Kongsberg Automotive ASA

会社概要

■URL

http://www.kongsbergautomotive.com/

■本社所在地

Europaallee 39, 8004 Zurich, Switzerland

業容

-ノルウェーを本拠地とする大手部品サプライヤー。2017年12月31日現在、下記の3部門で構成:

  • インテリア (Interior)
  • パワートレイン&シャシー製品 (Powertrain & Chassis Products)
  • 特殊製品 (Specialty Products)

-2017年に組織改編を実施し、インテリア (Interior)、パワートレイン&シャシー製品 (Powertrain & Chassis Products)、特殊製品 (Specialty Products) の3部門体制に変更。

-同社の製品は、2016年に生産された乗用車の約20%に採用されている。

-製品には、シートコンフォートシステム、ギア・クラッチコントロールシステム、フルイドASSY、ドライバーインタフェース製品等をラインナップする。

資本構成

-Oslo証券取引所に上場 (2018年5月7日現在)
株主 出資比率 (%)
Morgan Stanley & Co. International
15.30
MSCO Equity Firm Account 4.10
Morgan Stanley & Co. LLC 4.01
KLP Aksjenorge 3.92
Goldman sachs international 3.81
VPF Nordea Kapital 3.72
VPF Nordea Avkastning 3.02
Folketrygdfondet 3.02
ENNISMORE SMALLER COM PUB LTD COM 2.81
Kommunal Landspensjonskasse 2.71
Citibank, N.A. 2.53
合計 48.95

-出資比率上位10株主を表示

主要製品

インテリアシステム (Interior Systems)
ヘッドレスト・アームレスト (Head restraints and arm rests)
シート温度調整システム (Seat climate systems)
ランバーサポートシステム (Lumbar support systems)
内装トリム製品 (Interior trim products)
シート制御 (Seating controls)
シートサポートシステム (Seat support systems)
ケーブル (Cables)

ドライブラインシステム (Driveline Systems)

ギアシフトシステム (Gearshift systems)
シフトタワー (Shift towers)
シフトバイワイヤー (Shift by wires)
ケーブル (Cables)
ノブおよび内装部品 (Knobs and Interior components)
ホース (Bulk hoses)
工業用ホースASSY (Engineered hose assemblies)
ケーブルシステム (Cable systems)

フルイドトランスファーシステム (Fluid Transfer Systems)
パワートレーン向けパイプ/ホースASSY (Pipe/hose assemblies for powertrains)
工業用ホースASSY (Engineered hose assemblies)
エアカップリング (Air couplings)
ホース (Bulk hoses)

ドライバーコントロールシステム (Driver Control Systems)

ギアおよびクラッチコントロールシステム (Gear- and clutch control systems)
各種部品 (Components)
クラッチアクチュエーション (Clutch actuation)
スタビライザーロッド (Stabilizing rods)
商用車用ギアシフトシステム (Gearshift systems for commercial vehicles)
ステアリングコラム (Steering columns)
ケーブルおよび制御機器 (Cables and controls)
電子機器およびディスプレイ (Electronics and displays)
アクセルおよびブレーキペダル (Throttle and brake pedals)
ハンドコントロール (Hand controls)
シャシースタビライザー (Chassis stabilizers)

沿革

1957年 Volvo社とのトラック用ブレーキの生産契約。生産開始。
1987年 Kongsberg Vapenfabrikkの自動車部品事業継続のため1987年設立。
1997年 Euro Autotech AB (ATギヤシフターのサプライヤー、主にボルボヘ供給) を買収。
1997年 ATクラッチ事業を別会社Kongsberg TechMaticへ分離。
1997年 ATクラッチ事業をKongsberg TechMaticへ売却。
1998年 Kongsberg TechMaticの株式14%をLuK (ドイツのクラッチ、フライホイールメーカー。メルセデスベンツAクラスへATクラッチシステムを供給) へ9百万ノルウェークローネで譲渡。
2000年 ポーランドにヒーティングシートの生産工場設立を発表。
2000年 Livoniaにテクノロジーセンター設立、米国におけるギヤーシフト市場の拡大を目指す。2003年から供給開始予定。
2001年04月 韓国のクラッチサーボメーカーJung Angを買収。
2001年07月 FSN CapitalはIndustriKapitalが保有する当社株式の77%を取得。
2003年 シートサポートシステムの主要メーカーCtexを買収。
2004年 エアブレーキカップリングの欧州主要メーカーRaufoss Unitedを買収。
2005年 ヘッドレストおよびアームレストのメーカーIntier社のMillan工場 (米国Tennessee) を買収。
2007年 Teleflex Global Motion Systems (米国) を買収。
2014年4月 QRTECHとの合弁会社ePower Nordicを完全子会社化。
2017年11月 ePower事業部を、寧波均勝電子[Ningbo Joyson Electronic]の独子会社Prehが買収すると発表。

補足 1