カテゴリー別製品一覧

電磁界解析

概要
アンシス・ジャパン株式会社
ANSYSのエレクトロニクスソリューション
ANSYS のエレクトロニクスソリューションは、電磁界、回路、システム解析ツールによる設計環境により、モータ、バッテリー、パワーモジュール、非接触給電、アンテナ、EMC 対策等をはじめとした自動車設計を強力にサポートします。
概要
アンシス・ジャパン株式会社
パワーエレクトロニクス設計の問題・課題を解決できる!ANSYSの伝導ノイズソリューション
パワーエレクトロニクス製品の設計・開発において、スイッチングデバイスの高周波化・小型化・低損失化・高効率化に伴い、ノイズ対策が大きな問題となっています。また、SiC(炭化ケイ素)やGaN(窒化ガリウム)などをデバイスに活用する例が始まっています。さらに、EMC規制(IEC、CISPR、FCC、VCCIなど)への対応も迫られています。

このような状況においては、シミュレーションによる仮想EMC設計が非常に有効です。

ANSYSの伝導ノイズソリューションは、伝導ノイズの三大要素であるスイッチング/整流素子特性、配線/基盤の寄生成分、負荷モデルの取り扱いにおいて、ANSYS独自の回路モデル化技術により、特性抽出ツールによる半導体素子のモデル化や、回路図に現れない寄生成分(LCR)の抽出、電磁界解析によるデバイスの精密なモデル化を実現。シミュレーションにより、電気的ノイズの発生メカニズム・伝導メカニズムを解析し、ノイズ源を特定、ノイズ対策方法を見つけ出すことが可能です。また、試作に頼らずに、電気的ノイズの発生を抑える設計を早期に行えるため、製品開発にかかるコストと時間を大幅に削減することができます。
概要
アンシス・ジャパン株式会社
2次元/3次元電磁界解析ソフトウェア ANSYS Maxwell
ANSYS Maxwellは、モータやアクチュエータ、インダクタ、トランス、磁気センサをはじめとする各種エレクトロメカニカル製品開発のための電磁界解析ツールです。解析対象の電磁場の振る舞い視覚的に判断でき、発生する電磁力、トルクやインダクタ、キャパシタンスといった設計パラメータの自動計算機能を有しており、実験結果との数値評価も簡単な操作で行うことができます。
ANSYS Maxwellには、洗練された使いやすいGUI、安定して高精度な解析を行う高性能なAdaptive Auto MeshとSolverが実装されており、初心者の方でも有限要素解析のエキスパートの方と同じように高精度な解析結果を簡単な操作で得ることができます。
概要
アンシス・ジャパン株式会社
高周波3次元電磁界解析ソフトウェア ANSYS HFSS
ANSYS HFSSは、あらゆる周波数に対応したフルウェーブの3次元磁界解析ソフトウェアで、特にマイクロ波デバイス設計においては、デファクトスタンダードの設計ツールとして幅広く使用されています。
一般に電磁界シミュレータを使いこなすためには難解な電磁気学の知識が必要とされていますが、ANSYS HFSSには、洗練された使い易いGUI、高精度な解析を保障するAdaptive Auto Mesh、複雑な形状でも安定した解析を実現するSolverが実装されており、初心者の方でもエキスパートの方と同じように簡単に高精度な解析結果を得ることができるようになっています。
これから電磁界解析を始める方、一ランク上の電磁界解析を使いたい方、あらゆるニーズに対応できるのがANSYS HFSSです。