北京汽車、パキスタンで車両組立工場の開所式を開催  [ パキスタン ]

・北京汽車とパキスタン企業JW SEZグループとの合弁会社であるJW Forlandは11月30日、パキスタンの首相を招待して車両組立工場の開所式を開催した。・同社が生産する初期段階のラインナップには、積載量1トンから7.5トン のカーゴトラックやダンプトラックが含まれる。・JW Forlandは2016年12月に設立されたが、主要な中国の自動車会社と折半で出資したパキスタン初の会社となった。・同社はラホールにある50ヘクタールの更地に1年半で組立工場を建設した。初期段階での生産能力は年間3万台。・初期段階の投資金額は1億5,000万ドル、500名超の従業員を採用した。・今後ラインの増設...
<2018年12月04日(火)>