Stoneridge, Inc.

会社概要

■URL

http://www.stoneridge.com

■本社所在地

39675 MacKenzie Drive, Suite 400, Novi, MI 48377, USA

業容

-商用車、乗用車、農業用機器、二輪車、オフハイウェイ車両用の電気・電子部品、モジュール、およびシステムの独立系大手メーカー。

-2014年8月に電装 (Wiring) 部門をインドのMotherson Sumi Systemsに売却。現在は以下3部門で構成:

  • 制御機器 (Control Devices):センサー、スイッチ、バルブ、アクチュエーター等
  • エレクトロニクス (Electronics):インストメーター、ECU、ドライバーインフォメーションシステム等
  • PST:主に南米市場向け。四輪車・二輪車用セキュリティアラーム、トラッキングデバイス、カーオーディオ等

 

競合

制御機器 エレクトロニクス PST
-BorgWarner
-Bosch
-Continental
-Delphi
-デンソー
-Electricfil
-Hella
-Measurement Specialties 
-Methode Electronics
-日本特殊陶業
-Sensata
-TE Connectivity
-Actia
-Bosch
-Continental
-
Delphi
-東風電子科技 (Dongfeng Electronics Technology)
-Hella
-Magneti Marelli
-矢崎総業
-Ceabs
-Cerruns
-Ituran
-JVCケンウッド
-Lennox
-Magneti Marelli
-MultiLaser
-Quantum
-オリンパス
-パイオニア
-Michelin
-Sistec

資本構成

-ニューヨーク証券取引所上場

主要製品

エレクトロニクス部門 (Electronics)
-電子制御インストメーター (Electronic instrument clusters)
-車載テレマティクスユニット (Telematic on-board units)
-車体・運転席制御ユニット (Body and cab control units)
-ドアコントロールモジュール (Door control modules)
-ドライバーインフォメーションシステム (Driver information systems)
-電力分配モジュールおよびシステム (Power distribution modules and systems)

制御機器部部門 (Control Devices)
-ターボチャージャー用電動ウェイストゲートアクチュエーター (Turbocharger electric wastegate actuators)
-ラッチリリース・リニアアクチュエーター (Latch release linear actuators)
-ターボチャージャーソレノイドコントロールバルブ (Turbocharger solenoid control valves)
-シフトバイワイヤー用アクチュエーター (Shift-by-wire actuators)
-パワートランスファーユニット用ディスコネクトアクチュエーター (Power transfer unit disconnect)
-キャニスターベントソレノイドバルブ (Canister vent solenoid valves)
-アクスルディスコネクトアクチュエーター (Axle disconnect actuators)
-照明制御モジュール (Light control modules)
-ドアコントロールスイッチパネル (Door control switch panels)
-ロータリーポジションセンサー (Rotary position sensors)
-温度センサー (高温用途) (High temperature sensors)
-温度センサー (低温用途) (Low temperature sensors)
-シートトラックポジションセンサー (Seat track position sensors)
-煤塵センサー (Soot sensors)
-スピードセンサー (Speed sensors)
-フルイドレベルスイッチ (Fluid level switches)
-外装スイッチ (Exterior access switches)
-キーレスエントリー用キーパッドスイッチ (Keyless entry keypad switches)
-位置検知用ボールスイッチ (Position sensing ball switches)
-トレーラートウコネクター (Trailer tow connectors)

PST部門
-車載オーディオシステム (Car audio system)
-タコグラフプログラム用プラットフォーム 「Optimo」 (Optimo - Tachograph programming platform)
-デジタルタコグラフ (Digital tachographs)
-アナログタコグラフ (Analogue tachographs)
-タコグラフ分析ソフトウェア (Tachograph analysis software)
-ロック・アラーム制御ユニット (Locking and alarm control units)
-パーキングセンサー (Parking sensors)
-車両追跡機器 (Vehicle tracking devices)
-車載オーディオ・ビデオ機器 (In-vehicle audio and video devices)

沿革

1965年 オハイオ州にて設立。
1988年10月 スイッチ製品の大手メーカーPollakを買収。
1992年02月 計器部品、モジュールおよびシステム・メーカーTEDを買収。
1994年01月 Alphabet, Inc.およびAlphastac, Inc.を合併統合。
1995年11月 Kelsey-Hayesのアクチュエーター部門を買収。
1996年04月 Berifors ABの約45%株式を取得。
1997年08月 スウェーデンのパワー・ディストリビューション・システムのメーカーConnecto ABとブラジル、欧州に合弁会社を設立することで合意。
1997年10月 NY証券取引所に上場。
Beriforsの残り株式55%を株式交換を通じて取得。
電子車両安全装置を製造するブラジル・メーカーPST Industria Eletronica da Amazonia Ltda (Positron) の50%株式を取得。
1998年12月 車両の速度・圧力・温度・液体水準を計測するスイッチを製造するHi-Stat Manufacturing Co.を買収。
1999年03月 Delta Schroeller, Limited (自動車用スイッチの英国メーカー) を買収。
1999年08月 TVI Europe, Limited (欧州の商用車市場向け車輌インフォーメーションおよびマネジメント・システムの英国メーカー) の発行済株式の全てを取得。
2004年09月 中国上海に国際購買事務所を開設。
2005年03月 イタリアの自動車業界向けスイッチ製品の総合サプライヤーVimercati, S.p.A.の買収に合意。
2006年01月 中国の蘇州に新子会社のStoneridge Asia Pacific Electronics (Suzhou) Co., Ltd.を設立。
2007年 欧州地域での大幅な受注減に対応し、欧州制御機器工場の生産中止を決定。
2009年10月 Bolton Conductive Systems LLC (BCS) の株式51%取得。BCSは米国ミシガン州に本社を置く、軍事および自動車産業向け電子システムメーカー。
2010年03月 中国の上海に開発・販売機能を備えた新拠点を開設。
2011年12月 ブラジルを本拠とするPST Eletronicaの株式24%の追加取得を完了。出資比率は50%から74%に引き上げられ、連結対象化。
2014年08月 電装 (Wiring) 部門をインドのMotherson Sumi Systemsに売却。

補足 1

>>>2011年12月期までの動向
>>>2014年12月期までの動向

>>>Stoneridge investors overview

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。