性 などが上げられます。



特にカーボンシャフト製ゴルフシャフトへのメッキは、世界シェアNo.1を有しております。



□「実は福井」の技−福井県産業労働部

http://info.pref.fukui.jp/tisan/sangakukan/jitsuwafukui/sports/036.html
概要
アイテック 株式会社
イオンプレーティング 皮膜の種類・特性・色相
イオンプレーティングの装置・反応性ガスの種類などにより、皮膜の種類・特性・色相が違ってきます。
概要
アイテック 株式会社
電着塗装 検査・出荷 不良の流出を未然防止します
メッキ・電着塗装されたものは乾燥させた後に検査工程に入ります。専門の教育を受けた社員が、不良流出の未然防止でチェックを丹念に行っています。
概要
アイテック 株式会社
ナノ メッキ 複合 ダイヤモンド 分散 いろいろな分野に適用
無電解ニッケル皮膜中に、ナノダイヤモンド粒子(10-100nm)を均一に分散し共析させた複合メッキで、当社が世界に先駆けて独自開発したものです。

共析されたナノダイヤモンドにより、高硬度・低摩擦性・耐摩耗性等の特性を付与した高機能な複合メッキであり、幅広い分野に適用できます。



当社では産学官連携を積極的に行っており、福井大学・新潟大学・産業技術総合研究所などとも共同研究を実施しています。また、経済産業省や文部科学省の助成金事業も数多く行っております。研究開発部門での技術開発から試作まで、一環して実施できるのが当社の強みです。ぜひ「あんなことがしたい」「こんな技術が必要だ」というものをぜひ、ご相談ください。
概要
アイテック 株式会社
ナノ メッキ 複合 ダイヤモンド 均一に分散 共析
ダイヤモンドは溶液中では分散性が乏しく、凝集・沈殿を生じやすいものです。これを当社独自の技術を用いて静電的反発により凝集を抑制し、均一に分散・共析性を向上させています。



この結果、粒子径 0.02μm(=20nm)のナノ複合メッキを世界で初めて可能にしました(特許出願済)。



当社では産学官連携を積極的に行っており、福井大学・新潟大学・産業技術総合研究所などとも共同研究を実施しています。また、経済産業省や文部科学省の助成金事業も数多く行っております。研究開発部門での技術開発から試作まで、一環して実施できるのが当社の強みです。ぜひ「あんなことがしたい」「こんな技術が必要だ」というものをぜひ、ご相談ください。
概要
株式会社 インペックス 本社工場
日本、中国における転造,歯切り、ブローチ加工
1、シャフト、転造ウォーム、台形ねじ、スプライン、セレーション加工等を日本、広東省広州工場の双方にて一貫生産。

2、特に、今まで歯切でしかできなかった大きな歯型も転造可能。

3、歯切り加工、ブローチ加工もあわせあらゆる方式にて歯型形成が可能(中国工場)。
概要
株式会社 インペックス 本社工場
あらゆる歯形も3つの工法で選択
1、転造工法にてのスクリュー、スプライン、ウォームギヤ加工

2、歯切り工法にての歯車、スプライン加工

3、ブローチ工法による歯車、スプライン



 これらに必ず必要な旋盤加工、研磨加工までの一貫生産を日本、中国広州工場にて行ってます
概要
株式会社 インペックス 本社工場
DIN 5481規格のような小モジュールで歯丈の高いスプラインの転造加工
DIN 5481規格のスプライン転造品。通常モジュールに対する歯丈の比率は1.2倍位とされ、あまり比率が大きいとトップが盛り上がらないとか、転造ダイスの寿命が極端に短い事が多く不可とされてきた。写真のスプラインは歯丈がモジュールの2.1倍有し、弊社が独自に開発してきた転造工法で可能となりました。
概要
株式会社 インペックス 本社工場
転造
1、中国生産が可能

2、一貫生産が可能

3、日本試作→中国生産が可能

4、CAD制作から設備改造販売まで可能

5、QC工程表、品質手順書、などISO書類の運用が可能
概要
株式会社 インペックス 本社工場
転造
1、中国生産が可能

2、一貫生産が可能

3、日本試作→中国生産が可能

4、CAD制作から設備改造販売まで可能

5、QC工程表、品質手順書、などISO書類の運用が可能
概要
株式会社 グローリー
高精度(±0.01mm) 鋳物加工 FC250 多軸スピンドルヘッド
400×300×250の工作機械業界向けの鋳造物を、五軸マシニングセンターと各種研削盤にて、±0.01mmの精度を実現しています。

三次元測定機等を取りそろえ、品質保証にも力を注いでおります。



工作機械業界向けの他、自動車業界、半導体関連など、様々な業界向けの加工も請け負っています。

ご相談から承りますので、是非お問い合わせください。
概要
株式会社 グローリー
大物・大型鋳物加工(最大6000×2000×1000) 荒削り〜仕上げまで FC250(自動車関連)
長野県下でも珍しい、大型鋳物加工を得意としています。

大型の門型五軸加工機を保有し、最大ワークサイズ「6000×2000×1000」まで対応可能です。

加えて、荒削り〜仕上げまで内製していますので、完成品として提供致します。

概要
株式会社 グローリー
鋳物加工 深穴加工(最長900mm)穴あけ加工 仕上げまで対応可 FC250
自社にてガンドリルマシンを所有しているため、最長900mmまでの穴あけ加工も手掛けています。

荒加工〜深穴加工〜仕上げまで一貫して行います。

画像の製品は、「630×630×900」のサイズのものに、「600mm」の穴あけ加工を施したものです。

大物かつ複雑な形状の加工も対応できますので、一度ご相談ください。