カテゴリー別製品一覧

加工技術

概要
南デザイン 株式会社
塗装 表面処理
・ワーキングパーツ、モックアップとも下地の処理から調色、塗装まで一貫して対応しております。

・デザインモックアップ等で使われるゴム風塗装やメタリック塗装等、特殊な塗装も実績多数ございます。

・特にお客様が気になる色見調節等、立会も大歓迎。微妙な色味の違いを再現致します。他業者様で思った通りの塗装が出来ずお困りの方、ぜひご相談ください。
概要
南デザイン 株式会社
高精度 5軸一体加工
・アルミ等の金属や、加工条件の難しいPCGF、PES、PETなどの難切削樹脂も対応、幅広い要求にお応え致します!

・光学系のパーツ等、精度が要求される品物はもちろん複雑な形状のモックアップ等実績多数ございます。

一度ご相談ください。
概要
南デザイン 株式会社
真空注型 色調整、ゴム注型
樹脂製マスター作成から、注型による小ロットの生産まで当社で一貫した生産に対応しており、

1〜100台規模の生産ではコスト抑制を実現しております。

 また、お客様指定の着色やシリコンゴムによるインサート注型、ゴム(ご希望の硬度)まで、

材料を変えることで各種製品を提供致します。幅広い分野で実績がございます。

 
概要
南デザイン 株式会社
旋盤加工 ラック ギア加工
旋盤加工品や歯車・プーリー等の部品は、素材や寸法精度など一つでも製品要求を満たせなければ機能しなくなります。それら重要な機構部品を、当社ではNC旋盤と熟練工の卓越したワザによって、納期とコストパフォーマンスにすぐれた製品に仕上げてお客様に提供いたします。



試作で求められる旋盤加工品やギアなどは、基本的に標準品ではなく、オリジナルの形状、寸法が採用されます。当社では、旋盤とマシニング等の後工程を合わせた加工を行っており、複合ワザを要する複雑な形状の旋盤加工品も対応が可能です。

一台からのオーダーも受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。



・担当からのひとこと!

たとえば難易度の高い加工を求められる場合、私はそこに楽しみを感じるような性質があります。図面の意味を読み解き、どう使われるのか想定する・・・職人にとって至福の時です。時間が許されるのであればとことん追求するのですが、やはり納期がありますから、ある時点で決断をして加工に取り掛かります。与えられた時間内で、満足いく品物を作ることは、私の加工者としてのやりがい。どんな難題にも、必ずお応えいたします。
概要
南デザイン 株式会社
アルミ型による量産対応支援
アルミ型を使用し、小・中ロッドの成型部品の量産に対応しております。

多品種少量の半量産に適しており、金型製作のコストを抑えて量産することが可能です。成型できるロッド数などについては、お気軽にご相談ください。



・アルミ製簡易金型で、低コスト製造を実現します

アルミ製簡易金型を使用することにより、金型のダイセットや型の温度調節など、金型製作で必要な工程を簡素化し加工時間の短縮を図ることが可能です。これにより型費のイニシャルコスト削減とファーストロッドまでのデリバリを短縮することができます。

約30,000ショット程の小・中ロッドまでの量産品であれば、十分に対応が可能です。
概要
南デザイン 株式会社
アルミホイール 削り出し
自動車用アルミホイールの試作モデルです。

5軸加工機によるアルミブロックより削り出しで作成。

お客様のご要望により、仕上げ精度は変更できますので、ご相談ください。



基本的に、保安要件を満たしていないモデルとなりますので、実装モデルではありませんが、

試作段階の検討用モデルとして活用頂けます。



概要
株式会社 オガタ・エスメック
SS400 ブラケット カチオン電着塗装
SS400 ブラケット カチオン電着塗装 板厚4.5〜6.0 角度曲げ、段付けにも対応。溶接後の寸法精度±0.5以内。
概要
株式会社 光和
プラスチック成形金型 精密金型 射出成形金型 精密小物機構部品
超精密な金型の設計・製作には定評があります。

小径エンドミルφ0.07までの加工実績があります

R0.2までのボールエンドミルは頻繁に使用しています。

光和の成型金型は、高精度切削機械、ワイヤーカット、放電加工機等の機械群と職人技術の結晶です。
概要
株式会社 光和
コネクター部品、PPS、PBT、自動車電装品、携帯、デジカメ、パソコン
光和はコネクターの金型で育ちました。

現在でも当時の職人が活躍中です。

職人の技に加え、3次元設計、3次元CAD/CAM、ワイヤーカット、放電加工機などの高精度工作機械を利用した超精密金型製作技術が光和の自慢です。

自動車電装品、パソコン、携帯電話、家電製品、半導体部品等、様々な業界に光和のコネクター金型の技術が提供されています。

プラスチック部品のことなら光和にお任せください。
概要
株式会社 光和
精密金型・設計製作、インシュレータ 絶縁体 PPS PBT インサート成型(成形)
インサート成形、薄肉成形のインシュレータノウハウは多数あります。高精度ワイヤーカット、放電加工機を駆使し、3次元設計による超精密金型の製作に対応します。

精密金型の設計・製作のことなら光和にお任せください。
概要
株式会社 光和
カメラ部品 デジカメ部品、携帯部品等の鏡筒 ポリカ polyca 薄肉成型 ABS
カメラ、デジカメ、等に利用される鏡筒金型。光和の持つ独自の技術で、内側の壁の全周がアンダーカットになっている製品を、特殊な型構造で成形寸能としています。

