カテゴリー別製品一覧

画像処理装置

概要
コグネックス株式会社
最高性能を誇る位置決めツール「PatMax」
マシンビジョンアプリケーションの最初のステップ、つまりアプリケーションの成否を決めるステップは、ビジョンカメラの視野内で対象物を検出するパターン照合と呼ばれるプロセスです。パターン照合は、ビジョンシステムに表示される対象物の方向などが異なるため、照合が困難となる場合もあります。

コグネックスのPatMaxは、画像の中から特徴を確実に探し出し、位置を正確に把握します。登録モデルに対して、撮影した画像に含まれる対象物が、様々なノイズやムラ、大きさの変化や回転、反射や湾曲など、あらゆる変化に追従して特徴を抽出し、その後の処理(検査・位置決め・バーコードや文字の読み取り・寸法計測など)を最高の性能に導きます。
概要
コグネックス株式会社
VC5 画像処理コントローラ
Cognex VC5 画像処理コントローラは、三次元および二次元のマルチカメラ画像処理アプリケーションを作成、実装、メンテナンスする、すぐに使える信頼性の高いコグネックスブランドの画像処理システムを提供します。

Cognex VC5 画像処理コントローラはコグネックスの工業用 GigE Vision® カメラとコグネックスの三次元レーザー変位センサに直接接続して、最大4台のエリアスキャン、ラインスキャン、三次元変位センサの組み合わせが可能です。既に統合されたハードウェアとソフトウェアは動作確認済みですので、ドライバの非互換性等の問題を回避して、開発時間とソースの複雑性を軽減しています。

頑丈でファンを使わないデザインにより可動部品をなくした VC5 は、高い対振動性を持ち、ほこりの多い工業環境に適しています。VC5 は、カメラまたは三次元 変位センサから高速で並列に画像を取り込みます。また、ディスクリート入出力、エンコーダ入力、高性能 I/O サブシステム、一般的なファクトリープロトコル対応のネットワーキング機能などを豊富に装備しています。

http://www.cognex.com/products/machine-vision/cognex-designer-vision-software/vc5-vision-controller/
概要
コグネックス株式会社
グラフィカル環境で高度なプログラミングも簡単Cognex Designer
Cognex Designer は、二次元マルチカメラおよび三次元画像処理アプリケーション用の統合開発環境です。年を追うごとに複雑になっている画像処理アプリケーションの作成を、その複雑性を管理可能な単位に細分化し、短時間での画像処理プロジェクトの設定完了を実現。
http://www.cognex.com/products/machine-vision/cognex-designer-vision-software/
概要
コグネックス株式会社
三菱電機FA機器と接続しやすい画像処理内蔵カメラIn-Sight EZシリーズ
In-Sight EZシリーズはFA製品分野で多くの実績を持つ三菱電機とコグネックスの連携製品です。製造装置への画像処理の導入の効率化を図ると共に画像処理の導入できる環境を拡大し、より多くの産業でビジョンによる製造の高度化、高速化TCO削減などを可能にするべく開発されたプロセッサ・カメラ一体型の“オールインワン”ビジョンシステムです。
http://www.cognex.com/products/machine-vision/in-sight-ez/features/

■In-Sight EZ-700 シリーズ
EZ-100シリーズのカンタンコンセプトをそのままに、より多くの産業でビジョンによる製造の高度化、高速化、TCO削減などを可能にするべく開発されたプロセッサ・カメラ・光学系一体型の"オールインワン"ビジョンシステムです。

■In-Sight EZ-100 シリーズ
メラ筐体に画像処理プロセッサを搭載した最小ビジョンシステムです。三菱電機FA機器との接続性を強化し、ケーブル一本でカンタンに導入が可能です。また、最小最軽量な筐体はロボットハンドアイなどのアプリケーションに最適です。
ビジョンとコントロールの親和性を大幅に強化して、検査・識別の自動化による製品の生産効率、品質の向上およびコスト削減のためのソリューションを提供いたします。
概要
コグネックス株式会社
製品検査用校正済み三次元レーザープロファイラのDS1000シリーズ
DS1000三次元変位センサは、製品の三次元検査を実現して製品の品質向上に寄与します。最も厳しい工場環境にも対応する工業用のコンパクトなデザインのセンサとともに、業界をリードするコグネックスの画像処理ソフトウェアに新しく三次元ツールセットを提供します。

