GRUPO KUO, S.A.B. de C.V. (旧 DESC, SA. De CV)

会社概要

■URL

http://www.kuo.com.mx/

■本社所在地

Paseo de los Tamarindos 400-B, piso 31, Bosques de las Lomas, Mexico D.F. 05120

業容

-メキシコに本拠を置くグローバル企業で、消費財、化学製品、自動車部品の3部門で事業を展開。自動車部門はトランスミッション事業部とアフターマーケット事業部の2事業部体制。

-自動車部門は、主に乗用車および商用車用のトランスミッションシステムおよび関連部品、ガスケット、シール部品を生産、販売。アフターマーケット事業部ではブレーキ部品、ピストン、ピストンピンを生産、販売。

競合

-アイシン精機
-Eaton
-Federal-Mogul
-Fraco
-Getrag
-Graziano
-Mahle
-Pevisa
-US Gear
-ZF

資本構成

-メキシコ証券取引所に上場

主要製品

トランスミッションシステムおよび関連部品 (Transmission systems and components)
-後輪駆動用トランスミッション (Rear-wheel drive transmissions)
-マニュアルトランスミッション (Manual transmissions)
-自動マニュアルトランスミッション (Automated manual transmissions)
-デュアルクラッチトランスミッション (Dual clutch transmissions)
-後輪駆動小型トラック用5速、6速マニュアルトランスミッション (Five- and six-speed rear-wheel drive manual transmissions for light-duty trucks)
-中型トラック用5速、7速トランスミッション (Five- and seven-speed transmissions for medium-duty trucks)
-大型トラック用10速デュアルカウンターシャフトマニュアルトランスミッション (Ten-speed dual counter shaft manual transmission for heavy-duty trucks)
-湿式シングル、デュアルクラッチ (Wet single and dual clutches)
-油圧システム (Hydraulic systems)
-ソレノイドバルブ (Solenoid valves)
-トランスミッション制御ユニット (Transmission control units)
-ギア (Gears)
-シャフト (Shafts)
-シフトコントロール (Shift controls)
-等速ジョイント (Constant velocity joints)
-Uジョイント (U-joints)
-クラッチ (Clutches)
-ディファレンシャル部品 (Differential components)

ガスケット、シール部品 (Gaskets and sealing elements)
-シリンダーヘッドガスケット (Cylinder head gaskets)
-オイルパンガスケット (Oil pan gaskets)
-バルブカバーガスケット (Valve cover gaskets)
-インテークマニホールドガスケット (Intake manifold gaskets)
-エキゾーストマニホールドガスケット (Exhaust manifold gaskets)
-タイミングカバーガスケット (Timing cover gaskets)
-オイルシール (Oil seals)
-バルブステムシール (Valve stem seals)
-ディストリビューションガスケット (Distribution gaskets)
-ウォーターポンプガスケット (Water pump gaskets)
-オイルポンプガスケット (Oil pump gaskets)
-エキゾーストシステムガスケット (Exhaust system gaskets)
-カムシャフトオイルシール (Camshaft oil seals)

ブレーキ部品 (Brake components)
-ブレーキパッド (Brake pads)
-ホイールシリンダー (Wheel cylinders)
-ブレーキライニング (Brake linings)
-ハブユニット (Hub units)
-ブレーキローター (Brake rotors)
-ドラムブレーキ (Drum brakes)

タイヤ用合成ゴム (Synthetic rubber for tires)

沿革

1973年08月 Desc, Sociedad de Fomento Industrial, SA de CVとしてメキシコシティーに設立。
1975年08月 メキシコ証券取引所上場。
1992年12月 Grupo Irsa, S.A. de C.V.買収。(40%)
1994年02月 現社名に変更。
1994年06月 子会社のSpicer SA de CVがTREMECの株式の89.02%を取得、その後の追加出資によりSpicerの出資比率は97.96%に増加。
1997年09月 子会社のAgrobiosは加工食品の生産と販売のCorfuetre SA de CVの株式94.3%を買収。(7,700万ドル)
1998年06月 子会社のAgrobiosはAuthentic Specialty Foodsの株式99%を買収 (1.48億ドル)、さらに子会社のDineがCanada Santa Fe SA, de CVの株式10%を取得。
1998年09月 子会社のAgrobiosはCorfuerteとAACの18.69%を売却。
1998年12月 孫会社のCorfuerteはNairIndustries SA de CVの持ち株60%を買収。
1999年12月 AgobiosSAdeCVを吸収合併し,その子会社のAgokenの99.9%、Aquanovaの99.9%、Group Corfuerteの77.9%、Authentic Acquisition Corporationの81.3%を直接買収。
2001年07月 Unikの子会社 (自動車部品部門) のTransmisiones TSP, S.A. de C.V. (TTSP) が高・中負荷クラッチの生産事業をEaton Corporationへ売却することに合意。
2001年10月 バルブ部門の60%とTRW Inc.のピストン部門 (ピストン、リング、タペット) の40%を交換することに合意。これにより、TRWがバルブ部門を100%所有することになり、TRWとUnikの提携関係は終結。
2002年06月 スパークプラグ事業 (Bumex, S.A. de C.V.) および電機部品事業 (IEA, S.A. de C.V.) を閉鎖。
2005年02月 ドライブシャフトを製造するVelcon, S.A. de C.V.の株式51%を、GKN Internacional Ltd.に約8000万USドルで売却。
2005年06月 Descは、バルブ製造のMorestana, S.A. de C.V.の全株式を、Eaton Corporationに約800万USドルで売却。
2005年11月 Desc S.A. de C.V.とDanaは、メキシコで操業する複数の主力事業の所有権について覚書を交わした。覚書に基づき、両社は現存する合弁事業-Spicer S.A. de C.V-の協力関係を解消し、Danaが現在子会社を通じて49%の株式を保有しているアクスルとドライブシャフトの製造・組立及び鍛造、鋳造事業の所有権を100%取得する。代わりにDESCは、現在51%を保有しているトランスミッションおよびアフターマーケット向けガスケット事業の所有権を完全に取得する。
2005年12月 Kolbenschmidt Pierburgは、同社ピストン部門のKS Kolbenが、DESC AutomotiveからメキシコのCelayaに本拠を置くPistones MoresaのOEM向けピストン事業を買収すると発表。
2005年12月 子会社のDesc AutomotrizとCIE Automotive, S.A.が、NAFTA地域および中米市場向けに、自動車部品およびプレス、機械加工、アルミインジェクション、塗装分野の一群の部品を生産する合弁会社を設立すると発表。
2007年 社名をDescからGrupo KUOに変更。
2008年 戦略的事業部制に再編。
2009年 プレス、塗装、組み立て事業をすべて売却。
2010年 インドPuneに、KUO Divgi Automotive Private Limited.を設立。
2011年 アフターマーケット向けブレーキ部品製造のFRITEC社 (メキシコ) を買収。
2012年 ベルギーHoerbiger Drivetrain Mechatronics B.V.B.A.を買収し、デュアルクラッチシステムのビジネスに参入。
2015年10月 同社とRepsolの折半出資合弁会社であるDynasolに液状ゴム・ニトリルゴム事業を譲渡。

補足 1