ドイツ航空宇宙センター、粒子状物質排出を削減する技術を開発  [ ドイツ ]

・ドイツ航空宇宙センター(DLR)は1月13日、第1世代ゼロエミッションドライブユニット(ZEDU-1)プロジェクトの一環として革新的な車両コンセプトの開発と試験を行っていると発表した。プロジェクトの目標は粒子状物質排出を可能な限り回避することで、粒子状物質を発生しないブレーキシステムおよびタ...
<2021年01月21日(木)>