Oerlikon Graziano S.p.A.

会社概要

■URL

http://www.oerlikon.com/graziano

■本社所在地

corso IV Novembre 53, 10098 Rivoli, Torino, Italy

業容

-自動車、オフハイウェイ、産業分野向け高性能トランスミッション部品やシステムのサプライヤー。

-高性能トランスミッション技術のマーケットリーダー。また、カスタムギアーおよびシャフトの世界最大のサプライヤーの一社。

ー2019年3月、Dana Incorporatedは、Graziano、Fairfieldブランドを含むOerlikon Groupのドライブシステム事業の買収が完了したと発表した。Danaは小型車および商用車向け高精度ヘリカルギアの技術ポートフォリオを拡張し、Oerlikon Drive Systems グループ傘下のVOCISの買収を通じてトランスミッションおよびドライブライン用電子制御システムラインナップ強化を図り、Ashwoods Electric Motorsを通じてモーター技術のさらなる拡大を目指すという。今回の買収で、Danaは研究開発施設4カ所、製造拠点12カ所を追加することとなる。ドライブシステム事業はBMW、Daimler、Fiat Chrysler、Volkswagenなどにサービスを提供している。(201931日付プレスリリースより)

資本構成



主要製品

トランスミッション (Automotive Transmissions)
-高性能スポーツカー用6速トランスアクスル (6 speed transaxles for high performance cars)
-マニュアル/自動マニュアルトランスミッション (Manual/automated manual transmission systems)
-デュアルクラッチトランスミッション (Dual clutch transmission: DCT)
-4WD/FR車用パワートランスファーユニット (Power transfer units for 4WD/FR cars)
-4WD/FR車用リアデファレンシャルモジュール (Rear differential modules for 4WD/FR cars)
-大型トラック向けトランスミッション用シンクロナイザー (Synchronizers for heavy duty truck transmissions)
-リアドライブアクセル (Rear drive axles)
-平歯車 (Spur gears)
-ヘリカルギア (Helical gears)
-べベルギア (Bevel gears)
-クラウンとピニオンギア (Crown and pinion gears)
-シャフト (Shafts)

EV用製品 (Electric Vehicle Applications)
-小型商用EV用トランスアクスル、トランスファーケース (Transaxles and transfer cases for the light commercial EV)
-電気自動車用トランスファーケース (Transfer cases for full-electric zero-emission vehicles)
-ハイブリッドパワーシフト自動化マニュアルトランスミッション (Hybrid powershifting automated manual transmission)
-インライン遊星トランスミッション (Inline epicyclic transmission)
-1速トランスミッション (1-speed transmission)
-1速トランスアクセル (1-speed transaxle)
-2速電気駆動 (2-speed electric drives)
-2速自動マニュアルトランスミッション (2-speed automated manual transmissin)
-4速電気駆動 (4-speed electric drives)
-ブラシレスDCモーター駆動 (Brushless DC motor drive)
-ボイスモジュラーコントローラー (Vocis Modular Contorller (VMC))
-トランスミッションとドライブラインコントローラー (Transmission and driveline controller)
-高速データロガー (high speed data logger) 

ギア&ドライブライン (Gear & Drive Solutions)
-農機用パワーシフトクラッチモジュール (Power shift clutch modules for agricaltural vehicles)
-大型トラック用シンクロナイザー (Synchronizers for heavy duty truck transmissions)



沿革

1951年 同族経営企業としてGrazianoが設立。
1963年 伊Cascine Vicaに本拠地を設置。
1992年 Saurer AGの一部門となる。
1996-1997年 自動車部品市場に参入。
1999年 Graziano Transmissioni Indiaを設立。
2001年 Magnetto Group Gear Divisionを買収。
2006年 Czech RepublicのCerveny Kostelecに工場を新設。ギアと自動車用AWDトランスミッションに注力。
米Fairfield Manufacturingを買収。
2007年 Oerlikon Groupに買収され、Oerlikon Drive Systems部門となる。
2012年 イタリアPoretta工場およびGaressio工場を売却。
2015年 インドGujarat州Sanandに第3工場を開設。
2017年10月 スウェーデンの表面処理会社のPrimateriaを買収し、米国のDiaPacとDiamond Recovery Services(DRS)の株式取得。
2019年03月 同社を含むOerlikonグループのドライブシステム事業をDana Incorporatedに売却



補足 1

>>>2010年12月期までの動向
>>>2014年12月期までの動向

>>>Oerlikon Graziano S.p.A. Publications

展示会取材アーカイブス

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。

*Oerlikon Drive Systemsは、Oerlikonの一事業部であり、Oerlikon GrazianoとOerlikon Fairfieldで構成。