最大薄肉0.2mmまで対応可能です。
概要
株式会社 光和
精密成形の精度を決める焼入れ型:キャビコア
精密金型、精密成型、精密射出成形、プラスチック成形、インサート成形、アウトサーと成型。

多くの金型製作の実績から、高精度の金型を製作します。

マシニングセンター、放電加工、ワイヤーカット等の工作機械群による部品製作を行います。

最終的な微調整は放電加工で行います。

放電加工の精度は40年のベテランが保証します。
概要
株式会社 光和
モーター絶縁体の金型 高精度プラスチック成型金型の製作
モーター絶縁体の金型

素材:HPM31
概要
株式会社 光和
モーター絶縁体 金型部品 HPM31 成型、成形プラスチック 高精度金型製作
モーター絶縁体の金型部品

素材:HPM31

高精度ワイヤー加工、放電加工、3次元CAD/CAMの技術を駆使し、超精密プラスチック成型金型を製作します。
概要
株式会社 光和
自動車コネクタの金型のキャビコア部品製作事例 HPM31
自動車コネクタの金型のキャビコア製作事例です。 

素材:HPM31



設計から組込、仕上まで各工程の担当者、製造者が全力で作り上げた金型が完成します。

この後全ての金型は、社内の確認トライの為、成形機に載せて実際に成形を行います。

精密金型、成形(成型)のことなら光和にお任せください。



概要
株式会社 光和
精密金型に必要なキャビコア 配管継手の金型部品 HPM-PRO
精密金型の精度を決める小さな配管継手の金型部品

素材:HPM-PRO



設計から組込、仕上まで各工程の担当者、製造者が全力で作り上げた金型が完成します。

この後全ての金型は、社内の確認トライの為、成形機(成型機)に載せて実際に成形(成型)を行います。



精密金型のことなら光和にお任せください。
概要
株式会社 光和
精密金型の精度を決める小径の工具 0.07mm 0.08mm 0.09mm 0.1mm 超精密工具を利用した金型製作
精密金型を製作するには精密な工具の利用が重要になります。小径の工具 0.07mmまでの加工実績があります。

超精密工具と高精度マシニングセンターを利用したプラスチック金型の製作には定評があります。

精密金型の設計・製作なら光和にお任せください。
概要
早川工業 株式会社
中国 金型製作 短納期 対応いたします。
中国での金型製作の納期は約2週間でOKです。スピード・コストでの優位性をご提供します。一度ご相談ください。順送型・単発型対応可能です。(大きさ・難度により異なります)

日本への輸入対応、日本でのメンテナンス対応もお任せください。



<写真>

*自動車部品 順送金型 250T仕様

概要
早川工業 株式会社
鉄絞り部品 SUS絞り部品 順送型レイアウト
鉄・ステンレスの絞り部品を金型製作から、量産まで一貫して対応いたします。



金型:日本製

製造:日本 早川工業 順送加工



概要
早川工業 株式会社
精密部品 順送レイアウト
端子・精密分野の金型も手掛けております。中国現地法人はIT産業の集積地(江蘇省昆山市)に位置し、端子・ターミナル等金型も製造しております。また、新興国(ベトナム・インドネシア・タイ)へのOUT-OUTも対応しています。



金型:中国製



*オートバイ用部品

*自動車用部品

*家電用部品

概要
早川工業 株式会社
SECC 0.8t 250t 順送金型 カーオーディオ部品
カーオーディオ部品用 順送金型



金型:中国製

量産:顧客250tプレス
概要
早川工業 株式会社
自動車部品
自動車
概要
佐藤金属工業 株式会社
精密プレス加工 細穴加工
SPHC t6.0 穴径φ1.0

従来プレスによる穴あけ加工は「t=φ」であるが、t以下の穴が必要な場合機械加工をおこなうが金型の工夫により最小加工限界を超えた事例
概要
佐藤金属工業 株式会社
精密プレス加工 細穴加工
SPCC t0.8 穴径φ0.26

従来プレスによる穴あけ加工は「t=φ」であるが、t以下の穴が必要な場合機械加工をおこなうが、金型の工夫により最小加工限界を超えた事例。
概要
佐藤金属工業 株式会社
順送プレス加工 ハイテン材の板鍛造
順送冷間鍛造加工 ハイテン材(540)t4.5に溝押し加工、段押し加工をした事例
概要
佐藤金属工業 株式会社
順送プレス加工 自動車部品の板鍛造
SAPH440からの順送冷間鍛造加工(自動車部品)
概要
佐藤金属工業 株式会社
順送プレス加工 自動車部品
深さ0.4のあやめローレット形状を順送金型内で加工
概要
佐藤金属工業 株式会社
順送プレス加工 自動車部品の板鍛造
切削加工なしで角R0.2以下,90%以上のせん断面を確保
概要
佐藤金属工業 株式会社
ラチェットのプレス加工
機械加工で歯切りしていたものをプレス加工で山,谷R0.2、表面粗さ12.5zを実現
概要
株式会社 藤原製作所
ポリカーボネイト(PC) 切削 張り合わせ 組立 マシニング加工
ポリカーボネイト(PC)で、分割張り合わせ組立品です。

ポリカーボネイト(PC)・ABS・アクリル(PMMA)等、接着可能な樹脂で、一体マシニング加工が不可能な場合は、分割し、接着、組立しております。

分割する際、組立精度・接着強度を考慮し、弊社で蓄積されたノウハウを最大限に生かし、最適な分割方法で、熟練のCADオペレーターが部品分けしたモノを、それぞれマシニング加工→接着組立→張り面仕上げで一体加工と同レベルの精度・強度をもった製品を、短納期でお届けします。

単品からでも、短納期・低コストで製作かのうです。