カテゴリー別製品一覧

加工技術

概要
株式会社 モハラテクニカ
TIG溶接によるステンレス溶接加工例
車両用部品、ステンレスのTIG溶接の加工例です。



レーザー加工機によるクリーンカットからtig溶接まで一貫生産します。

試作、少ロット、難加工、対応致します。



概要
株式会社 モハラテクニカ
アルミの加工、お任せください!
パンチレーザー複合機、NCベンダーを使用し作成した、

アルミ精密板金加工品です。



内部はTig溶接によるハンド溶接が施してあります。
概要
株式会社 モハラテクニカ
精密板金加工、tig溶接 一貫生産致します! アルミ
レーザー加工機よる切断から、ベンダーによる曲げ加工、

TIG溶接機によるハンド溶接まで、少ロットでも一貫生産致します。

複雑な形状であっても3DCADにて対応します。
概要
株式会社 モハラテクニカ
細部TIG溶接
レーザー加工機による切断から、ベンダーによる曲げ加工、

細部もtig溶接にて加工いたします。

多品種、少ロット、低コスト、

溶接でお困りの際はモハラテクニカにご相談ください。
概要
株式会社 モハラテクニカ
薄板精密板金加工例、tig溶接
パンチレーザー複合機、NCベンダーを使用し作成した、薄板精密板金加工品です。

精密板金加工後、内側にTIG溶接を施しました。



薄板tig溶接、お任せください!
概要
株式会社 モハラテクニカ
トルンプ7000 レーザー複合機 成型加工 SECC
トルンプ7000 レーザー複合機 サンプル品になります。

パンチングにて絞り加工が可能 成形の高さ3.5ミリ

SECC
概要
株式会社 モハラテクニカ
TRUMPF社製TruLaser Tube 7000にて成型加工行います
TRUMPF社製TruLaser Tube 7000の サンプル品になります。

パンチングにて絞り加工が可能 成形の高さ3.5ミリ

SECC

概要
株式会社 モハラテクニカ
TRUMPF社製TruLaser Tube 7000レーザー、パンチング複合加工 成型加工
TRUMPF社製TruLaser Tube 7000の サンプル品になります

レーザー、パンチングの複合加工を行い成型加工が可能です。

成型高さ1.5ミリ

SECC

試作から量産まで承ります。
概要
株式会社 モハラテクニカ
パンチングにて絞り加工が可能です SECC トルンプ7000
トルンプ7000 レーザー複合機



サンプル品になります。

パンチングにて絞り加工が可能

絞り高さ10ミリ

SECC

概要
株式会社 モハラテクニカ
パンチング加工 板厚に対して1/2まで加工可能です 網 メッシュ SUS 
SUS304

t.0.5に対して、さん幅が0.25

パンチング加工

板厚に対して半分まで加工可能です



網やメッシュといった加工もお任せください!
概要
株式会社 モハラテクニカ
自動車用吸気系部品 レーザー加工 t10.0 SS400  ブラスト加工
自動車用吸気系部品になります。

SS400

t.10.0

レーザー切断後、ブラスト加工
概要
株式会社 モハラテクニカ
自動車用吸気系部品 レーザー加工 t10.0 SUS ブラスト加工
自動車用吸気系部品になります。



t.10.0

SUS304

レーザー切断後、ブラスト加工



概要
株式会社 モハラテクニカ
チタン パンチ加工 t.4.0 抜き加工 レーザー切断
250×250のチタンt.4.0パンチング抜き加工を実現しました。



パンチ径8φ



外径はレーザー加工です。



チタンの他、ステンレス、アルミ、他社で断られたパンチ加工などご相談ください。



概要
株式会社 モハラテクニカ
レーザー加工品 面取り加工 SUS
レーザー加工品

SUS304

t.1.5



外径をトルンプ7000のレーザー加工でバリ取り(面取り)を行っています。

(表裏の外周)

機械にて面取り加工を行っているのが特徴です。
概要
株式会社 モハラテクニカ
トルンプ7000 レーザー加工品 バリ取り加工(外周) SUS
レーザー加工品になります。

SUS304

t.1.5



外径をトルンプ7000のレーザー加工でバリ取り(面取り)を行っています。

(表裏の外周)

機械にて面取り加工を行っているのが特徴です。
概要
株式会社 モハラテクニカ
電子機器部品用 パンチング加工品 パンチ径3.5φ t3.0 SUS
電子機器部品の試作品になります



SUS304

t3.0

パンチ径3.5のパンチング



反りが出るため、曲がり直しをし、平面度を出しています。
概要
株式会社 山本工業所
多軸加工 アルミ合金(フロントサスペンション)
4輪のフロントサスペンションです。これも様々な角度からポートや、ネジ穴があります。

概要
株式会社 山本工業所
試作部品の三次元加工
外観商品となる場合(切削のパス目が欲しい)

鋳造では圧漏れ、強度が心配な場合

鋳造金型、鍛造金型費の償却、納期が問題な場合
概要
株式会社 クライム・ワークス
高精度 同時5軸加工 切削 機械加工 短納期で実現
DMG製の同時5軸加工機を導入し、3次元切削加工を行っています。ワンチャックで5面加工が可能なため、段取り変え、加工冶具の取り換え時間の短縮につながるほか、寸法精度の高精度化にもつながっています。切削、機械加工を短納期、スピーディに請け負います。
概要
株式会社 クライム・ワークス
デジタルカメラ機構部品 試作 短納期対応 切削、機械加工、樹脂成型、成型
デジタルカメラやOA機器等の光学機器メーカー様より、シャッター周りの機構部品を短納期にて約2週間でほぼ量産に近い精度で試作品を製作しました(金型製作と成形)。本案件はスピードと精度をご評価いただきました。本案件はCAE流動解析のノウハウが鍵となりました。スーパーエンプラ(PEEK/LCP/PEI/PAI/PPS)、GF入り、CF入りなど樹脂を問いません。

