カテゴリー別製品一覧

加工技術

概要
TEKNIA
オートマチック変速機 スプールバルブ(テクニア・タイランド製)
自動車用・建機用 オートマチック変速機油圧部品



ミクロン単位の高精度が必要

油圧制御装置に使用するスプールバルブはミクロンオーダー

高度な切削・研削技術が必要となる

概要
TEKNIA
鏡面加工 内径面荒さ 目標値 Ra 10nm,Rz 90nm プレス機を使用した硬球加工
内径面荒さ 鏡面加工 面粗度

目標値 Ra 10nm,Rz 90nm

プレス機を使用した硬球加工
概要
TEKNIA
アルミ 【材質】 材質A5052(a5052)【業界・使用用途】 半導体製造装置関連のロボット装置 産業用ロボット関連業界 ロボット製造装置関連のアルミの精密部品
【材質】

材質A5052(a5052)



【業界・使用用途】

ロボット装置関連業界のアルミの精密部品



【材寸】

厚さ25?×幅3000?×長さ7000?





【加工】

マシニングセンター





【特徴】



こちらの製品は、材質A5052(a5052)の

半導体制御装を搬送するロボット装置のアルミの精密部品です。



本製品は、平面度 平行度 12Φh7のピッチ間に交差があります。

ポイントは長さ7000の板をそりを少なく加工する事です。



長方形で掴みやすく

そりを最大限に抑える必要があり

吸引(バキューム)治具を使用して固定しています。



アルミ精密部品加工は、ぜひTEKNIAにお問合せ下さい!



特に、航空機部品、自動車用開発部品、 産業用ロボット部品、

医療機器部品、液晶製造部品、産業用ロボ部品、

半導体製造装置部品はぜひお任せください。



インコネルやチタンのような難切削材にも対応しており

精密部品加工 現地調達 海外調達にも力を入れており

海外の子会社グループ会社とも連携してお客様のニーズに

対応致しております。

詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。

(下の詳細はこちらをクリックして頂くとホームページに飛びます。)



〒454-0954

愛知県名古屋市中川区江松三丁目459番地

TEL.052-303-3347

FAX.052-303-3354



ホームページ http://www.teknia.co.jp

E-MAIL   info@teknia.co.jp

担当者 高橋 和暉
概要
TEKNIA
図面以上の配慮が出来るのが職人だ 汎用旋盤 単品 特急対応 試作 職人技 テクニアの技術はここにあると言っても過言ではないだろう
汎用旋盤 汎用フライス ボール盤

TEKNIAの汎用チームは職人の技が光る

素早く 品質は当たり前 そして使用用途を考えた

工夫が冴える。

図面以上の配慮が出来るのが職人だ。

そして機械を大切にする。

何十年使ってもベッドが新品同様

それ以上に輝きを増す!

テクニアの技術はここにあると言っても過言ではないだろう
概要
TEKNIA
TEKNIA戦力 INTEGREX 200J コンパクトボディで最大加工径φ500mm、最大加工長500mmの加工ワークまで可能  X軸450mm、Y軸200mm、Z軸550mm、 刃物台割出し範囲(B軸):220°、C軸360° ストローク 直交Y軸構造  Y軸ストローク200mm ±100mm 高精度なキー溝加工も可能
TEKNIAの魅力

設備バリエーションが製造能力を高めている



複合加工機(INTEGREX)200Jの活用術



ワンチャッキング同時加工が可能

旋盤後の穴あけフライス加工に優位に働く

高精度な割り出し加工

旋盤粗挽き加工 マシニング加工 旋盤仕上げ加工など

工程集約に適している



一般炭素鋼、アルミニウム、アルミニウム(ダイヤキャスト)、アルミニウム(砂、金型鋳物)、チタン合金、インコネル、ステンレス全般(オーステナイト系、フェライト系、マルテンサイト系、析出硬化系)、鋳造、ダクタイル鋳鉄、合金鋼、合金鋼、特殊鋼(タングステン、マンガン、耐熱鋼)、ウレタン、樹脂系鉄 、ステンレス、超硬素材、アルミ合金、銅合金、マグネシウム合金、チタン合金、純チタン、耐食チタン、高力チタン、ニッケル合金、モリブデン合金、セラミック、焼結金属、鋳物、チタン、無酸素銅、タフピット銅、りん脱酸銅、りん青銅、アルミニウム青銅、洋白、ベリリウム銅、クローム銅、黄銅、青銅鋳物、アルミニウム青銅鋳物、銅鋳物、CFRP

樹 脂、コバール、ヘビーメタル、SKD&ハイス等の焼入鋼の加工、

薄物加工、超硬の切削 etc.



