カテゴリー別製品一覧

加工技術

概要
三郷金属工業株式会社
私たちはレーザー溶接・抵抗溶接の課題解決のプロフェッショナル集団です!
レーザー溶接・抵抗溶接のエキスパート工場として、約30年の技術の蓄積と匠の技で問題を解決していきます。



私たちは、お客様の課題解決のためのステップを5段階で考えております。



【ステップ5】:まず最初にお問い合わせをいただく。

【ステップ4】:そこからヒアリング。

【ステップ3.5】:ここで私たちの工場を見学していただき、三郷金属工業のものづくりについて知っていただきます。

【ステップ3】: そうして我々の技術力や品質力などを知っていただいたうえで、安心して試作フェーズに入っていただきます。

【ステップ2】: そしてうまく課題が解決され、量産化に向けて動き出した段階で量産に向けての治具や設備、体制の打ち合わせ、お見積をさせていただきます。

【ステップ1】: 無事契約、量産スタート。

 

弊社ホームページの三郷金属の強み(下記の詳細はこちら)

課題解決〜Service〜をご覧ください





レーザー溶接・抵抗溶接に関しましては、溶接屋(つなぎや)三郷に、お気軽にご相談下さい。







◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



0.05mm〜0.2mmのステンレス材超薄板精密溶接

銅×アルミニウムの異種金属溶接

電池部品、車載部品や医療部品など

精密部品の溶接、試作について

お気軽にご相談下さい。



三郷金属工業株式会社



TEL: 06-6992-3334(担当:河井)

MAIL: inquiry@laser-factory.jp

WEB: http://www.laser-factory.jp/



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
概要
三郷金属工業株式会社
異種金属溶接 真鍮(C2801)+ステンレス(SUS304)も溶接出来ました。
レーザー溶接で異種金属の溶接も可能です。



材厚や組み合わせなど条件はありますが、

様々な異種金属間の溶接も可能です。



今回は真鍮とSUSの溶接を行いました。

2点の溶接で30N弱の溶接強度を確認。



融点の異なる金属間の溶接は

一般的に難しい案件ですが、

条件を整えると可能となる場合があります。



「これ溶接出来るかな?」といった案件でも

弊社開発Gが検証し、形に出来るよう

対応いたしますので一度ご相談ください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



0.05mm〜0.2mmのステンレス材超薄板精密溶接

銅×アルミニウムの異種金属溶接

電池部品、車載部品や医療部品など

精密部品の溶接、試作について

お気軽にご相談下さい。



三郷金属工業株式会社



TEL: 06-6992-3334(担当:河井)

MAIL: inquiry@laser-factory.jp

WEB: http://www.laser-factory.jp/



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆





概要
三郷金属工業株式会社
ステンレス材 SUS301(t=0.15)×銅 C1100(t=0.3)を溶接
弊社にある25W YAGレーザー溶接機でステンレス材(SUS301)と銅(C1100)を溶接しました。



試作ではステンレス材(SUS301)側から溶接をしました。

弊社では電池の溶接を行う際、安全面から40%‾50%の溶け込みを狙って条件出しを行います。

今回の試作でも同様の溶け込みを狙って条件出しを行い、約40%の溶け込みの溶接ができました。



写真は溶接した面とその部分の断面です。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



0.05mm〜0.2mmのステンレス材超薄板精密溶接

銅×アルミニウムの異種金属溶接

電池部品、車載部品や医療部品など

精密部品の溶接、試作について

お気軽にご相談下さい。



三郷金属工業株式会社



TEL: 06-6992-3334(担当:河井)

MAIL: inquiry@laser-factory.jp

WEB: http://www.laser-factory.jp/



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
概要
三郷金属工業株式会社
金属板(アルミ,銅,ステンレス,真鍮、チタン)にリード線を直接溶接
金属板にリード線を直接溶接いたします。



今回、アルミ、銅、ステンレス、チタン、真鍮など

様々な金属板にリード線を抵抗溶接でつなげました。



直接溶接出来るのでリード線を他の部品にかしめたり、

半田付けを行うような手間が省けるため

材料費や工数的にもメリットが見込めます。



現在、リード線を他の工法で接合されている方は

一度弊社にご相談ください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



0.05mm〜0.2mmのステンレス材超薄板精密溶接

銅×アルミニウムの異種金属溶接

電池部品、車載部品や医療部品など

精密部品の溶接、試作について

お気軽にご相談下さい。



三郷金属工業株式会社



TEL: 06-6992-3334(担当:河井)

