Grammer、新型コロナウイルスなどの影響で2020年第1四半期の売上は大幅減と予測  [ ドイツ ]

Grammerは、新型コロナウイルスの発生、自動車業界の需要減、厳しい経済情勢などにより2020年第1四半期の売上高が前年同期比で大幅減となる見込みであると発表した。同社は、世界のサプライチェーンと市場に対する新型コロナウイルスの影響範囲を予測すること、自動車業界の需要が下半期に安定するかどう...
<2020年03月03日(火)>