中ロット3000個が効果的



コンパクトボディでありながら大きなワーク

(最大加工径φ500mm、最大加工長500mm)の加工が可能

また、X軸450mm、Y軸200mm、Z軸550mm、

刃物台割出し範囲(B軸):220°、C軸360°の余裕ある軸ストローク。

INTEGREX eシリーズと同様の直交Y軸構造は、

Y軸ストロークが、200mm(±100mm)と大きく伸びることで、

C軸反転を必要としない高精度なキー溝加工が可能です。



ワンランク上の高付加価値な部品加工を、

短納期で行えるハイコストパフォーマンスな機械





仕様 Bed Length - 500U in

能力・容量

最大の振り 530 mm / 20.87 in

最大加工径 500 mm / 19.690 in

棒材作業能力 65 mm / 2.6 in

最大加工長さ 500 mm / 19.690 in

第1主軸 チャックサイズ 8 in

主軸最大回転速度 5000 min-1

主軸用電動機 (30 分定格) 11 kW / 15.0 HP

ミーリング主軸

B軸割り出し範囲 220°

工具収納本数 20

主軸最大回転速度 12000 min-1

主軸用電動機 (20% ED) 4 kW / 5 HP

移動量 X軸移動量 450 mm / 17.72 in

Y軸移動量 200 mm / 7.87 in

Z軸移動量 550 mm / 21.65 in

W軸移動量 478 mm / 18.82 in





一部仕様データはマザックのページに基づく
概要
TEKNIA
真鍮 モーターケース 治具仕様 複合旋盤加工 鋳物
真鍮 モーターケース



複合旋盤使用



加工所要時間 32分



ワンチャッキング同時加工

旋盤後の穴あけ

フライス加工

高精度な割り出し加工





工程

?旋盤粗挽き加工 

?マシニング加工 

?旋盤仕上げ加工
概要
株式会社 東亜鍛工所
ローリング鍛造品 自動車
ローリング鍛造品です。



熱間鍛造、熱処理、機械加工の一貫生産を行っています。
概要
株式会社 東亜鍛工所
ローリング鍛造品 自動車
ローリング鍛造品です。



鍛造から熱処理と一部加工まで厳密なチェックを行い確かな製品をお届けしています。
概要
株式会社 東亜鍛工所
ローリング品 自動車
切削加工品です。



熱間鍛造、熱処理、機械加工の一貫生産を行っており厳密なチェックを行い確かな

製品をお届けしています。
概要
株式会社 東亜鍛工所
ギアメインシャフト 量産品 SCM 熱間鍛造 自動車
材質 :SCM

用途 :自動車用部品

製造工法 :熱間鍛造

製造可能サイズ :1.5kg〜4kg

特徴 :溝形状・孔抜きをする事による切削加工軽減



概要
株式会社 東亜鍛工所
ターボ用排気バルブ 量産品 インコネル(耐熱鋼材) 熱間鍛造 自動車
材質 :インコネル(耐熱鋼材)