従来の二次元画像処理とは異なり、DS1000三次元センサは、検査ワークの計測部分のトポロジー表現を提供し、任意の表面を基準にした長さ、幅、高さ、傾き、体積などの三次元の特徴を測定することができます。また、色の影響を受けずに、高低差からコントラスト画像を生成することにより、難易度の高いOCRや対象物の有無検査アプリケーションをシンプルに構築できます。
概要
コグネックス株式会社
IP67:油や塵に強い画像処理In-Sight 5000シリーズ(画像処理カメラ)
In-Sight 5000 シリーズ画像処理システムの画期的な処理能力とIP67の優れた耐久性は、自動車や太陽電池など世界各国の生産工場の現場において、生産性を向上や製品品質の維持と生産コストの低減に役立っています。In-Sight 5000 には15以上のモデルが用意されています。機種が異なってもすべて同じソフトウェア(In-Sight Explorer)で使用でき、ネットワークで接続すれば全てのカメラを効率的に管理できます。モノクロ、カラー、ラインスキャン、高解像度およびバーコード読み取りなど、アプリケーションに応じて幅広い選択ができます。
http://www.cognex.com/products/machine-vision/in-sight-5000-industrial-vision-systems/
概要
コグネックス株式会社
「防塵・防滴・小型・強力・スマート」画像処理内蔵カメラIn-Sight 7000
「In-Sight 7000 シリーズ」は、IP67の優れた防塵・防滴のコンパクトな筐体に、最大130万画素/毎秒102回の撮像/最大1.5倍の処理速度向上(弊社従来モデル比)、さらに、外部照明制御を内蔵し、追加照明が必要な場合でも本体から直接照明電源の供給と制御を行うことができます。また、コグネックスの優れた特許技術PatMax® サーチツールを搭載したモデルを用意、さらに強化された高性能文字読み取り機能(OCRMaxTM)、バーコード読み取り機能(IDMaxTM)など、最先端の機能をコンパクトな筐体に装備した“小型・強力・スマート”な新製品です。自動車、自動車部品、電装品、機械加工部品、切削ツールの管理、樹脂成型品、自動車用電池など幅広い分野のアプリケーションでも柔軟に適応でき、生産効率・品質向上に威力を発揮します。簡単に使えるEasyBuilderと高機能なSpreadSheetの2種類の開発環境が機種によって選べます。
http://www.cognex.com/products/machine-vision/in-sight-7000-series-integrated-vision-systems/
株式会社JMC
CTスキャンサービス2 - 装置スペック(ミリフォーカスCTスキャナ / ナノフォーカスCTスキャナ)
JMCは産業用CTスキャナを2種類保有しています。

☆phoenix nanotom m(フェニックスナノトムエム) の主な仕様

主な撮影対象
ナノフォーカスCTスキャナphoenix nanotom mは、樹脂やセラミックス、炭素繊維などで構成された製品、生物標本などを主な撮影対象としています。マイクロ、ミリフォーカスと比較すると解像度・検出能が非常に高く(最小解像度300nm、最小検出能200nm)、微細な構造を観察・計測することに適しています。
また、最大X線管電圧が高く(最大 180kV)、透過力が必要な厚手のサンプルでも撮影が可能です。装置内部のワークサイズは、φ240×250mmと小型サンプル用となっており、主に製品内部の品質検査(クラック、ボイド、鋳巣などの検出)、製品内部の寸法測定、外観形状の3Dデータ化、ガラスフィラーなどの繊維方向の確認、生物試料の内部状態の可視化にもちいられています。特に先端材料・素材開発、販促・広告などの産業分野、大学・研究機関などで活用されています。