精密機械加、切削加工による短納期試作対応から、精密成形、インサート成形、組立て、手加工による貼りあわせなどあらゆるご相談に対応します。
概要
株式会社 クライム・ワークス
ドイツ製ハームレによる 5軸加工 精密 切削 機械加工 短納期
2011年3月新規導入のドイツ製ハームレC40Uは、従来5軸加工で不足がちだった

剛性不足を補い、特に高速加工での高精度加工が実現しました。結果、

粗挽き工程、仕上げ工程をあわせて50%工数短縮が可能になります。

精密切削、機械加工を短納期、スピーディーに対応します。
概要
株式会社 クライム・ワークス
四輪、二輪、自動車部品、ダイカスト、切削、精密機械加工、アルミ、ジュラルミン、A7075、A5052、
A5052、A7075、ジュラルミン等のアルミ素材を超精密、短納期、高精度にて機械加工、切削加工対応します。試作対応後の、量産加工も対応します。五軸加工、マシニングセンター、NC旋盤などの工作機械群を駆使して、お客様のニーズに応えます。

概要
株式会社 クライム・ワークス
ベベルギア、ステンレス、SUS、NAK 精密切削、精密機械加工 短納期
ステンレス、SUS、NAK材などの難削材を五軸加工機、マシニングセンターを利用して、切削、機械加工します。短納期、高精度、最高の品質の製品を提供しています。
概要
株式会社 クライム・ワークス
二輪部品、ハンドル、アルミ、ジュラルミン、切削、機械加工、短納期
A5056、A7075、 アルミ、ジュラルミン等による二輪部品、ハンドル等の製作事例です。精密切削、機械加工なら、クライムワークスにお任せください。
概要
株式会社 クライム・ワークス
医療機、光学機器、カメラ機構、デジカメ、樹脂、プラスチック、ポリカ
光学機器部品、カメラ、デジカメ、短納期金型による部品加工を請け負います。超精密、高精度加工がわずか7日間で出来ます。
概要
株式会社 クライム・ワークス
監視カメラ鏡筒、デジカメ鏡筒、ポリカ、PC、PC−GF30%、ガラス30% 切削 機械加工 短納期
ビデオカメラ鏡筒、監視カメラ鏡筒等を、試作、機械加工、精密切削による立上7日間、量産対応は、高精度金型で最短14日間のリードタイムで金型製作を製作します。カメラメーカー様、レンズメーカー様に多くの実績があります。
概要
株式会社 クライム・ワークス
カメラ鏡筒、デジカメ、ポリカ、金型、短納期 機械加工 精密切削
カメラ鏡筒 薄肉成形 0.2mmまで実績あり。試作品は、切削、機械加工で・・・・。

量産品、立上品は超精密金型を短納期で製作します。
概要
株式会社 クライム・ワークス
超精密成形品の試作金型 18日以内の短納期化を実現
クライム・ワークスでは、高難易度試作品の金型製作に必須となるT0以降の品質の作り込みにおいて、金型部品の共通化、成形・検査・解析・金型修正など工程の標準化を追求し、革新的なリードタイムの短縮を実現します。



カメラ鏡筒部品のように、ソリ・変形のために補正回数が膨らみやすく、従来30日以上の納期を必要とした試作においても、18日以内の短納期化を実現しております。

小ロット量産にも実績あります。(量産立上げの短期間化、金型費も抑えられます。)

【特長】

10,000ショット以上の金型保証(金型窒化処理にて500,000ショット保証実績あり)

量産品への型情報フィードバックに最適

成形品の検査データ提出が可能

トライ報告書+成形条件表の提出が可能

概要
株式会社 クライム・ワークス
アンカー形状やプライマー等を必要としない射出成形を用いた熱可塑性複合材と熱可塑性樹脂の異種材接合技術。
クライム・ワークスでは、接着剤を使用せず、射出成形により熱可塑性複合材(CFRPコンポジット)と熱可塑性樹脂を射出溶着する新工法を開発しました。複合材への前処理など、余分な工数を必要とせず、射出成形の金型内にて接合することにより、従来の接着剤等による接合に比べて、大幅な工数削減が可能となります。



また、接着剤不使用のために、航空、自動車部品の樹脂化おいて課題とされる、接着剤から発生するVOCの削減に対しても効果が期待されます。



クライム・ワークスでは、上記の異種材接合技術をはじめ、さまざまな試作開発に取り組み、自動車部品の先行開発領域に貢献する新技術・新工法のご提案や、お客様と共同での開発を多数おこなっております。また、お客様の量産化へ向けた技術・工法支援や少量生産の請負いも可能です。ぜひ、御相談ください。

概要
株式会社 クライム・ワークス
繊維配向制御技術によるコストダウン(CFRP → GFRPに材質転換)。
繊維樹脂成形における配向制御によるコストダウン。

強度がCFRP(カーボン繊維樹脂)よりも劣ると認識されていたGFRP(ガラス繊維樹脂)の繊維方向を一方方向に揃えることにより、高価材で製造されていた既存部品を安価材に材質転換することに成功いたしました。また、繊維配向を一方方向に揃えることにより真円度の向上や部品の滑らかさの向上が可能となり既存部品をより、高品質かつ安く製造することができます。



クライム・ワークスでは、繊維の方向を揃える繊維配向制御技術などの樹脂加工技術に長けております。金属部品の樹脂化などお客様にご提案し、数多くの研究開発に貢献すべく、日々、新技術・新工法のご提案をおこなっております。既存部品の品質改良や向上などのご相談をお待ちしております。





※画像はイメージ画像です。