NHTSA、トヨタ「カローラ」の不具合調査を検討  [ 米国 ]

・米国運輸省のNHTSAは29日、トヨタ「カローラ」が低速走行中にエンジンやブレーキの不具合が起こるとの顧客情報を受け、正式に調査を行うかどうかを検討していると表明した。対象となるのは電子制御システム「ETCS-i」を搭載した2006~10年型車で、約169万台に及ぶ見込み。 ・NHTSAは9...
<2014年10月02日(木)>
おすすめコンテンツ