☆phoenix v | tome |x c450(フェニックスヴィトムエックスシー450) の主な仕様

主な撮影対象
ミリフォーカスCTスキャナphoenix v|tome|x c450は、アルミ鋳造製品や小型鋳鉄製品、大型の樹脂製品などを主な撮影対象としています。ナノ、マイクロフォーカスCTスキャナと比較すると出力が高く(最大 1,500W)、またX線管最大電圧は450kVとX線の透過力も高いため、ある程度の厚みを持った金属・樹脂でも撮影が可能です。
また、装置内部のワークサイズはφ500×1,000mmと、ナノ、マイクロフォーカスCTスキャナでは撮影が出来ない大型サンプルも撮影が出来ます。これらの理由から、アセンブリされた部品や軽金属製品の内部品質検査(クラック、ボイド、鋳巣などの検出)、内部形状の寸法測定、肉厚測定、リバースエンジニアリングなどにもちいられ、自動車や航空・宇宙、産業機械、ロボット、造船などの産業分野で活用されています。

詳細は下記CTスキャン専門サイトをご覧ください。
リコーインダストリー株式会社 ES事業部
③多視点映像による生産工程可視化システム』(リコーオールラインレコグナイザー)
<<< IoT時代の先取り>>>
現場を可視化し、現場を変える。即座に現場で活かす、映像の活用術をご存知ですか?

リコーオールラインレコグナイザーは、工程の『人が捉え難い4M変化』を自動で検知して、その中から発生原因を突き止めるツールです。

1.『目視で見えない問題』の原因を、過去に遡って見つけ出す。
2.作業時間のばらつきを自動で把握し、即、見える化する。
3.不良や欠品を自動検知して通報する(見逃し)。
4.自動化設備で、作業者が居ない時の異常を検知して通報する(人を呼ぶ)。



リコーオールラインレコグナイザー 3つの『違い』認識機能の紹介(画像参照)

M2M「Machine to Machine」が設備の改造することなく実現します。
センサやデバイスから出力される情報を捉えるのではなく、見たままの状態を捉えます。
概要
コグネックス株式会社
世界最速スタンドアロン500万画素ビジョンシステム In-Sight 5705/5705C
In-Sightビジョンシステムの中で最高の性能を備えるIn-Sight 5705およびIn-Sight 5705C(5705カラー)は、スタンドアロン画像処理システムが対応可能なアプリケーションの適用範囲を大きく広げる製品です。
In-Sight 5705シリーズは、極めて高速なパターンマッチングが可能な新しい位置決めツール「PatMax RedLine」を搭載しています。さらに、In-Sight 5705カラーは24ビットフルカラー画像フィルタや、非常に煩雑なカラー画像処理アプリケーションの開発も簡略化できる使いやすいカラーツールを搭載しています。どちらのシステムも、新しいスクリプト機能をサポートしているため、大規模なアプリケーションの開発における負荷を軽減します。

http://www.cognex.com/products/machine-vision/in-sight-5705-industrial-vision-systems/features/
概要
コグネックス株式会社
2D・3Dロボットガイダンス:コグネックス画像処理ライブラリ
コグネックスのロボットガイダンスは、In-Sightを使ったニ次元とVisionPro 3Dを使った三次元の2種類があります。多くのロボットメーカーに実績があり、自動車の組み立てや倉庫からの部品移載などに活躍しています。手軽で耐環境性に優れたIn-Sightを使ったニ次元ロボットガイダンスと、未来の組立ラインの自動化を目指して三次元の開発を続けています。既に大型の部品の組立では一部実用化をしています。
http://www.cognex.com/3d-machine-vision.aspx?locale=jp
概要
コグネックス株式会社
IP67:毎分6,000回検出の画像センサChecker4Gシリーズ
コグネックスの画像センサCheckerは、カメラ、プロセッサー、照明、光学系と入出力機能を備えたオールインワンタイプの画像センサです。毎分6,000個のトリガレートで、製品検出および検査する機能を搭載した高速で多機能なFA用画像センサです。ねじや穴の有り無し、寸法の大小とこれを応用した方向判別、異種部品混入検査、個数検査、文字検査など幅広い応用ができます。また、すべてを産業用IP67準拠の筐体に収めた小型なので、狭いスペースにも設置できます。Checker 4GはイーサネットでPCと接続可能です。
http://www.cognex.com/products/machine-vision/checker-industrial-vision-sensor/
概要
株式会社 関プレス 本社工場
微細孔内のカッター位置調整を工業用ビデオスコープで
関プレスの販売している工業用ビデオスコープFASTAを使うと、安定した映像で孔内を確認しながら微細孔内のカッターの芯だし調整を行うことができます。



