米国の新型車装備:ニーエアバッグが標準装備化、高度な走行安定性装備の設定拡大

GM/Ford/Chrysler が米国で発売した新型車装備

2012/05/30

要 約

 以下は、GM, Ford, Chrysler が、2011年第2四半期以降に米国で発売した新型車 (乗用車/小型トラックの新モデルとフルモデルチェンジ車) の主要装備の設定概況である。

 走行安定性装備では、米国運輸省により、2012年モデルからESC (Electronic Stability Control)の装備が義務付けられた(下表では省略)。さらに一部のモデルは、横転防止システムのRoll stability controlや、コーナリング時に内側の駆動輪に少しブレーキをかけることにより、外側のタイヤに多めの駆動トルクを伝えて旋回性能を高めるTorque vectoring controlを設定した。

 衝突安全性装備では、2011年モデルから米国運輸省の衝突安全テストに下肢と頸部の保護性能評価が加えられたためもあり (2010年モデルまでは頭部と胸部のみ)、Driver knee airbagの標準装備化が進んだ。後席用の胸部または腰部エアバッグの設定も拡大している。

 運転支援装備では、衝突の危険を検知すると、自動ブレーキをかけ衝突を回避・衝突被害を軽減するAutomatic braking が導入された。また、駐車場からバックで道路に出る際に、後方の左右から近づいてくる車の存在を知らせるRear cross traffic alertの設定が拡大した。

 視認性確保では、ヘッドランプのハイ/ロービームを自動切替するAuto high beams、サイドミラーに防眩機能を施したAutomatic-dimming side mirrorの設定が拡大。シートでは、前席のVentilated seatsや後席のHeated seatsの設定が、高級車を中心に拡大している。

 快適・利便性では、レイアウト変更が可能な液晶の計器表示パネル Reconfigurable gauge clusterが導入され、電動でリアゲートを開閉するPower liftgateの設定が拡大した。


関連レポート:日本市場の新型車装備 (2012年2月)、現代/起亜の新型車装備 (2011年5月)
           欧州の新型車装備 (1) (2011年9月)、(2) (2011年10月)


GM/Ford/Chrysler が2011年第2四半期以降に米国で発売した新型車の主要装備設定

走行安定性 Roll stability control Lincoln MKT, Dodge Dart
Torque vectoring control Ford Escape, Lincoln MKT
衝突安全性 Driver knee airbag Chevrolet Malibu Eco, Chevrolet Sonic, Cadillac XTS,
Buick Verano, Ford Escape, Dodge Dart
後席用 airbags Chevrolet Sonic, Cadillac XTS, Buick Verano, Dodge Dart
運転支援 Automatic braking Cadillac XTS
Rear cross traffic alert Cadillac XTS, Ford Escape, Lincoln MKT, Dodge Dart
視認性確保 Auto high beams Lincoln MKT, Dodge Dart
Automatic-dimming side mirror Cadillac XTS, Lincoln MKT
シート Ventilated front seats Cadillac XTS, Lincoln MKT
Heated rear outboard seats Cadillac XTS, Lincoln MKT
快適・利便性 Reconfigurable gauge cluster Cadillac XTS, Dodge Dart
Power liftgate Ford Escape, Lincoln MKT


GM:Cadillac XTSに衝突の危険を振動で知らせるSafety Alert Seatを設定

 GM は、Cadillac の新しいフラッグシップ・セダンのXTSに、多数の先進的な装備を導入した。走行安定性装備では、磁性流体を使用することで減衰力を敏速に変化させるサスペンションMagnetic Ride Controlを標準装備。運転支援装備では、センサーが衝突の危険を検知すると、シートが振動して注意喚起するSafety Alert Seatや、自動ブレーキをかけるFront/Rear Automatic BrakingとAutomatic Collision Preparationを設定。利便性装備では、計器を表示する大型液晶パネルや、Cadillacの新世代インフォテインメントシステムCUEを設定する。

 GMは、衝突安全性装備では、4車種の新型車全部に前席ニーエアバッグを標準装備。Chevrolet Sonic, Cadillac XTS, Buick Veranoには後席エアバッグも含む10個のエアバッグを標準装備した。

