一汽解放、レベル2の自動運転重量級トラックを投入  [ 中国 ]

・一汽解放は9月6日、上海でレベル2の自動運転技術を採用した重量級トラックを披露したと発表した。・重量級トラック「解放J7」をベースに研究開発した。複雑なシーンを組み合わせた状況での試験や全国の山地、雨霧、夜道などでの信頼性・適応性試験に合格したインテリジェントドライブアシストシステム「撃途領航」を採用し、車線維持支援システム(LCKS)、アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)、衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)や解放のコネクテッド技術を備えている。・あわせて、一汽解放は商用車のインテリジェント化発展計画を発表した。具体的には、2020年までに限定区域での各シーンにおけるレベル4の...
<2019年09月12日(木)>