MAIL: inquiry@laser-factory.jp

WEB: http://www.laser-factory.jp/



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



概要
三郷金属工業株式会社
最適な溶接条件の検証(円筒電池へニッケル板の溶接)
円筒電池にニッケルの金属板を溶接しました。



左が溶接条件調整前、

右が溶接条件調整後です。



調整前では表面に穴が開き、

金属くず(スパッタ)が周辺に飛散していますが、

調整後では表面が平らになり、スパッタの発生もなくなりました。

スパッタは電子部品であればショートの原因となります。



レーザーのエネルギーや照射時間の調整、

また波形制御を行うなど、様々なパラメーターを

調節することで溶接痕の状態を最適なものに設定します。



お客様の要望にお応えできるよう、弊社開発Gが

日々検証を重ねています。

薄板の溶接でお困りでしたら、お気軽にご相談ください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



0.05mm〜0.2mmのステンレス材超薄板精密溶接

銅×アルミニウムの異種金属溶接

電池部品、車載部品や医療部品など

精密部品の溶接、試作について

お気軽にご相談下さい。



三郷金属工業株式会社



TEL: 06-6992-3334(担当:河井)

MAIL: inquiry@laser-factory.jp

WEB: http://www.laser-factory.jp/



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
概要
三郷金属工業株式会社
異種金属溶接 ステンレス(sus304)とコバールの溶接
ステンレス(sus304)とコバールを溶接しました。



今回新しく入荷した素材、コバールについて検証しました。

コバールとは鉄にニッケル、コバルトを配合した合金で、

基板上の半導体チップを固定するリードフレームなどによく使用されます。



材厚0.2mm同士を重ね合わせ、SUS側からレーザーを照射しスポット溶接。

2点の溶接で30N程度の強度が確認出来ました。



弊社開発Gでは様々な金属について検証を進めています。

試作案件についても対応しておりますので

異種金属溶接でお困りの方はお気軽にご相談ください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



0.05mm〜0.2mmのステンレス材超薄板精密溶接

銅×アルミニウムの異種金属溶接

電池部品、車載部品や医療部品など

精密部品の溶接、試作について

お気軽にご相談下さい。



三郷金属工業株式会社



TEL: 06-6992-3334(担当:河井)

MAIL: inquiry@laser-factory.jp

WEB: http://www.laser-factory.jp/



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆







概要
三郷金属工業株式会社
私たちはレーザー溶接・抵抗溶接の課題解決のプロフェッショナル集団です!
レーザー溶接とは、レーザー光を熱源として金属に集光した状態で照射し、金属を局部的に溶融・凝固させることによって接合する方法です



従来の溶接法と比較して

 ?高速で溶接が可能

 ?溶接熱影響が非常に少ない

 ?溶接変形が少ない

 ?溶接のビート幅に対して溶け込み深さがある

などの特徴があり従来の溶接方法で困難なことが可能になります



これ溶接できるかな?などありましたら

レーザー溶接・抵抗溶接に関しましては、溶接屋(つなぎや)三郷に、お気軽にご相談下さい。



詳細は弊社ホームページの5つの強みをご覧ください







◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



0.05mm〜0.2mmのステンレス材超薄板精密溶接

銅×アルミニウムの異種金属溶接

電池部品、車載部品や医療部品など

精密部品の溶接、試作について

お気軽にご相談下さい。



三郷金属工業株式会社



TEL: 06-6992-3334(担当:河井)

MAIL: inquiry@laser-factory.jp

WEB: http://www.laser-factory.jp/



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
概要
三郷金属工業株式会社
リード線溶接にも当社の溶接技術は活かされています
  当社は 30年来レーザー溶接の実績があり、特に0.05mm〜0.2mmの薄板同士を貫通させずに溶接を行うことをもっとも得意としておりますが、何もレーザー溶接のみを行っているわけではありません。

 材質や溶接箇所・用途に合わせ抵抗溶接機も扱っています。その結果、溶接は難しいと言われていたモノにも当社の溶接技術は使われています。



例えばリード線。

 リード線は、0.1mmにも満たない銅線を撚り合わせ1本の線状にしている構造となっています。このリード線の溶接は、撚り線がほつれる・銅線が焼き切れるなど課題が多く非常に難しいのですが、当社はこれを可能にすることができました。

