ロンドンのタクシー車両、2018年からEV義務化  [ 英国 ]

・英国ロンドン市のボリス・ジョンソン市長は16日、2018年から市内を走るタクシーの新規登録を温室効果ガスの排出がゼロの車両に限定すると発表した。対象は電気自動車(EV)のほか、EVモードで走行可能なプラグイン・ハイブリッド車(PHV)も含まれる。 ・EVタクシーに関しては、日産、メルセデス・...
<2014年01月21日(火)>