用途 :自動車用部品

製造工法 :熱間鍛造

製造可能サイズ :Φ30〜Φ50  4g〜120g

特徴 :耐熱鋼の鍛造品(ニッケル約50%) 難成形材である

概要
株式会社 東亜鍛工所
ハイポイドギヤ 量産品 SCM 4種〜9種 熱間鍛造 ローリング成形 自動車
材質 :SCM 4種〜9種

用途 :駆動系部品

製造工法 :熱間鍛造+ローリング成形

製造可能サイズ :Φ170〜Φ320

特徴 :ローリング成形による歩留まり向上

概要
株式会社 東亜鍛工所
ピニオンギヤ 精密鍛造 歯車 VA VE 減速機 SCM /SCR 熱間鍛造 冷間鍛造 自動車
材質 :SCM /SCR

用途 :減速機部品

製造工法 :熱間鍛造+冷間鍛造

製造可能サイズ :Φ50〜Φ120 1kg〜8kg

特徴 :歯車研磨&ラップ工程が廃止

     (歯車精密鍛造)一切切削加工なし

     JIS2級精度

概要
株式会社 東亜鍛工所
フランジ 開発品 SCM or SCR 熱間鍛造 自動車
材質 :SCM or SCR

用途 :減速機部品

製造工法 :熱間鍛造

製造可能サイズ :Φ100〜Φ180

特徴 :一体成形による工数削減

概要
株式会社 東亜鍛工所
ホローシャフト 開発品 S45C 熱間鍛造 冷間鍛造の融合 自動車
材質 :S45C

用途 :減速機部品

製造工法 :熱間鍛造+冷間鍛造の融合

製造可能サイズ :Φ60×150L〜Φ90×230L  5kg〜15kg

特徴 :製鋼メーカのパイプ材に比べ形状の自由度が高く安い

概要
株式会社 東亜鍛工所
ローター 量産品 SCM 4種 熱間鍛造 自動車
材質 :SCM 4種

用途 :二輪車用部品

製造工法 :熱間鍛造

製造可能サイズ :Φ100〜Φ193 0.94kg〜6.2kg

特徴 :鍛造で肉厚を薄くる事により切削加工軽減

概要
株式会社 東亜鍛工所
中空バルブ 開発品 インコネル(耐熱鋼) 熱間鍛造 冷間成形 自動車
材質 :インコネル(耐熱鋼)

用途 :自動車部品

製造工法 :熱間鍛造+冷間成形

特徴 :熱間鍛造と冷間成形により中空確保を目的とした工法

     難成形材であるが、一切切削加工なし

概要
株式会社 東亜鍛工所
ギア 精密鍛造 開発品 VA VE SCM /SCR 熱間鍛造 冷間鍛造 自動車
材質 :SCM /SCR

用途 :減速機部品

製造工法 :熱間鍛造+冷間鍛造

製造可能サイズ :Φ100〜Φ220 1.5kg〜10kg

特徴 :歯車研磨&ラップ工程が廃止 (歯車精密鍛造)一切切削加工なしJIS2級精度

概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
アルミダイカスト CVTバルブボディー 自動車保安部品
自動車エンジン部品、アルミダイカストのCVTバルブボディーです。



CVTバルブボディーは自動車の制御を支える重要な保安部品であり、モーターやポンプの静寂性に関わるため、厳密な精度の確保が問われる精密加工の一例です。



ダイカストにより複雑な形状加工を、綿密な品質管理体制のもとで量産を行っています。
概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
【自動車部品】 パーキングブレーキ アルミ合金ダイカスト  
ダイカストによる自動車保安部品の一例、パーキングブレーキです。自動車の「止まる」を支える重要な保安部品であり、完成品には精度と確実さが要求されます。



3枚型・斜め押し出し・コアシリンダー等の先進的ダイカスト法を使用し、従来は加工に頼っていた製品の加工レス化を行っています。



金型方案設計も自社で行い、難しい商品に挑戦しています。
概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
【アルミダイカスト】 ドアミラーベース 自動車内外装部品 
自動車のドアミラーベース、ランプ部品、フットレストスペースの一例です。



ドアミラーベース、ヘッドランプリフレクター、内装部品などのめっきや塗装完成部品、配電盤用ハンドルや特装車用バックドアハンドル等のデザインから完成品までのダイカスト生産を手掛けています。



機能とデザイン性、そして優れた装飾性が求められるダイカストによる量産品です。
概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
【鉄道・インフラ】 鉄道車両部品 合金ダイカスト 配電盤部品 制御盤部品
ダイカストによる鉄道車両用部品、特装車両部品、各種ハンドル、ロック装置、半導体設備部品の一例です。



これらは配電盤や制御盤の重要部品となり、高セキュリティ性が要されるロック部品等、確実は品質管理体制のもとに生産しています。



お客様のご要望に応じて加工、表面処理、組み立てまで対応が可能です。
概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
【AlSiC】(軽量、高剛性、高熱伝導度、低熱膨張、耐磨耗) ダイカスト 大物鋳造 シート成形
新規事業として従来難しいとされてきた、AlSiC-MMC(炭化珪素粒子強化アルミ複合材)のダイカスト化、大物鋳造化シート成形化に着手しています。



AlSiC−MMCは優れた特性を持っています。

・軽量 (アルミ合金と同等の密度)

・高剛性 (高強度アルミ合金の役1.3〜2.4倍の弾性率)

・高熱伝導度 (高熱伝道アルミ合金と同等の熱伝導率)