従来は単眼顕微鏡を使って調整していましたが、見ながらの調整のため、非常にやりにくい難点がありました。

FASTAを使うと、プローブを治具で固定することで、安定した映像を得ることができ、モニターを見ながら調整が可能になり、より簡単に作業が行えます。



お客様の使用に合わせ、治具設計から提供させていただきます。



・・・・・? 弊社HPでカタログがダウンロードできます。



概要
株式会社 関プレス 本社工場
極細プローブ ビデオスポープ用3.9mmプローブ
標準の5.5mmに対し、3.9mmと極細タイプのプローブです。

狭い隙間からプローブを入れ、外形を壊す(外す)ことなく、内部の観察ができます。

照明は、高輝度LEDを3個先端に装備し、手元のモニターで0〜100%リニアに可変できます。

見る対象物に合わせて調整可能です。

映し出された画像は、ビデオ・写真にモニター本体SDカードに保存できます。

観察後の解析や、顧客へのトレーサビリティに、ご使用頂けます。



・・・・・? 弊社HPでカタログがダウンロードできます。
概要
株式会社 関プレス 本社工場
工業用ビデオスコープ 22mプローブ『PIPE』
工業用ビデオスコープのオプションプローブです。

先端カメラヘッド22mmで、長さが22m、ドラム巻き式プローブ。

先端に高輝度LEDを8個搭載し、手元のモニターにて、0〜100%輝度調整がリニアに

行えます。

見る対象物に合わせて調整可能です。

映し出された画像は、ビデオ・写真にモニター本体SDカードに保存できます。

観察後の解析や、顧客へのトレーサビリティに、ご使用頂けます。



使用事例

 ・上下水道の配管内部漏洩確認や施工状態確認

 ・ビル等のダクト、配管メインテナンス

 ・工場のダクト点検

その他、遠距離場所の確認に適しています。



・・・・・? 弊社HPでカタログがダウンロードできます。
概要
株式会社 関プレス 本社工場
工業用ビデオスコープ Model:Articulation-Console-1M
先端部が左右に150°手元のダイヤルでリニアに動かせます。

狭い隙間からプローブを入れ、外形を壊す(外す)ことなく、内部の観察ができます。

照明は、高輝度LEDを3個先端に装備し、手元のモニターで0〜100%リニアに可変できます。

見る対象物に合わせて調整可能です。

映し出された画像は、ビデオ・写真にモニター本体SDカードに保存できます。

観察後の解析や、顧客へのトレーサビリティに、ご使用頂けます。



使用事例

 ・容器(入口が狭く、中が広い)内の状態確認

   溶接部位の確認に最適

 ・自動車のエンジン内部、周辺確認

   密集したエンジンルーム内も、ばらすことなく見ることができます。

 ・組立・加工設備内の確認

   設備を解体しなくても、内部の確認ができます。



・・・・・? 弊社HPでカタログがダウンロードできます。
概要
株式会社 関プレス 本社工場
工業用ビデオスコープ Model:4.9mm-1M-Switch
工業用ビデオスコープのオプションプローブです。

2カメラ方式のプローブ。前方と90°側面が、手元スイッチの切替で、操作できます。

先端に高輝度LEDを搭載し、手元のモニターにて、0〜100%輝度調整がリニアに

行えます。

見る対象物に合わせて調整可能です。

映し出された画像は、ビデオ・写真にモニター本体SDカードに保存できます。

観察後の解析や、顧客へのトレーサビリティに、ご使用頂けます。



使用事例

 ・T字配管内部確認や施工状態確認

 ・装置内の確認

 ・自動車、船舶、航空機などの内部確認



・・・・・? 弊社HPでカタログがダウンロードできます。
概要
株式会社ケーエス工販
加工段差ゼロ!最新の工具長・工具径測定方法 Jeyecore
Jeyecoreとは

従来は技術者の勘や経験値に頼りがちだった、マシニング上での回転中の工具の振れ、熱変異による伸びを正確に測定、NCと連動し自動で加工段差ゼロ、精度誤差ゼロをお手伝いする画像測定機です。



