トヨタ、不具合発生や修理の報告漏れで米国環境保護庁へ1億8,000万ドル支払い  [ 米国 ]

・デトロイトニュースは1月14日、トヨタが10年間に亘って排気ガス制御の不具合発生や修理についての報告を怠ったという申立てを解決するために、1億8,000万ドルの罰金を支払って米国環境保護庁(EPA)と和解したと報じた。・トヨタはまた、法廷で今後排気に関する不具合が発生した場合、速やかに調査を...
<2021年01月19日(火)>