ブリヂストン、タイヤの荷重と摩耗状態を推定する「スマートストレインセンサー」を開発  [ 日本 ]

ブリヂストンは、タイヤの荷重と摩耗状態を推定するセンシング技術「スマートストレインセンサー」を開発したと発表した。このセンサーは、一般的なタイヤ空気圧監視システム (TPMS) センサーの機能であるタイヤの空気圧や温度を測定するだけではなく、タイヤが路面に接触している部分のひずみを測定する。そ...
<2019年12月18日(水)>