通常行われます半田付けを無くし、コストダウンに貢献することができ、お客様にも大変喜ばれています。



※写真は色々な材質へのリード線溶接

 ・チタン

 ・銅

 ・真鍮

 ・アルミ

 ・ステンレス



 

 レーザー溶接・抵抗溶接のお困り事がございましたら、溶接屋(つなぎや)三郷に、お気軽にご相談下さい。







◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



0.05mm〜0.2mmのステンレス材超薄板精密溶接

銅×アルミニウムの異種金属溶接

電池部品、車載部品や医療部品など

精密部品の溶接、試作について

お気軽にご相談下さい。



三郷金属工業株式会社



TEL: 06-6992-3334(担当:河井)

MAIL: inquiry@laser-factory.jp

WEB: http://www.laser-factory.jp/



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

概要
三郷金属工業株式会社
私たちはレーザー溶接・抵抗溶接の課題解決のプロフェッショナル集団です!-①
レーザー溶接とは、レーザー光を熱源として金属に集光した状態で照射し、金属を局部的に溶融・凝固させることによって接合する方法です



従来の溶接方法と比較して

 ?高速で溶接が可能

 ?溶接熱影響が非常に少ない

 ?溶接変形が少ない

 ?溶接のビート幅に対して溶け込み深さがある



今回のテーマは?

 ・レーザー発振器から分岐が可能で、1台のレーザー発振器で複数台の自動機に対応が可能になる

 ・溶接が非接触加工であり電極棒等のメンテが不要(抵抗溶接やTIG溶接では必要)

 ・大気中で溶接が可能である

等で自動量産化がしやすい溶接方法です



これ溶接できるかな?などありましたら

レーザー溶接・抵抗溶接に関しましては、溶接屋(つなぎや)三郷に、お気軽にご相談下さい。



詳細は弊社ホームページをご覧ください





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



0.05mm〜0.2mmのステンレス材超薄板精密溶接

銅×アルミニウムの異種金属溶接

電池部品、車載部品や医療部品など

精密部品の溶接、試作について

お気軽にご相談下さい。



三郷金属工業株式会社



TEL: 06-6992-3334(担当:河井)

MAIL: inquiry@laser-factory.jp

WEB: http://www.laser-factory.jp/



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
概要
三郷金属工業株式会社
私たちはレーザー溶接・抵抗溶接の課題解決のプロフェッショナル集団です!-②
レーザー溶接とは、レーザー光を熱源として金属に集光した状態で照射し、金属を局部的に溶融・凝固させることによって接合する方法です



従来の溶接方法と比較して

 ?高速で溶接が可能

 ?溶接熱影響が非常に少ない

 ?溶接歪(変形)が少ない

 ?溶接のビート幅に対して溶け込み深さがある



今回のテーマは?

 ・従来の工法と比較して集中型の加熱ができ又短時間での接合が可能

 ・光の高エネルギー密度を持ち、熱影響範囲が狭く、深い溶け込みの溶接が可能

 ・熱影響が少ないため、微細や薄板の溶接が可能

 ・短時間で金属を融解・合金化し強度が強く、熱や電流を通しやすくなる



これ溶接できるかな?レーザー溶接に変更できるかな?などありましたら

レーザー溶接・抵抗溶接に関しましては、溶接屋(つなぎや)三郷に、お気軽にご相談下さい。



詳細は弊社ホームページをご覧ください





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



0.05mm〜0.2mmのステンレス材超薄板精密溶接

銅×アルミニウムの異種金属溶接

電池部品、車載部品や医療部品など

精密部品の溶接、試作について

お気軽にご相談下さい。



三郷金属工業株式会社



TEL: 06-6992-3334(担当:河井)

MAIL: inquiry@laser-factory.jp

WEB: http://www.laser-factory.jp/



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
概要
三郷金属工業株式会社
漏れのない(リークしない)溶接 気密性の確保
弊社にはコイン型電池や円筒型電池の端子溶接で長年培った薄板同士を貫通させずに溶接する技術があります。

