GKN Automotive Limited

会社概要

■URL

https://www.gknautomotive.com/

■本社所在地

2100 The Crescent, Birmingham Business Park, Birmingham B37 7YE, UK

業容

-自動車産業において、主にドライブラインシステム、AWD駆動システム、および電動ドライブシステムに注力する大手サプライヤー。

-同社は以下2部門で運営;

  • Driveline:さまざまな駆動システム向けにサイドシャフト、プロペラシャフト、等速ジョイント(CVJ)を供給
  • ePowertrain:電動ドライブシステム及びAWDシステムに注力

-2018年3月、投資会社Melrose Industries plcが同社の親会社を80億ポンドで買収。買収完了後、GKNの研究開発における投資、および引き続き本社を英国に置くことなどについて法的拘束力を持つ契約を交わした。


競合他社
-American Axle
-BorgWarner
-Bosch
-Dana
-日立アステモ
-現代WIA
-IFA Rotorion
-JTEKT
-Magna
-Neapco
-Nexteer
-NTN
-Schaeffler
-ZF

資本構成

-Melrose Industries plc.の一部門および子会社。

-2018年3月29日、Melrose IndustriesはGKNを買収した。買収後、GKNは現在Melroseの一部を構成するさまざまな事業セグメントに分散された。

主要製品

ドライブライン (Driveline)
サイドシャフト (Sideshafts)
-ハイブリッド車およびEV向けサイドシャフト (Sideshaft systems for hybrid and electric vehicles)
-プレミアム後輪駆動向けVL3サイドシャフト (VL3 sideshaft for premium rear-wheel drive applications)
-オフロードAWD向けVLXリアサイドシャフト (VLX rear sideshaft for off-road all-wheel drive applications)
-前輪駆動小型車向けUF-MTS-AARサイドシャフト (UF-MTS-AAR sideshaft for small vehicle front-wheel drive applications)
-SUV向けサイドシャフトシステム (Sideshaft systems for SUVs)
-ローキャスト後輪駆動車向けサイドシャフトシステム (Sideshaft systems for low-cast rear-wheel drive applications)

プロペラシャフト (Propshafts)
-モジュラー軽量プロペラシャフトシステム (Modular lightweight propshaft systems)

等速ジョイントシステム (CVJ Systems)
-固定ジョイント (Fixed joints)
-インターコネクトシャフト (Interconnecting shafts)
-ボールプランジジョイント (Ball plunging joints)
-SIOジョイント (SIO joints)
-モノブロックチューブシャフト (Monobloc tubular shafts)
-カウンタートラックジョイント (Countertrack joints) 
-シーリングシステム (Sealing systems)
-インターフェース (Interfaces)

eパワートレイン (ePowertrain)
eドライブシステム (eDrive systems)
-1段変速eアクスル (Single-speed eAxles)
-多段変速eアクスル (Multi-speed eAxle)
-同軸eアクスル (Co-axial eAxle)
-コンパクトカー向けモジュラーeドライブシステム (Modular eDrive system for compact cars)
-中型車向けモジュラーeドライブシステム (Modular eDrive for mid-sized cars)
-大型EV向けモジュラーeドライブシステム (Modular eDrive system for large battery electric vehicles)
-マルチモードハイブリッド専用トランスミッション (Multi-Mode dedicated hybrid transmission)
-マルチモードeトランスミッション (Multimode eTransmissions)
-電動ドライブライン向けeTwinsterトルクベクタリングシステム (eTwinster torque vectoring system for electric drivelines)

AWDソリューション (All-wheel-drive solutions)
-ActiveConnect AWDシステム (ActiveConnect all-wheel drive systems)
-ActiveConnectパワートランスファーユニット (ActiveConnect power transfer units)
-ブースターリアドライブユニット (Booster rear drive units)
-ツインAWDリアドライブユニット (Twin AWD rear drive units)
-ツインスタートルクベクタリングリアドライブユニット (Twinster torque-vectoring rear drive units)
-インテリジェントAWDシステム (Intelligent all-wheel drive systems)
-パワートランスファーユニット (Power transfer units)
-電磁コントロールデバイス (Electromagnetic control devices)
-AWDカップリングモジュール (All-wheel drive coupling modules)
-電動トルクマネジャー (Electronic torque managers)
-ファイナルドライブユニット (Final drive units)
-エレクトロニックディファレンシャルロック (Electronic differential locks)
-リミテッドスリップデフ (Limited slip differentials)

沿革

1900年 Guest & Co. とThe Patent Nut & Bolt Co.の合併によりGuest Keen & Co.を設立。
1902年 John Sutton Nettlefoldの設立したスクリュー&ワイヤ製造会社を買収し、Guest, Keen & Nettlefolds, PLCへ社名変更。
2001年08月 Industrial Services事業を分離し、Brambles Industries plcへ統合。
自動車部品部門、航空宇宙部門の2部門体制へ。
2005年02月 Henan Zhongyuan Engine Fittings Stock Co., Ltd. と中国に合弁会社GKN Zhongyuan Cylinder Liner Companyの設立を合意。
CVジョイントを生産するメキシコの合弁会社Velcon S.A. de C.V.の株式51%の取得完了。
2006年 中国で合弁会社GKN Zhongyuan Cylinder Liner Company Ltd (GKNZ) を設立。出資率は、同社51%、Hena Zhongyuan Engine Fittings Stock Comany Ltd.41%。
2007年01月 シリンダーライナー事業をおこなう英国のGKN Sheepbridge Stokes Ltd.を閉鎖。
2008年02月 インドOragadamに新たな生産拠点を建設。
2008年10月 GKN Driveline Torque Technologyが中国上海市浦東に新工場を開設。
2011年09月 Getrag Driveline Products (米国のGetrag CorporationおよびスウェーデンのGetrag All Wheel Drive AB) の買収を完了。
2012年 中国の江蘇省儀徴 (Yizheng) 市において、GKN Sinter Metals Yizheng Ltd. [吉凱恩粉末冶金 (儀征) 有限公司] の起工式を行った。
2014年4月 Williams Grand Prix EngineeringよりWilliams Hybrid Power (WHP) の全株式を取得。
2014年7月 Continentalとの折半出資による合弁会社Emitecの株式残り50%をContinentalに売却。
2015年7月 同社粉末冶金事業部が宏昇実業有限公司 [Hongsheng Industrial Co., Ltd.] と鉄粉製造の合弁会社を設立。
2018年3月 Melrose Industriesが80億ポンドでGKNを買収。

補足 1