GM:Chevrolet/Cadillac/Buick ブランド新型車の主要装備

対象は2011年第2四半期以降の米国発売モデル。
◎は全仕様に標準装備、○は一部仕様に標準装備、△はオプション設定。
モデル Chevrolet
Malibu
Eco
Chevrolet
Sonic
Cadillac
XTS
Buick
Verano
Car Car Car Car
発売時期 2012年 1月 2011年秋 2012年
第2四半期
2011年
第4四半期
走行安定性
(燃費向上
を含む)
Brake assist
All-wheel-drive with eLSD
Magnetic Ride Control rear suspension (注5)
eAssist マイルドハイブリッドシステム
(2.4L エンジン、15kWモーター、start-stopシステム、
回生ブレーキ、115Vリチウムイオン電池)
Aero grille shutter (注6)
衝突安全性 Dual-stage frontal airbags
Front thorax-side impact airbags
Rear body air bag/Rear thorax air bags
Head-curtain side-impact airbags (front and rear)
Rollover sensor (注7)
Front knee airbags
運転・駐車
支援
Rearview camera
Forward Collision Alert/Lane Departure Warning ○△
Side Blind Zone Alert/Rear Cross Traffic Alert (注8) ○△
Safety Alert Seat (注9) ○△
Adaptive Cruise Control ○△
Front/Rear Automatic Braking (注10) ○△
Automatic Collision Preparation (注11) ○△
Ultrasonic rear parking assist
Ultrasonic front parking assist
視認性確保 Automatic headlamps
Adaptive forward lighting
Daytime running lights
Power & heated exterior mirrors
Auto-dimming exterior mirrors
Auto-dimming rearview mirror
RainSense windshield wipers
シート 10-way power driver/passenger seat
8-way power driver seat
6-way power driver seat
Memory: 2 driver presets for driver seat
and outside mirrors
Heated front seats
Heated rear outboard seats/Ventilated front seats
快適・利便性 Dual-zone automatic climate control
Tri-zone automatic climate control
UltraView power tilt-sliding sunroof ○△
Rear window electric sunshade ○△
Capless fueling system
Remote keyless entry
Keyless push-button start
Remote vehicle starter system
Heated steering wheel
Eco tachometer/gauge
Bluetooth wireless technology
12.3-inch color reconfigurable gauge cluster (注12)
Reconfigurable color Head-Up Display
CUE (Cadillac User Experience) (注13)
Chevrolet MyLink (注14)
Buick IntelliLink (注15)
OnStar (注16)
MyChevrolet mobile app (注17)
資料:GM 新車発表資料, 2012年 5月下旬の On-Line Catalog
(注) 1. Chevrolet Malibu Ecoは、新型Malibu (中型セダン) の低燃費バージョンで、他のバージョンに先んじて発売された。マイルドハイブリッドシステム eAssist を搭載し、従来の4気筒エンジンより燃費を12%改善した。モーターは、単独でのEV走行はできず、加速時のエンジン・アシストのみを行う。
2. Chevrolet Sonicは、グローバルに展開するサブコンパクトカー Aveo の新型車で、北米では Sonic名で展開する。韓国GMが中国の開発チームと共同開発。1.4Lターボ/1.8L自然吸気エンジンを搭載。