また2014年2月にはシーム溶接に対応したファイバーレーザー溶接機を導入し、2枚の板同士を隙間なく溶接することも可能になりました。



中に液体の入った容器を穴を開けずに溶接したり、容器のふたを隙間なく溶接し気密性を確保することができます。

なにか漏れのないように溶接をしたいものがある方はお気軽に一度弊社までお問い合わせください。



写真は電池への溶接の断面とファイバーレーザー溶接機のQCW(準連続発振)による溶接断面です。

※写真をクリックしていただくと拡大できます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



0.05mm〜0.2mmのステンレス材超薄板精密溶接

銅×アルミニウムの異種金属溶接

電池部品、車載部品や医療部品など

精密部品の溶接、試作について

お気軽にご相談下さい。



三郷金属工業株式会社



TEL: 06-6992-3334(担当:河井)

MAIL: inquiry@laser-factory.jp

WEB: http://www.laser-factory.jp/



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
概要
三郷金属工業株式会社
サス材 t=0.2mm!極薄板の精密溶接技術
オンリーワン技術

材厚0.05mmから0.2mmまでの極薄板同士を、レーザー溶接を用いて貫通させずに強固に

溶接する技術で、溶接部分は母材と同程度の強度まで出すことが可能です。

安定した高品質を保ち続けるにはレーザー溶接の黎明期から30年間累計15億個以上の

ボタン型電池加工を担う間に培ったノウハウ・ドゥハウが不可欠です。

近年は自動車のタイヤに組み込まれるTPMS(タイヤ空気圧監視装置)の電源にも

使われています。



写真は人と車のテクノロジー展(2014名古屋)で展示したパネルです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



0.05mm〜0.2mmのステンレス材超薄板精密溶接

銅×アルミニウムの異種金属溶接

電池部品、車載部品や医療部品など

精密部品の溶接、試作について

お気軽にご相談下さい。



三郷金属工業株式会社



TEL: 06-6992-3334(担当:河井)

MAIL: inquiry@laser-factory.jp

WEB: http://www.laser-factory.jp/



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

概要
三郷金属工業株式会社
コア径の異なるファイバーを各種揃えております。
レーザー溶接の加工は使用する光ファイバーの

太さによっても様々変化します。



細くなれば溶接痕も小さく、微細な溶接が可能に。

さらにエネルギーも集約されるので溶け込みが深くなります。



太くなれば溶接痕が大きくなり、溶接面積を

広くして、溶接強度を高めるなど対応が可能になります。



ファイバーのコア径を

Φ0.3mm,Φ0.4mm,Φ0.6mm,Φ0.8mmと各種揃えております。

お客様の要望に対して最適な加工を提案し、幅広く対応いたします。



微細な金属溶接でお困りの方は弊社にお気軽にお問い合わせください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



0.05mm〜0.2mmのステンレス材超薄板精密溶接

銅×アルミニウムの異種金属溶接

電池部品、車載部品や医療部品など

精密部品の溶接、試作について

お気軽にご相談下さい。



三郷金属工業株式会社



TEL: 06-6992-3334(担当:河井)

MAIL: inquiry@laser-factory.jp

WEB: http://www.laser-factory.jp/



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
概要
三郷金属工業株式会社
私たちはレーザー溶接・抵抗溶接の課題解決のプロフェッショナル集団です!-③
レーザー溶接とは、レーザー光を熱源として金属に集光した状態で照射し、金属を局部的に溶融・凝固させることによって接合する方法です



従来の溶接方法と比較して

 ?高速で溶接が可能

 ?溶接熱影響が非常に少ない

 ?溶接歪(変形)が少ない

 ?溶接のビート幅に対して溶け込み深さがある



今回のテーマは?

・集光された高エネルギー密度の熱源を利用するため溶接熱影響が少ない=歪が少ない

・他の工法と比較すると局部的な加熱で短時間で溶接=歪が少ない

・0.3〜0.7?のスポットで小さく、溶接入熱量がきわめて少ない=歪が少ない

・上記のことから、薄板(0.2?以下)の材料でも歪が少なく溶接が可能





これ溶接できるかな?レーザー溶接に変更できるかな?などありましたら

レーザー溶接・抵抗溶接に関しましては、溶接屋(つなぎや)三郷に、お気軽にご相談下さい。



詳細は弊社ホームページをご覧ください





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



0.05mm〜0.2mmのステンレス材超薄板精密溶接

銅×アルミニウムの異種金属溶接

電池部品、車載部品や医療部品など

精密部品の溶接、試作について

お気軽にご相談下さい。



三郷金属工業株式会社



TEL: 06-6992-3334(担当:河井)

