Eaton Corporation plc

会社概要

■URL

http://www.eaton.com

■本社所在地

1000 Eaton Boulevard, Cleveland, Ohio, 44122 USA

業容

-パワーマネジメント製品を多角的に展開。電力、油圧、機械動力を管理するソリューションを提供している。

-5つの事業部門で構成。

  • 電気機器 (Electrical Products) 部門
  • 電気システム・サービス (Electrical Systems and Services) 部門
  • 油圧 (Hydraulics) 部門
  • 航空宇宙 (Aerospace) 部門
  • 車両 (Vehicle) 部門

-2017年12月期、車両部門の69%は9社からの売上であった。

-同社は北米・南米で商用トラックトランスミッションとクラッチのマーケットリーダー。

資本構成

-ニューヨーク証券取引所に上場

主要製品

自動車部品 (Automotive components)
-スーパーチャージャー (Superchargers)
-ライトデューティーマニュアルトランスミッション (Light-duty manual transmissions)
-エンジンバルブ、リフター、バルブアクチュエーション (Engine valves, lifters and valve actuation products)
-ディファレンシャルおよびトラクションコントロールシステム (Differentials and traction control systems)
-機械加工製品 AMETEC (Advanced Machining Technology: AMETEC)
-ギア (Gears)
-油送管 (Fluid conveyance products)
-気化燃料対策製品 (Fuel emissions controls)

  • フューエルベーパーバルブ (Fuel vapor valves)
  • ハイブリッドシステムバルブ (Hybrid system valves)
  • SCRコントロール (SCR controls)
  • eVaptive電子制御燃料タンクベンティングシステム (eVaptive electronic fuel tank venting system)

-成形外装部品 (Molded exterior components)
-パワートレイン制御機器 (Powertrain controls)

  • コントロールバルブ (Control valves)
  • マニホールドアッセンブリー (Manifold assemblies)
  • トランスミッションバルブ (Transmission valves)
  • トランスミッションソレノイド (Transmission solenoids)

-樹脂成形部品 (Plastics molded components)

商用車部品 (Commercial vehicle components)
-マニュアル/オートマチックトランスミッション (Manual and automated transmissions)
-シンクロナイズドトランスミッション (Synchronized transmissions)
-マニュアル/オートマチックトランスミッション用クラッチ (Clutches for manual or automated transmissions)
-ダイアフラムスプリング (Diaphragm springs)
-一体型パワートレイン (Integrated powertrains)
-潤滑剤 (Lubricants)
-ハイブリッド動力システム (Hybrid power systems)
-鍛造製品 (Forgings)
-車両診断機器 (Diagnostic Tools)
-樹脂成型品 (Plastic molded products)
-エンジンバルブ/リフター/バルブアクチュエーション部品 (Engine valves, lifters, and valve actuation components)

沿革

1911年 Torbensen Gear and Axle Co.が米国ニュージャージー州のBloomfieldで法人化。
1971年 Eaton Corporationに社名変更。
2001年 自動車用Vehicle Switch/Electronics部門をDelphi Automotive Systemsに売却。
2003年 Catapillarとの合弁で、Intelligent Switchgear Organization LLCを設立。
2004年 -中国・常州のChangzhou Senstar Automobile Air Conditioner Co. Ltdと合弁により、生産拠点を設立。
-中国・長春の一汽解放汽車有限公司 (FAW Jiefang Automotive Co.,Ltd.) と合弁会社を設立。
2005年 -商用車や特殊車両向けの特殊ディファレンシャルおよびクラッチコンポーネントを製造している米国のTractech Holdings, Incを買収。
-メキシコの自動車用リフターメーカーMorestana S.A. de C.V.を買収。
-ブラジルのパワートレインメーカーPigozzi S.A.を買収。
2007年 -Saturn Electronics & Engineering, Inc.の燃料コンポーネント事業を買収。
-自動車部品部門に属するミラーコントロール事業を売却。
2008年 -Kirloskar Oil Engines Ltd.のエンジンバルブ事業を買収。
-日鍛バルブと合弁会社ニッタン・グローバル・テックを設立。
-Integ Holdings Limitedを買収。Integ社はスクリューイン・カートリッジバルブ、特注の油圧バルブ、マニホールドシステム等を製造するIntegrated Hydraulics Ltd. (英国) を傘下に保有。

補足 1