3. Cadillac XTSは、Cadillacの新しいフラッグシップ・セダン。STSおよびDTSの後継のフルサイズ・ラグジュアリー・セダン。3.6L V6直噴エンジンと6速ATを搭載。
4. Buick Veranoは、Buick初のコンパクト・ラグジュアリーモデル。Chevrolet Cruzeの姉妹車。2.4L 4気筒エンジンと6速ATを搭載。
5. Magnetic Ride Control リヤサスペンションは、作動媒体に磁性流体を使用。磁性流体に含まれる磁性体は、磁力が作用すると横一列に整列し、液体の流れを遮ることで、瞬時に減衰力を変化させる。同サスペンションは、1000分の1秒毎に路面の状況を読み取り、200分の1秒毎に減衰力を制御する。
6. Aero grille shutter (ラジエーターシャッター) は、エンジン冷却液の温度と走行速度により、自動的に開閉する。エンジンの冷却が必要でない場合は、シャッターが閉じ、車両前部の空気の流れをスムーズにし、空気抵抗を低減して、燃費を改善する。
7. Rollover sensor は、センサーにより横転の危険が迫っていると判断した場合、Head-curtain side airbag を作動させる。横転中は、エアバッグの膨らみが通常より長く続き、乗員保護機能を増大させる。
8. Rear Cross Traffic Alert systemは、車両が車庫・駐車場からバックで道路に出る場合、後方の左右から車が近付いてくると、警告音と警告灯でドライバーの注意を喚起する。
9. Safety Alert Seatは(GMによると)業界初。Lane Departure WarningやSide Blind Zone Alertと連動し、車両に衝突の危険がある場合、運転席のクッション中に設置されたユニットが振動し、ドライバーの注意を喚起する。ユニットは左右両側にあり、危険がある方の側が振動する。車の前方か後方に危険が迫っている場合は、両側が振動する。振動は警告音の代わりに使用されるが、警告音よりも迅速に、危険がある方角に注意喚起できる上、騒音で警告音が聞こえにくい場合や耳の不自由な人にも有効である。
10. Front/Rear Automatic Braking は、短距離レーダーと超音波センサーを使用し、低速走行時に前方または後方に衝突の危険がある場合、警告を発した後、必要な場合はブレーキをかけ、衝突を回避または衝突被害を軽減する。渋滞時のノロノロ運転での追突や、駐車場内での見えにくい柱への衝突等を回避する。
11. Automatic Collision Preparation は、先行車への衝突の危険が迫り、警告を出しているのに、ドライバーがブレーキをかけない場合、システムがブレーキをかけ、衝突被害を軽減するか、可能であれば衝突を回避する。
12. 12.3-inch color reconfigurable gauge clusterは、計器を表示する大型液晶パネル。インパネ上に設置された横幅12.3インチ(312mm)の液晶パネルで、計器のレイアウトは4種類から選択する。燃料残量や速度など従来の表示に加え、ナビ、電話、エンターテインメント情報等も表示できる。
13. CUE (Cadillac User Experience) はCadillacの新世代インフォテインメントシステムで、XTSに初搭載される。システムの中心である8インチのタッチスクリーンは、スマートフォンに使用されている静電容量方式で(GMによると自動車業界初)、指を画面に近づけるだけで検知する近接センサー、振動等によるフィードバック、マルチタッチジェスチャー(指で軽く払って画面を滑らせる、2本指でズームするなど)の機能を持つ。CUEシステムをサポートする目的で標準装備される携帯タブレット端末 iPad は、CUE iPad App により車のセンタースクリーンを再現できるため、XTSのオーナーはどこにいてもCUEを試用し、操作に関する疑問点を明らかにすることができる。
14. Chevrolet MyLinkは、2011年2月に発表されたGMの新世代インフォテインメントシステム。音声コマンド、タッチスクリーン、ステアリングスイッチなど多様な方法で操作が可能。スマートフォンとも連動する。
15. Buick IntelliLink は、2011年4月に発表されたBuickのインフォテインメントシステムで、機能はChevrolet MyLinkと同じ。Buick Veranoから搭載を開始した。
16. OnStar はGMの従来のテレマティクスサービス。Chevrolet MyLinkやBuick IntelliLink でも、引き続き利用できる。
17. MyChevrolet mobile app はスマートフォンのアプリケーションで、車から離れた所から自車のOnStar機能にアクセスでき、ドアの開錠、車両診断、緊急時のアシスト等が実行できる。