MAIL: inquiry@laser-factory.jp

WEB: http://www.laser-factory.jp/



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
概要
三郷金属工業株式会社
異種金属溶接 鉄(Fe)と銀(Ag)のレーザー溶接
鉄(Fe)と銀(Ag)の異種金属溶接をトライしました。



今回は突き合せた部分をYAGレーザー機で

スポット溶接しました。

写真では上が鉄で下側が銀になります。



事前の情報では銀は反射率や熱伝導率が高いため

(金属中最大)レーザーが反射され、熱も拡散しやすく

溶接には不向きであると考えていましたが、

実際に溶接を行ってみると、

特に問題なく加工ができ、強度的にも2点で

2?程度の値が確認出来ました。



溶接面の状態に関しては、もう少し条件を検証することで

改善出来ると思います。



異種金属溶接でお悩みの方は、

お気軽に弊社へご相談ください。

弊社開発Gスタッフが対応させて頂きます。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



0.05mm〜0.2mmのステンレス材超薄板精密溶接

銅×アルミニウムの異種金属溶接

電池部品、車載部品や医療部品など

精密部品の溶接、試作について

お気軽にご相談下さい。



三郷金属工業株式会社



TEL: 06-6992-3334(担当:河井)

MAIL: inquiry@laser-factory.jp

WEB: http://www.laser-factory.jp/



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
概要
三郷金属工業株式会社
異種金属(銅(Cu)×アルミ(Al)やニッケル(Ni)×銅(Cu) など)の溶接検証
弊社開発グループではYAGレーザー溶接機やファイバーレーザー溶接機を使用して、様々な異種金属の組み合わせについて検証を行っています。



例えば

銅(Cu)×アルミ(Al)

銅(Cu)×ニッケル(Ni)

SUS×ニッケル(Ni)    など



またそれらの組み合わせで溶接ができたかできなかったのかを写真のようなマトリクス図に表しています。

そうすることでお客様からのお問い合わせがあった際に溶接の可否について素早くお応えできるようにまとめています。



ここに載っていない金属でもわれわれ開発グループで検証させていただきます。

ぜひ一度お気軽にご相談ください。



※写真はマトリクス図を抜粋したものになります。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



0.05mm〜0.2mmのステンレス材超薄板精密溶接

銅×アルミニウムの異種金属溶接

電池部品、車載部品や医療部品など

精密部品の溶接、試作について

お気軽にご相談下さい。



三郷金属工業株式会社



TEL: 06-6992-3334(担当:河井)

MAIL: inquiry@laser-factory.jp

WEB: http://www.laser-factory.jp/



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
概要
三郷金属工業株式会社
IE技法を用いて生産性向上・コストダウン要求に対応する治具の提案
IE技法とは

 省略・統合・入替え・簡素化の考え方が有ります。

 今回は、省略と簡素化を行い作業効率を図った事例をご紹介します。

 

 ■位置決めをするのに目視で合わせていた問題を治具化にすることで位置決めレス化

 ■手動溶接から自動溶接を行う事で溶接時間短縮とボタン押し作業レス化

 改善効果と致しましては、

  1個当たり15秒の短縮に成功致しました。



*コストダウン対応、生産性向上をお考えの方は

  ご内容を教えて頂ければ様々な角度からご提案を致しますのでまずはご連絡をお願いします。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



0.05mm〜0.2mmのステンレス材超薄板精密溶接

銅×アルミニウムの異種金属溶接

電池部品、車載部品や医療部品など

精密部品の溶接、試作について

お気軽にご相談下さい。



三郷金属工業株式会社



TEL: 06-6992-3334(担当:河井)

MAIL: inquiry@laser-factory.jp

WEB: http://www.laser-factory.jp/



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
概要
三郷金属工業株式会社
異材質や難溶接材(銅・アルミ等)でも当社の溶接技術は貢献しています!
当社は 30年来、レーザー機によるステンレス材の薄板(0.2mm以下)の溶接を行ってきました。

この蓄積した薄板溶接技術を活かし、昨今では、難溶接材料の溶接にもチャレンジ。

結果、多くの材料による溶接も可能となりました。



SUS異材質例)

・銅(Cu)

・アルミ(Al)

・ニッケル(Ni)

・チタン(Ti)

