住友電気工業 (株)

会社概要

■URL

http://www.sei.co.jp

■本社所在地

〒541-0041 大阪市中央区北浜4-5-33 住友ビル

業容

-ワイヤーハーネス製造の大手メーカー。

-自動車関連事業、情報通信関連事業、エレクトロニクス関連事業、環境エネルギー関連事業、産業素材関連事業の5つの領域で事業展開してきた。2018年4月1日より、モビリティー分野でのコネクテッド領域に関連する経営資源を集約し、車載部品とITSの連携や、製品の開発体制を強化するために、自動車事業本部と情報通信部門のシステム事業部を統合。また、自動車事業本部に「ソフト戦略室」を新設した。

-自動車関連事業では、ワイヤーハーネス、自動車用電装部品 (同社、住友電装)、防振ゴム・自動車用ホース (住友理工)、を扱う。

資本構成

-東京証券取引所一部、名古屋証券取引所一部、福岡証券取引所上場 (2019年3月31日現在)
氏名および名称 出資比率 (%)
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 (信託口) 7.81
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 (信託口) 7.52
日本生命保険相互会社 3.17
JP MORGAN CHASE BANK 385151 2.08
NOTHERN TRUST CO. (AVFC) RE SILCHESTER INTERNATIONAL INVESTORS INTERNATIONAL VALUE EQUITY TRUST 2.04
住友生命保険相互会社 1.99
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 (信託口5) 1.86
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 (信託口4) 1.53
STATE STREET BANK WEST CLIENT - TREATY 505234 1.50
STATE STREET BANK AND TRUST COMPANY 505225 1.42
合計 30.93

主要製品

電動車用製品
ー高圧床下ハーネス(住友電装)
ー高電圧用電線(住友電装、住友電工電子ワイヤー)
ー高圧コネクター(住友電装)
ー駆動モーター用電装機器用各種巻線(住友電工ウインテック)
ー高出力・低損失圧粉磁心「FM-CM」(住友電工焼結合金)
ー回生用DC/DCコンバーター(住友電装)
ーHEV向け昇圧インバーター用リアクトル(住友電装)
ーSiC(炭化珪素)パワーデバイス及びウエハー(住友電気工業・パワーデバイス開発部)
ーヒートシンク材料(アライドマテリアル)

電動車関連システム・システム
ーEV充放電コネクター(住友電気工業・電力エネルギー事業本部)
ー普通充電コネクター、インレット(住友電装)
ー電圧検知モジュール(住友電装)
ータブリード(車載リチウムイオン電池端子)(住友電工電子ワイヤー)
ー金属多孔体セルメット(富山住友電工)
ーFCスタックセル用ガスケット(住友理工)
ーFCスタック用サブハーネス(住友電装)

軽量化・燃費改善・低環境負荷製品
ー鍛造・切削用アルミ合金線(富山住友電工)
ー高強度アルミハーネス(住友電装)
ー高機能アルミ合金スミアルタフ(住友電工焼結合金)
ー高強度オイルテンパー線(住友電気工業・マグネシウム合金開発部)
ーホース(住友理工)
ーニッケルレス高強度焼結材(住友電工焼結合金)
ーcBN焼結体:スミボロン、合成ダイヤモンド:スミダイヤ(住友電工ハードメタル)
ーセラミックコーティング製品(日本アイ・ティ・エフ)
ーオイルポンプローター(住友電工焼結合金)
ーマグネシウム合金(住友電気工業・マグネシウム合金開発部)

セーフティシステム
ー高度交通管制システム(住友電工システムソリューション)
ー安全運転支援システム(住友電工システムソリューション、住友電装)
ー光ビーコン車載器(住友電装)
ーEPBハーネス一体型車輪速センサ一(住友電装)
ーテレマティクスシステム(住友電工システムソリューション)