 

 



Ford:EscapeとLincoln MKTにTorque vectoring controlなどの走行安定性装備を設定

 Ford は、走行安定性装備では、SUVのFord EscapeとクロスオーバーのLincoln MKTに、コーナリング時に内側の駆動輪にわずかにブレーキをかけることにより、外側のタイヤに多めの駆動トルクを伝えるTorque vectoring controlを標準装備。Lincoln MKTには、コーナーへの進入速度が速すぎると自動ブレーキをかけるCurve controlも標準装備した。

 衝突安全性装備では、Ford Escapeの運転席にニーエアバッグを、Lincoln MKTの後部座席にエアバッグのように膨らむシートベルトを設定。利便性装備では、Ford Escapeに、キーを所持していれば、リアバンパーの下に足をかざすとリアゲートが電動で開くHands-free liftgateを設定。

 電気自動車のFord Focus Electricには、シートに、リサイクル材と植物由来の素材を使用したEco-friendly Seatsを、利便性装備では、ブレーキをかけるたびに回生ブレーキにより回収できたエネルギーの量を表示し、適切なブレーキのかけ方を学ばせるBrake Coachを標準装備した。

Ford:Ford/Lincoln ブランド新型車の主要装備

対象は2011年第2四半期以降の米国発売モデル。(Lincoln MKTは一部改良車だが、多くの装備を更新したため取り上げる)
◎は全仕様に標準装備、○は一部仕様に標準装備、△はオプション設定。
モデル Ford
Escape
Lincoln
MKT
Ford
Focus
Electric
SUV Crossover Car
発売時期 2012年春 2012年春 2011年末
走行安定性
(燃費向上を含む)
EBD (Electronic Brake Force Distribution)
Roll stability control
Curve control (注4)
Lincoln Drive Control featuring continuously controlled damping
Torque vectoring control (注5)
Intelligent all-wheel drive
衝突安全性 Dual-stage front airbags
Front seat-mounted side airbags
Side-curtain airbags
3-row side-curtain airbags
2nd-row inflatable outboard safety belts (注6)
Driver's knee airbag
Emergency brake assist system
SOS post-crash alert system
運転・駐車支援 Reverse sensing system ○△
Forward sensing system ○△
Rear view camera
Blind spot information system/Cross traffic alert (注7)
Integrated blind spot mirrors
Adaptive cruise control/Lane keeping system/
Collision warning with brake support (注8)
Active park assist
視認性確保 Automatic headlamps
Adaptive HID headlamps/Auto high beams
Auto-dimming rearview mirror
Power mirrors with integrated side marker lamps
Auto-dimming driver's side mirror
Heated exterior mirrors ○△
Rain-sensing front wipers
シート 10-way power driver's seat
6-way power driver's seat
Heated front seats
Cooled front seats/2nd-row seat with heated outboard seating
2nd-row heated and cooled seats
Eco-friendly Seats (注9)
Memory feature for driver's seat and exterior mirrors
快適・利便性 Tri-zone electronic automatic temperature control
Dual-zone electronic automatic temperature control ○△
Heated steering wheel
Brake Coach (注10)
MyKey (注11)
Remote keyless entry
SecuriCode invisible keyless entry keypad
Intelligent access with push-button start
Power liftgate ○△
Hands-free liftgate (注12) ○△
Easy Fuel capless fuel filler
SYNC (注13) with MyFord Touch (注14) ○△
Lincoln SYNC with MyLincoln Touch
SYNC with MyFord Touch with unique EV content (注15)
MyFord Mobile App for your smartphone (注16)
2nd-row refrigerated console
Power adjustable pedals with memory
資料:Ford 新車発表資料, 2012年 5月下旬の On-Line Catalog