・etc



当社の開発グループでは、日々いろいろな金属を使用しながら、異材質溶接の実験を繰り返しています。

「これは無理かな?」と思われる金属でも、ご連絡いただければ強度やコストの面も含め可能かどうか実験させていただきます。



ぜひお気軽にご連絡ください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



0.05mm〜0.2mmのステンレス材超薄板精密溶接

銅×アルミニウムの異種金属溶接

電池部品、車載部品や医療部品など

精密部品の溶接、試作について

お気軽にご相談下さい。



三郷金属工業株式会社



TEL: 06-6992-3334(担当:河井)

MAIL: inquiry@laser-factory.jp

WEB: http://www.laser-factory.jp/



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

概要
三郷金属工業株式会社
各種電池パックの溶接・組立(ASSY)
当社では、薄板溶接の技術を使用して

?EV自動車用バッテリーパック

?電動工具バッテリーパック

?家電製品のバッテリーパック

  (コンプライアンス遵守の為、写真はイメージです)

リチウム電池の連結(抵抗溶接・レーザー溶接)はもちろん

最終のパックまでを作製しております。

電池パックの試作・量産などのご用命は三郷金属工業まで



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



0.05mm〜0.2mmのステンレス材超薄板精密溶接

銅×アルミニウムの異種金属溶接

電池部品、車載部品や医療部品など

精密部品の溶接、試作について

お気軽にご相談下さい。



三郷金属工業株式会社



TEL: 06-6992-3334(担当:河井)

MAIL: inquiry@laser-factory.jp

WEB: http://www.laser-factory.jp/



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

概要
三郷金属工業株式会社
アルミ×銅など異材質溶接にチャレンジしています。
当社は、御客様の声を実現する為、様々な異材質(銅・アルミなど)のレーザー溶接の検証を実施しています。

当社最大の武器は、ファイバーレーザ溶接機(QCW 300/3000W機)で、パルスやCWなどいろんな工法が可能となります。

これらを活用し、異材質溶接を含め御客様の御困りごとの解決に向け、提案しています。



・パルス溶接:熱影響の少ない加工が得意。

・CW溶接:連続発振の事。連続発振による切れ目の無い美しい加工が可能でセンサ類、リチウムイオン電池等の封止溶接に利用されている。





写真は、新たに導入されたXYZ軸に加え角度の調整も可能なワークテーブル。

これを活用することで、より詳細なデータ収集が可能になりました。



溶接に関するお困りごとがございましたら、ぜひ、御問合わせください。







◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



0.05mm〜0.2mmのステンレス材超薄板精密溶接

銅×アルミニウムの異種金属溶接

電池部品、車載部品や医療部品など

精密部品の溶接、試作について

お気軽にご相談下さい。



三郷金属工業株式会社



TEL: 06-6992-3334(担当:河井)

MAIL: inquiry@laser-factory.jp

WEB: http://www.laser-factory.jp/



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

概要
三郷金属工業株式会社
多様な溶接への取組み:はんだ付け 《溶接屋(つなぎや)の改革》
当社は、30数年来 守口門真の企業城下町で業績を積んできました。その大手企業様の薫陶を受け、当社の技術と強みが、培われてきました。

その結果、薄板精密溶接だけに関わらず、半田付けにも精通することができました。

半田付けは、難度が高く 習熟するにはかなりの時間を要します。当社では、理論である座学を始め、シャドウトレーニングによるOJTなど共育プロセスの充実に取り組んでいます。



※当社の 30数年にも及ぶ取り組みは『詳細はこちら』からご確認ください。





【溶接の種類】

融接

・ガス溶接 - 酸素アセチレン溶接

・アーク溶接(自動アーク溶接・半自動アーク溶接)

・エレクトロスラグ溶接

・電子ビーム溶接

・レーザー溶接

圧接

・抵抗溶接

・鍛接・摩擦圧接・爆発圧接(テルミット溶接)

ろう接

・ろう付け

・はんだ付け



※当社の取扱溶接技術 ⇒ レーザー溶接,抵抗溶接,はんだ付け





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



0.05mm〜0.2mmのステンレス材超薄板精密溶接

銅×アルミニウムの異種金属溶接

電池部品、車載部品や医療部品など

精密部品の溶接、試作について

お気軽にご相談下さい。



三郷金属工業株式会社



TEL: 06-6992-3334(担当:河井)