最先端の画像技術と演算システム、表示分解能0.01μm(10ナノメートル)で、回転中のツール先端座標・径を測定し、加工段差や精度誤差が起きないシステム構築をお手伝いします。また、マシニングセンターとの通信で24時間運転への対応も可能です。



POINT 1

測長 〜回転中の工具先端位置座標のデータ化〜

切削工具の回転を止めることなく、主軸の温度変化による工具先端位置座標の変化を、繰り返し精度0.1μの高精度で、リアルタイムにかつ瞬時にデータ化。

エクセルとの連動により、時間経過と座標の変化を同時にデータ化が可能。

ボールエンドミル・スクエアエンドミル・ドリルなど、形状の違う複数の切削工具も正確に測定が可能。回転時の切削工具の先端位置とワークの加工面との相関関係を限りなくゼロに近づけます。



POINT 2

振れ測定 〜回転中の振れを含む正確な工具径測定〜

高速回転時の振れ量を含めた径の測定が可能。回転を止めずに測定が可能なので、従来測定不可能だった、「刃の部分」の径を測定、加工に反映することが可能になります。動的な径やRを高精度に測定することで、加工狙い値との誤差を限りなくゼロに近づけます。



POINT 3

形状認識 〜主軸から外すことなく折損や工具摩耗を可視化する〜

200万画素で映し出された回転中の切削工具の状態を自動で認識・判別し、自動で折損などの異常の発見はもちろんのこと、切削工具それぞれの形状による加工中の摩耗量のデータ化、摩耗状況の判別※、データ収集が可能となります。※現在開発中

また、回転を止め顕微鏡や測定機で形状を確認することなく、従来不可能だった工作機械上で、回転状態での微細切削工具の形状を安全にチェックすることが可能、切削工具の無駄、不要な工程を限りなくゼロに近づけます。



POINT 4

簡単操作 〜測長・径測定をワンクリックで測定開始〜

ボールエンドミル・スクエアエンドミル・ドリル・総型など、形状の違う切削工具でもJeyecoreが自動で形状を認識し、ワンクリックで動的な工具長の測長・振れを含めた径の測定が開始されます。

概要
株式会社 アイ・ピー・ピー
画像処理検査
超小型画像センサにて異物混入、亀裂検査をワークを回転させてカメラにて画像処理を行います。
概要
株式会社 アイ・ピー・ピー
ワークの形状検査
視覚認識装置にて、ワークを回転させ外形・全高・バリ残り・折れなどの形状検査を行います。
概要
佐野螺子工業 株式会社
画像検査機 自社製
画像による検査を行うことにより、

加工不良の流出を防止し、

混入を防ぎます。

自社製にすることにより、検査コストを抑え、

安定した品質を提供します。
概要
ユーケーテック 株式会社
画像処理システム
画像処理による非接触計測技術を駆使した各種制御装置、基板等のアライメント装置を製作しております。お客さまのニーズにベストフィットするよう、カスタマイズも承っております。
概要
三友工業株式会社 自動化事業
表面検査装置
三友工業の画像処理技術はオリジナルプログラムによる外乱に強い画像処理システムです。

画像処理技術と生産設備の融合により、より確かな設備をご提案します。
概要
コグネックス株式会社
登録カンタン!文字認識・文字照合機能 OCRMax
工業用OCRで新しい基準を確立~高速性/読み取り率の高さ/使いやすさを追求した最高性能ツール~文字認識(OCR)は、産業の広い分野で使われています。しかし、様々な材質の上に印刷・刻印される文字は、安定して読み取るのが難しい場合も多くあります。コグネックスのOCRMaxTMは、最強サーチツールPatMaxTMを応用した独自のアルゴリズムで、文字の変形や光沢などの状態変化に惑わされずに、一文字づつ文字を切り出して認識します。
https://www.youtube.com/embed/77w2bx4B_Oc?enablejsapi=1&wmode=opaque&rel=0
概要
日星電気株式会社
新製品 高輝度、輝度安定性に優れる欠陥検出用画像ラインLED照明装置
自動車硝子、リチウムイオン2次電池構成材料など、特に微細な欠陥検出が必要と想定される自動車部品の外観検査に最適な画像検査装置用ラインLED照明です。
http://www.nissei-el.co.jp