(注) 1. Ford Escapeは、新型Focusと同じグローバルCプラットフォームを用いる小型SUVの新型車。北米では1.6/2.0L EcoBoost または 2.5L 4気筒エンジンと6速ATを組み合わせる。北米以外にはKuga名で投入。
2. Lincoln MKTは、フルサイズクロスオーバーの高級車。3列シート7人乗り。初代は2009年に発売され、2011年11月にマイナーチェンジを受けた。3.7L V6 ガソリンエンジン/3.5L V6 EcoBoostエンジンと6速ATを組み合わせる。
3. Ford Focus Electricは、容量 23kWh のリチウムイオン電池と出力 92kW のモーターを搭載する EV。最大航続距離は 76マイル (EPA評価)。
4. Curve control は、コーナーへの進入速度が速すぎると判断すると、4輪各々に必要な制動をかけ、1秒間に最大 10マイル/h(16km/h) 減速させ、車両姿勢を安定させる。センサーでロールレート、ヨーレート、横加速度、車輪の回転速度、操舵角を検知し、100分の1秒毎にデータを計算して、ドライバーの操舵角に比して車両が旋回していない場合は、Curve control が作動する。コーナーへの進入速度が速すぎるために起こる事故は、米国で毎年約5万件発生しており、Fordは、2015年までに自社の北米でのクロスオーバー、SUV、トラック、バンの90%に設定する方針。
5. Torque vectoring controlは、コーナリング時に内側の駆動輪(前輪)がスリップし始めると、同輪にわずかにブレーキをかけることにより、外側のタイヤに多めの駆動トルクを伝え、旋回性能を高める。アンダーステアを防止し、コーナリング時の安定性も向上する。
6. 2nd-row inflatable outboard safety belts は、後部座席に座ることの多い子供や高齢者の頭部・胸・首の保護を目的に設計された、エアバッグのように膨らむシートベルト。前面または側面衝突後に膨張し、数秒間その膨張を維持する。
7. Cross traffic alert は、車庫や駐車場から後退して道路に出る場合に、左右から近づいて来る車があると、警告灯と警告音でドライバーに知らせる。
8. Collision warning with brake supportは、レーダーで先行車を検知し、先行車が速度を落とすと警告音を発する。また、追突の危険がある場合には、フロントガラスに赤い警告灯を点滅させる。ブレーキサポートは、(1)警告後にドライバーがすぐにブレーキをかけない時は、システムがブレーキをプレチャージし、実際にブレーキをかけた時にすぐに作動するようにする、(2)ドライバーがアクセルペダルから急に足を離した時は、ドライバーがブレーキペダルを踏む前に、システムが先に少しブレーキをかけ、減速を開始する、(3)ドライバーが急にブレーキペダルを踏んだ時は、ブレーキがフル作動するようシステムがサポートする。
9. Eco-friendly Seatsは、表布には100%リサイクル素材を使い、中のクッション材には、植物の種から取った油を原料とする発泡体を使用する。
10. Brake Coach は、ブレーキをかけるたびに、回生ブレーキにより回収可能なエネルギーのうち、何%が回収できたかを、メーターパネル上のスクリーンに表示する。ブレーキを早めに、かつ滑らかにかけるとエネルギーの回収率が高まるため、ドライバーは回収率の表示を見ることにより、ブレーキの最適なかけ方を習得する。回収率を100%に近づけることにより、航続距離を最大限に引き伸ばすことができる。
11. MyKeyにはチップが内臓されており、持主が車の様々な設定を記憶させることができる。1台の車を2人で共用する場合、それぞれのキーを使うことにより、各人の設定をすぐに呼び出すことができる。また、車の所有者である親が10代の子供に車を貸すような場合、安全のため、親が最高速度の上限やオーディオの最大音量等を設定することも可能。前席乗員がシートベルトをするまで、オーディオ音が聞こえなくなる等の機能もある。
12. Hands-free liftgateは、Intelligent Accessキーを身に着けた人がリアバンパーの下に足をかざすと、リアゲートが電動で開くシステム。リアバンパーには、テレビゲームなどで使用されるモーションセンサーが2つ設置され、上部のセンサーは脚の脛を、下部のセンサーは足の動きを感知する。2つのセンサーとキーの検出の組み合わせで、初めてリアゲートが開く仕組みで、動物が車の下を通った時などには作動しない。荷物で両手がふさがっている場合に便利。リアゲートを開ける高さは、高めか低めかを予め選択し、設定できる。
13. SYNC は、Ford のインフォテインメントシステム。渋滞状況を反映したルート案内、最新ニュースや天気予報の配信、iPod などデジタルメディアとの接続、緊急時の即時通報システム、スマートフォンとの連携、オペレーターによる道案内と企業所在地案内など、多様な機能を持つ。
14. MyFord Touch は、SYNCを利用するためのインターフェースで、8インチのタッチパネル式センタースクリーン、メーターパネル上の4インチスクリーン、USBポート、Wi-Fi機能などで構成され、オーディオ、空調、ハンズフリー電話、情報提示等の機能を、音声、タッチパネル、ステアリングスイッチで操作可能。
15. SYNC with MyFord Touch with unique EV content が提供するEV専用の機能には、蝶のアニメーションによる走行可能距離(バッテリー残量)の表示、燃費が最も良いEcoRouteの表示などがある。
16. MyFord Mobile App はEVユーザー向けのスマートフォン用アプリケーション。車から離れた場所からでも、スマートフォンで充電状況をチェックしたり、車から最も近い充電ステーションの場所やそこまでの最短ルートを知ることができる。