セーフティネットワークソリューション
ーセントラルゲートウェイECU(住友電装)
ーアンテナハーネス、高周波コネクター(住友電装)
ーワイヤーハーネス(住友電装)
ー電子線照射チューブ・テープ類(住友電工ファインポリマー)
ートランスミッションハーネス、機器用コネクター、部品(住友電装)
ー高速車載LAN(住友電装、オートネットワーク技術研究所)
ーECU用コネクター(住友電装)
ー防水コネクター(住友電装)

居住空間向上・快適性向上製品
ーFPC(住友電工プリントサーキット)
ーリレーボックス(住友電装)
ーポアフロンエアベント(住友電工ファインポリマー)
ーフラットケーブル(住友電工電子ワイヤー)
ースマートエントリー機能統合BCM(住友電装)
ーパワースライドドア用ハーネス(住友電装)
ー防振ゴム(住友理工)
ーエンジンカバー、MIF、スペーサー(住友理工)
ータイヤ補強用鋼線(住友電気工業・特殊線事業部)

沿革

1897年04月 住友本店が日本製銅株式会社を買収し、直営事業として大阪市北区安治川上通に住友伸銅場を開設、銅電線などの製造を開始。(創業)
1899年03月 大阪製銅株式会社を買収し、住友伸銅場中之島分工場を開設。
1890年04月 被覆線の製造開始。
1909年10月 通信用ケーブル試作開始。
1911年08月 住友伸銅場より電線製造業を分離し、住友電線製造所を置く。ほぼ、あらゆる電線ケーブルの製造能力を持つにいたる。(創立)
1916年04月 エナメル線の製造開始。
1916年12月 現在の大阪製作所の地に新工場を建て移転完了。
1920年12月 住友総本店から分離独立、株式会社住友電線製造所に改組。(設立) (資本金1千万円)
1931年10月 東海電線株式会社 (現・住友電装株式会社) に資本参加。
1932年09月 耐酸ニッケル線など特殊金属線の製造開始。
1937年10月 東海護謨工業株式会社 (現・東海ゴム工業株式会社) に資本参加。
1939年11月 社名を住友電気工業株式会社 (現社名) と改称。
1943年01月 防振ゴム、続いて燃料タンクの製造開始。
1946年01月 東京支店 (現本社)、名古屋出張所 (現中部支社) および福岡出張所 (現九州支店) を開設。
1948年11月 焼結製品の販売開始。
1949年05月 株式を東京・大阪・名古屋の各証券取引所に上場。
1962年07月 本社を大阪市此花区より現在地 (大阪市中央区) に移転。
1963年06月 ディスクブレーキの製造開始。
1986年06月 米国にスミトモエレクトリックワイヤリングシステムズインク設立。
1993年01月 播磨研究所開設。
1999年07月 住友電工ブレーキシステムズ株式会社にブレーキ・ABS事業を営業譲渡。
2000年07月 米国オハイオ州のTRWとの合弁で米国オハイオ州の「ルーカス・スミトモ・ブレーキス」の株式を買収、完全子会社化。
2000年11月 タイにディスクブレーキ用の製造会社SEIブレーキシステムズ・タイランドを設立。
2001年03月 住友電装などと合弁でイタリアにワイヤーハーネスを生産する新会社「SEWSカビンド」設立。
2006年03月 ドイツの自動車用ワイヤーハーネスメーカー (現・スミトモエレクトリックボードネッツェゲーエムベーハー) を買収。
2007年08月 住友電装株式会社を完全子会社化。
2009年08月 光・電子デバイス事業の組織再編により住友電工デバイス・イノベーション株式会社が発足。
2012年 韓国の大手タイヤ補強材メーカーの暁星 [Hyosung Corporation] とタイのラヨーン県に合弁会社「Sumiden Hyosung Steel Cord (Thailand) Co., Ltd.」を設立。
同社と住友電装は、充電コネクターを手がける独レマ社とともに電気自動車用コネクターの開発、設計を行う合弁会社「スミ・レマ・EVソリューションズ」を設立。

補足 1