現代モービス、不注意運転警告システム開発  [ 韓国 ]

現代モービスは、顔の生体情報を正確に分析して、不注意運転を警告するDSW (Driver State Warning) システムを開発し、2021年から韓国自動車メーカーの中大型商用車に量産供給すると発表した。このシステムは、目・鼻・口・耳などの部分を通じた運転者識別と瞳孔認識による視線追跡を可能にし、不注意運転の検出精度を高めることに成功した。リスクを判断してクラスタ表示や警報音、振動などで運転者の注意を喚起し、事故予防に貢献する。また、現代モービスは2019年初めにスタートアップ企業Deep Glint社と戦略的パートナーシップを構築しており、ディープラーニングを活用した搭乗者認識ア...
<2019年07月15日(月)>