 

 



Chrysler:Dodge Dartに10個のエアバッグと高度な走行安定性装備を設定

 Chrysler は、Alfa Romeo Giuliettaのプラットフォームを使用した小型セダンのDodge Dartに、多くの安全・走行安定性装備を設定。前席ニーエアバッグや後席エアバッグを含む10 個のエアバッグのほか、横転を防止するElectronic-roll mitigation、空転している車輪にブレーキをかけ、接地している方の車輪にトルクを伝えるBrake-lock differential等の走行安定性装備を設定した。

 運転支援装備では、ドライバーのペダル踏み変え速度をモニターし、ブレーキ作動をサポートするReady-alert braking、雨天時に自動的にブレーキディスクの水分を取り除いて制動力を高めるRain brake support systemを設定。利便性装備では、表示項目やレイアウトの変更が可能な計器表示用の液晶パネルを設定した。

Chrysler:Dodgeブランド新型車の主要装備

対象は2011年第2四半期以降の米国発売モデル。
◎は全仕様に標準装備、○は一部仕様に標準装備、△はオプション設定。
モデル Dodge Dart
Car
発売時期 2012年
第2四半期
走行安定性 Brake assist
Electronic-roll mitigation (注2)
Brake-lock differential (注3)
Electronic brake force distribution
衝突安全性 Dual-stage, adaptive-venting front airbags
All-row side-curtain airbags
Front-seat-mounted pelvic and thorax airbags
Two rear-seat-mounted pelvic airbags
Front knee airbags
Emergency braking assist
Front reactive head-restraint system
運転・駐車支援 ParkView rear back-up camera
ParkSense rear park assist
Hill start assist
Blind spot monitoring system
Rear cross-path detection system (注4)
Ready-alert braking (注5)
Rain brake support system(注6)
Panic brake assist (注7)
視認性確保 Automatic headlamps
SmartBeam headlamps
Daytime running lamps
Heated and power mirrors
Auto-dimming rearview mirror
シート 6-way power driver seat
Driver seat with power adjustable lumbar support
快適・利便性 Dual-zone automatic temperature control
Floating Island Bezel (注8)
Uconnect Touch Media Center (注9)
Bluetooth
Keyless Enter-N-Go with push-button start
Heated steering wheel
資料:Chrysler 新車発表資料, 2012年5月下旬の On-Line Catalog
(注) 1. Dodge Dart はコンパクトセダン。Fiat Group (Alfa Romeo Giulietta) のプラットフォームを採用したChrysler初のモデル。3種の4気筒エンジン(2.0L/2.4LおよびFiat社の 1.4L MultiAir Turbo)と3種の6速変速機 (MT/AT/Dual Dry Clutch Transmission) を組み合わせる。
2. Electronic-roll mitigationは、ESCセンサーからの情報を使用して車両横転の可能性を検知すると、適切な車輪にブレーキをかけ、エンジン出力を調整することで、横転を回避する。
3. Brake-lock differential は、1つまたは2つの車輪が空転している場合、デフの働きで接地している車輪にトルクが伝わらず、走行不能になるのを防ぐ機構。空転している車輪にブレーキをかけ、接地している方の車輪にトルクを効率的に伝えて、走行を可能にする。デフロックと同じ機能を、低コストで提供する。
4. Rear cross-path detection は、バックで駐車場から道路に出る場合等に、後方センサーが左右から近づく車を検知すると、警告音を出してドライバーの注意を喚起する。
5. Ready-alert braking は、ドライバーがアクセルペダルから急に足を放したことを感知すると、急ブレーキが踏まれることを予測して、ブレーキシステムに少量のブレーキ液圧を供給し、ブレーキパッドをローターに押し付ける。この動作により、ブレーキのフル作動までの時間を短縮する。
6. Rain brake support system は、フロントワイパーが作動すると、自動的にブレーキパッドをディスクローターに断続的に軽く接触させて、ローターの水分を取り除く。雨中でもローターをドライに保つ事で、ブレーキ操作をした際、すぐに制動力が得られる。
7. Panic brake assist は、ドライバーがブレーキペダルを踏み込むスピードが速いと、緊急ブレーキと認識して、ブレーキ圧を高める。
8. Floating Island Bezelは、インパネ上の赤色のLEDライトで囲まれた部分を指し、7インチのカスタマイズ可能な計器表示用の液晶パネルと、8.4インチのタッチスクリーン Uconnect Touch Media Center を擁する。
9. Uconnect は、Chrysler のインフォテインメントシステム。タッチスクリーンを Media Center として、エアコン制御、ナビゲーション、オーディオ、電話等をコントロールする。音声コマンドやステアリングスイッチでも操作可能。

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>