・低熱膨張 (銅よりも小さな熱膨張)

・耐磨耗 (鋳鉄を超える耐磨耗性)



現在、世界を代表する大手電気メーカー、自動車メーカーよりお引き合いを受けております。
概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
【品質管理】 真空鋳造法 3次元測定 真円度測定 X線透視検査 粗さ測定 流動解析 含浸処理
ダイカスト鋳造では品質管理が非常に重要な要素になります。



鋳造後のダイカスト加工品は3次元測定器のほか、X線検査形状測定器、真円度測定、荒さ測定、流動解析の導入により高度な品質管理体制を保有しております。



ダイカスト加工の品質で最も問題になるのは鋳巣(ちゅうす)と呼ばれる気泡であり、従来技術では発見時に含浸処理によりこの空洞を埋めます。



一方弊社は真空鋳造法と呼ばれる真空引き技術により、最初から鋳巣が発生しない加工法技術を使っています。
概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
【生産管理体制】 デザインから納入まで一貫した生産体制  ダイカスト
デザインから生産や物流まで、一貫した工程をスピーディに行い、短納期を実現します。



弊社では製品企画・デザイン・金型設計・製品開発・ダイカスト鋳造・商品化・品質管理・生産管理・物流まで全ての工程に携わっています。



お客様に基本仕様を提示していただくだけで、デザイン制作、試作モデル制作を行うことができ、ダイカストでの量産に向けた最適化も同時に行います。



また、樹脂成形品・金属プレス加工品・組立・表面処理の調達実績も多く、お客様のご希望に応じてパッケージングを含む完品納入体制も整っています。



概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
【対応実績】 (自動車部品 電気機器部品 産業機械部品 日用品) ダイカスト
自動車部品のダイカスト量産(58%)を中心に行っていますが、電気機器部品(37%)、産業機械部品(3%)、日用品(2%)と、あらゆる分野でのダイカスト鋳造法の実績を持っております。



主力の自動車ではバルブボディに代表される難易度の高い内部部品、及びドアミラー・ランプ等、外観部品のデザインと量産を行い、納入実績があります。



その他、配電盤のパーツなど幅広い分野に対応しており、協力工場制により各種一貫生産を請け負っております。

概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
【海外生産拠点】 (タイ工場 ベトナム工場) ダイカスト
弊社はタイとベトナムに拠点を持ち、ダイカストによる生産設備を保有しています。



このうち特にタイ工場では、洪水被害による転注品に対応するため生産設備の拡大を図っており、将来的な国内納入品の生産も目指しています。
概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
【金型作成技術】 複雑形状 軽量化 最適化 ダイカスト
前身は金型業にあり、長年培ったノウハウと新しい技術を組み合わせて難易度が高く、細かな品質が要求される部品・製品をダイカスト生産しております。



多品種少量生産、薄肉ダイカスト、また複雑なアンダー形状のある製品、内部構造部品まで、優れた金型設計技術を用いて取り組んでいます。



アンダーカット(通常の金型では抜けない形状)に対して、3枚型、斜め押し出し、分流子スライド等を駆使した部品一体化と加工レス化、軽量化を同時に実現します。



概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
【軽量化】 部品軽量化 部品一体化 加工レス化 コンパクト化 ダイカスト
複雑形状の金型作成技術、新材料の投入により、従来品とは一味違ったダイカスト製品をご提案します。



初期デザインから量産、納品までを行う一貫性があるからこそ、お客様の目的やご要望に沿った生産が出来ます。



例えばヒートシンクの放熱性を上げたいお客様には、金型技術を駆使した薄肉化、または放熱面積拡大、さらに新複合材料に置き換えるといった選択肢を提案することが出来ます。



従来技術では複数パーツで構成しなければならなかった部品も、弊社ダイカストの金型技術で一体化を行い、不要な切削加工を省くことも可能です。
概要
株式会社 秋葉ダイカスト工業所
【商品化】 アルミダイカスト 亜鉛ダイカスト
お客様の考えを効率よく商品化するため、弊社は製品企画から品質管理まで、一貫した体制で生産を行っております。



確かな目による品質確認、レビューによる情報共有、環境規制の情報交換により、安全でお客様のニーズにこたえられる商品作りに励んでいます。



アルミダイカスト、亜鉛ダイカストによる鋳造をご検討であれば、是非一度ご相談ください。