MAIL: inquiry@laser-factory.jp

WEB: http://www.laser-factory.jp/



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
概要
三郷金属工業株式会社
アルミ(AL)×銅(CU)などの異材質溶接に各種設備でチャレンジ
当社は、御客様の声を実現する為、様々な異材質(銅・アルミなど)の溶接を下記設備を利用し最適条件を検証しています



・YAGレーザー溶接機  (25W〜100W)

・ファイバーレーザー溶接機(QCW 300/3000W機)

・抵抗溶接機



溶接に関する試作・量産のお困りごとがございましたら、ぜひ、御問合わせください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



0.05mm〜0.2mmのステンレス材超薄板精密溶接

銅×アルミニウムの異種金属溶接

電池部品、車載部品や医療部品など

精密部品の溶接、試作について

お気軽にご相談下さい。



三郷金属工業株式会社



TEL: 06-6992-3334(担当:河井)

MAIL: inquiry@laser-factory.jp

WEB: http://www.laser-factory.jp/



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
概要
株式会社 マイスター
ECO加工
ECO加工



総型工具により工程短縮

市販工具からの成型加工により短納期対応

使用済み工具の再利用
概要
タカタ精密工業株式会社
スプロケット 全周ワイヤーカット+研削加工
製品名:スプロケット

材料:SKS3

硬度:HRC55

加工方法:ワイヤーカット+研削加工



◇特徴◇

全周ワイヤーカット仕上げ。

治具を使い、切り落とし箇所も形状を崩さず加工可能。
概要
タカタ精密工業株式会社
シム ワイヤーカット+研削 板厚0.6mmの材料から0.5±0.005の精度
製品名:シム

材料:SUS430(ステンレス)

加工方法:ワイヤーカット+研削加工



◇特徴◇

平面研削加工で、板厚0.6mmの材料から0.5±0.005の精度に仕上げた。

概要
タカタ精密工業株式会社
細溝研削加工 SKS3(HRC55) 溝幅0.1mm
製品名:細溝研削加工サンプル

材料:SKS3(合金工具鋼)

硬度:HRC55

加工方法:研削加工



◇特徴◇

溝幅0.1mm、深さ0.5mm、溝数5本。

ロータリーツインドレッサーを使用し、砥石の厚み0.1mmに成形。

電子部品の筐体が小型化し、研削による細溝の需要も少しずつ増えてきています。



概要
タカタ精密工業株式会社
小径穴 φ0.1mm×225穴 ドリル加工
製品名:小径穴 ドリル加工

材料:HPM7(板厚0.2mm)

硬度:HRC29〜33

加工方法:ドリル加工(φ0.1mm)



◇特徴◇

板厚0.2mm。穴径φ0.1mmで225穴加工。試作開発部品として実績有り。

概要
タカタ精密工業株式会社
エンドミル加工不可!形彫り放電加工での解決例
製品名:型彫り放電加工サンプル

材料:SKD11

硬度:HRC58

加工方法:型彫り放電加工



◇特徴◇

1.止まりのキー溝・・・二次加工で頻繁にご注文いただいている。



2.コーナーR不可部・・・エンドミル加工では刃物の半径分Rがついてしまう場所でも、形彫り放電               加工であれば電極の摩耗分程度のコーナーRで仕上げることができる。



3.壁の際の穴加工・・・エンドミルの刃長が足りない、「コ」の字中に入り込んだ形状など、5軸加               工機でも加工不可な部分も型彫り放電加工で解決できる事例がある。



概要
タカタ精密工業株式会社
曲げパンチ SKD11(HRC58) 切削加工(Mastercam Mill Level-3 3次元加工)
製品名:曲げパンチ

材料:SKD11

硬度:HRC58

加工方法:切削+研削加工



◇特徴◇

パイプなど曲げ加工に使用される各種曲げパンチも多く実績があります。。Mastercam Mill Level-3 により曲げ形状を3次元で作図。ジグボーラーにより高精度に製作しました。
概要
テ・トラテック
マシニング加工 樹脂 MCナイロン MC901加工
テ・トラテックでは

樹脂加工・オーダーメイド・小ロット・サンプル等

お客様の図面を基に1個から製作しております。



また当社のみで製作できない部分などは東大阪市の工業ネットワークをいかし他社と協力し製作させていただきます。



樹脂加工のこと、製品については、お気軽にお問い合わせください。